この投稿をInstagramで見る

【横浜市民ミュージカル2020 横浜どんたく~音楽の架け橋~終演報告】 ・ 客演含むキャスト82名、指導、製作、舞台、衣装、受付、バンドミュージシャン等々スタッフを合わせると100人以上になるコミュニティ1人1人の力が結集。 今年もまた新たな作品を満員御礼でお披露目する事ができました✨ お越しくださいました皆さま、応援下さいました皆さま本当にありがとうございますm(__)m ・ 9/8(日)初稽古は私の誕生日。さらには、台風接近&関東直撃で我が家の屋根が深夜漏水に見舞われた忘れられない日でした。1870年のこの日はミュージカルの中に出てくる英国陸軍の軍楽長ジョン・ウィリアム・フェントン率いる'薩摩バンド'が初代君が代を御前演奏したとされる日と知ってビックリした事も思い出されます。 ・ 私は2008年親子で公演に参加し、2009年から指導に入り11作目となります。(子どもミュージカル7作入れると18作)横浜に眠る明治維新以降の事始めにまつわる史実を題材とし、かつて存した人々に思いを馳せ、現代にまつわる問題や大事にしたいテーマに盛り込み半フィクションの世界がストーリーに紡がれ、毎回毎回変化に富み、進化し続けています。 毎年キャストも公募で集まるので、毎回新たな気持ちで歌唱指導と稽古ピアノに向き合い続けています。 ・ 今作品は、歌も台詞も自然に良い表現が出来るよう呼吸や滑舌、表情に関してこだわり続け、場面ごとにワークショップのような体で皆考えて意見を出しあったりもしました。活発に自発的なやり取りを交わすことにより結果チーム毎の結束力やもっと良くしたいというこだわりが高まるのだと感じました☺️ ・ 音楽は吹奏楽の物語とあり、金管や木管が加わりました。ピアノ、シンセ、ドラム、ベース、トランペット、マルチリード、トロンボーンの総勢7名によるライブ演奏。カーテンコールまで入れると実に30曲という驚異的な数字&一曲が14ページもある長い曲もありました😂 ・ 私は「アクアの肖像」、「空飛ぶ絵師の贈り物」に続きピアノを担当させて頂きました。正直危ないので、今回はYに入ってもらい譜めくりなどをアシスタントしてもらいました。 歌唱指導にも関わったからか、皆の努力や集中に心打たれたからか、巧くいったら「おっしゃ!」とか思いながら演奏していたわけですが、いちいちじんわり来てしまい、終盤はたまらずじんわり来てしまう感情の波の上に「この回はこれでおしまいなんだ・・・」と改めて感慨深い気持ちが乗っかった瞬間、最後のシーンの皆が儚すぎて鼻をすすりながら弾いてました🤭🤭🤭 ・ この場面ではこう弾きたい!という気持ちがあると、電子🎹と友達にならないと中々うまい具合にはいかないものですね😣💦・・・2回目公演後半ようやく慣れ、操れて楽しくなって来たところで終演・・・そんなものか😓。 ・ 前日土曜日3回、日曜日2回しっかり演奏したためか、今朝はいよいよ23日(日)開催のWinter Concertの🎹練習に入ってみたら筋肉痛的などんより感が上腕に出ていて正直ビックリ(^^;(^^; #横浜市民ミュージカル #横浜どんたく #地劇ミュージカル #市民ミュージカル #歌唱指導 #稽古ピアノ #ピアノも弾く歌い手 #WinterConcert間に合うかな・・・

Yuki Tsuchiya(@tsucchys)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

22時まで場当たり稽古で関内ホールにいましたが、帰宅してから夕飯作り。 今日はバレンタインなので、泡を開けました。 「ルクール・ド・クレイ モンルイ・シュル・ロワール ブリュット」を。(以下引用) ・ -Coeur de Cray Montlouis-sur-Loire=brut- ・ シャンパンファン必見!フランスはロワール地方からシャンパン方式のスパークリングワイン!しかも人気のハートのラベル!ヴーヴレの河を挟んで対岸にあたるAOCモンルイから、テュフォー(石灰質)の上の畑から樹齢50年のシュナン・ブラン100%を手摘み!シャンパン二次発酵方式の辛口モンルイ・ブリュット!その名も“クール・ド・クレイ(クレイのハート)”!バレンタインや愛の告白を意識した「De tout Coeur!」(心から(愛しています)!)のメッセージがハート中央に添えられたラベル!造り手はトゥール市の東、リュソー・シュル・ロワール村で1893年に創業した老舗で、2006年からは6代目の若手アントワンヌ・アンティエがオーナー。彼いわく「ここモンルイでスパークリングワインを造る上で最も重要なことは、ぶどう樹の根が底土のテュフォー(白亜(石灰岩)質)に十分に達しているかどうかです。テュフォーからワインの気品や繊細さ、鮮度感の基盤となる酸とミネラルがもたらされます。」クレマンも法定ビン熟成期間は9ヵ月間ですが、クール・ド・クレイは実質36ヵ月間程度ビン熟成させてから出荷しています。生産量のほとんどがフランス国内の愛好家とレストラン、ワインショップに直行。輸出はEC諸国を中心にわずか5%のみ!AOCモンルイ・ブリュットが現地セラー蔵出しで少量入荷!

Yuki Tsuchiya(@tsucchys)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

いよいよ関内ホール大ホールにて16日2回公演!! 「横浜どんたく~音楽の架け橋~」 昨日朝日新聞の記事になりました👍👍 ) 明日から劇場入りし、土曜日はゲネプロ。 ・ チケット、まだご案内出来ると思いますので是非是非一人でも多くの方にご覧頂きたいです! ・ 12月入院しましたが、退院した翌週も稽古に入りキャストの皆さんと寄り添いながら今まで過ごしてきましたし今回何より新作&音楽がテーマなミュージカルとあり演奏する方も気合いが入ります☺️ ・ 23日は外交官の家でTsucchy's Family Ensemble WinterConcert Vol.5~音楽のおもちゃ箱~ 開催。 こちらは入場無料 (地域に感謝の気持ちを込めて、経費は全てTsucchy's Music Roomの主催事業として捻出します👍) ・ ミュージカルに集中して中々準備も後手にまわりますが、 こちらも毎年楽しみにしてくださる方々がいらっしゃるので頑張ります。どちらも楽しみたいです💪 ・ 写真はマイク香盤表に修正入れながら、ようやくありつけた成城石井のプリン🍮シンプルかつ絶妙な味わいっ❤️ ・ その他、昨夕方はWSET level3講座。ニューワールドに入りました。テイスティングは赤6種。セントラルオタゴ(NZ)とオレゴン(USA)のピノ・ノワール、ナパヴァレーのメルロー、オーストラリア・クナワラのカベルネ・ソーヴィニヨン、同マクラーレン・ヴェイルのGSM(グルナッシュ、シラーズ、ムールヴェルド)、同シラーズ。 ・ ピノ・ノワールは飲み慣れていないエリアのものだし、ナパのメルローも自ら買わないし、オーストラリアはシラーズばかり買うからどれも感心至極。しかし、赤ばかり6酒類のテイスティングは鼻が可笑しくなる(笑)。なかなかベビーな時間でした。 ・ 家族皆別行動につき、池田屋で夕飯。お刺身と、立派ななめたかれい。尻尾と頭を煮て貰いました。軽くビールに留めました。 ・ さー!気合い入れるためにシャワー浴びよっ。行動開始じゃ~💪💪💪

Yuki Tsuchiya(@tsucchys)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

♪ぴあののせんせいInformation♪ ・ 2月となると、そろそろ春からの習い事を・・・と考えたりする時期ですね☺️ ・ 私のみている子たちの割合は、男子が若干多いのですが、世の中のちびっこ的にはピアノは女子の習い事な印象があるかもしれません。 成長すると男子の腕力や手の大きさには敵わないなと感じることもありますし、何よりハマったら深いしカッコいい(←女子目線?!笑)。。。・・・というわけで、男の子ママにも興味を持ってもらえたら嬉しいのです。 ・ 今回の動画は年長と小1の女の子がテキストを弾いている様子です🎹。ぜひ参考に。 ・ 2020年度は火曜日午後の出張🎹を卒業させて頂く事もあり、数名小さなお仲間を増やせたらと。 2/23 Winter Concert本番終わってからご案内出来たらと思います。 ・ その他写真は昨日購入した青島広志先生の著作、池田屋の目の前の様子がいよいよ見えてきてワクワク。思いのほか閉塞感無くてホッとしました。 お雛様、今年は旦那とYで出してくれました。ありがたや😭&改めて髪型の様子。めちゃくちゃ変わりました。家族からは、似合うと好評☺️👍ひとまず安心(笑)。

Yuki Tsuchiya(@tsucchys)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

かけがえのない1週間。 ・ 夏公演の横浜市民子どもミュージカルがマグカルアワードに選ばれ、3/15(日)に本番があります。2/16(日)冬公演が終わった翌週から稽古があります。私は2/23Winter Concertですが、その他の日に入り皆さんをサポートします👍入場は無料ですが予約制とのこと。 詳細は県の特設ページへ。https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0204/magfes2020/musical2020.html ・ 先週火曜日に都内での幼稚園ママさんへのコーラスレッスンは最終日を迎えました。 ポピュラー曲の合唱で音取りもリズムを合わせたり大変だけど、詩を読み、言葉をご自身とお子さんのこれまでの年月重ねて'伝えたいコトバ'にしてもらえるように促しました。そして、練習番号毎にどのように音楽を作るかを考え、ピアノ間奏は'待ち'ではなく、経過しているさまを感じてもらい、結びの歌へと気持ちを繋ぐ意識を持ってもらいました。 ・ ミュージカルでも話していますが、上手くなくて良いんです。思いが乗せられて伝えようとする事に集中していれば、おのずと整ってくるし、皆の気持ちもひとつになれる=結果ステキに仕上がる。 ・ 最後のレッスンでは、背景様々な年長さんのママさんたちの声は、最後のユニゾン部分で良い感じでひとつになり感動的でした。本番に向けて言葉を寄せたときに不覚にも感涙。 ・ 木曜日は仕入れ手伝いからWSET。テイスティング模擬試験。白・赤一種類ずつ。時間があるのもなかなかどうしてイヤな感じ。迷うではないか!特に白(笑)。 ・ 金曜日午前中は、母と共に音楽発表会を見守りにいきました。ママさんたちも宜んでくれました☺️✨良い連帯感。年少~年長のお子さん達の合唱のあとにお母様の合唱。年長さんが健気に一生懸命歌った後ゆえ、泣いてる方も多々。そのつぎに歌うのはキツかっただろうな(笑)。 私も心中ハラハラしましたが、指揮者ママさんが工夫して歌い出す前のハミングでバラの花を皆に差し出して緊張しているママさんたちにリラックスを促して良い匂いを嗅ごうとさせてくれたり、表情も和らいで皆怖い顔無く、歌の旅に出てくれました。ちょっと曲中走ったけど、事故無く最後まで歌い上げてくれて、総じて良かったです☺️✨ ・ 土曜日、🎹レッスンからのミュージカル稽古。 夜は2/23Tsucchy's 本番の合わせ。Yと響くん夜中まで練っていました。小学校時代同級生コラボ、中々良さそうです👍響くんの🎹がエモすぎで、私も頑張らなきゃなぁとしみじみ。お楽しみに✨ ・ 日曜日も引き続きミュージカル稽古。自主的な稽古も活発に。22時近くまでかかったのですが ありあわせで夕飯作りしてようやく一息。 両日吸音激しい空間にしっかり音を届けたくて手を抜かず弾いていたら、指先負傷&上腕疲労に😣💦⤵️ ・ 月曜日は、仕入れレッスンからの戸塚🎹レッスン補講、夜は2/23Tsucchy'sの合わせ。モーツァルト《魔笛》のヴァイオリン重奏や、パプリカの合わせなど。中1の男子くんが🎻弾いてくれます☺️ ・ そして・・・昨日。ミュージカルバンドつき通し稽古。早朝から2回に分けてミュージシャン送迎。きっかけ合わせと2チーム通ししたらあっという間に夕方。本番用の弾き方慣れなくては・・・💦今回は譜めくり怖いのでYに入ってもらうことにしました。一曲一曲丁寧に大事に送り出したいです。 送りも3往復🚗して駅まで送り届け、帰宅後小休止からの18時半から🎹レッスン。特訓していたら21時に。 ・ 夕飯はYと簡単にラ王と野菜で煮込みラーメン。 ・ リビングで寝落ちました😂

Yuki Tsuchiya(@tsucchys)がシェアした投稿 -