諦めていたことが急にキラキラ輝き始めた!(清き一票を!っていう話じゃないです!)

 

大西つねきさん <れいわ新選組比例区> 

彼は2011年。東北大震災でボランティアに現地に入っていた時

大きな建物が建設される様子に、病院かボランティアの宿泊施設か?

何ができるのだろうと思っていたら、パチンコ店だった。

このことで、彼の頭の中の何かが弾けたらしい。『世の中、何かがおかしい』

 

それ以降、

何故、お金を中心に私たちが働かされているのか。

いつまでたっても庶民が豊かに成れない金融システムのこと。

その私たちが信じ込まされているお金の既成概念をぶち壊す為に活動をされています。

 

『今の経済は、お金を集めるゲームになっている』

作って→売って→壊して→捨てる

これでは人間も地球も保たない。

 

江戸時代は東京から京都まで2週間かけて移動しました。

今は新幹線で2時間です。

それだけ時間が短縮されているのに、

何故、私たちの生活の自由時間は増えて無いの?

 

もうすぐ破綻するであろう現在の金融システム。(世界)

その前に勤勉で優秀な私たち日本人が世界のお手本となって

本来あるべき人間の姿『人間が自由意思に従って生きて、死ぬ』

それをどうやれば実現出来るのかシンプルに分かりやすく解説されています。

 

本当に日本人であることが誇りに思え、これからのことにワクワクできるお話です。是非、YouTube などで短い動画でもご覧下さい。

↑これを手掛かりにして、少しずつ長い動画を観てくださいね。15分とかいろいろ有ります。

 

彼は、選挙の結果はどうあれ、その先を、ずっと先を見据えて、変わらぬこの活動を続けていくそうです。

 

出来る出来ないじゃない。生きている間に何をするか?

少しでも、半歩でも、一歩でも進んでいきましょう!……ってこと。

 

ね、ワクワクして、やる気が出て来ませんか?