おんおくり
  • 17Jun
    • ありがとうございましたの画像

      ありがとうございました

      いろんなこと、ありますね。のっとりは、昨年もでした。複数の方にサポートしてもらっていてもなので、よっぽどだなぁとは、今回思いましたが、起きてくることは全て必然でお陰様で、スッキリ。先日、家の断捨離してます。と投稿した数分後に、まさかSNSまで断捨離することになるとはfacebookを退会したと思ったらLINEが消えそれなりに楽しんでいましたが、Instagramも、やめることにしました。大好きだった祖母が他界した日。私は、よくわからないけど必ずやる。そう決意し、自分への戒めにブログを書いてきました。先日、こちらにも勇気を出して書きましたが、大きな区切りがありました⛩皆さんのブログを読ませて頂きながら、新たにコンタクトをとってみたいなぁ…と思う方もいらっしゃいましたが、なかなかできないまま。。また、ご縁があれば、連絡もつくでしょうし、お会いすることもあるのだろうと思います。当初、ブログを書くのさえ怖がっていた私でしたが、ブログも棉も、ちゃんと届けたい方に伝わっていたんだとわかり、勇気出してやってきて良かったと、今、しみじみ感じています何をやってもトラブルばかりだった私が、直感を頼りに行動してきた記録。この夢ブログも、このタイミングがちょうど区切りなのだと思いました。出逢ってくれた方々棉を大切に育ててくださっている方々支えてくれているみんなに、心から感謝しています。https://morinotsuki.com/(リニューアル中🙇‍♀️)今後は、HPからお伝えできたらと思っています。(棉のご報告、メッセージも宜しければ引き続きご連絡ください♡)棉、織物、曼荼羅の製作と共に、より多くの時間と力を守るべき場所や命の為に使う『おんおくり』を続けていきます。長い間ありがとうございました。

  • 13Jun
    • 緊急 LINEのっとられました。

      99棉プロジェクトLINEつながっている方へ投稿したばかりですが…LINEをのっとられてしまいました。私からのLINEはあけないでください。

    • 地球の息吹の画像

      地球の息吹

      1月14日の神社再建から5か月。あの時まさかこんなに早く自分がご神事をすることもその後出逢うことになる人、展開も実現するとは思ってもいませんでした。ただ、あまり先になるといろいろなことが間に合わなくなるなぁ…とは、いつも心のどこかで思っているのでひたすら、目の前にくることを自分なりの精一杯でこなしてきました。あ沢山の魂繋がりの方に、全力サポートをしてもらってでした『君は、山から街に降りてきても山のままだ』⛰過去、そう言われたことがあります。よくわからないそう思った言葉の意味を痛感する出来事が(また)ありました。幾度も繰り返しているので落ち込みます。復活も早くなりましたが、その度、人生終わったくらいの勢い。全力で凹むわけです(でも、忘れちゃう)どうして学習できないのか。自分を責めるだけだった私ですが、今回はいいのか悪いのか、思考を変えることができました。棉をとっても、沢山の方に応援して頂き身近なところでも、本当に沢山の力をお借りして今の自分がいることを、何があっても忘れてはいけない。これが私。(これも私)最近は、新たに外に目を向けると強制遮断。(仕方ないので🤫)この数ヶ月できなかった家の大掃除を始めました🧹🧤新たな空気が流れ始める…21日は夏至&新月のようですよ。引き続き断捨離を楽しみます🌙

  • 12Jun
    • 透明度の画像

      透明度

      今日は千葉から🌱保護犬出身のわんちゃん達のお母さんです。『シボシボの葉っぱがあるよー』と連絡くださいました。ご本人の心配をよそに、『いつも眺めてくださっているんだなぁ』と私は感動していたり。本当に皆さんあったかい方ばかり😭やっぱりまだまだ捨てたもんじゃない!て思います。大好きだった祖母が、生前よく👵『人を見たら泥棒と思え』と私達孫に言っていましたが、自分にも言い聞かせていたのでしょうね。ころっと忘れてしまうのですから🌏嘘偽りのない綺麗で穏やかな世の中になりますようにInstagram『森の月』🌕娘が英訳をつけてくれました。(ちゃんと続けてくれますように)こちらにも宜しければ遊びにいらしてください♡

  • 10Jun
    • 循環の画像

      循環

      畑の日も増え、暑さに加え体力の衰えを痛感😢みなさんは、お元気ですか。力尽きて書けない日が続いてましたので棉のご紹介が随分遅れてしまいました🙇‍♀️ゆっくりですが、お付き合いくださいね。↓今日は三重から🌱三重県は、今年3名の方にご参加頂いています。ブログ等で元気もらってます! と、メッセージ頂きましたが…私、最近居眠りばかりしてました💤こちらこそ、元気もらっていました!ありがたいです。↑こちらは浜松。 里の畑も順調です🌱棉を通して、ブログを通して沢山の方にご縁を頂き、支えて頂き、そして力までお借りしていることに感謝しています。泣いたり凹んだり…久しぶりに、そんな出来事もありました。(何があっても、寝ちゃうけど💤)それでもやっぱり、自分らしさを失わず、輝きながら歳を重ねていきたいと思います!🍀

  • 06Jun
    • 方舟②の画像

      方舟②

      昨日は、書こうとすると…結局、お風呂も入らず化粧も落とさず明け方寒くて目を覚ましました。やっちゃいました。目を覚ましたのが、満月ピークの時間🌕浄化してもらっていたのかなぁなんて思ってみたり。電気煌々…これまで、歴史の操作、人間のエゴによって、神々様までも封印、操作されていることを悉く見せられてきました。何を意味しているのか。起きている現実には、必ず意味があることを知ります。神様も地球もこれまで沢山のサインを出してくれていました。でも、ある域を達したのかなと思います。ノアの方舟。和棉が神様からの救いの若葉になる。そう教えて頂きました。・状況を伝えて頂けることは、ありがたい。・できることは、まだ沢山ある。・人間が汚したものは、私達人間が知恵を出し合い、協力し合って良くしていく必要がある。数日経過し、私はそう考えます。状況は皆違うので、棉に限らず、ひとりでも多くの方が自分に合ったかたちで愛を伝えていく『おんおくり』ができたら、地球の浄化は不可能ではないと思います。もちろん、一緒に育てて下さる方大歓迎です♡どうかひとりでも多くの方にメッセージの真意が届きますように。和棉ポット苗🌱『救いの若葉』 550円(税込)※お渡し場所は、現時点では浜松市内となります。お問合せmorinotsuki2018@gmail.com 森の月

  • 05Jun
    • 方舟①の画像

      方舟①

      棉のご報告、ブログへの訪問いつもありがとうございます。神社再建からもうすぐ5ヶ月です。バイトの面接に行くと心臓が苦しくなり寝かされるということが続いたので、再建後も、今できることは何かを考え過ごしています。不安がなかったわけではないですが、であれば極限までやってみよう。その時から、更にそう思うことにしました。人生ゲームのような人生です。極限に達すると、見えるものがある。そう教えて頂いたことがあったので、棉のことや再建後させて頂くことになった除霊等のご神事ごとを私なりの精一杯で務めてきました。4年前、独りで種を蒔いた時のように、きっと何かに繋がっている。応援して下さる方々のおかげで、信じてやってくることができました。本当に感謝しています。先日の月曜日。ここのところ週2〜3ペースで指示がきていたご神事ごとがピークを迎えました。これまで何度もピークと思っていたことは、なんだったんだと苦笑します😅そして、それ以来、ぴたりと指示が止まりました。現実に戻ると、誰が理解してくれるだろう。という意識が先に出てしまい、数日放置してしまっていましたが、一昨日、全てを遮断されるような出来事があり…数ヶ月前の恐怖が一気によみがえり、伝えることを神様に約束しました。(先日も約束したはずでしたが)🆘頭から抜けていましたが、明日は満月なんですね🌕早目に続きを書きたいと思います。

  • 02Jun
    • おすそわけの画像

      おすそわけ

      一日出遅れましたが、もう6月ですね😳2020年も、もう折り返しが近い。私は、梅雨前のこの爽やかな時期が大好きです。『おんおくりの種』ご連絡頂きました🌱にゃんこ🐈が、なんとも気持ち良さそう😆『沢山芽が出たので、近所におすそわけしました』とご報告を頂きました。まさに、おんおくり✨と感心感動してしまいました🥺人が集まるといろいろな発想が生まれ、可能性が広がっていきますね。希望が広がるので、私は元気をもらいます。皆さん、ありがとうございます。

  • 31May
    • 埼玉から愛媛への画像

      埼玉から愛媛へ

      『おかあさん、なにしてるの?』お山から始まった和棉が、遥か遠くへ埼玉のお母さんが愛媛のお母さんに届けて下さいました🌱お便りを頂くたびに感動してる中年女子です。皆さん、ありがとうございます。こ〜んなお目々で見られたら、おばちゃん『さらにがんばっちゃおう❤️』そう思うわけです。願いが叶いやすい時代に入りました。(エゴのない願いです)沢山の命が、輝きを取り戻すことができます。 その為に、ひとりひとりが自分を信じできること、していきましょう。

  • 30May
    • 夢の若葉の画像

      夢の若葉

      70代の両親は、いまだ休むことを知りません。体力も精神も全然かなわない私ですが、出来ること考えて地道に継続すること。私も挑戦中です。↑山の畑(ここからスタートしました)里は、近所のご年輩者の方々の散歩道にある畑。↓👴👵『棉?そりゃ楽しみだねー』楽しみにして下さる方が多くて、棉も私も喜んでいます。うれしくて龍神様に報告をしました。

    • 沸点の画像

      沸点

      『命』や『心』のことに重きを置くと食べていくことが困難になる。そんな時代が長きに渡り続いています。苦悩から祈り。今、できることに希望を託す方達。どこまでも『命』に寄り添う魂はそこにまた英気が漲り私達に、輝きと安心感を与えてくれます。かけ引きのない無償の愛。 私もそこに、迷いなく力を注いでいく。改めて宣言するべく出来事がありました。どこに時間と力を使うのか。精査せよ。強い口調で言われるほどの状況にあることを深く受け止め、諦めず再び進みます。🌱『おんおくりの種』の販売は終了しました。ありがとうございました。

  • 27May
    • 至福の時の画像

      至福の時

      いつものお掃除のあと⛩『ここ!』と言われたような気がしました。地元なのに一度も来たことがなかった。いつか行くだろう‥と思っていました。なぜだろう。なんだろう。いくつになっても疑問のアンテナ📡はやっぱりいい✨今日、友人のひとりが言った。『自分でも不思議だった』💻『一日中ずっと。気になって気になって仕方なかったの。』📖突き動かされている時は、抵抗しない。だれがなんと言おうと必死になってやったことには必ず意味があり答えがわかる時がくる。自分を心から認められるようになる。

  • 24May
    • やらまいか 浜松からの画像

      やらまいか 浜松から

      静岡県浜松市浜松市市民協働センター様から📩昨年に引き続き建物の外の空きスペースで、参加して頂いています。プロジェクトのことをお伝えした経緯も忘れてしまいましたが😅ご縁って、ありがたいなぁと思います。故郷。浜松市天竜区。4年前。30年ぶりに戻ることになりました。これまでの経験は全て必然だったと気づきます。知らなかった場所、ことをこのタイミングで知るわけです。新緑が本当に綺麗。この地に纏わる方達の声にも耳を傾け今を生きる自分でありたいと思います。

  • 22May
    • 新月の画像

      新月

      声を聴き実践する大切なこと大好きなこと本当に必要なところへ届きますように。

  • 19May
    • 開示する時の画像

      開示する時

      再建は、ただのスタートに過ぎず心臓が重苦しくなるのは、なかなか持ち場につかない私への警告でした。この10日程、久しぶりに悩んでいましたが、受け取る声が、以前より早くより強い口調になっていましたので、書いていくことにします。私は、自分のルーツと自分を追求する為、7年程、神社、お寺、城跡等ご先祖に関係した場所や御霊の御供養をしてきました。当時、私の頭の中は全ての記憶を何かで消されたようになっており、そのことも疑問でしたし、耳を疑うような言葉が聞こえたりすることにも納得がいきませんでした。歴史を調べ、御供養等にまわることを睡眠を削り休むことなくやってきました。ひとつことにストイックになる癖は、この為にあったのだと喜びました。警告を受け入れ、ご神事させていく内容が様変わりしました。龍神様に急がされた理由も納得できましたので、世界の騒動を尻目に、急がされる感覚のまま目の前に現れる課題を解明→⛩の日々が先日まで続いていました。限界寸前で現れるご縁ある人達。本来の姿に気づいた彼女達は、本来の持ち場へとついていきました。日本三代怨霊と言われる平将門公、菅原道真公、聖徳太子と言われている人物に関係した方達、そのモデルとなったであろう姫君。国内外の龍神様、重要な場所、神々様からの声が彼女達を通しても降りるようになったことは、まさに必然です。長い時を経ても報われない御霊や怨念というものは、この地に生き続け、影響を及ぼすことが判ります。異なる歴史により隠された事実。祀られるべきものが祀られず、一部の人間のエゴにより神々様までもが封印や操作をされてしまっている真実を見ろと言わんばかり促されます。これらのことにより、沢山の命が軽視されている事実は、根本からして平等ではありません。嘘偽りが通用しない時代に入っています。歴史の開示もされていくのではないかと思います。事実を知ること、本来の自分を取り戻すことに日々努め、自分以外のものを思い、命の使い方を真剣に選択してください。🌏おんおくりの種🌏 ◇和棉の種 50粒 1980円+消費税+送料◇5月18日〜29日 販売◇お申込み hanabusa@morinotsuki.com

  • 15May
    • 和棉の普及と再生の画像

      和棉の普及と再生

      大元を整えることが大事。昔、3年程お世話になった宮司さんから叩き込まれ、毎日毎日歴史を調べリュック背負って周りからは笑われましたが神社寺院詣り、供養をしてきました。↑『種蒔いておきましたよ』  神社再建を手伝って下さったご住職。  😭   みんなが普通にしていることが努力してもできない。これが、長年の悩みでした。みんなと同じようにしないと怒られるのがいや(面倒🤫)なので努力していたら自分を消すことに集中しすぎて鬱で苦しんだ時期がありました😱ひとつことにストイックになるこの性格が欠点だと思っていましたがそこで見つけてきた答えそれらの大元はひとつとわかりせっかくここまで生きてきたので活かしていこうと思いました。和棉のもつエネルギーはすごいものです。土地、人の浄化、癒し目醒めも促してくれます。販売は私にとって未知の分野ですが 世の中の状況もあり急ぎ販売に切り替えることにしました。(いつもの直感パターン🙄)苦手なことは変わらないのですが決めた途端応援してくれる人がまた増えました。霧が晴れる。霧が晴れたら‥本当の自分本当の日本へそんな感じがするのでこれからは一生懸命、和棉の普及に努めます。大切な場所守りたい場所でどうか一緒に和棉を育ててください。『幸せの種蒔』3袋999円〜https://morinotsuki.com/tanemaki/畑に蒔く場合は、5月末までが最適です😅その他、お守りとして⛩『お金』の『お』じゃない『おんおくり』の『お』『おんおくりの種』手先器用な妹が消しゴムはんこを作ってくれました。みんなみんな、ありがとう。

  • 14May
    • 大阪 3回目の種まきの画像

      大阪 3回目の種まき

      思い切って一歩踏み出した時私達は出逢いました。会場ではなく守衛さんのいる外のゲート。『もしかして‥』お互いの直感どおり惹かれあいウマが合う。あれから一度も会えてないけど魂友だから離れていても繋がってる。今年こそはと早々に種蒔きをしてくれ3回目の挑戦。今年は、互いに実り多き秋を迎えましょうね。

  • 13May
    • ハイジとペーターの画像

      ハイジとペーター

      『僕はペーターだね』神社再建の次召集され畑に借りだされた幼なじみ。貴重なお休みに、ありがとう。地元を守ってくれている良きリーダー(なのに、ペーターって)父が今年貸してくれた畑‥と言えるのか??わかりませんが、手伝ってもらい耕し石灰をまいてきました。途中、近所のお爺ちゃん達が覗きに。自治会費等、苦しくて💴出せないご年輩の方。多いと聞きます。免許も返納しないとならない。病院も、一日がかり。食べるものも‥日本。今、ここだけではないこの国の現状です。『循環させていけるといいよね』ハイジのイメージどおりに🙄みんなが笑顔にそんな棉事業を目指していきます。

  • 12May
    • おんおくりの種の画像

      おんおくりの種

      あちらこちらで芽を出し始めました🌱『おんおくりの種』↑⭐️50粒単位で販売していきます。(既に種まきの時期入っていますが、只今準備中😅)一足先に、種蒔きをして頂きました。先月、初めてお会いした方とその方のお父さんが 『畑空いてるから』『できることなら』と、栽培の協力をしてくださいました。お父さんが喜んでくださってるとご連絡頂き、嬉しい限りです✨日本の大切なもの地球をできることで守りたい未来へ繋げたいスペースあるよ!という方へ🌏急ぎ繋がっていく為同じ想いの方で力を合わせていく為販売というかたちに切り替え展開していきます。『幸せの種蒔』こちらは、お守り、種蒔、プレゼントに🎁https://morinotsuki.com/tanemaki/TVを消して📺地球に、自然におんおくりしていきます。

  • 09May
    • 開示するの画像

      開示する

      2ヶ月ぶり。師匠と会う。故郷のとある神社で互いに見慣れないマスク姿😷距離をとっての会話も親ほどの年齢差があっても魂繋がり血というものは何も問題を感じさせない。同僚が次々と自殺や精神的病に倒れ産業の栄枯盛衰をリアルに体験してきた私の師匠は、常に疑問をもち歯を食いしばり、何度も立ち上がってはただひたすらと光の方向を追いかけてきたのだと思います。人は、一人では生きられません。周囲の人があざ笑おうと積み上げてきた経験は必ず誰かの役に立つことを知ります。コロナ情報の影響を受け以前のような力強さが消えていた師匠の目。苦労と努力の連続で70代まで突っ走ってきたのですから、無理もありません。『お前は、俺が人生かけて追求してきたことをひょいと現れたかと思えば、全て実現させてしまう』笑いながら話す師匠の目が、心なしか涙で滲んでいましたが、目の奥が再び輝き始めたことを確認しほっとしました。まだまだ、ひと花もふた花も咲かせて頂かなければなりません。ただひたむきに皆それぞれの役割を楽しんでいくだけです。