最近、いろいろあったなあ。







一番すごいことは、



ロールスロイス ファントムという車を、
一週間で3回も見たこと。




👆の車は世界最高の車と言われていて、
著名人しか買えない、
約5600万円もする車なんですよ!



しかもこの車の、
全く同じ車番を3度も見てしまったのです。



そして私は無謀にも、2度目に見た時、
「ファントムをセカンドカーにする!」
という夢を持ちました。




そして、
まさかの3度目。




驚きました。




これにはどんな意味があるのか?




ずーっとそれを考えています。




そして今日はお休みの日。




アベちゃんとともに、
のんびり横になっています。



何か答えは見つかるかな〜?



文章プロデューサー大竹ひろこです。
私の人生のコンセプトは「楽しく生きる」です。




今日も楽しく生きるよ!





さて。




「したい」「したくない」




これをはっきりさせること。
それが経営者の仕事ではないか。




要は「決める」ということ。
それが経営者の仕事。




ずっとそうだと私は思っています。




自分は何がしたいのか?
自分の会社をどうしたいのか?




それが決まらないと、
何も動き出しません。





そして、もう一つ。




決めたらそれを、
周りの人に伝えること。




これも経営者の仕事。




決めるだけでは動かない。
決めたら人に伝える。




そうして初めて、
物事が動き出す。




この「周りに伝える」を、
あなたはしていますか?




これは経営者に限ったことではなく、
どんな人にも当てはまります。




自分が何かをしたいと思ったら、
それを周りに伝える。




そうすることで初めて、
「この人はそれがしたいんだな」
ということを周りの人が知り、何かしらの手助けをしてくれる。




だから、伝えましょう!




思っているだけでは何も動きません。




伝えることのメリットはもう一つ。




自分が思っていることを他人が知ることで、
「やらなきゃ!」と思いますね?




したいことがあるなら、
成し遂げたいことがあるなら、
目標があるなら。




まずは「周りの人に言う」




これが実現への近道です。





文章プロデューサー大竹ひろこです。

文章ひとつで人生上向きだよっ!

 



 

やっぱりいいな、この仕事。

そう感じていますよ!

 



 

誰かの人生に大きく関わることって、

すごく楽しいことですね!

 



 

誰かが少しずつ変わっていく姿、

それを見るのが大好きです。

 

 



月並みですが、

「人生無駄なことなんてない」

そう感じます。

 



 

ずーっと続けていきたいです。

誰かの人生に大きく関わることを。

 



 

そのために私は、

愛があふれつづける状態を作っていく必要がありますね。

 

 



それもまた楽しいです。

 



 

あふれつづける愛で、

あなたが大きく変わるお手伝い、いたします。

 

 


 

 

 

グループで学びたい方はこちら!

 

 



 

大竹ひろこと個別にチクチク話したい方にはこちらがおすすめ!

 

 


 

いつでもあなたからのお申込み、

お待ちしております!

 



前髪切りました😎



 

 


文章プロデューサー大竹ひろこです。







妹に向けて書きます。







最近、こういう記事をちょこちょこ書いています。

👇



誰かのことを書いているわけですが、
これをうちの妹が読んで、



「私の言い方が悪かったのかな」



などと勝手に感じている、
ということが判明しました。




ちなみに、
妹のことは書いていませんw



👆の記事は、
私が直接関わった人の話ではなく、
又聞きの話について書きました。



まあ、知っている人のことではありますが、
私が何かされたわけではないんです。



聞いた話がなかなかの内容だったので、
「そんなやり方じゃ、人はついてきてくれないよね」
ってな感想を記事にしたということ。






安心しなさい、妹よ。





何か感じたら、
直接言うからね!




私が黙っていられるわけないでしょー!



👆黙ってられない人









ちなみに、
妹が作っているビーズ作品の新作はこれ

👇



派手なやつは、オウムらしいです🦜




11月だけで、
オーダーが30個もきているようです。




人気が出てよかった😍✨




気になる方は、妹のインスタを見てね‼️





いや〜。



人を大事にする人としない人がいますよね。




大事にしない人は、
自分でそのことに気付いていないんでしょうね。



周りが去っていくその理由が、
わからないんでしょうね。



そういう人の話を聞くと、
「バカなのかな?」と思ってしまいます。



自分ひとりで生きていけるわけがないのに。



何でもかんでも他人のせいにして。



人が去っていくとなると、
「その人が悪い」と思うのだからタチの悪い。



事業をするにしたって、
他人の力が絶対に必要なのに。



今日は業者の方と打ち合わせをしました。



いい人なんですよ。



こういう人と取引ができて嬉しいな、
そう感じました。



そりゃ全部が全部私の思い通りにはならないんですけど、
結局人と人とのやり取りですから、仕事って。



心から笑って話せる人と、
仕事をしたいと私は思います。



だからまずは自分が、
他人に良いと思ってもらえるように振る舞います。




もしあったら言ってください。



「それ、不快です」



言ってもらった方が私のためになり、
それがあなたにも返っていく、はず!