名ま絵のえふみ 筒井淳文(つっちゃん)

名ま絵のえふみ 筒井淳文(つっちゃん)

名ま絵のえふみ つっちゃんの日記です
~絵とことばで、世界に虹色の和を~

キラキラあなたの名前でうかんだ絵とことばを贈ります♪キラキラ
「名ま絵のえふみ」
あなたの名前でうかんだ絵をパステルで、詩を筆でえがき、
世界に1つだけの「えふみ」を贈りますキラキラ


1人の名前や、夫婦・カップルの名前、家族全員の名前で描いたり、

出産・誕生日・結婚・新築・還暦などのお祝い、プレゼント
病気の方への励まし・お見舞いなどにもご利用していただいています

各種イベント出店、喫茶店やカフェでの個展、メールによる注文・郵送うけたまわっています

クローバー出店情報はこちら   クローバーお品書きはこちら
クローバー申込方法はこちら   クローバーお客様の感想はこちら

クローバー名刺・葉書デザイン申込方法∞見本はこちら


Atsufumi Tsutsui
follow meTwitter


あなたの名前が輝きますようにキラキラ
あなたの命が輝きますようにキラキラ
世界が「和」でつながり、虹色に輝きますように虹

テーマ:
娘の育つ環境や
自分たちがより生き生きとあるがままに
暮らしを紡いでいける場を
ここ数年全國いろんな地ををさがしてまわりました。
           

そして筒井家、
ついに移り住むのが決まりました!
子宝さんのお導きで信州「高遠」に。
           
12月に僕がみたからの飯田さん演出の舞台に出ることが以前から決まってて、
その創作合宿が高遠で。
子宝さんを授かりちょうどそのタイミング。
離れていると物理的に無理!
        
となって、
2人で高遠の近辺で探そう
ということに決めたのが、
6月末&夏至前
           

それからいろんな人に話してまことのって、
紹介してもらってと動いたら、
高遠の街から20分くらい山に行くと
いい感じの地域(奥高遠の三義地区)
と出逢い、妻と
「ここだねー!」
と、直感で決めて、家を探し始めました。

            
とにかく人つながりがよくて、
どんどん心地よいご縁をいただいています。
自然の豊かな田舎でありながら
こどもも多い、その地域に決めました。               
で、何軒も家をみてこの前決まりました!






・集落から1.5キロ離れて奥の今住んでるのは3世帯の集落。
その家より奥には誰も住んでない
・目の前に未舗装の自然な流れのプライベートリバー→最幸!
・築100年以上の大きな二階建ての古民家
6畳8畳が11部屋位→でかい!
・今の家主はコウモリ(はなほ大喜び)
・目の前に畑、近くに田んぼあり
・蔵あり、空き地もあるから何か作ったりも可
・とりあえず1部屋は掃除すればすぐに使えそう
・保育園は自然保育。いい感じの自主保育もあり





        
断熱材いれ床をはり、
麻雪 麻炭の壁塗ったり、
大地の再生したり、
だいぶ手をいれる必要ありですが、
とりあえず住める部屋を作って、
時間かけて直していく予定です。

         
里山の暮らしで不登校の子や山村留学を受け入れてる
NPOの「フリーキッズ」
虐待の子なとを受け入れてともに暮らすファミリーホーム
「うずまきファミリー」
の所有の家 で、
その代表のたかこさんと意気投合して、
家の所有はそのままに、
自由に暮らしつつ、
連携してイベントしたり
いろんな人に使ってもらうカタチで
すすめていくことに。

       
かねてから家自体も
「所有」
というのから離れていくといいよなあと
想いえがいていて、
自分たち家族が暮らす家でありながら、
ご縁のある必要のある方々がともに暮らせるような
みんなが遊びに来れるような
みんなのお家みたいな感じで
場創りをしていきます。
          

僕はずっと学生の頃から
様々なこども達とかかわってきて、
自然の中、暮らしの中に
不登校の子や引きこもり、虐待を受けた子、
障がいをもつ子・大人の居場所
そしてそのお母ちゃん 兄弟たちがほっとすごす場
そこに地域のじいちゃん ばあちゃん、
こども達もともに
命のままに活かしあいともに暮らす場を創ろうと想ってたし
           
暮らし 家族が土台にしっかりある中に
カフェでもあり、ギャラリーでもあり、アトリエでもあり、
宿でもあり、学び舎でもあり、かけこみ寺のような・・・
          
それもみんなお志や物々交換∞労働交換で
めぐっていくような場を創る想いえがきをしてたからびったりで。
        

想いえがいたとおりの
家、場所、人つながりです☆       
             

まだまだ改修に8月9月通って、
9月いっぱいで引越しして10月からはなほも保育園転園
という流れです。


数年前からほんとにたくさんの地域、
人たちにお世話になってきました。
今住んでる地域の人たちやお世話になった方々に、
なるべくそれぞれに連絡をとりつつ、
これからもみなさんとのご縁を大切にしていこうと想ってます。
         

つきましては、しばらく数年
(特にこの9月いっぱい)
は、やること 改修 作業
盛り盛り沢山です。

大地の再生
麻炭の壁ぬり
麻炭つくり
など、ワークショップみたいな感じでひらいていきます。
        
ぜひぜひ遊びに、助けに、冷やかしに
来てください〜


まだまだ未熟ですが育ち盛りの筒井家
これからもどうぞよろしくお願いします〜


        
  



テーマ:

いきなりあらわれる天ぷら油車のトラブル


軽油にしても廃油でも思いっきり
アクセルふんでも20キロいくかいかないか、、、


困った時の岩本さん
いつもお世話になっています。



噴射ポンプの手前にある最後の砦のフィルターを
パーツクリーナーで掃除してみると、一旦よくなったものの急な坂でまた、、、
何とか家に帰り着き、
6ポートと噴射ポンプの間にエアがかんでたので、
6ポートを疑い軽油ラインを直結したり、
配管を変えたり増し締めしたり。
          
結局原因がはっきりせず、
6ポートの交換かなぁ
と、思ってだめ元で、
噴射ポンプフィルターを重曹のお湯で半日浸して、
内側をティッシュ 綿棒でこすりとったら
意外ととれる油汚れ



          
そして、はめ戻して
エンジンかけると、、、






おっ!
ナイスなエンジン音
エア無し!
普通に動く〜
          
ちょっとしたことだけど、
超嬉しくて、妻と岩本さんに報告。
           
これも岩本さんのアドバイスと、
ブログにまとめてくれてたりするおかげです。
ありがとうございます∞
           

○噴射ポンプストレナーの交換方法
https://ameblo.jp/mangetsuya35/entry-11801311043.html?frm=theme
             

マニアックなことだけど、
しつこい油汚れはパーツクリーナーだけではとれず、
重曹洗いオススメです。
        

 

約10年天ぷら油車に乗っていると、
トラブルだらけ。
車をいじるのが決して得意ではない自分が
少しずつ経験をもとに、教えてもらいながら


やっぱ天ぷら油車だ!


って想えるのは、
なにより天ぷら油車でつながる素敵な人達とのご縁
油をいただくお店や人との お互い有り難いつながり
地上資源で捨てられるもので有り難く移動できること。
これは自己満足かもしれないけど樂しんでやれてるからオッケー!




水星逆行中からか
ほとんど休みをとらず仕事しながらもはかどらず、
樂しみにしてた朝までわのおどりも
娘と2人で向かうも娘ぐったりで家に戻り、

また氣を取りなおして出かけようと思ったら
車故障で外出禁止
さらに疲れがでたのか1日横になり、、、


と、まあ散々なこの数日ですが、

すべてはうまくいっている

と、新月の今日
また動き出します。


ありがたや ありがたや


テーマ:

一昨日、りっちゃんのお通夜にいってきました。

          

見返してみたら、

えふみを始めて間もない頃

2009年の11月に「わくわく村」

っていうイベントで、お互い出店してて

最初はお客さんとして注文してくれたんだな。

           

家族の名前みんないれてつくって~

って、初めて僕が家族の名前をみんないれて

書かせてもらったえふみでした。

しかも、かなりレアのパステルは妻

詩は僕

というコラボえふみ

        

妻とともに、

ほんとによくしてくれて、

たっくさんのご縁をつないでくれました。

        

そして、今個展をさせてもらってる西尾の

「スマイルピース」さんも

りっちゃんの『ごゆるり』

のイベントで、えふみを注文してくれたご縁です。

          

つい先日、

「りっちゃんどうしてるかな」

って話してたことろ。

 

いつも

「つっちゃ~ん、元氣しとる?」

「お、山から降りてきたね~」

「大丈夫大丈夫!」

         

あの笑顔で明るくいつもいじってくれていました。

きっと、これからもたくさんの人達を

見守っていてくれるんだろうね。          

ほんとうにありがとうございました☆

           

 

そんなりっちゃんのご縁でもある

スマイルピースさんの個展も

今日が最終日です。

みなさんとつながるご縁を樂しみにしています∞

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス