いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。
パーソナルジムTRYVE[D-HEARTS仙台店]
トレーナー畠山です。


睡眠ダイエット
寝れば痩せます。

一番楽な痩せ方です。

ダイエットのコツは
寝る前の夜にかかっております。

これじゃ痩せない悪い例

帰宅後
風呂に直行、シャワー
上がってお酒を飲みながら
つまみを作り
仕事をしながら晩酌
睡眠

これが痩せる良い例

帰宅後
手を洗って
ご飯作り
食事を終わらせてから
お風呂につかる
寝る前に少し自由タイムドラマなどを見て
睡眠


何が違うかというと。
交感神経と副交感神経がどちらが優位か。


お酒好きの私ですと
上の悪い例のようになりそうにもなるのですが、
そうなると寝る前に交感神経が高まった状態で
良質な睡眠がとれないのと、
食事の時間帯が遅くなってしまい、
太る原因となってしまうんです。


ご飯を食べて、お腹が満たされる→副交感神経
お風呂で身体を休ませる→副交感神経
この流れで、副交感神経優位の状態で
睡眠にたどり着けるのが一番の質の上げ方です。


また私が皆さまに寝る2時間前までに
夕食を済ませるようにお伝えしております。
これは、寝ている間に身体の脂肪を消費エネルギーとする為です。

なので寝る前の食事に関しては、
出来るだけカロリーの低いものを食べてください。

だからといって、
何も食べてないで寝たら
お腹が空いて、良質な睡眠はとれません。
夕飯は寝る2時間前までに終わらせて
寝る前にどうしてもお腹が空いてしまったら、
カロリーの低いものを食べてください。


カロリーの低いものを
常に冷蔵庫にストックしておきましょう。
私の場合は
納豆・豆腐・めかぶなどです。
0キロカロリーゼリーなども悪くないと思います。


身体中に、糖質も脂質もない状態だと
身体の脂肪をエネルギーにして寝る事ができます。

この様に、寝るまでの体制を上手く整えるだけで、
簡単にダイエットをすることが出来るのです。
次の日はお腹が空いた状態で起きて
朝ごはんも美味しく頂けると思います。



今回もお読み頂きありがとうございます。
パーソナルジムTRYVE 仙台店・定禅寺通り店
ではお客様の心身に関わる内容について、一人一人に合わせたご提案をさせていただいております。
お客様の日々の生活に少しでも役立てればと思います。小さなお悩みでも是非、横山優斗トレーナー、佐藤嵩晃トレーナー、畠山瑞貴トレーナーにご相談下さい。


https://tryve.heart-filter.com/