綴子神社のブログ

綴子神社のブログ

東北最古の八幡宮 日本一大太鼓の綴子神社(つづれこじんじゃ)です

当社では9月に兼務社秋祭りの例祭が集中致します。

大館市早口鎮座 出口稲荷神社

大館市早口鎮座 赤沼神社
 
大館市岩野目鎮座 高山岳神明社

綴子大堤鎮座 神明社

など

9月10~11日は大館神明社例祭のお手伝いでした。

境内整備も進んでおります






当地方すっかり秋の気候になっております❗️


長月に入りましたが、危険な暑さが続く当地方です。

9月4日、北秋田市立鷹巣東小学校3年生が校外学習で参拝されました。

当社氏子でも学区の関係で小学校が分かれている現在ですが、昔のお話もしながら児童からの質問に答えながら神道のものの考え方を説明致しました。


現在年代を問わず大変人気のある『鬼滅の刃』、こういった際のお話しに絡ませると皆興味津々です。

教化活動で活用すると大変効果があると思っているのは、私だけではないと思います… 


当社保管の笈(おい)、江戸時代盛んに使用されたであろう修験者の担ぎ道具です。

竈門禰豆子の箱(籠)の見本と説明し、中身も見せて説明致します。

又、ジブリ『千と千尋の神隠し』も色々と神道色が強い中で、『人形・形代』も体験して貰いました。

少しでも分かりやすく気軽に、日本の文化風習に触れて貰えればと思います。

子供の学習参拝は大変清々しいものです。

どのような団体でも、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい❗️
8月17日、綴子小田集落 小田神社例祭並びに太平山石神移設竣工奉告祭。



22日綴子岩谷集落 八幡神社・岩谷神社例祭。

平行して氏子青年会による注連縄用の菅(すげ)刈り作業が行われました。




今回は参加者が多く昼前に終了、夕刻から下町自治会館で懇親会が行われました。

この度、秋田県と北秋田市のJA組合長に当会会員メンバーが選出された為、そのお祝いも致しました❗️

大変名誉な事であり今後ともよきご加護とお導きがありますようお祈り致します。


お盆期間の8月13~15日、当社で奉仕する神道氏子崇敬者の御霊舎において先祖を慰める祖霊祭を執り行いました。

3日間で神徒宅を回るため、膝がすりきれそうになる思いです…



お盆に合わせ、当家墓所入口の鳥居を注連石(しめいし)として新たに建立致しました。

以前の倒壊寸前の鳥居↓




当地方では寺院の入口によく設置されておりますが神社ではあまり見かけません。

四国地方の神社に多く見られる注連縄を渡した鳥居です。

永代奉仕(永代供養)の予約や問い合わせも増えており、その墓所整備もそろそろ計画して参ります。

コロナ禍も含め生活様式が大きく変わる時代を迎えている感があります。

柔軟に対応して参りたく存じます。

本日8月1日、八朔を迎えました。

葉月(はづき)、陰暦8月の異称で古くは はつき。

はおち(葉落)月の略。黄葉の月の義。

ほはり(穂発・穂張)月の義。

稲の穂をはる月の意。はなづきの略。

早稲の花の月の義。と言われます。



じめじめした高温多湿の日が続き、本日はいきなりの雨。

7月いっぱい設置の茅の輪も明日には撤去致します。

皆様どうか元気に夏を乗りきって下さい。

8月も通常通り、ご祈祷 ご祈願 出張祭典 ご朱印を承っております。



過日執行致しました当社例祭は規模を縮小したものの、皆さま方のご協力を賜り全て滞りなく申し納める事ができました。

改めて厚く御礼を申し上げます。



当社祭礼の起源に立ち返った湯立神楽も熱のこもった緊張感のある奉納となりました。










作占いの結果は早稲以降段々悪くなる『やや不良』のご託宣でしたが、耕作者の努力により良い方向に進みますようお祈り致します。

時代や状況に柔軟に合わせ、芯はぶれずに温故知新の精神で今後も進めて参りたく存じます。

色々と考えさせられる本年の例祭でありました。




※本年、疫病(新型ウイルス)による世情を考慮し大太鼓出陣行列等は中止致します。

本日7月14~15日にかけ、下記の通り当社例祭を執り行います。

7月14日

午前9時~午後4時 綴子全域神輿巡幸(車両にて)

午後7時 宵宮祭(氏子奉納行事中止)

7月15日

午前11時 例祭(氏子奉納行事中止)

正午頃 湯立神事・湯立神楽奉納

終了後 直会

となります。

氏子による大太鼓出陣行列等の神賑行事(しんじんぎょうじ・かみにぎわいぎょうじ)は中止となりますが、それ以外の祭典神事は通常通り執行致します。

例祭限定朱印、例祭特別祈祷も通常通り承ります。

湯立神事も参集が目的ではありませんので詳しくはお知らせしませんが、当祭礼の起源に立ち返ったお神楽の奉納となります。

参集状況にもよりますが、密避けのご案内をする場合もありますのでご了承ください。

茅の輪も7月末まで設置致しますので、ご自由に自祓い下さい。


流行りの紫陽花です。

身体に害がある情報もありますので、当社では涼取りの鑑賞用としております。





ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいませ。


夏至から11日目の半夏生に合わせ、本年も大館市田代岳山頂にて諸神事を斎行して参りました。






宵宮祭の6月30日はまずまずの天候でしたが、7月1日例祭当日は夜中から雨模様。

ここ数年はご来光を拝することができません。





当地方では当たり前のように根曲り竹を食しますが、今年も特製たけのこ汁で直会でした。





雪不足で心配された作占いも悪くなく、例年通り神事やご祈祷をご奉仕できました。

ご協力戴いた皆様、大変有難うございました。

伝統継続継承は大変ですが、今後ともご尽力賜りますよう宜しくお願い致します❗️


本日、大祓式 滞りなくご奉仕致しました。


竹は枯れ枯れでした…

茅の輪は本年のみ7月いっぱい設置しております。

明日からは大館市田代岳山頂鎮座 田代山神社祭礼の為、山籠りとなります。

例年通り作占い・神事・ご祈祷・託宣を致しますのでお知らせ致します。

時節柄、状況に応じた対応をさせて戴く場合もありますのでご協力お願い致します。


6月29日午後6時より大祓式を執り行います。

参列希望の方は時間までに境内にご参集下さい。

時節柄、ウイルス対策の指示に習って戴く場合もありますので宜しくお願い致します。


茅の輪は7月中末日まで設置致しますので、日時都合に合わせてお参りください。

人形(ひとがた)と茅(ちがや)は説明に習ってお使いください。