2019年11月2日(土)、青森県の十和田湖、奥入瀬渓流遠征の途中でトイレ休憩で寄った、岩手山SAで入手したのが「ハイウェイウォーカー」。

 

それに紹介されていたのが「東北道北部の立ちよりグルメ!」のラーメン。

みんな美味しそー・・・近場なのは前沢SA(下り)の「前沢牛麻婆ラーメン」。

これ行ってみようか・・・でも、前沢SAは長者原SAのように外部から入ることは出来ないので東北道を利用するしかない。

 

 

で、ETC割引される12月15日(日)に「平泉前沢IC」からINして前沢SAへ。

SAの建物に行くには階段を登らないと行けない・・・で、左側にエレベータ有り。

 

 

最近のSAは大規模化してる?のに比べるとこじんまりとした感じ。

「前沢」の看板がある扉を入ると、「前沢レストラン」・・・ここじゃないよな。

 

 

左側に進んでフードコート。

 

 

メニューがたくさん。

 

 

券売機で、

「前沢牛麻婆ラーメン」1000円をポチっとな。

 

 

カウンターに食券を出すのかな、と思ったら券売機で購入すれば厨房に注文が届くシステムのようで、食券を持ったままテーブルで待機。

 

 

4分程して番号を呼ばれて登場。

スープは麻婆のピリ辛。

ベースは醤油だと思うが、よく合っていて美味しい。

 

 

麺は普通の中華麺。

ピリ辛麻婆スープには合わない・・・と思ったが食べ進めるとそれなりになじんでいい感じ。

 

 

前沢牛は意外とデカい。

和牛特有の脂濃さと甘味があって牛肉しては美味しいんだけど、ラーメンの具としてはちょっと甘ったるいような・・・

しかし、食べ進めると麻婆のピリ辛さを中和してくれるようで、いいお味。

 

 

豆腐やモヤシなどが多くて、お腹は満足。

 

 

せっかくSAに来たので、売店で「ロースト牛たん黒胡椒」980円をお買い上げ。

まあ、地元のものじゃないけど・・・宮城県塩釜市

 

 

それから、以前、前沢SAにはウサギがいるというようなことを聞いたような・・・敷地内を探してみると、左側の方にそれらしい小屋。

でも、ウサギはおろか動物はおらず。

 

 

さて、撤退しますか。

普通のSAやPAの本線は左側方向なんだけど、前沢SAは施設が本線側にあるため、本線への合流は右側方向になる。

これ、逆走の原因になりそう。

2019年12月12日(木)のお昼は「福ふく亭」へ。

12時20分くらいに入店すると先客が21人で、後から13人来店。

 

 

「お1人様ですか、カウンター席へどうぞ」。

ランチメニューを見て、前回訪問時に気になった「わらじメンチかつランチ」1200円(税別)を注文。

ご飯は白米、味噌汁は豚汁を選択。

 

 

混み混みだったので、20分して登場。

 

 

「わらじ」というだけあってデカい!

 

 

分厚くて食べてみるとやわらかでジュワーっと肉汁が出てきていいお味。

 

 

無料のご飯、味噌汁、キャベツおかわり。

味噌汁はワカメ。

お腹は大満足。

美味しかったです。

2019年12月5日(木)、ラーメンショップ絡みでネット検索するとラーメンショップ大好きのあるブロガーさんの記事に出くわす。

 

そのブログによると「ラーメンショップ奥州店」が、時間限定で「ライス」を注文すると「ネギライス」に追加料金なしで変更できるというもの。

 

これ行ってみようか!

で、12月11日(水)に、「ラーメンショップ奥州店」を訪問。

この店を訪問するのは2年ぶり

 

 

店内に入り、券売機でまずは「ネギミソラーメン」830円をポチっとな。

さらに「ライス」180円をポチっとな。

ライスからネギライス変更の提供時間中は「ネギライス」は売切れとなっているようだ。

 

先客が5人で、後から8人来店。

カウンター席に座って、食券をカウンターへ。

「この時間、ライスはネギライスに変えられます」で、もちろん「ネギライス」。

 

 

5分程して登場。

壁に貼られた写真に比べるとスープがかなり少ないし、海苔も1枚。

その代わりに大きなシャーシューが添えられており、それで相殺?

 

 

ネギライス。

 

 

ネギ味噌ラーメンは普通にラーショの味なんだけど、スープが甘めでさっぱりかな。

 

 

チャーシューはやわらかで好きなお味。

 

 

ネギライスはラーメンのスープを加えて頂く。

スープが少ないのが残念だったが、ネギライスを美味しく頂き、お腹満足。

 

 

帰り際に「子ども食堂」開催のお知らせ。

料金は「1コイン(硬貨であればok)」・・・1円でもOK?

2019年10月28日(月)に健康診断を受診。

1ヶ月を過ぎても結果が来ないので、11月30日に職場の担当者に確認すると「まだ来てないので確認する」ということだったが、12月2日に「実は11月下旬に来てたけど、確認を忘れていた」とのこと・・・なんだかなー、と思う。

 

結果は、ほぼほぼ良好なんだが、胃部のX線(バリュウム)検査の結果が「胃体部後壁隆起性病変、胃角部ポリープ」で要精密検査。

ちょうど12月2日は、かかりつけ医の日だったので、検査結果を伝えて胃カメラ決定!

胃角部の隆起性病変は、2016年の健康診断で初めて指摘されており、処置不要だったが、念のために2017年に胃カメラをやって胃ポリープ良性ってことだった。

 

その後の健康診断でも胃体部ポリープ、処置不要だったんだが・・・

 

12月10日(火)に胃カメラ。

胃角部?にポリープ2個。

まあ、まだ小っちゃい。

 

 

胃体部に大きなポリープ。

これは2017年に見つかったやつが成長した?

過形成ポリープということらしいが、癌化する可能性が稀にあるとか。

ピロリ菌に感染していると高率で発生するとのことだが、ピロリ菌は2008年に除菌しているので、なんで?

 

紹介状で磐井病院を受診予定。

 

2019年12月7日(土)は職場の忘年会。

会場は花巻南温泉郷の「松倉温泉 悠の湯 風の季」で、お泊り宴会。

 

15時に迎えにきた旅館のバスで職場を出発。

俺は自宅が通り道なので途中でピックアップされ、16時40分頃に風の季着。

チェックイン。

宿泊代や宴会代は会社からの補助で全て足りたので、自己負担なし。

 

 

3階の客室へ。

 

 

客室はこんな感じで典型的なホテル旅館の和室。

 

 

温泉で、ひと風呂浴びた後、宴会場へ。

 

 

18時チョイ過ぎに宴会開始。

参加者は日帰り1人を含めて18人。

 

 

今宵の料理のお品書き。

 

 

実際の料理はこんな感じ。

蕎麦と茶わん蒸しが最初からラインナップされている。

今までの旅館の経験だと、途中で出てくるパターンが多かったような・・・

 

 

お品書き以外に船盛の刺身。

 

 

19時過ぎに「県産黒毛和牛サーロインステーキ」が登場。

肉やわらかで美味しいんだけど、酸っぱめのソースが苦手。

 

 

19時30分頃にビンゴ大会。

外れ無し?のビンゴでソーセージセットゲット。

 

 

20時頃、お吸い物登場。

 

 

盛り上がってきてカラオケ大会へ。

 

 

20時20分くらいに「木苺のケーキ」。

 

 

さらに混ぜご飯のおにぎり。

これで1次会は終了で、会場を移しての2次会突入!と思ったら、このままこの会場で2次会続行。

 

 

飲んだり歌ったり(俺は歌わないが)して、2次会が終了。

後は、部屋で3次会かー・・・この辺ではもう、酔っぱらって意識が怪しい。

 

小腹が空いたなー、で、ラーメンを頂く。

もう美味しいも何も記憶が無い。

支払いは、ゴチになったような・・・

 

 

この後、部屋のみ3次会突入となり、大盛り上がりになるが、0時過ぎに抜け出して温泉へ。

 

 

脱衣室は、以前にランチバイキングで訪問した時にチェック済み通り。

 

 

内風呂。

半露天。

 

 

露天。

 

 

写真はいまいちだけど、木々に付着した雪がキレイ。

温泉に入った後は、部屋に戻りバタンキュー。

3次会の部屋では、3時4時まで宴会が続いたらしい・・・

 

 

翌日(11月8日)は7時に起床し、温泉に入りで朝食バイキングへ。

 

 

岩泉ヨーグルトを頂く。

 

 

で、こんな感じの朝食。

 

 

館内に貼られていた、毎週「水曜日」はレディース&シルバーデー。

半額の300円はいいよねー。

 

この後、送迎バスで自宅付近で下車し、無事帰宅。

みんなでワイワイ騒いで楽しかったー

2019年11月16日(土)、イオン前沢店で見かけたのが「日清焼そばU.F.O 濃い濃い男梅焼そば」。

「男梅」に誘われて1個お買い上げ。95円。

 

 

「男梅」って何?

調べてみると「ノーベル製菓」という会社が製造している「男梅」シリーズの製品名のようだ。

この男梅とのコラボした焼そばらしい。

 

 

原材料と栄養成分。

ソースにうめ果汁とふりかけに梅干しフレーク入り。

カロリーは487kcal。

 

 

フタを開けると液体ソースにふりかけ、それとかやくのキャベツが乗った中太麺。

 

 

熱湯を注いで3分。

お湯を切り、液体スープを入れよくかき混ぜて、ふりかけをかけて完成。

 

 

お味は、まずはふりかけのかかっていない麺を食べてみるが、うめ果汁が効いており、梅の酸っぱさー。

さらにふりかけのかかっている麺は、梅干しフレークでさらに梅の酸っぱさー。

麺はモチモチシコシコしていい感じの食感。

もうこうなると焼そばじゃない気がするが、梅好きにはたまらない一品かも。

2019年11月のある日、イオン前沢店で「トップバリュ ドライソーセージ」408円を購入。

これ、値段の割においしいので時々購入している。

 

あれー?、でも今回のドライソーセージは何かか違う・・・パッケージの文字の色だ!

以前のは赤っぽい色だったが、これはオレンジ色。

 

 

原材料や栄養成分などはほとんど同じ。

ただ製造所が、以前のは製造所固有記号の「J709」と記載されていたのが、今回のは「なとり埼玉工場」と工場名が記載されている。

 

 

食べてみると、以前のに比べるとやわらかくてしょっぱ辛い。

食感はちょっとモソモソパサパサしており、以前より旨味が感じられない。

モソモソパサパサ、しょっぱ辛いで食べ進めると飽きてくる。

 

 

以前のやつはもう売ってないのか?

11月11日(月)にイオンスーパーセンター一関店に行ってみると、あったー!

1袋購入。値段は同じで408円。

 

 

原材料と栄養成分。

やっぱりオレンジのパッケージのやつとほとんど変わりないが、原材料の香料がオレンジのやつには無い。

製造所固有記号「J709」を検索すると「なとり埼玉工場」で、オレンジのパッケージのやつと同じ。

 

 

食べてみると、少しかためのしっかりとした食感の乾燥した肉って感じで美味しい。

最後まで美味しく食べられる。

 

この味の違いは何なんだろう?

コストカットなどで原材料の比率を変えたとか・・・それとも、単なる製造のバラつき?

 

2019年11月16日(土)、イオン前沢店で見かけたのが「マルちゃん 本気盛(マジモリ)背脂みそ」。

「本気盛」と書いて「マジモリ」と読ますネーミングと「背脂みそ」に魅かれて1個お買い上げ。

95円という値段も魅力的。

 

 

「背脂のコクとニンニクのパンチを利かせた、濃厚背脂みそラーメン!!」

力強いねー

 

 

原材料と栄養成分。

カロリーは488kcalで、まあまあお昼としてはいける?

 

 

フタを開けると、かやくに粉末スープが麺と一緒に同梱されている。

これ、手軽でいいよね。

粉末スープに液体スープ、さらにかやくが別添でこだわり重視のカップ麺もいいけど、カップ麺はお手軽さが原点だと思う。

 

 

熱湯を注いで4分後、フタを開けるとこんな感じ。

味付挽肉やキャベツなど、具沢山。

 

 

スープを飲んでみると、ニンニクの風味がくるーの、背脂のコクが効いた味噌が美味しい。

麺はややかためだけど、それがいい歯ごたえで、美味しいスープが絡んで美味しく食べられる。

 

 

味付挽肉は食べ応えがあって存在感あり。

シャキシャキしたキャベツもまたよし。

2019年11月29日(金)、「食事処新正」で、おいしい焼肉定食を頂いた後、「えさしクリーンパーク」に向かうが、その途中にある「産直来夢くん」に寄ってみる。

 

 

店内を見て回ると、葉っぱ付きの赤カブ。

葉っごと漬物にして食べてみようか・・・

 

 

で、一袋お買い上げ。120円。

赤カブの漬物というと甘酢漬けがポピュラー?なようだけど、酢漬けは好きじゃないので塩漬けにすることにした。

 

 

ひげ根が落とされ、きれいに洗われているが、水洗いをする。

 

 

葉っぱ部分は適当な長さにカット、カブも適当な大きさにスライス。

 

 

重さを計ると536g。

 

 

使用する塩の割合はカブの重さの3%程度の16g。

 

 

カブに塩と唐辛子の輪切り(適量)をよくまぶして、漬物器に入れて冷蔵庫へ。

 

 

次の日に頂いてみる。

うまい具合に漬かっていて美味しい。

カブはピリ辛パリパリ、葉っぱはシャキシャキの食感が凄く好き。

 

カブだけじゃなく大根の葉っぱの漬物が好きなんだけど、お店で見かけるとが無いし、自分で作ろうとしても葉っぱを見かける機会がほとんどない。

世の中では少数派なのかなー?

 

2019年11月16日(土)、イオン前沢店で見かけたのが「マルちゃん でかまる泡立つ豚骨ラーメン」。

「泡立つ豚骨」というインパクトと、95円という安さにつられて1個お買い上げ。

 

 

原材料と栄養成分。

カロリーは615kcalと十分?

 

 

フタを開けると「液体スープ」、「後入れ粉末スープ」、「あとのせかやく」の3つの小袋とカップには味付豚肉と細麺。

 

 

熱湯を注いで3分後にフタを開けるとこんな感じ。

 

 

液体スープを入れて軽く混ぜ、粉末スープを入れてよくかき混ぜると、スープが泡立ってくる。

 

 

あとのせかやくを加えて完成。

お味は、個人的好みじゃない。

泡がスープをまろやかにしているが、それが甘くてぼやけたコクや濃厚さが感じられない味にしているような・・・

 

 

麺も歯ごたえがないメソメソとした食感と、スープのせいもあって美味しくは無い。

途中、食べるのが辛くなるがお昼はこれしかないので何とか食べ切った・・・