愛あるステキなあなたへ

 


 

今回のお話は

「とても信じられない話」

かもしれませんので…

 

信じられない人は

遠慮なくスルーしてくださいね。

 



*****************
 

それから、

こういったお話を書くと

Facebookなどで…

 

「私の場合はどうなんでしょうか?」

 

 

とご質問をいただくことがあります。

 

 

 

今回のお話は

 

 

「私はこう思っています」

という私の思いをシェアして…

 

 

そこからなにか

みなさまの心に響くことがあれば…

 

 

と思って

書いていることですので…
 

フェイスブックのほうで

個人的なご質問をいただいても

お答えできないことを

先にお話ししておきますね(*^_^*)

 

 

 

******************

 

 

 

この秋から

あなたのパートナーシップが動きだしたり…

 

 

「運命の人」と出逢うチャンスが

高まってくるように思います。

 

 

 

 

そのときに

知っておいていただきたいことがあるので…

 

 

ありのままにシェアしていきますね(*^_^*)

 

 

 

 

 

最近、ある知人から…

 

 

「私はいまのパートナーから

卒業したいと

思っているのですが…

 

 

いわゆる『見える人』から…

 

 

『前世であなたと彼は

ものすごく深いかかわりがあったんですよ』

 

 

と言われたんです。

 

 

 

 

そんなに深いご縁があるのなら…

 

 

 

 

彼がなにをしても

許してあげて

彼に負けてあげて…

 

 

これからも

彼に尽くしていくのが

私の役割なんでしょうか?」

 

 

 

というような

ご質問をいただいたことがあります。

 

 

 

 

 

また、別の知人から…

 

 

「私は好きな人がいるんですけれど…

 

 

ある占いの人から

 

『その人とは

あまり結婚には向いていませんよ』

 

と言われたんです。

 

 

 

それが気になっていて…

 

 

 

もうお付き合いするのは

やめたほうがいいんでしょうか?」

 

 

 

というような

ご質問をいただいたことがあります。

 

 

 

 

 

 

どちらのケースのお話を聞いたときも…

 

 

 

 

 

「それで、

あなたの『本当の気持ち』は

どうなんでしょうか?」

 

 

 

ということを

私は一番お聞きしたいんですよね。

 

 

 

 

 

この世には…

 

 

直感がするどかったり、

霊感があったり、

なにかが見える人って

いらっしゃると思うんです。

 

 

 

そういう方が

あなたにアドバイスをしてくれて…

 

 

 

「やっぱりそうなんだ!私もそう思っていました」

 

 

 

と腑に落ちることってありますよね。

 

 

 

 

 

でも、その反対に

その人がアドバイスしてくれたことに対して…

 

 

 

「ええ~、そうなのかな。

私はちょっとピンとこないな」

 

 

 

 

「いまの流れだったら

そうなっちゃうのかもしれないけれど…

 

私はそうなるのはイヤだな」

 

 

 

っていうふうに…

 

 

 

自分の「本当の気持ち」が

異を示すケースだってあると思うんです。

 

 

 

 

 

いつだって一番大切なのは

あなたの「本当の気持ち」です。


 


 

 

「見える人」の意見やアドバイスは

ひとつの指針です。

 

 

 

 

それを聞いて…

 

 

 

 

「私もやっぱりそう思う!」と思うか…

 

 

 

 

「いやいや、私の本当の気持ちはそうじゃない」と思うか…

 

 

 

 

ひとつの「参考意見」として

そのアドバイスをいただくのです。

 

 

 

 

 

「見える人」に言われたことで

自分の心が

あっちにいったり、こっちにいったり…。

 

 

 

本当はつらいのに

ムリをして、がんばってみたり…。

 

 

 

「こうなってくれたらいいな」という期待と

「いまはやっぱりむずかしいな」という

「現実」とのはざまで…

 

 

 

迷って迷って、グルグル流されちゃう。

 

 

 

 

 

 

私はこんなふうに

「見える人」の意見に

必要以上にふりまわされてしまうことを…

 

 

 

「見える人問題」

 

 

 

 

と呼んでいるんです。

 

 

 

 

 

 

実はね…

 

 

 

私もある「見える人」から…

 

 

 

 

「陽子さんは

本当に心を許して付き合っていけるパートナーは

65歳まで出てこないでしょう」

 

 

 

って言われたことがあるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

「陽子さんはそれまで

いろんな男性と

単発的にお付き合いをしながら…

 

 

そのことを『本を書くエネルギー』や

『作品の内容』に変えていくでしょう」

 

 

 

っていうふうに

その方は言っていたんですね。

 

 

 

 

 

その話を聞いたとき…

 

 

 

私は正直、ショックでした。

 

 

 

 

 

 

「えーーっ、65歳まで、

本当に心を許せるパートナーは出てこないの!!」

 

 

 

っていうふうに

ガクゼンと思ったんですよね。

 

 

 

 

それで、

私は自分の「本当の気持ち」に

聞いてみることにしたんです。

 

 

 

 

「こういう話を聞いたけど…

 

私は本当はどうしたいの?」ってね。

 

 

 

 

 

そしたら…

 

 

 

「私はやっぱり、もっと早くに

心を許せる大切なパートナーがほしい!」

 

 

 

っていうのが「本当の気持ち」でした。

 

 

 

 

 

そのことがわかったとき…

 

 

 

私は自分の「本当の気持ち」に従うことに決めました。

 

 

 

 

 

 

 

そうやって私が決めた瞬間…

 

 

 

 

 

 

 

現実のほうでも

「運命の人」と出逢わせてくれるような

流れに入っていったのです。

 

 

 

 

65歳を待たずに

「心を許せる大切なパートナー」が

見つかったこと…

 

 

 

本当にありがたいと思いますし…

 

 

 

自分の「本当の気持ち」に従って良かった!!!

 

 

 

といま心から思っています。







 

ある成功者の人から聞いたのですが…

 

 

 

「神さまや宇宙は

『見える人』に頼りすぎることをイヤがる」

 

 

 

のだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

本当に困ったときや

どうしたらいいかわからないとき…

 

 

 

「見える人」は

自分には見えていない未来や…

 

 

「どうしてこのことが起こっているのか?」

 

 

 

 

という意味や理由を教えてくれて…

 

 

 

 

 

あなたがそのメッセージを元に

 

 

 

「きっと良くなる!」

 

 

 

 

と信じて行動することによって…

 

 

 

 

 

そのメッセージが

あなたを「悩みの沼」から引き揚げる

「指針」となることがあります。

 

 

 

 

 

もちろん信じるだけでなく…

 

 

 

「実際の行動」

 

 

 

 

をしなければなりませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

もちろんこの世には…

 

 

「愛のあるメッセージ」

 

 

 

を伝えてくれて…

 

 

 

 

 

あなたが幸せになることを

サポートしてくれる人がいることも

私は知っています。

 

 

 

 

 

でも…

 

 

 

「見える人に頼りすぎない」

 

 

 

 

ということだけは

どうか覚えておいてください。



 

 

 

 

もういちど言いますが…

 

 

 

いつだって一番大切なのは

あなたの「本当の気持ち」です。

 

 

 

 

 

今日、この記事を目にしたということは

宇宙や神さまが

あなたに読ませたということです。

 

 

 

これからのあなたにとって

何か必要なことなのかもしれませんので…

 

 

どうか心のかたすみに

覚えておいてくださいね(*^_^*)

 

 

 

 

 

あなたがますます

幸せで心地よくあることを

私はいつも応援しています(*^_^*)





 

今日も、ありがとう。

いつも、ありがとう。