相手の仕草により嫌われいないのか

判断する方法は?

 

眉毛は感情が表れやすい部分の一つで、

無意識に動いていますので



基本的に嫌な相手には、眉毛の間にしわを寄せたり

イライラしているサインだったり

機嫌が悪いとき拒絶反応あるときに良く見せるサインです。

 

 

 

 

好意的なときは、口元が上がる仕草を見せやすい?



会話中などに、ほほが上がる仕草が見られるなら

好意的な可能性が高くなります。




目は本音が表れやすく嘘をつくのは困難です。


相手の視線によって気持ちが分かったと感じた人は

案外多いのではないでしょうか?





心理的に、視線が定まらないときは緊張してるなど


自信がない時に見せる仕草です。




相手の視線が自分を見つめてきたとき、視線をそらし


違う方向に向ける場合は異性を意識してる可能性は高いです。




あなたを意識し観察しているからこそ

見られる仕草です。


        

見つめ合う機会が多い、仕草としては好意的になります。




嫌な相手に対しては視線を合わせない傾向ですので

見つめ合う時間が長いときは好意がある確率は高いです。




嫌いのサインとしては、視線を合わせようとはしない

極力視線を合わせようとしないものです。




 好意的な手の動きとしては、軽く前に交差させ

手を軽く握ることが多く



嫌いな場合には、あごをさわる、腕を組むなどの仕草が見られ

、その場から立ち去りたい仕草を多く見せます。




相手の足、指先の方向は好意的な人に向きますので

向いてるのであれば、あなたに興味があるサイン



 男性は足を広げていれば、気持ちを落ち着けていて好意的な

確率は高く、女性は好意的な相手の方向に足が向きやすいです。





足の指先の方向は違う方を向いている、びんぼうゆすりなどの


仕草をする場合は、脈なしの可能性が高く


 

出口に足を向けていたり、いすを浅く座り伸ばしてるなどの場合は

早くその場から離れたい、早く帰りたいのサインになります。




相手のリアクションの変化で感じとる


リアクションが段々大きくなる場合は、退屈している、

嫌いを表すサインの確率も高く




リアクションが小さい場合には、そのまま話をしたい、


その場所にいたいのサインでもあります。


 
女性 好意的な態度とは?
 

女性は、好意的な相手に対して声のトーンがワントーン高く、

普段の高さを知り、好意を持ってるの判断ができます。
 


会話の速さが遅くなるなら、飽きてきた、違うことを考えてる


可能性が高くなります。




好意を持つ相手に告白する勇気がない人は

相手のサインを見極め恋愛を進められるとよいですね。


 

ブック マーク
AD