敦賀明子のN.Y.漫遊記

敦賀明子のN.Y.漫遊記

NewYork在住のジャズオルガニスト敦賀明子の日記です。

2019年も宜しくお願いします!

ライオネスのメンバーと

前列左からアマンダ・モナコ(ギター)アレクサ・タランティーノ(アルトサックス)

後列左からローレン・サリバン(バリトンサックス)ジェリー・ヒル(テナーサックス)

私(オルガン)シルビア・クエンカ(ドラム)ゲリー・ウォーカー(ホスト)

 

 

 

今日は朝からニュージャージー州ニューアークにあるジャズ専門のFMラジオ局WBGO88.3に言ってきました。

12月4日にLionessという女性ミュージシャン6人のグループでDizzy'sに出演することになっていて、そのプロモーションの一環で、メンバー全員でインタビュー&演奏に行ってきました。

 

ホストは ゲーリー・ウォーカー(Gary Walker)さん。ゲーリーさんとは電話で何度か話したことがありますが、会ったのは多分10年ぐらい前にギターの井上智さんに誘ってもらってゲーリーさんのレクチャーを聞きにいった時に話した時以来。久しぶりでとっても懐かしかったです。

私たちのアルバム

Pride & Joy

の中から4曲演奏しました。

オンエアーは日本時間12月3日火曜日、午後7時からです。

私の曲、”Funky Girl"も演奏しましたのでぜひお聴きくださいね!

こちらから聴けます。

https://www.wbgo.org/

 

WBGOにはとっても状態の良いハモンドC3オルガンとレスリースピーカーが常設されていて楽しく演奏できましたラブ

 

 

 

 

Pride & Joy Pride & Joy
1,570円
Amazon

 

 

WBGOのウエブサイト

https://www.wbgo.org/