令和五年度各会計補正予算が可決しました。



本日から予算特別委員会がスタートし、今日は、令和五年度各会計補正予算の審議でした。

私は、特別区民税収の増に伴う財調との関係、所得制限撤廃等による所得審査などに費やされていた事務経費の削減状況、公明党が検討している「ベーシックサービス」の視点も参考に、子育て世帯だけでなく高齢世代へのwell-being「幸福」予算の展開を伺いました。



また、ヘイゼル・ヘンダーソンさんが「愛情の経済学」と称した家庭内等における無償労働の区の認識と、どこまで支援できるかが持続可能な社会を築く上で、個人のwell-beingの維持が大切との視点で施策展開を質問しました。

補正予算については、公明党・自民党などの賛成多数で可決しました。

明日以降も、頑張ります!

#つる伸一郎 #公明党 #品川区 #ベーシックサービス #wellbeing  #逃げるは恥だが役に立つ
「eスポーツ」を通じた多世代交流を視察しました。



多世代交流支援施設「平塚橋ゆうゆうプラザ」を利用する高齢者と東中延児童センターを利用する児童による「eスポーツ(テレビゲーム)」を通じた「ゆうゆうeスポーツ交流会」を視察しました。



児童センターのスタッフのリードで、自己紹介、早押しクイズの後、太鼓の達人、switch sportsのボーリング、パズルゲームを実施。



子どもたちが人懐っこく高齢者にやり方を教えたり、ボーリングでストライクやスペアが出るとハイタッチをして和気あいあいとする様子に、私の笑顔のswitchが何度も入りました!



ゆうゆうプラザのある地域の高齢者クラブでお世話になっている方は「私は83歳だけど、子どもたちに何かしたいという気持ちはいっぱいあるんだけど、機会がなかったんだよね。今日は、子どもたちも優しくしてくれて本当に楽しかった」と仰っていました

今回の取り組みは、自民党の芹澤裕次郎議員や私の昨年6月の一般質問で、「『ゆうゆうプラザ』などで認知症予防にも効果のある、『eスポーツを通じた多世代交流を図っては」との提案が実ったものです。

引き続き、多世代交流の推進のために、あらゆる機会の創出を推進していきます。

#つる伸一郎 #公明党 #品川区 #芹澤裕次郎 #eスポーツ

予算特別委員会が来月4からスタートします。

 



子どもたちが「勇気」や「希望」を持てるよう、児童センターや図書館の読書環境の整備も推進していきます。

 

#つる伸一郎 #公明党 #品川区 #手塚治虫 #冒険少年 #少年日本