お久しぶりです。
ぴーちゃんがお空に旅立って半年が過ぎました。
いただいたコメントにお返事しようとしても色々思い出してしまってなかなか言葉が出て来ず、大幅に遅くなってしまいすみません💦

今日は鳥365daysカレンダーの28日。
我が家のぴーちゃんの日です。
これを投稿した時には既に「カレンダーが出来上がる頃にはぴーちゃんはお空にいるのかな」という、余命宣告をされた後でした。

でも、そこから秋まで一緒に居てくれて...。

ぴーちゃん、本当に頑張ったよね。

今はお空で大好きな粟穂も食べ放題❗️
お友達も出来たかな☺️
いつまでも大好きだからね✨



さて。


ぴーちゃんが居なくなってしまった我が家は、相変わらずミドリガメのくるくんさんが産卵期で頑張っておりますが...

ご縁があって、里親として新しい家族をお迎えいたしました。

マメルリハのマメ太くんです。

まだまだ生まれて一年経たない子供で、甘えん坊です。
セキセイのぴーちゃんとは個性が全然違って、新たな発見が沢山です。

これから、少しずつマメ太のことも書いていこうと思いますので宜しくお願いいたします✨

コメントのお返事、もう少しお待ちください🌸

2018年10月3日18時26分。
ぴーちゃんの身体もお空に旅立ちました。
色々家族で悩みましたが、
ペットの葬儀やさん「動物の園」さんで個別火葬(付き添い、骨上げ、返骨)をお願いしました。
とても親切な御担当の方にお世話になり、家族でぴーちゃんを送る事が出来ました。



今はぴーちゃんは小さな壺に入ってリビングにいます。
いずれ、土に返してあげるつもりですが、もう少しここにいてね。



昨日、愛するぴーちゃんが台風の通過の青空を待っていたかのように虹の橋を渡っていきました。
娘が小学校三年生の時に、ペットショップで差し出した手に乗り···我が家の家族になったぴーちゃん。
精巣腫瘍の闘病4年。
最後はまた娘の手の中で静かに旅立ちました。

毎朝肩に乗っておしゃべりしてくれた日々をありがとう。
今朝は静かで寂しいです。