4月13日(土)

「桜鯛シーズン到来!食べて美味しいマダイを狙う in 岡山県下津井沖」

 

 寒かった冬から春が終わりポカポカと暖かい日より続くようになりました。磯釣りをされている方も、1年で一番過ごし易い季節になったんではないでしょうか?

 

 

 この頃になると、岡山県下津井沖では例年通り桜鯛シーズンとなります。今回はちょっとチヌから浮気をしてマダイを狙って釣行してきました。

 

 

 今回お世話になったのは、岡山県下津井沖を渡船エリアに持つたい公望さんです。以前からよくお会いしていた常連さんから、新しい磯釣り師が沢山来られるようになって、段々と世代交代しているんだな~ってしみじみと思う今日この頃でした。

 

 

 実釣で選んだのは、マダイ釣りで定評のある独立礁の櫃石島の大ワラジになります。

 

 

 足場は高くて狭いですが、釣りは非常に展開しやすくマダイもチヌも大型実績のある釣り場です。1年に1回は行かないと気が済まない感じですかね~(笑)

 

 

 撒餌の配合は、いつも通りまだ非公開の撒餌研究⑨…マルキューさんのチヌパワームギスペシャルを中心とした配合で勝負しました!

 

 

 開始早々に、ダイワのロッド:銀狼王牙0.6号、リール:トーナメント競技がマダイの力強い引きを全身に伝えてきます!間違いなく狙っていたマダイですね~!!

 

 

 ファーストヒットは42㎝のまあまあのマダイちゃんでした!写真は少し小さく見えますが、やっぱり50㎝以上のマダイを釣りたかったですね!

 

 

 その代わりと言っては何ですけど、47㎝の良型チヌは釣れてくれました。全く狙っていませんでしたけど…

 

 

 本日の詳細は、4月26日(金)18時にアップされます釣奇妙の世界の最新動画を是非ご覧下さい。