ビタミンC誘導体 10%配合 ローションの販売をスタートしました。



医薬品につき購入ご希望の方は、まずは医師の診察を受けて下さい。


ビタミンCには強い抗酸化作用があります。
シワ・たるみ・しみ・そばかす・にきび…といったお肌の老化を予防し、美白効果にもすぐれていることから、さまざまな働きが注目されています。
しかし、ビタミンCそのものは不安定で皮膚に浸透しにくいことが弱点でした。

その弱点をカバーしたものが、ビタミンC誘導体です。


〈ビタミンC誘導体とは?〉

ビタミンCの一部をリン酸塩に置き換え安定化させることで、皮膚への浸透力を高めるように改良した成分です。
皮膚に浸透したあと、皮膚の中の酵素反応によってビタミンCとしての効果を発揮し、そこに長時間留まります。


〈ビタミンC誘導体のはたらき〉

1. メラニンをうすくする作用
2. メラニン合成を阻害する作用
3. 抗酸化作用(活性酸素除去)
4. 毛穴をひきしめる作用
5. 皮脂分泌の抑制効果
6. コラーゲンの合成を促す作用



当院のローションは、ビタミンC誘導体を
10%高濃度配合していますビックリマーク

  
ピンク薔薇ビタミンC誘導体ローションピンク薔薇 
 〈  価格:50ml  3,500円  〉 
院内で調合しています。




皮膚への浸透力が高く、さまざまな効果が期待できるビタミンC誘導体は、まさにお肌のメンテナンスの達人

アンチエイジング対策にピッタリなローションですビックリマーク



素肌から美しく… 
▷高機能UVローションについてはこちら
▷高機能美容クリームについてはこちら
▷Qスイッチ・ルビーレーザーについてはこちら
▷肌画像撮影機器  re-Beau についてはこちら

 

塚口やまもと皮膚科