初ボーナス

テーマ:
今年就職した長男が、会社が休みの日に、ご飯食べに行こうよと言うので、長女は、カナダへ🇨🇦短期留学のため、3人で焼肉屋さんへ!
久しぶりに、ゆっくり話しができて、仕事の話しや、将来のこと、いま気になっていることなど、たくさん聞けて、なかなかいい時間だった。
そろそろ、出ようかなと言うタイミングで、「親父、今日は、俺が払うよ!ボーナス入ったから」
全く予想してなくて、奥さんとどう行っていいかわからず苦笑い。
「そんなこと、最初に言っとけよ」
「最初に言ったら、遠慮したり、なんか変になるかもと思ったから、言わなかったんだよ!」
そんなやりとりがあって、
ご馳走になりました。
誰が教えたわけでもなく、
親への感謝の気持ちを、自分なりの表現で、温かくいただきました!
不器用なやつだから、口よりも行動と言うタイプな長男。
嫌なことや苦しいことがあると、だんまりだけど、嬉しいことがあると、真っ先に報告してくる。
初ボーナスというのは、一生に一度だから、
本当に嬉しかったなぁ。
でも、最初は、寸志程度だろうから、足りたのかな?
まぁ、取り敢えず、目標を達成するまで、必死に努力を重ねた人間だけが、見える世界を是非、感じて欲しいと願うだけ。

ありがとう!


過信

テーマ:
いつもの調子で、朝から出張先でランニングの準備。
昨日の台風は嘘のように、天気は晴れて、少し蒸し暑さはあるものの、睡眠バッチリ!
昨日は現場の足場ネットをまとめるのに、大変だったこともあり、バテ気味だったけど、晴れ間を見て、走りたくなった!
着替えて、大通りに出て、身体が少し重いかなって感じながら、信号を避けて走ってた!

1キロ過ぎに、どうしても信号で止まらないといけないタイミングになり、止まった瞬間に、
心臓の鼓動が激しくなり、息苦しく、胸が痛くて、目の前が真っ暗になり、青に変わって信号を渡ったところまで、覚えているが、気が付いたら、道路に仰向けで倒れていた。
何故、ひっくり返っているんだろう。

女性の声が遠くから聞こえて、救急車を呼ぼうかどうしようかと。
何のことか分からないまま、しばらくあたりを見回して、状況がわかってきた!

膝と腰から、血が出て、右側頭部を道路にぶつけたようで、軽い痛みがあった!

ちょうど、ランニング中の女性が近づいてきて、
身体を起こしてくれて、水とスポーツドリンクを買ってきて、持っているタオルに水を沁みさせて、クビを冷やしてくれた。

もう1人別の方もタオルをかけてくれて、
10分くらいかな、起き上がれて、腰掛ける事が出来た。

ずいぶん回復したので、皆さんも、安心されて、帰られました。お礼を言って、お名前と言ったのですが、笑顔でそのまま帰られた。

ランニングの方は、しばらくいっしょにいてくれて、大丈夫なことを見届けて、走っていかれた。

最初の発見者の女性の方は、わざわざ、自宅に帰って氷を入れて、戻ってきてくれた。

本当にお世話をかけてしまいました。
赤の他人に、ここまでしてくれたことに感謝です!

温かい気持ちをいただきながら、ゆっくり戻りました。

10年マラソンをやっているがこんなことは、初めてで、何が原因なのかわからなかった。

恐らく、水分をしっかりとっていなかったことと、体調管理がしっかりできていなかったことが、大きな要因だと。

打ちどころが悪ければ、また道路側に倒れていたら、轢かれたかも知れない。
本当に、紙一重の差である。

いまは、両膝と頭は、軽く疼く感じで、腰と右肘に痛みが残っている。

 明日は、もっと痛むだろう。

教訓にしないと。




28年ぶりの再会

テーマ:
在学中、アメリカのワシントン州立大学インターナショナルスクールに語学留学していた時の友人と再会!
同じサッカー部で、いろんなところに遠征に行った思い出や、当時のキャンパス生活を思い出して、懐かしいやら、楽しい時間だった!
竜とは、2度のホノルルマラソンで再会するサプライズがあって、日本で会うのは久々!
春果とは、28年ぶりの再会になる。
趣味のサッカーを活かして、スポーツを通じて社会貢献したい!という想いを胸に、川崎フロンターレの門を叩いて、いまは、知らない人がいないほどの存在感!
東京オリンピックの財団法人への出向を命じられて、現在奔走中とのこと。
人は、目標を持つことで、輝きが増す!
達成することで、自信がついて、さらに挑戦したくなる。
本も2冊出版していて、読ませてもらったけど、
春果らしさが満載!
川崎フロンターレというチームが、地域によって活かされ、地域に貢献するモデルを作り上げてきた実績を買われてのオリンピック競技強化委員会への参画。
日本代表には、チームからは1人だけど、ワールドカップの試合は、全部観ているというから、やっぱり、趣味が仕事になってる。
優勝は、ブラジルだと言う!
おれが、フランスかドイツって言うと、
全否定にひひ
まぁ、どこが勝っても、4年に一度のお祭りなので、楽しみたい!
また、会おうと新橋の海鮮居酒屋を後にした!



日常に感謝!

テーマ:
脳梗塞を発症して、心臓の病気もわかって、
日々を生きているココ。
毎週の鍼治療は、大きな効果があって、
何とか、歩くことができるようになったものの、
リハビリは、心臓に大きな負担がかかるので、
軽い散歩だけにしている。
以前は、朝から階段を駆け上がって、
起こしに来て、駆け降りて、散歩に出かけたけど、もう階段は上がられない。
でも、今朝、階段に脚をかけて、上がろうとしていたココ。
気持ちは変わらないんだろうな。
こうした日常がいかに幸せなものかを、
おれは、いつか思い知ることになるだろうけど。
もうちょっと、この日常を過ごしていけることを
願ってます。
ドッグカフェまた行こうね!




トライアスロンに挑戦!

テーマ:

ココの看病の間に、ふっと、思いつくことがあり、買ったのがこの本!


ココが病気してから、生活のリズムが一転!

なかなか、パターンが定まらず実は、イライラが収まらずにいた部分もあり、焦りと重なってしんどい時間が続いていたけど、

タイムマネジメントとセルフマネジメントの部分に大きな気づきをもらったことで、サマリーを書いてみた!


今年はトライして見ようと思う!


仕事ができる人はなぜ、トライアスロンに挑むのか!?

 

トライアスロンに挑戦し始めてから、

効率的な時間の使い方ができるようにになった。

素早い決断や正しい判断ができるようになった。

何かにチャレンジする気持ちが高まってきた。

ストレスが減ってきた。

何事にもポジティブに向き合えるようになってきた。

 

トライアスロンにはビジネスを加速させる力があります。

身体も劇的に変わり、日々の人生も変わります。

 

トライアスロンは、成熟した大人のスポーツである。

フィジカルとメンタルのバランスが重要。

トライアスロンの面白さは、FUN(楽しさ)ゲームのではなく、JOY(喜び)。

サッカーや野球の魅力がゲームの楽しさFUNにあるとしたら、マラソンやトライアスロンはの魅力は達成感であり、一緒に頑張った仲間たちと分かち合う喜びJOYにある。

 

トライアスロンのトレーニングをこなすには、規則正しい生活習慣としっかりしたタイムマネジメントが不可欠。

たゆまぬ向上心で生活を自らコントロールしようという決意が必要です。

タイムマネジメント(スケジュール管理)とセルフマネジメント(自分の生活を律する)力が身につく。

この二つは、ビジネスを進める上で、もっとも重要は要素。

 

トライアスロンは、タクティクス(戦術)スポーツであり、肉体以上に頭を使う知的なスポーツです。

ビジネスも常に戦略的で複眼的な思考が求められます。

ビジネスパーソンがトライアスロンにハマるのは、仕事で培った戦略的な思考が活きるから。逆にトライアスロンがきっかけとなって、戦略的な思考が身につくと仕事に応用して、ビジネスパーソンとして成長できるのです。

トレーニング時間は、仕事の時間を削るのではなく、無駄な時間を削る。