みんな愛と光、みんな違ってみんないい、照乃ゐゑ照ちゃんのブログ

みんな愛と光、みんな違ってみんないい、照乃ゐゑ照ちゃんのブログ

みんな愛と光、みんな違って、みんないい♡
みんな違うけれど、みんな違うからこそ、調和するのが照ちゃんの世界。
足らないものは足らないままで、自分を信じ、自分を愛して、自分に正直に生きる♡
そんな照乃ゐゑオーナーの照ちゃんの魂丸裸あるがままのブログです。

今日は、今日も・・・・、か(笑)
うれし泣きしました。

 

とっても、嬉しいことがあって、泣きました。

 

うれし泣きできる幸せです。

未来は明るい!!本当に世界平和達成しちゃうかもって泣きました。



何があったのかと、いうと、
中島デコさん親子から、かみかみごはん応援のメッセージが届いたから。
こんな文です。

******


昨年、照ちゃんとかみかみごはんさん一同がブラウンズフィールドにはいらしてくださいました。
照ちゃんのビジョン、真の通った素晴らしい想い。
子どもと地球が笑う未来を創造する活動に感動しました!

出来うる限り応援したいと心より思いました。
一人一人は弱くても、みんなで力を合わせれば、明るい未来は可能です。

みなさんも是非、自分のインナーチャイルドのために、
子供達の未来のために、
かみかみごはんの活動にかかわってくださいね。

ありがとうございます。  中島デコ。


*****

2021年の春、農林水産省の補助事業の
女性が変える未来の農業推進事業というのがあり、それに申し込み、

 

当選し、女性農業者グループ活動の開始発展に向けた取り組みに助成金がでて、

この秋に、中島デコさんがやられているブラウンズフィールドに視察に行ってきました。

 

で、私は、ナハハに、中島デコさんに、私の夢を熱く語った。
世界平和の夢を。

 

デコさんは、素晴らしくって、私の話をしっかり聞いてくれて、

本当、その時も私は嬉しくって、嬉しくって、

 

ナハハに、どんどん、話して、
スゴイ方なのに、仲良くなり(笑)

春に、能勢に来てくれることになりました。

ナハハに、目をつぶってゐる私です。

 



デコさんを知らない人の為に、プロフィールを載せると。
=======================

中島デコ Deco Nakajima
マクロビオティック料理家。1958年東京生まれ。
 16歳でマクロビオティックに出会い、25歳から本格的に学びはじめる。
2度の結婚で2男3女の母となる。
1999年 千葉県いすみ市に田畑つき古民家スペース「ブラウンズフィールド」を開き、
世界各国から集まる若者達とともに、持続可能な自給的生活をめざす。

ブラウンズフィールド内に、田園を望む週末カフェ「ライステラス」
イベント宿泊スペース「サグラダコミンカ」
ナチュラルオーベルジュ「慈慈の邸」を次々とオープンする。

 現在、10人前後のスタッフと共同生活し、
子供や孫たちに囲まれ、
サスティナブルスクールや各種イベント、ワークショップの企画運営をしつつ、
国内外で、講演会やマクロビオティック料理講師として活躍中。
料理本やエッセイ等、著書多数。
「ブラウンズフィールド」
http://www.brownsfield-jp.com


======================

美しい!!
で、クラウドファンディングを利用して、

 

「噛むって楽しい!子どもと地球が笑う自然食カフェを能勢につくろう!」

 

をしていることを伝えたら、

快く、クラウドファンディングに協力してくださることになって、

 

で、支援品にデコさんのイベント優先参加券がある訳なんです。




まだ、公式に詳細は発表になってゐませんが、

なんと、3日間も、イベントをしてくださることにハート

予定では、

 

3月26日(土)
あるもんでキッチン(定員20名)
 

3月27日(日)

料理教室(定員20名)
 

 夜は、
お産、子育てのおはなし会(定員15名)

3月28日(月)

仮)かみかみごはんから、世界平和。
デコさんと一緒にそうぞうしよう!
子どもと地球が笑う世界♪(定員25名ぐらい)
(これはオンラインあり、定員50名)

ってことで、お話会あり。

 

是非、来たい、聴きたいって方は、
クラウドファンディングにご支援を。
 


で、今回は、中島デコさんの長女さんのシネマさんも一緒に着てくださることになり、
応援メッセージも頂きました。


********

子どもたちは世代も地域も超えた地球の宝もの。
子どもたちの健やかな成長はみんなの希望です。

元気な子どもを育むかみかみごはんの活動は明るい未来への嬉しい投資になるでしょう。
みなさんのご支援が亀さんの第一歩となってこれから一緒に歩んでいけることを願います。 

子嶺麻


*******

 

なんと、素晴らしいお言葉。

こんな素敵な美しい方です。
 

 

中島子嶺麻 1984 年中島デコの長女として生まれる。
「おなかの中からマクロビオ ティック」で育った純マクロっ子。
2007 年から千葉房総にあるブラウンズフィールドで、日々の調理や イベント、経理などを担当。

結婚後、4児をプライベート出産、5番目を助産師さんに初めて介助してもらって出産する。
2013 年高知県に引っ越 し、古民家を修復しながら農的生活をはじめる。

 2015 年むかし暮らしの宿「笹のいえ」として体験型のお宿をスタート。
得意料理は、旬の野菜の皮から根っこまでを余さず使う MOTTAINAI 料理。
著書に「きれい になる「ゆるマクロビ」玄米と野菜のワンプレートごはん」
「朝つめるだけ 玄米 と野菜の「ゆるマクロビ」弁当」家の光協会、
「小さな子のマクロビオティックお やつ」パルコ出版。


********

私は、思わず、美しい!!って心の中で叫びました(笑)

おなかの中から、マクロビオテックで育ったら、こんな美しくなるのか!?

って思うぐらい、美しいです。

ちなみに、それはある程度ある!!って、感じがしている私がゐます。

 

なぜなら、食べ物でカラダは出来ているから。

消化されたものが、私たちの身となってゐるから。

 

私が次女を産んだから(笑)
ナハハです。

 

ではでは、是非、こんな愛あるデコさんファミリーを触れ合いたいって思ったら、

是非、ご支援いただけたら、嬉しいです。


詳細は、こちら。

 

 

大地に繋がったごはんを真ん中に、おいしい楽しい自然食のカフェを作ります。

しかも、アレルギーがあってもなくても、楽しめるように、

 

三大アレルギーフリー(小麦、卵、乳製品除去)で作ります。
コンタミにも対応して、母子が安心して過ごせる場所を作ります。

 

 

是非、ご協力を。

きっと、未来は、明るい!!
小さな力でも、みんな集まれば、きっと、世界は平和になる。



そう信じてやまない照ちゃんからでした。

愛ある人たちが、こんなにいっぱいゐるんだもん。

 

感謝です。

この時代に、皆様と共に生きていることに感謝です。

 

ワクワク、未来に、ゴー♪

 

 

追伸:

かみかみごはんのメンバーから、
デコさんの日、クラファンしとかないと参加できなかったなんて、知らなった! 
そんな方を、ひとりも出したくない! とのこと。


そんなことで、この記事を見た方、デコさんのイベントに興味ある方にシェアしていただけたら、

嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。