親子で取り組む小学校受験!TSUBASA通信教育

親子で取り組む小学校受験!TSUBASA通信教育

小学校受験の問題集・関西関東での講習会・慶応早稲田などの絵画制作講座を展開しています。

NEW !
テーマ:

こんにちは。TSUBASA通信教育の高橋です。

 

 

清明学園おめでとう!☆くん。

 

 

☆くんのお母さまは、本当に本当に、受験に向き合い、子育てに悩まれてきました。この受験でも、何度もラインをしました。

 

 

自分の子育てを振り返り、反省したり考えたり。

そんな機会を与えてくれた受験と☆くんには感謝ですね。

 

 

私の中でも、成長させてくれた☆くんでした。

 

 

まだ受験は続きますが、最後までがんばってほしいと思います。

 

 

さて、小学校受験というと、反対される方もいます。

 

 

こんな小さい時期に、お勉強をして輝きを失わせて・・・という方もいます。

 

 

しかし、講習会にきてみればわかりますが、成績トップの子って、輝いていますよ。

 

 

それも、ものすごく。

 

 

それは、自信があるからかもしれません。

 

 

このペーパーができた!という小さな成功体験をずっと積んできたのかもしれません。

 

 

しかし、その成功体験は、忍耐や努力をしなければならなかったことは事実です。

 

 

そんな小学校受験ですが、

 

合格した子は偉いわけじゃない。

小学生には誰でもなれる。

がんばった子はみんな偉い。

落ちても平気。がんばったんだから平気。

 

 

ここまで言える親の覚悟があってこそ、受験するべきです。

 

 

 

合格のために、厳しいけれど乗り越える覚悟はありますか?

と、塾では言われるかもしれません。

 

 

 

それも、あります。

しかし、それは私の中では、2番目。

 

 

1番目は、上のセリフが言えるかどうか。

 

 

それを本当に考えて、今の年中さんは受験に挑んでほしいです!

 

 

今、ホームページ等リニューアルをしております。

閲覧はできますが、何かご不明なことがありましたら、いつでもラインくださいね。

 

1月6日の渋谷講習会でも、全力で、TSUBASAの受験の心構えもお話できたらと思います。

 

チケットは、下記ネットショップにて。

 

絵画ブログ         http://ameblo.jp/tsubasa-kyoiku/ 

 

 

慶応横浜一次3名・青山学院3名・早稲田一次3名・成蹊小学校・暁星小学校4名・洛南小学校2名・開智学園・桐朋学園2名・江戸川取手・聖徳学園(内部)、さとえ小学校5名、ひばりが丘小学校、精華小学校、洗足学園小学校3名、カリタス小学校、城星小学校、奈良女子大学附属小学校、桐蔭学園・白百合学園小学校2名・雙葉・東洋英和・淑徳小学校・宝仙学園・岡山朝日塾小学校、都市大、桐蔭2名、同志社、川村小学校、桐朋小学校・清明学園の合格のご報告をいただきました

!!

TSUBASAの問題集はネットショップにてお買い求めいただけます。

継続・絵画講座のお申込みは、HPにて

 

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村


テーマ:

こんにちは。TSUBASA通信教育の高橋です。

慶応横浜1次3名、暁星小学校、成蹊小学校、洗足小学校おめでとうございます。

 

 

本当に、やりきりました。

 

 

さて、☆ちゃん、年中さん!対応についてのご質問をいただきました。

 

 

対応の問題。

 

 

大きいものと、大きいものを合わせる。

 

 

はじめての小学校受験4号に出題されてきます。

 

 

こういう問題ですね。コツはもちろん、はじめての小学校受験にかかれています。

 

順番に、大きいものと大きいものをあわせていくのですが、たとえば、

「上の右から2番目の箱に対応するものは?」と、きかれると☆ちゃん、ちょっと迷うようです。

 

 

順番に線をつながなくとも、何番目か数えるといいのですが、それはコツです。

 

 

そのコツを教えて、わかればいいのですが、どうしても理解できない場合は、もうちょっと経験をふやしたいですね。

 

 

さて、はじめての小学校受験4号は、順対応のカードが付録でついております。

 

 

 

きります。

 

それを、対応するわけですが、

 

 

まずは、大きい順。小さい順に、素早くならべることですね。

 

 

他にできる具体物としては、紙皿ケーキはどうでしょうか。

 

 

これは2枚ですが、5枚程度つくり、ピッタリあうものを探すわけですね。

 

 

しかも、問題のように並べて、正解を口頭でいってもらい、正解かどうか当てはめるようにします。

 

 

パズルじゃないですからね。

 

 

また、このままでは可愛くないので、かざりや絵をかいてほしいですね。

 

あと、ヒモなんかも順対応につかえます。

 

 

逆の対応もあるわけですが、まずは順の対応からですよ。

 

 

1月6日の渋谷講習会、教材は下記ネットショップにて。

 

慶応横浜一次3名・青山学院3名・早稲田一次3名・成蹊小学校・暁星小学校4名・洛南小学校2名・開智学園・桐朋学園2名・江戸川取手・聖徳学園(内部)、さとえ小学校5名、ひばりが丘小学校、精華小学校、洗足学園小学校3名、カリタス小学校、城星小学校、奈良女子大学附属小学校、桐蔭学園・白百合学園小学校2名・雙葉・東洋英和・淑徳小学校・宝仙学園・岡山朝日塾小学校、都市大、桐蔭2名、同志社、川村小学校、桐朋小学校の合格のご報告をいただきました!!

 

友だち追加

 

TSUBASAの問題集はネットショップにてお買い求めいただけます。

継続・絵画講座のお申込みは、HPにて

 

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村


テーマ:

おはようございます。TSUBASA通信教育の高橋です。

 

 

早稲田1次3名、早稲田合格2名!!おめでとうございました。

 

 

よく、ここが志望校ですが、どのように学習していけばいいですか?と年中さんの時点で聞かれることが多いですが、答えは

 

 

「どんな学校でも合格できる力をつけておくこと」と言います。

 

 

事実、青山学院に受かっても、そこだけではなく合格されていますし、早稲田に合格されてて、成蹊にも立教女子にも合格されていたりします。

 

 

 

なので、今作成をしている新教材(TSUBASAでは新教材を作り続けていますが)も、総合力、地頭をしっかり鍛える教材がコンセプトです。

 

 

その為には、受験には必要ないから。という姿勢ではいけない、ということです。

 

 

 

絵画講座をしていても、ゴッホにまで興味をもったり、美術館に足をはこんだり。

 

 

そんな余裕の学習が必要だと思います。

 

 

 

それと、お家でどのように指導しているか。これがカギですね。

 

 

 

先日、絵画講座の生徒さんのお母さまと、「楽しく学習するとは」というお話をしていたのですが、

 

 

私の意見は、「厳しい中でも楽しいお勉強をする」ことが大事だと考えています。

 

 

 

矛盾しているようですが、厳しいとは、姿勢や礼儀。お話するとき、やるときはやる!

 

 

このようなことは、しっかりと叱るべきところです。

 

 

ですが、やはりヒステリーとは違うのです。

 

 

わからないから怒る。というのは、どうしてもお勉強の質がさがります。

 

 

お勉強している横で、こうでしょう!ああでしょ!!と言わない。

 

 

おうちの人が、そこでどれだけ、母親でなく先生になりきれるか。

 

 

ここは大事ですね。

 

 

難しいですが。みんな怒ってしまいますが。

 

 

だけれども、時々、度を超える人もいるわけで。

 

 

バランスが必要です。

 

 

また、私が思うことの1つですが、年少さんの時点から、「お勉強って楽しい!」とちゃんと座らせる姿勢が大事です。

 

 

あと、たくさん集中する遊びをすることです。

 

 

年少さん以下、年少さんの間ですが、子供の遊びをとめないこと。夢中にさせること。

 

 

これは非常に大事です。

 

 

泥遊びを思い切りさせる。絵の具でベタベタな感じをずっとさせる。

 

 

 

これが、できるかです。

 

 

 

これが、集中力の回路をちゃんとつくります。

 

 

 

だから、お勉強の仕方や、楽しさ厳しさには、適齢期があると思います。これは、私の今の時点での意見ですが、

 

 

 

●年少さん・年少さん以下。

思うことを、思い切りさせる。楽しいと思うことをひたすらさせる。とめない。教える、というスタンスで接しない。

お母さんと何かをすることが楽しい!

モノづくりが楽しい!

お勉強って楽しい!と。お母さんも一緒に楽しむ。

 

↑ここで、ちゃんと話をきく。集中する姿勢が養われます。

 

 

●年少さん中期~から年中さん前半

この流れで、座って集中することができます。

作業中に、ベラベラとしゃべる姿勢もなくなってきます。集中する回路ができているからです。

この流れで、少しお勉強の要素を入れて、お勉強することが当たり前の生活をつくっていきます。

寝る事、食べること、と同じようにお勉強の時間がある。ようになります。

 

 

 

●年中さん前期~年中さん後半

本格的な、ペーパーをとりくむ時期です。

この時期に、ちゃんと座れない場合、集中していない場合に、おうちの方が姿勢よく!とお勉強をさせるのに抵抗がうまれてしまいます。

 

大事なことは、突然思い立ったように、お勉強がある生活にもっていかないことです。それは、お子様にとって負担が大きいです。

 

この時期に、お勉強をたくさんする!という姿勢で座っている。お話をちゃんと聞けるようにしておくことです。

それでこそ、厳しい中に楽しさをつくることができるのです。

 

 

●年中さん後半から年長さん

少しの負担がかかっても、「やりきる力!」で、受験勉強にとりくむ時期です。

この時期までに、この流れできたお子様にとっては、乗り越えることができるでしょう。

今の時期に、座っていられない。

集中していない。

全然、言うことを聞かない。

ということがなくなります。

また、年長さんになると、厳しいです。受験は楽しいだけではありません。

その厳しさを乗り越えていけるのも、この流れがあってこそです。

 

 

流れとして、まとめてみました。

 

 

あとは、おうちの人の意識が非常に大事です。

 

 

絶対に、「自分は悪い親だ。できない親だ」

「うちの子はできない子だ」

 

 

これは口がさけても言わないことです。

 

 

 

それは、子供にも失礼だし、できない親。というのは、何をもってできる、できないと言っているのか。

 

 

その他人基準の価値こそ、おかしいのです。

 

 

 

だから、私は、おうちの方の考え方には、全力で指導しますし、ラインもします。

 

 

 

なぜなら、それが、合格するよりも、お子様の人生を左右するからです。

 

 

 

情報が本当に多い中、また、世間体をきにする中。また、いい大学、いい企業にいくことこそ、幸せな道だ、という方も本当にいらっしゃいますので、そこは、TSUBASAの考えと全く違います。

 

 

 

私は、自分の息子にさえ、目的のない大学にはいかせません。

それならば、世界一周でもしてこい。という親ですから。

 

 

自分で考えることができて、自分でモノや考えを生み出し、そして、自分の人生をクリエイトできる人。

 

 

私は、そんな子供を育てたいですし、何より、まずはおうちの人がそのようになっていくことが大事だと考えていますよ。

 

 

絵画講座・1/6の講習会は、下記ネットショップにて。

 

 

青山学院3名・早稲田一次3名・暁星小学校3名・洛南小学校2名・開智学園・桐朋学園2名・江戸川取手・聖徳学園(内部)、さとえ小学校5名、ひばりが丘小学校、精華小学校、洗足学園小学校2名、カリタス小学校、城星小学校、奈良女子大学附属小学校、桐蔭学園・白百合学園小学校2名・雙葉・東洋英和・淑徳小学校・宝仙学園・岡山朝日塾小学校、都市大、桐蔭2名、同志社、川村小学校、桐朋小学校の合格のご報告をいただきました!!

 

友だち追加

 

TSUBASAの問題集はネットショップにてお買い求めいただけます。

継続・絵画講座のお申込みは、HPにて

 

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村


テーマ:

こんにちは。TSUBASA通信教育の高橋です。

 

 

 

1月6日の渋谷の講習会!新年のスタート!気持ちの切り替えとして、ぜひご参加くださいね。巧緻性のみのある学校の場合は、慶応講座の方をおすすめします。

 

 

さて、ラインについてご質問いただきました。

 

 

絵画講座の生徒さんだけが、ラインで質問できるのでしょうか。

ということです。

 

 

誰でも、質問可能ですよ。

 

 

ラインでご質問いただくことで、私もお勉強させていただいておりますし、一緒に成長できたらと考えておりますので、教材1つでもご購入いただいていたらうれしいですし、もちろん、購入していなくても、聞きたいことがある。ということでしたら、メッセージくださいね。

 

 

 

ライン登録は、本当はショップなどにいくと、広告のために使用されますが、まだ1度も広告機能をつかったことがなく・・・

 

 

 

1対1のお話ツールとして、今のところ使用しておりますのでお気軽に♪

 

 

 

さて、突然ですが、「キノコはどこにあるでしょうか」

 

 

 

レベル1・年少さん以下。2個のキノコ。

 

 

レベル2 年少さん以下 3つ。

 

 

レベル3 年中さん 4つ。

 

 

いきなり、こんな問題を出題しましたが、これは私が撮影しました。笑

 

 

秋を探しにいったのですが、これはその時にみつけたキノコ。

 

 

小さなフィギュアを置いて、撮影すると、もっと面白い写真がとれると思います。

 

 

目を鍛える力です。同図形発見や、異図形発見などにいいですね。

 

 

すごく簡単で、ちょっと面白い問題で、おうちでも作ることができますよ。

 

 

絵画講座・1月6日の渋谷のチケットは、下記ネットショップにて。

 

2018年 合格実績

 

青山学院3名・早稲田一次3名・暁星小学校3名・洛南小学校2名・開智学園・桐朋学園2名・江戸川取手・聖徳学園(内部)、さとえ小学校5名、ひばりが丘小学校、精華小学校、洗足学園小学校2名、カリタス小学校、城星小学校、奈良女子大学附属小学校、桐蔭学園・白百合学園小学校2名・雙葉・東洋英和・淑徳小学校・宝仙学園・岡山朝日塾小学校、都市大、桐蔭2名、同志社、川村小学校、桐朋小学校の合格のご報告をいただきました!!

 

友だち追加

 

TSUBASAの問題集はネットショップにてお買い求めいただけます。

継続・絵画講座のお申込みは、HPにて

 

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村


テーマ:

こんにちは。TSUBASA通信教育の高橋です。

 

 

合格のご報告をたくさんいただいております。

 

 

早稲田一次3名です。桐朋学園2名の合格のお便りをいただきました!

 

 

今年は本当に、合格のお便りが多く、本当にうれしいです。

 

 

年中さん!しっかりついてきてくださいね!

 

 

1月6日は渋谷の講習会です!早稲田・慶応のお話です。

巧緻性のある学校の方は、ぜひ慶応の方にお越しください。

 

 

さて、私がTSUBASAの教材や講習会をして、お子様をみているその先には何があるか。というお話をします。

 

 

合格は、もちろんです。ですが、その先に、「幸せであることを感じてほしい」このことと、「人の幸せを想うことができる」

 

 

この2つをもった大人になってほしい。そう考えています。

 

 

だから、1月6日の講習会でも、お子様と真剣に向き合い、がんばること!自信をもつこと!クリエイティブなことを楽しいと思うこと!これをもって帰ってほしいと考えてます。

 

 

さて、TSUBASAには教育熱心なお母さまたちが多く、将来の職業はこうなってほしい。また、大学はここ。と決めている方が非常に多いです。

 

 

もちろん、子供の意思がこれから入ってきますので、その通りにはいかないですが、ビジョンがあることはいいですね。

 

 

 

しかし、具体的に、どんなお仕事についても、どんな仕事の仕方をしてほしい。と考えたことはありますか?

 

 

だいぶ前のものですが、今日、こんな作文を読みました。

とても有名ですが、ここに掲載させていただきます。

 

 

少し長くなることをお許しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

クリスマスに、くらしきのチボリこうえんにいきました。

 

 わたしは、くらしきで生まれました。

 

だから、くらしきに は、わたしのおともだちがいます。 チボリこうえんには、ともだちと、ともだちのおかあさん とわたしのおかあさん、おねえさんの 6 人でいきました。

 

一 日たのしくすごし、よる、みんなでかんらん車にのりました。 

 

かんらん車はとても大きくて、たかかったです。

 

かえりに チボリバルーンをかいました。 つぎの日、いよいよかえりのじかんがきたので、空こうにい きました。 

 

ひこうきにのるとき, 「ふうせんをそのままでは、もってかえれないよ。」 といわれました。

 

きあつのかんけいだそうです。 わたしは、かなしくてないてし まいました。おかあさんもないて いました。

 

 なぜかというと、わたしのおと うさんは、7 月にがんで天ごくに いってしまいました。 

 

チボリこうえんは、わたしがひろしまけんのふく山にすん でいたとき、おとうさんといっしょにいった、おもいでのば しょです。

 

 だからわたしもおかあさんもチボリバルーンをしぼませるのが、 かなしかったのです。

 

でもしぼませてもってかえってきました。

 

 お正月に空こうのおねえさんからチボリバルーンが、たっきゅう びんでおくられてきました。はこからチボリバルーンを出すと、ま っすぐ上にうかびました。 

 

わたしは、とてもうれしかったです。 中には手がみもはいっていました。

 

 『バルーンをしぼませてごめんね。 また、ぜひおか山のチボリこう えんにあそびにきて下さい。』 と、かいてありました。 わたしは、空こうのおねえさんにお手がみをかきました。 

 

おれいのものもいっしょにいれました。 そのチボリバルーンは、おうちでいまもうかんでいます。

 

 だから、大すきなおとうさんとのおもいでがこわれなくてよかった です。 

 

おとうさんも天ごくから 「あやちゃん、よかったね。おねえさんはこころのきれいな やさしい人だね。』 といっているかもしれません。

 

おねえさんとであえて、よいりょこ うになりました。 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この子の、心の美しさ、そしてお父さんを思いやる気持ち。とても感動的なのですが、このお姉さんのお仕事について考えさせられました。

 

 

こういう人。いませんか?

 

 

●それは私の業務外のことなので、しません

●私はマニュアル通りにやっています

 

 

相手の気持ちに本当に親身になって考えることのできない人。

 

 

創造力の欠如というか・・・

 

 

私は、実は、以前にお仏壇やさんに「うちで働いてください!」と言われたことがあります・・・お仏壇を購入したときですが。

 

 

その方が言うのには、センスっていうんでしょうか。相手のことをわからないというのでしょうか。

 

 

マニュアル以外の、気持ちによりそってそのサービスを提供してあげられない人が本当に多くて、僕(店長)は、それだけは、どうしたらいい、と教えてあげることができないんです。と。

 

 

よくわかりますね。私もサービス業で働いていた経験がありますから。

 

 

商品をつくるにも、仕事をするにも、今は「感動を伝える力」が必要になってきます。

 

 

こういうこと1つできない人は、プレゼンでも相手に伝えることができないのです。

 

 

 

私は、そんな大人になるために、今、感じる事。クリエイティブなこと。感動すること。

 

 

それを大事にしてほしいな。

 

 

そんな気持ちをもって、毎日TSUBASAの指導にあたっています。

 

 

 

1月6日の渋谷の講習会・絵画講座は下記ネットショップにて。

 

青山学院3名・早稲田一次3名・暁星小学校3名・洛南小学校2名・開智学園・桐朋学園2名・江戸川取手・聖徳学園(内部)、さとえ小学校5名、ひばりが丘小学校、精華小学校、洗足学園小学校2名、カリタス小学校、城星小学校、奈良女子大学附属小学校、桐蔭学園・白百合学園小学校2名・雙葉・東洋英和・淑徳小学校・宝仙学園・岡山朝日塾小学校、都市大、桐蔭2名、同志社、川村小学校、桐朋小学校の合格のご報告をいただきました!!

 

TSUBASAの問題集はネットショップにてお買い求めいただけます。

継続・絵画講座のお申込みは、HPにて

 

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村


テーマ:

おはようございます。TSUBASA通信教育の高橋です。

 

 

昨日、ニュースピックスで、花まる学習会の高濱先生、そして落合陽一氏のお話を聞いていました。

 

 

今回のテーマは「父親をアップデートせよ」ということではじまりましたが、やはり結論、母親のアップデートも次回やりましょうよ。

ということになったわけですが。

 

要点としては、

 

1、父親が母親を理解するには別の生き物と思う必要がある

2、父親は外でどれだけがんばっても妻一人笑顔にできない人が多い

  してほしいこと、が間違っている、そもそも伝わっていないので、母のストレス膨大

3、妻が笑顔になることをちゃんと考えていない人が多い

4、どれだけ父親ががんばっても、本当に体内から生まれた母親には勝てない。

  なので、母親が笑顔であることが子供の安定になる

5、専業主婦の方がストレスをためている

 

こういうことでした。なかなか、母親の扱いは別次元というお話でしたが、笑。すごく面白いお話でした。

 

 

私もTSUBASAというお仕事をしている中で、母親が子供の受験にむきあう姿について、考えさせられることがたくさんあります。

 

 

そして、私がこの先生のお話と共通した思いは、5の専業主婦の方がストレスをためている。

 

 

これでした。

 

 

専業主婦は、時間もあって、と、お仕事をしながら子育てをしている方は思うかもしれません。

 

 

 

ここで言うお仕事をしている人というのは、会社で必要としていて認められていると自分が思う仕事をしている人のことです。

 

 

 

つまり、何が言いたいかというと、TSUBASAでも、ストレスが異常にたまって、子供に異常に八つ当たりしてしまう方というものの、多くは、子供を合格させること=自分を認めること。となっているのです。

 

 

 

逆にいえば、子供がお勉強ができないこと=自分が認められないこと。

になるので、必死です。

 

 

自分の認められる場所が、子供の合格なのですから、それはもう大変です。

 

 

 

そして、母親のこのストレスを認めて、理解して共感してくれる父親がいればいいのですが、また父親もそこは、母親のお話をうまくくみとれない、伝わらない話し方や態度である場合が多く、母親は、さらに感情的になっていきます。

 

 

 

なので、私は、ちゃんと母親が自立した上で、受験に挑むことが大事だと考えます。

 

 

 

自立ってなんでしょうか。

 

 

 

自分が自分として認められる。また、生きがいなどの世界です。

これが、子供以外の場所であることが、非常に大事です。

 

 

子供が将来、自立する大人になっていくように。という前に、母親である自分が自立して、私はこういう世界があって、こう生きている。というものがあることが、一番前提で、小学校受験を終え、中学、高校になると、母親の生き方を子供はみていくことになります。

 

 

そして、お仕事をしている方でも、逆に会社や社会で認められていない。そこが生きがいの場所でない。という場合も、問題だと高濱先生は指摘します。

 

 

 

お仕事をしている時間で、子供を預けていることを罪悪感のように思ってしまう方も多いと。

 

 

 

でも、違いますよ。

 

 

 

それは、私も高濱先生の意見と同じです。子供には子供の社会があり、べったりついていることが愛情ではありません。

 

 

 

そして、母親だから、今の時期は、一緒にいてあげることが愛情というのも、違います。

 

 

そもそも、世間のいう「普通は」という考えは、何のアップデートにもなりませんから。

それは、落合陽一氏も言ってましたが、私も子供が「みんながさ」とか「普通は」という言葉を言うと、すごく叱ります。

 

 

その言葉を使っている時点で、何も考えていない。ということですから。

 

 

先日、TSUBASAの東京支部の先生と会議をしていました。

 

 

厳しい。ということについて。

 

 

厳しいと、ヒステリーは違うのです。

 

 

また、昨今は、働いている時間が多いゆえに、子どもとの時間が減り、それを罪悪感に思い、甘やかせてるケースが非常に多いです。

 

 

どちらも、違うのです。

 

 

なので、ここでは専業主婦。としましたが、専業主婦でも、生きがいや、自分の世界があれば、話は別です。

 

 

私が思う母親のアップデートは、

 

 

1、自分が自立して認められているという世界があること

2、厳しいはヒステリーではないこと

3、子供の愛情=接触時間ではないこと

4、愛情=甘やかせるは違うこと

5、合格だけでない人生の生き方を育むことが教育だということ

6、子供が大きくなって幸せに生きるといはどういうことなのかを考えてみること

7、「普通は~」という考えと、世間体を捨てること

 

 

まだ、あると思いますが、ざっとこんな感じです。

 

 

 

小学校受験は、子供の受験でありながら、自分の生き方や考え方も非常にみつめることになるかと思います。

 

 

 

これから受験される年中さんも、今一度、お子様との関係と、自分の生き方、考え方をみつめていく機会であったら。

そして、母親が自分はそういう世界がちゃんとないな、と思ったら、小学校受験をきっかけに自分のアップデートをしてほしいなと思います。

 

 

1月6日の渋谷の慶応・早稲田の年中さん講習会チケット、絵画講座のチケットは、下記ネットショップにて。

 

青山学院3名・早稲田一次2名・暁星3つを小学校・洛南小学校2名・開智学園・江戸川取手・聖徳学園(内部)、さとえ小学校5名、ひばりが丘小学校、精華小学校、洗足学園小学校2名、カリタス小学校、城星小学校、奈良女子大学附属小学校、桐蔭学園・白百合学園小学校2名・雙葉・東洋英和・淑徳小学校・宝仙学園・岡山朝日塾小学校、都市大、桐蔭2名、同志社、川村小学校、桐朋小学校の合格のご報告をいただきました!!

 

TSUBASAの問題集はネットショップにてお買い求めいただけます。

継続・絵画講座のお申込みは、HPにて

 

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村


テーマ:

こんにちは。TSUBASA通信教育の高橋です。

 

 

1月6日の渋谷の講習会・慶応コースは、立つ動物・乗り物等の基本の工作をたくん徹底指導予定です。

 

 

イベントサイト「いこーよ」にも掲載中です。

ネットショップをご覧くださいね。

 

慶応・慶応横浜・早稲田初等部に合格するための制作絵画 親子講座
https://iko-yo.net/events/139305

 

 

さて、本年たくさんの合格をいただきました絵画講座ですが、今日、立教女子のお母さまとラインをしていました。

 

 

昨日の夜は立教合格のお母さまとラインをしていました。

 

 

今年の立教女子は、すごい倍率になったようですね。570番程度まで番号がふられていたようで、11月3日の試験になったことが大きく左右したようです。

 

 

 

そんな中でも、きっちり合格された☆ちゃん。

 

 

 

立教女子は、いつもの巧緻性がでなかった。ということ。

 

 

なので、それだけを必須に対策していた生徒さんにとっては、厳しかったのでは?とお話されていました。

 

 

 

それは、私もずっと口をすっぱくして言い続けたことです。

 

 

 

つまり、対策してきたことを学校はみたいのではないですよ。

 

 

訓練されたお箸のスピードをみたいわけではないのですよ!と。

 

 

合格された立教女子☆ちゃんのお母さまと、今年立教を合格された☆くんのお母さまには、ある共通点があります。

 

 

もっといえば、昨年、暁星に合格された☆くんのお母さまにも共通します。

 

 

それは、

 

 

●受験に縛られない枠で、広くお勉強すること。

●我が家は運動は関係ない。我が家は巧緻性は関係ない。ではなく、どこでも合格できるくらいの実力をつけておくこと。

●生活のどこをみられてもいいように、丁寧な生活をしていること。

 

 

了解を得ておりますので、一部ラインを掲載させていただきます。

 

 

今回の受験で思ったことは、まんべんなく全てをやっておく必要があるということ。

 

学校の傾向から単元を絞って効率的に進めるのもありですが、絶対に合格したいなら日々の生活を大切にして様々な経験を積むことです。いつ傾向が変わるか分かりませんから。 
 

私自身も、娘がこれやったことない、これ知らない…ということが一つでもなくなるようにと、日々アンテナを張って頑張ってきました。 


最後まで巧緻性のスピードアップには悩まされやり続けましたけど、子供役になって遊ぶ時のポイントを一緒に確認したり、自宅での運動も毎日続けたので、それが良かったのではないかと思います。

 

 

受験以外の知育や、遊びの知育。そういうことまで取り組んでいるでしょうか。

 

 

その学校の対策と傾向だけを必死にして、生活をおろそかにしていないでしょうか。

 

 

例えば、お子様は一人でお料理をつくれるレシピはいくつあるでしょうか。

 

 

そんなレシピがあることを軽視していないでしょうか。

 

 

合格するお子様の共通点というのは、そういうところだと思います。

 

 

絵画講座でも、絵画や制作を教えるだけではない、そういうところを徹底して指導していけたらと思います。

 

 

絵画講座・1/6の渋谷講習会は下記ネットショップよりお買い求めくださいね。

 

青山学院3名・早稲田一次2名・暁星3つを小学校・洛南小学校2名・開智学園・江戸川取手・聖徳学園(内部)、さとえ小学校5名、ひばりが丘小学校、精華小学校、洗足学園小学校2名、カリタス小学校、城星小学校、奈良女子大学附属小学校、桐蔭学園・白百合学園小学校2名・雙葉・東洋英和・淑徳小学校・宝仙学園・岡山朝日塾小学校、都市大、桐蔭2名、同志社、川村小学校、桐朋小学校の合格のご報告をいただきました!!

 

TSUBASAの問題集はネットショップにてお買い求めいただけます。

継続・絵画講座のお申込みは、HPにて

 

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村


テーマ:
おはようございます。TSUBASA 通信教育の高橋です。



青山学院3名に続き、早稲田一次2名!
白百合3名、暁星、ふたば等。洛南も2名。等。



よく頑張りました。早稲田最終はこれからですね!




さて昨夜、深夜。笑



お兄ちゃんから絵画講座に来ていただき、ご兄弟で立教に合格された☆くんのお母様とラインをしていました。




TSUBASA は24時間ラインで繋がってますので、深夜は確実ではありませんが、基本的にいつでもラインできます。



ポケット先生がいつもいる感じでしょうか。



さて、そのお母様がこんな2つのことをおっしゃっていました。



1つは、やはりお勉強、て受験の枠こえて楽しみながらしないと本当の力はつかないですね。




ということと、




TSUBASA の教材は、指針があったのですごく良かったです。と。




特にパーフェクトセットは、1日分がセットになっていて、良かったといただきました。




確かに、合格された方は、パーフェクトセットと実践選抜問題集は、繰り返しました!といただきます。






この指針。



絵画講座でも、指針となる、おうちプログラムがずらりと並んでいます。




こちらは会員制サイトです。



絵画制作のプログラムについては、1月6日の渋谷親子講座でも、お配りする予定です!



すぐに、ご家庭ではじめるノウハウをお届けします。



パーフェクトセットの内容。





教材は基本的に、



年少さん秋ごろまでで、はじめての小学校受験セット。



年長さん春までに、TSUBASA 通信教育1号から10号。



そして、年長さん4月から最終に、難関校セットや、パーフェクトセットです。



今、さらに、この4月からの教材を作成中ですが、ここに、やはりご家庭での指針となるものが必要だと感じました。




プログラムは、あるけれど、臨機応変にかえていく。



厳しいけれど、どこか楽しい。




小学校受験は、本当に特殊で、時におうちの方は非常に悩まれますが、ラインで、気持ちも相談くださいね。



1月6日の講座でも、気持ちのお話をさせていただき、親子で目がキラキラになる講座を展開します!


ネットショップからご覧ください。


2018年度の現在の合格・
 

青山学院3名・早稲田一次・暁星小学校・洛南小学校2名・開智学園・江戸川取手・聖徳学園(内部)、さとえ小学校5名、ひばりが丘小学校、精華小学校、洗足学園小学校2名、カリタス小学校、城星小学校、奈良女子大学附属小学校、桐蔭学園・白百合学園小学校2名・雙葉・東洋英和・淑徳小学校・宝仙学園・岡山朝日塾小学校、都市大、桐蔭2名、同志社・帝京大学小学校の合格のご報告をいただきました!!

友だち追加

TSUBASAの問題集はネットショップにてお買い求めいただけます。

継続・絵画講座のお申込みは、HPにて

 

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村


テーマ:

こんにちは。TSUBASA通信教育の高橋です。

 

 

また合格のご報告をいただきました。

 

 

青山学院3名、早稲田一次、そして、帝京大学小学校のご報告もいただきました!

 

 

本年は、合格のご報告が非常に多いです。

絵画講座でライン添削をはじめたこと。また、講習会も何度か行ったことで少しでもお役にたてていたら嬉しいですね。

 

 

さて、1月6日の渋谷の制作絵画講座は、合格までのプログラムの立て方から、徹底的にスタートを応援する講座にしていきたいと考えています。チケットはショップにて。

 

 

今日は、こんな玩具の紹介です。

 

 

特に精華小学校志望の生徒さんなどは、お話づくりを楽しく行えるのでないでしょうか。

 

 

 

これ、かわいいのですよね。

 

 

アプリ版もあるようですが、断然、この持った感覚とか、そういうのも含め育んでほしいですね。

 

こういうの、センスですから。

 

絵画講座でもよくかきますが、センスは非常に将来大事な要素です。。なかなか、今必要としない、大学には必要ない。ということで軽視されがちですが・・・そういうところ、本当に教育熱心な方はわかるものかな、と思います。

 

 

話をもどして、これは順番にサイコロをふって、出た順番にお話をつくっていくのです。

 

 

5人で一巡しましたが、かなり面白いですね。

 

 

何度かやっていくうちに、コツもつかめます。

 

 

また、そのうち、面白くなって1人につき2つサイコロを投げてつくっていきました。

 

 

私は、5人で順番にしたのですが、やはりストーリーを締めくくる最後!

これが面白い役です。

 

 

それから、最初にあたった人は、主人公と、場所などを言う必要が出てきますから、やはり物語の構成も知らずに学べますね。

 

 

また、人数が多ければ多いほど、その子は注目されることになりますので、発表力も養えますね。

 

 

また、知育玩具があればご紹介したいと思います。

 

 

TSUBASAの問題集はネットショップにてお買い求めいただけます。

絵画講座の空きは下記ネットショップをご確認ください。

 

2018年度の現在の合格・
 

青山学院3名・早稲田一次・暁星小学校・洛南小学校2名・開智学園・江戸川取手・聖徳学園(内部)、さとえ小学校5名、ひばりが丘小学校、精華小学校、洗足学園小学校2名、カリタス小学校、城星小学校、奈良女子大学附属小学校、桐蔭学園・白百合学園小学校2名・雙葉・東洋英和・淑徳小学校・宝仙学園・岡山朝日塾小学校、都市大、桐蔭2名、同志社・帝京大学小学校の合格のご報告をいただきました!!

継続・絵画講座のお申込みは、HPにて

 

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村


テーマ:
おはようございます。TSUBASA 通信教育の高橋です。


1月6日は渋谷にて。慶応、早稲田。
合格できるレベルの制作絵画を徹底指導いたします。ネットショップをご確認くださいね。


さて、図形や構成、思考力の力は、ペーパーだけでなく本当の応用力をつけなければ、なかなか太刀打ちできません。



そこで最近、私のおすすめ玩具をご紹介しているのですが、今日は手作り教材。



これは絵画講座の指示巧緻性でも生徒さんは学習します。





これは文教大付属小学校に出題された折り紙問題のアレンジです。



だいぶアレンジで難易度も高くなっていますが、折り紙3枚でつくります。



三角に折ったものを、このようにおります。



そうして、のりで張り合わせますが、どのように重ねているかお子様はわかりますか?


こういう少しの毎日のプログラム地頭力の強化になりますよ。


2018年度の現在の合格・
洛南小学校・開智学園・江戸川取手・聖徳学園(内部)、さとえ小学校4名、ひばりが丘小学校、精華小学校、洗足学園小学校、カリタス小学校、城星小学校、奈良女子大学附属小学校、桐蔭学園・白百合学園小学校2名・雙葉・東洋英和・淑徳小学校・宝仙学園・岡山朝日塾小学校の合格のご報告をいただきました!!
友だち追加

TSUBASAの問題集はネットショップにてお買い求めいただけます。

継続・絵画講座のお申込みは、HPにて

 

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村