• 21 Sep
    • 海のようちえん復習会☆

      先週の海のようちえん。昨日はこの時の宿題を一緒にようちえんに参加したなおちゃんと姫路の海で復習してみました☆宿題+その場で思いついた遊びをばんばかやりました☆裸足で歩く☆シンプルやけど、普段なかなかやれていなかったこと。電車ごっこ☆ 大人達も裸足☆帰宅後も足裏がホカホカに!!トンネルー!海を見てみよう、音を聴いてみよう♪娘、すごい表情(笑)でも、前回のようちえんと違って泣き叫ぶこともなく「目も開いて」海を見ていました♪(前回は怖すぎて目をつぶってました)口ではこわーい!と言いながらもちょっと慣れてきたね(笑)砂浜で遊んでいるうちに海の音にも自然と慣れてきたね(笑)娘、前回と違うやん(笑)母さんにはわかったよ(笑)こういうちょっとした変化にこちらが気付けると海に連れてきた甲斐がありますね☆海のようちえんで学んだおかげで私が彼女の変化に気づけるようになりました!海は巨大な砂場☆水も使い放題(笑)公園や家みたいに、「水道代もったいない!」と親が目くじらたてる必要もない(笑)遊び道具がなくなってその場にあるものを何でも道具に変えられちゃうもちろん、スペースや道具の取り合いのケンカもない(笑)「私達も気持ちいいな!癒されるー♪」と言いながら、子どもも大人もいい笑顔子どもが多少泣いても不思議と海なら気にならず心行くまで見守れるあれ、砂遊び=公園しかないではなくて海を自分たちの砂場にしたらいいんちゃう?ということにも気付きました。ようちえん、大人も子どもも、必要だなー。と改めて実感!なおちゃん、ありがとう!!最近、どこでも裸足な娘(笑)あ、私もです。

      6
      1
      テーマ:
  • 20 Sep
    • 【開催レポ】9/19鉛筆お箸講座 入門編

      今回で第4回目の、鉛筆とお箸の持ち方講座を開催させていただきました☆気が付けば、毎月コンスタントにお申し込みをいただき、、、びっくり!!本当にありがとうございます    ご感想をいただきました↓ 短時間の講座でもお伝えしたいことをしっかり受け取ってくださり「今日からやってみます!!」とのお言葉がすごく嬉しかったです    「もっと早く知りたかった~~!!」「育児書でこんな話を書いていてほしいなあ」と言ってくださり、、、本当におっしゃる通りだと思います    鉛筆とお箸の持ち方、教え方を皆さんが当たり前に知っていて誰も困らなくて済むようになったらいいなあ    そのために、私ができることを地道に続けていきたいなと思いますご参加くださったママさん、本当にありがとうございました    来月以降も、講座を開催致します<日時>10月 平日のどこか  10:00~11:30  <場所>姫路市内 個人宅(お申込みいただいた方にお伝えします)<参加費>4000円詳細はコチラ→☆  興味をお持ちの方は、フェイスブックまたはブログのメッセージでお願い致します 

      2
      テーマ:
  • 19 Sep
  • 17 Sep
    • ぶっ壊し仲間、募集中♡♡

      昨日のスクールは、神がかった学びの時間 昨日のスクールのラストで大きなそろばんの取り合いで一人泣き、二人泣き、三人泣き、、、のぐっちゃぐちゃの状態    「ここから、大人が学ばないといけないのは〇〇です!」    という先生の神がかったお言葉を聞きながら子ども達も保護者達も一体となり大事な学びを得ました   ーーーーこの学びの時間に思い出したのは私が数年前に特別支援学校で働いていた時の教え子A君のこと→そのときのエピソード    私がA君を「お友達を叩く、悪い子」というのは、あくまでも「私の価値観」というメガネを通した姿    その眼鏡をぶっ壊してくれたときの頭グラングランの衝撃    先日の海のようちえんや昨日のスクールも、これと同じ衝撃がありました    こういうこと、、オトナとしては、正直悔しいデス    「私、子どもの世界を何にも知らんかったんか!」    というかオトナ(もちろん私も)は子ども達の世界をほんっっまに知らない、知らない、知らなすぎる~~~と、気付きましたA君の時もそうでしたね~~    でも、A君の時から、教員時代、育児を通してこうやって、自分の眼鏡をはずし続けてきた先に子ども達の世界を知って育児を丁寧に積み重ねることができると、、、、    「育児ってこんなに幸せやったんや」    の世界が待っていました   そうなるともう子ども達に価値観をぶっ壊されることが、もはや快感です(笑)    (そこにいきつくまでは、とにかくぶっ壊され続けるしかないけど・笑)    気付いた時から、知ればいい    気付いた時から「オトナの価値観」をぶっ壊していけばいい    そう思うので、私の合言葉は「(私の)価値観をぶっこわせ」でいきたいと思います    こんな学びの場があって子ども達がオトナを覚醒させてくれて学びを共有できるママさん達がいてそれを導いてくださる先生がいらっしゃるこんなに幸せなことはないな~と思います   ぶっ壊し仲間、募集中です(笑)   気になる方はエデュカーレさんまでお願い致します              

      テーマ:
  • 16 Sep
    • スイーツ作りに目覚める☆

      さつまいもバーレシピから砂糖を抜いて自然塩を入れると逆にさつまいもの甘味が引き立ちました    ぶどうケーキもちもちでおいしー写真の明るさを変えて2枚撮影。どうやったらおいしそうに取れるんやろ(笑)   苦手やーと思っていたお菓子作りもとあるきっかけではじめてみたら意外とハマる~この2つはどっちも簡単でびっくりした~~   材料はできるだけシンプルにあれこれ足さないで素材の良さを引き出すレシピにアレンジしたいなあ   今日の垂水スクールは通い始めて一番の衝撃デイそして神がかった1日でした(笑)   台風前の雨風でも「行ってよかったー」と感じられるスクールにご縁をいただいたことに感謝

      4
      テーマ:
  • 14 Sep
    • 海のようちえん第2弾と、子ども達からの学び!!

      本日は、海のようちえん第2回目。今日の様子。。海に近付いてギャン泣き(笑)1回目に海が怖くないことはお話したけど怖いものは怖い!!これだけ「海怖い!イヤだー!!」と娘に言われたら、、、私一人だけなら今後も泣いている娘をわざわざ連れて行くことはないでしょう。彼女の得意な山にばっかり行くでしょうね~確かに「得意」を伸ばすはめっちゃ大事苦手なものを「待つ」もめっちゃ大事でも、、、「待つ」ことと「彼女が苦手を克服する機会を最初からパシッと閉じる」は全く別物怖い、苦手やと思っていても何かのきっかけや学びで、あれ?そうでもない?!となることもある裸足歩き、私もめっちゃ気持ちよくて癒やされたー!!大人もパワーチャージ私も今、同じことを経験しているのです。日常では苦手な家事の見方を変えることで「あれ?実は苦手じゃない?」と思えることがでてきて、、、これもシャットダウンしていたら知らなかった世界苦手?ほんまに?と丁寧に積み重ねると自分の自信になったり強みがさらに延びたりすることもある何より世界が広がるきっと海だけじゃなくて私が彼女の学ぶ機会を最初から閉じていることが他にもないやろかきっと私一人では気付いていないことがたくさんあるのですだからこそのようちえんであり気付かされることを日々取り入れていけば親子で世界が広がると新たな学びがたくさんの1日でした今日はお友達も一緒途中はお互いが涙する場面も大人が口を挟みたくなる場面もぐっとこらえて影武者にすると、、、2才児であっても自分たちのことは、自分たちで解決していましたこの2人の笑顔は大人があーだこーだ干渉していたら見れなかった表情「放置」でなく「見守り」ココはかなりのポイントです親になってから彼女を見守っているつもりで、干渉し過ぎてしまっていること逆に放置してしまっていることこの一場面から日常生活で私はどれだけ「見守り」ができているかなと考えさせられました子ども達のおかげで、大人が日々覚醒させられます子どもだけでなくお母さんのためのようちえん今日も大人達へのたくさんの気付きをありがとう

      4
      3
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 「バランス」が、人間の力を引き出す☆

      Co育ちようちえんスタートから3週間たちましたまだまだ回数は少なめですが神戸方面まで片道1時間以上かけて行き山歩きとか、海とか行って帰ってきて家事もしてます、、、文だけ見ると、かなりハードです(笑)でも不思議なのは結婚して今までで一番家事が丁寧にできてること!!床拭き掃除も料理も洗濯も、、、今までは何だったんかーいというくらい、一つずつ丁寧にやれてます私はやりたかったらやる行きたかったら距離関係なく行くがフツーにできるのですが一方で、地に足をつけることが苦手で家事は全部、めっちゃ苦手でしたでも、ようちえんという自分と娘が力をめいっぱい発揮できる場所ができて、、、わーい!と有頂天になる私でも、油断するとすぐ外、外と意識がいってしまいがちなので丁寧な家事で意識して地に足をつけることにしました。(教えていただき、はっとさせられました。)そうすると、、、ようちえんという外の場所での力もより発揮できるようになった気がしますバランスのとれた状態は人間を真から輝かせる。人間が真から輝ける場所は今まで眠っていた力をこれでもか!というくらい呼び起こすそう思うと私はバランスのとれた状態を今までの人生で経験したことがなかったんやなと最近初めて気付きました(笑)娘自分主人子育て家事自分の人生パートナーシップなどなどようちえんの後からとくに全てがバランスよくうまくいく瞬間というのが「あ!!これ!」と、たまにハッと体感できることが出てきて、、この感覚がやみつきになりまた味わいたくてたまらなくなるのですバランスのとれた状態を知るとバランスが崩れたときの戻し方もわかるようになるでもまだまだここはわかってないことだらけだし一つ一つ丁寧に整えてこの「あ!」をいかに継続していかにホンモノにしていくかがこれからの課題なのでこれからが楽しみです最近のお掃除アイテムアロマ重曹とゴム手袋他にも色々あるけどこの3つのグッズはあなどれません!掃除がめっちゃ楽しくなってきました掃除のたびに、空気が澄むのがわかる~!!さて、地に足をつけつつ明日からの外の世界も思う存分楽しんできまーす

      6
      テーマ:
  • 12 Sep
    • おうちカフェでほっこり♪♪

      カボチャの米粉クッキー☆図書館で借りたレシピを参考にして作りました~☆何でも大人と同じことをやりたい盛りの娘とコネコネ☆いちじくケーキは友人作♪そしておうちカフェタイム(*^_^*)食べて喋って緩んで、素敵な1日♪♪

      1
      テーマ:
  • 09 Sep
    • おうちで、お月様ようちえん♡♡

      里のようちえん私が実際に始めて、「里のようちえん」のイメージが、やる前と大きく変わってきましたあくまでも、「私が感じたこと」、です~それを数回にわけて書いてみます    <その①>ようちえんは、森、里、海など、自然が豊富なところでしかできない→家に帰ってからもできることがある    私の家はハイツで、周りは平坦なコンクリート道です。ようちえんには↓こういう場所が必ずいると思い込んでいました    確かに、山登りをした時の爽快感や娘の成長はすごかったし環境選びは大切というのを実感しました    ただただじゃあ、「家に帰ってからは、自然の活動は、全くできない時間」なのか    という疑問が出てきて、ふと、自然って何だろうと考えました。。。すると、家のベランダからも、あるじゃん    空、雲     ベランダから    朝日も夕日も、キレイに見える    お月様も見えるよ~    カエル、セミ、鈴虫の鳴き声も聞こえるよ    窓をあけたら、気持ちいい風も入ってくる    家の前の雑草だって、学びになる(詳しくはスクールにて)   ようちえんを始めてからどんなに都会に住んでいても(うちは都会じゃないけど)おお!実は身の回りにいっぱいあるじゃん!自然!と気付くことができました    家の周りの自然をうまく使えば家の中からだって、「ようちえん」はできちゃうんですね朝日や、お月様を見ることだって、大事なようちえん    むしろ、ようちえんは昼間なんだから朝日やお月様は家でしか見る機会がない     な~んだそんなことですよね   でも実際に今の私の生活を振り返ってみると、、、、   お散歩中、地面や前ばっかり見てるなあ→わざわざ上を見上げて、空や雲とか、見てないじゃん娘に「みてーひこうき!」と言われて、たまに顔あげるくらい    朝日や夕日の時間は、一番家事に追われてるなあ    娘に「おつきさま、みたい~」と言われてもご飯とお風呂をせかしちゃってるなあ    窓を閉め切って、風が入ってこない時間も多いなあ    窓をあけてても、私がバタバタうるさいから虫の声に耳をすます、とか、なかなかないかも    と、せっかくの身近な自然を活用できてへんのうちゃう、私というか、、、、    私のバタバタで、娘の貴重な自然体験の時間まで無意識に奪ってるんちゃうと気付きまして、、、、   お月様見たい!!と娘がせっかく興味を持ってるのに私が家事でバタバタしてたら、何か違うんちゃう    いや、家事は家事でめーっちゃ大事なんやけど今はわずかな時間でも一緒に見る時間を作る方が大事なんちゃう     そして、見た体験があるからこそ小学校以降の天体の勉強が面白くなるのであって、、、、(もちろん学力にも直結)この気持ちと経験を、今育てないでどうする    「簡単やから、できそう、できそう、できそう」じゃなくてやっぱり、気付いた時から実践しないと意味ないよなあ(これは何でも一緒ですよね~)と思って、、、、    それから、寝る前の5分間娘とお月様をゆっくり眺める時間を作るようになりました    すると娘、大好きな絵本を思い出しながら  おつきさまこんばんは (福音館あかちゃんの絵本) [ 林明子 ] 864円 楽天  「お月様、今日は小さい(三日月)。まるくないねえ」「雲にかくれちゃってるかな、あ!でてきた!」などと言うので、私もびっくり!!    虫の鳴き声もよく聞こえますね~   そしてわずか5分間なんだけど私もすごく落ち着いて、ぐっすり眠れるようになった気がします自然を求めてるのは、私たち大人も一緒なんやなあ    自然に触れると娘も落ち着くので、結果的に私も家事を落ち着いてできる時間が増えるしね    ようちえんも、ダイナミックな森、里、海、と家での自然、どちらも大事で私にとっては必要です~~いかに上手に取り入れていくか    花火もできるようになったよ    今早朝にブログを書いていますが先ほど朝日を見て、めっちゃ元気が出てきましたこんなお天気になるかな??   今日もみなさんにとって、ステキな一日になりますように    

      5
      テーマ:
  • 08 Sep
    • お母さんのためのようちえん♪♪

      先日は、海のようちえん先日は、3時間以上山道を歩いた娘でも実は、、、水遊びは怖がるんですこの夏も、川、海、ビニールプール色々行ってみましたが、、、「怖い‼」とよく、言っていました😭😭手元で水をすくって遊ぶとかはあるし、家の水道はジャージャー流して遊んでいるけど水にザバーンと体をつけたことはないのです😔😔💦💦お風呂も、立ったまま手元で遊んでます💦💦お友達はバシャーンとダイナミックに遊んでいるのに、娘はどうして怖がるんやろ❓❓「そのうち、入れるかな」という希望と「どうして入られへんねやろう」という不安と焦りどちらの気持ちもありつつ悩んでいました😭😭そこで今回の海のようちえん。案の定「ギャー」と大泣き。でも、、、、そこで「海は怖くない」ということを彼女に伝える、という世界を始めて知りましたすると、この日に「海こわい」→「海大好き」と言い始め、帰ってからも「海、怖くないね」「海、気持ちいいね」「海の音、怖くないよ」と言うようになりましたそして、これも言葉だけの変化だけかなと思いきや、、、この日から、お風呂に全身つかれるようになったのです今までは、すぐに立ち上がっていたのに、、、次回の海は、どうなるかな??さらに、次の日の公園遊び。最初は「滑り台怖い」と言っていたのですが、、、私はハッと、海のようちえんを思い出し滑り台は怖くないことを伝えましたそうすると、、一人で滑れた!滑り台ができるようになったのが嬉しすぎて爆笑しながら登る(笑)この日、20回は滑りましたねー海のようちえんと公園遊びを通じて私は大切なことを学ばされましたお母さんは子どもの「できた!」を後押しすることができるスゴく素敵な可能性を持っているんだ海も滑り台もそのうち子どもが「いつの間にか勝手にできるようになるもの」かもしれないでも、私が後押ししたことで彼女のできない→できる!に変わった瞬間を親子で共有できたこと「滑り台できたねー!やったねー!」と、娘と抱き合った瞬間は、本当に感動しました「怖くないこと」を伝える言葉かけが通じたのもそれを理解できる力や、彼女の世界観を作ってきたなど、「自然遊びの前段階」があってこそだったのですが、、、教わった言葉かけ自体も彼女のわかる、できる、得意、好きが活かされたものだったことにもこちらがハッとさせられました水遊びが、できない、できない、、、という目で彼女を見ていては決して出てこなかった言葉かけ。これは公園遊びや水遊びに限らず日常すべてに同じことが言えるんですよねわずか1時間弱の海のようちえんの大きな一つの学びが日常すべてに繋がりました里のCo育ちようちえんは大人の学びのためのようちえんでもあります興味をお持ちの方は上のブログの里織先生までご連絡お願い致します

      3
      テーマ:
  • 07 Sep
    • 神戸で、ステキ女子会ランチ(*^^*)

      今日は大人のみでの女子会一人で神戸まで行ってきましたなんて身軽~(笑)ランチ、おいしー!!ガトーショコラのメッセージが素敵ビジョンも色々見えてきたーステキ女子会、サイコーこれから、一つずつ形になっていくのが楽しみです

      6
      テーマ:
  • 05 Sep
    • ”里のようちえん♡ 遠足にいったよ♪”

      先日は神戸の山へ    山登り、大人にとってもハードな道のり(笑)でも、風の気持ちよさと川の美しさに私もめっちゃ元気をもらいました   里織先生がblogで「自然遊びの前段階の體作り」について書かれていたので私はそれをスクールで学んで実践した立場から、感じたことを書いてみたいと思います    スクールは子どもを指導していただく場、というより親が子どもの様子を知って、日常で、親としてできることを学ぶ場と、私はとらえています☆    お母さんのための学校ですね    私は娘が0才のときから、通わせていただいているのですが體作りは    ☆自分一人では気付かないことばかり ☆目からウロコ! ☆簡単 ☆お金もかからない ☆いつでも、どこでもできる   学べば学ぶほど、シンプルやなーと驚いています!    ただ「簡単すぎるので、継続するのを忘れる」(笑)    「目に見える結果が出るのが数ヶ月後、数年後なので、こんな簡単なことでいいのかと感じることもある」    難点はコレだけなんです(笑)    派手でキラキラしたことに目がいってすぐに結果を求めてしまう自分にとっては    地味なことをコツコツ、、、    続くんやろか    と最初は思っていました。    でも、0才の娘と過ごすうちに    そもそも私は育児中に「過ごし方がわからないダラダラ時間」が、思った以上に多いことに気付きました。    どこで遊んだらいいの何して遊んだらいいのそもそも、寝返り、ハイハイもまだなのに、遊ぶって何泣いたとき、どうしたらいいん    そうやって1人で悩んでいるうちに1日がいつの間にか終わる、、、ということ数か月。    そこでふと、私のストレスは    「ダラダラ何となく過ぎる時間」    「過ごし方がわからない不安」   だと気付いたんですよね。   なので、スクール(当時は赤ちゃんサロン)で言われたことをとりあえずやってみよう!と思い、少しずつ日常に取り入れていくと「あれ?シンプルなのに、娘がめっちゃ喜んでる!」とダラダラ→充実時間、と少しずつ変わっていきました    そして、サロンも2週間に1回は会ったので先生にお会いするたびに   「Mちゃん、前より體が柔らかくなってる!」 「目がよく動くようになったなぁ☆」 「makiさんも、育児の軸が出てきたやん!」  など、私一人では気付かないような娘(と私の)小さな変化を捉えて、一つ一つ丁寧にフィードバックしていただけたので「これでいいんや!」と着実にステップアップしているんやと、自信になりましたそして、その後の2週間もまた楽しみながら継続できた、という感じです    そして、気がつけば2才7ヶ月。赤ちゃん期から積み重ねてきたことが、目に見える形で花開くようになりました    ようちえんの山登りでは「抱っこ!」も全くなくて、200メートル級の山を往復3時間、山道をスタスタ(最後は走って)歩き続けてしかも帰りの電車は一睡もせず(私は横で爆睡)本当にビックリしました↓山からの帰り道、爆走中(笑)    大人が手をつないで「頑張って歩くよ!」と叱咤激励することも全くなく    急坂になったら、娘が自分から「ここはあぶない。ゆっくりあるくね。」と言って、ソロソロ歩く様子に本当に驚きました    私たち大人は、大怪我をしないように静かに見守り(→「見守り」は「放置」とは違うので、ここが、大人の腕の見せ所!)    遊びや学びの幅を今後どうやって広げたらいいのか、私自身は何を深めたらいいのかを学ばせていただいていました    自然遊びは、子どもが日常で   「大人が全部気をつけて見ていないとヒヤヒヤする、動けない」   のか   「子ども自身が一人で歩ける、自分の身の安全を、自分で守ろうとすることができる」   これが身についているかどうかで、山へ行った時の子どもの遊びの充実度が、こんなにも違うんや!と気付かされたし、私自身も、子どもを「アブナイ!」と叱ることがほとんどなくて最低限の見守りだけで過ごせることがこんなにも心地いいなんて!と体感させていただきました    これが、先生のおっしゃる自然遊びの前段階、なのだと思います。前段階をじっくりじっくり育むことで次のステップへとすっと進めるんですねその前段階を育んでいたのが、私が通っていた「赤ちゃんサロン」だったのです    私もまさか、赤ちゃんの時からの育みが2年後には山登り!という形で現れるとは思ってもみませんでしたでも、全ての育みや発達が繋がっているんですよね!と、私の中でも繋がりました     スクールでの学びや前段階の體作りは家でも電車の中でもカフェでも、時間を見つけては、頭から引っ張り出して娘とやってみよ~という感じです    家事とか、自分の時間とか、私も色々とバタバタしているのでいかに隙間時間に入れ込むか、だけ(↓これも入れています)    といっても、スパルタはしません(笑)本人の遊びの中に、ゆるーく、しれ~~~っと、混ぜ込むだけ(笑)だから、続けやすいのですよね    そして電車やカフェの食べ終わったあとなどでも、手持ち無沙汰になってギャーとなるより、やることがわかって落ち着いて過ごせた方がこちらも断然楽なのです    スクールについて興味をお持ちの方はエデュカーレさんまでお願い致します    そして、娘の山登りはすごいなーと思ったのですが、実は!!苦手なこともたくさんあります苦手なことは、どうクリアしていくのかもようちえんで新たな気付きがありました次回は「水遊び」編です 

      6
      テーマ:
  • 30 Aug
    • 赤ずきんちゃんに、癒される♪

      姫路市立美術館に初めていってきました!昔は図工も美術も超苦手で美術館とかナイナイ!!だった私ですが思い切って新世界へ(笑)今日は企画展示をゆっくりまわりました。イラストレーターさんお二人の作品☆杉浦さやかさんの赤ずきんちゃん☆絵が、赤ずきんちゃんの絵本通りやー!懐かしいーと思いきや、最後はオリジナルストーリー?になってました井上ミノルさんガイドブックや、歴史マンガも描かれているそうですが、絵が超カワイイイラストレーターさんにお手紙書いて出したよーチョキチョキ、テープでペタペタお外でお弁当食べて、ごろん動きたい盛りの2才と美術館、どうなるかな??と思いつつ2時間たっぷり、私もゆっくり絵を楽しめました娘も絵をさして「お花がいっぱいさいてるね」「おおかみさん、こわいね」とか、美術館のガイドさんに自分から「これなんですか??」と話しかけたりしてましたねー(さりげなさすぎて、私がビックリした)「ここは歩くよ」「絵は触らないね」「小さな声でお話しよっか」が、普通にできたのも嬉しいあ、これは、土曜日のスクール効果です赤ちゃんの時からの丁寧な関わりや促しがこうやって花開くのかぁと改めて目に見えた一日でもありました私自身も美術館、苦手や苦手やー思ってたけど改めて大人になってから行くとそうでもなかった(笑)むしろ楽しくてあっという間小さい頃の苦手意識、なんやったんやろ、というくらい(笑)絵、自分はうまく書けないけどパンフレットでも、お手紙でもちょこっと可愛い絵が添えてあるだけで癒されますね日常の小さな楽しみ、みーつけた!!あ、癒やしの絵といえば友人なおちゃん!オススメです(*^^*)またなおちゃんの絵もご紹介させていただきます

      1
      テーマ:
  • 27 Aug
    • 【新潟旅行】親友に会ってきました(*´▽`*)

      1泊で単身新潟旅行に行ってきました   朝から「いってらっしゃい!」と笑顔でお見送りしてくれた娘や主人、そしてお泊まりで預かってくたさった義両親に心から感謝の気持ちでいっぱいです   飛行機で新潟へ!JR伊丹駅に着いてすぐに空港があると思っていたら、、、「あれ、ここから連絡バスで30分かかるん」と初めて気付き、血の気が引くくらい凍りつきました   私の盆ミスでまさかの乗り遅れとヒヤヒヤでしたが運良く連絡バスもすぐに乗れて、渋滞もなく、途中で走ることなく無事に間に合ったことに感謝   新潟へは、10年来の親友に会ってきました関東で出会った彼女とは何やかんやで今でも1年に1回ペースで会っています去年は徳島で会ったしね(笑)    見渡す限り、田んぼ、田んぼの美しい新潟平野   ランチして、   彼女の娘ちゃんと共に温泉旅館にお泊まりして    神社にお参りしてとにかくしゃべって、しゃべって(笑)あっという間の2日間でした   鮎わっぱ飯☆彡   へぎそば☆彡   親友は私のblogをずっと読んでくれていまして、記事の内容を全部覚えているんじゃないかいというくらいコアな読者   で、   「makiちゃんがblogに書いてくれてること、私も実生活に取り入れてるんだよ」   と、さらっと色々なエピソードを話してくれましたがまさか新潟に実践ジャー仲間がいるとはと私がビックリ   で、さらに「makiちゃんがblogで書いていることは目に見えて変化があるまでとても時間がかかること、私はわかるよ。   以前のmakiちゃんを知ってるから今みたいに変わるまでどれだけ内観をして地道に物事を重ねてきたかがすごくわかる。   そんなmakiちゃんが、大事なことをこうやって発信し続けてくれているから私も少しずつ実践して、現実がどんどん変わってきてるの。本当にありがとう!   だからこれからも、大事なことの種まきを発信し続けて欲しいな。それは絶対に無駄にならないから!!」    うわーうわーまさか新潟にそう思ってくれてる人がいたなんて親友にそんなことを言ってもらえるなんて本当に驚いたし、感動しました    なぜなら、親友の変化にビックリして「変わりたいと願う気持ちは、ここまで人を強くするんだな」と圧倒させられたのは私の方だったから   すごいやんすごいやん私そこまでできへんでと彼女に2日間頭が下がりっぱなしでした   普通の主婦の私のblogからできそうなことを、自分で拾い上げて地道に実践ジャーして、、、    もう、本気で変わりたいと願ったら新潟と兵庫という距離を、人はあっさりと越えるんですね(笑)   もはや彼女は、ソウルメイトやなと確信しました(笑)   新潟空港で飛行機を待つ間今度は名古屋の親友から電話が。「実は今、姫路城に遊びにきてるんやけど、おうちいる~」と(笑)   このタイミングは何かしら(笑)とめっちゃ面白かったです次は名古屋か(笑)         

      5
      テーマ:
  • 24 Aug
    • ”里のCo育ちようちえん開園♡”

       開園いたしました(*^▽^*)   七輪ごはんに、焼き野菜☆   一つずつ教えていただきながら、ゆっくり丁寧に焼き上げた野菜は絶品!!こんなご馳走食べたことないー!!   一口噛み締めただけで、全身からパワーがみなぎりました!!七輪、覚えよーっと☆   活動中の3時間。娘が車を降りた瞬間から、さりげなーくさりげなーく、教育的な要素をたくさん混ぜ込んでいただき、遊びながらいつの間にやら学ぶ娘☆   その様子が、ミュージカルのように芸術的で濃厚で、横で見ていてほんまに感動☆見とれてしまいました(笑)   私は朝、張り切りすぎて4時に起き(笑)朝家事をしたあとで往復2時間の運転とようちえん。そのあとも、夕飯、お風呂、寝かしつけ。  もちろん爆睡でしたけどとても心地よい疲労感。   ようちえんの次の日の朝起きたら、長年悩んでいたある体調不良が楽になっていたことに驚き!そして、その日は娘と用事で芦屋へ(笑)そして家事も普通にできた(笑)   ようちえん、疲れないどころかどんどん元気が出てきて私のどこにこんなにパワーが眠っていたんや?!!と日々驚き!   それはきっと、ようちえんが娘と私がどちらも自分らしくいられて、力が発揮できる場所だからなのでしょう。   自分が輝ける居場所は人間をこんなにも元気にする。しかも、親子で輝けたら相乗効果でものすごいことに(笑)   2才7ヶ月の娘。今まで、娘のこと、自分のこと、家族のこと。2年間、これでもかというくらい深く掘り下げて一つ一つの現実を整えてきたことが大きな花として咲いた日☆   そして一番、娘と感動体験を共有できて二人で同時に輝けた日。「この子の母親になれて幸せ!」と今までで一番思えた1日でした。もちろん娘の笑顔も最高でした!!  早く手が離れて欲しいなぁという気持ちもありつつ、一方で「小学校入学までこんなに濃厚に関われるのがあと3年半しかないのか!」と気付き、寂しくなったのも事実。   あっという間の乳幼児期。何となく過ごせば流れていくように過ぎ去る日々をどれだけ充実したものにできるか。   それが、一つの大きな形となりました。自分の居場所、みーつけた!!!これから日常的に親子で感動体験を共有することができる。3年半、こんな日々を送れるなんて何て贅沢なことでしょう!!あとで振り返った時に、かけがえのない宝になるやろな。  今日は私達親子だけでしたが1年後にはたくさんの親子がここに来てるやろうなぁ☆と想像してむふふ!としていました♪だって楽しすぎるもん(笑)    

      4
      テーマ:
  • 20 Aug
    • special thanks!!

      お盆休みは、実家の父の62才誕生日でした自家製のカボチャクッキーで、お祝い我ながら、美味しくできました日本海荒波で瀬戸内海とは全く違った雰囲気でした最近色々なことがめまぐるしく変化しています✨✨土曜日のスクールや、大人の予備校他にもいろいろ。。大人になってから、まさかここまで成長できる場があるとは色々なことを本気で学びたい仲間がいて先生がいらっしゃって本気だからこそ、バンバン本音が飛び交う場今までベールに隠してごまかしてきた部分もマジですかというくらい、心を素っ裸にせざるを得なくなりうわーうわーと日々頭グラグラでも、だからこそ、今まで置き去りにしていた部分を一つ一つ丁寧に見直して整え直すことができるんですよねただ変化するだけじゃないいつの間にか過ぎ去るのでなくどんどん深まっていく日常。これは、今までの人生で生まれて初めて味わう感覚なのです。🌟🌟こんな世界、全く知らなかったなぁ大人になってからも生き直しのチャンスをいただけることが本当にありがたい😆😆一人だったら絶対無理やったーそう思うと、何て自分はツイてるんやろう‼‼と思う🌟🌟本気で学び合う仲間や導いてくださる先生。いつも本当にありがとうございますこれからもよろしくお願い致します😍😍

      4
      テーマ:
  • 06 Aug
    • ”【開催レポ】8/3(木)鉛筆とお箸の持ち方講座【入門編】”

      開催しました☆ 年中児のお子さんをお持ちのママさんが、ご参加くださいました(*´▽`*)   アンケートから、文章を掲載させていただきます。↓   ーーーーーー<今回参加のきっかけ>子どもの鉛筆の持ち方をどう教えたらよいかわからなかったのと自分自身の持ち方に自信がなかった。體(からだ)の使い方を知りたかった。  <講座を終えてのご感想>體をゆるめることで、鉛筆やお箸が持ちやすくなったのが驚きでした。自分の體の固さに驚き、普段の生活から少しずつでも緩めるように、と思いました。そして子どもにも、普段の生活から體の使い方、緩め方を気にかけていきたいです。ありがとうございました。  ーーーーーー私は、今回でチューターとして3回目の講座となりました。鉛筆とお箸の世界は、本当に奥深いです。   講座のたびに、私も自分の體、鉛筆やお箸を見直して深めています。   鉛筆やお箸は「ただ、お手本や図の通りに持てればいい」のではなくて「楽に持てること、楽につまめること、楽に書けること」ココなんだなあ、とおもいます。   鉛筆を型通りに持ってもすぐに崩れてとんがり持ちになってしまうのはなんでだろう   お箸を持ってもつまんでいる間に手や腕がピキピキになるのはなんでだろう   ↑あ、どっちも以前の私です    それは鉛筆お箸を持つ前段階(土台)の部分が大きいんだなとわかってきました    便利な現代社会の中で鉛筆お箸の前段階(土台)の部分が身につきづらくなっていること子どもだけではなくて、大人も同じだということ    なので、日常生活の中に前段階(土台)が育めるような遊びや活動をあえて入れていくこれは、大人も子どももやることは、かなり共通しています(笑)    何歳であっても前段階に戻るもしくは前段階を丁寧に育むのが、一番の近道!と感じています    前段階を育むことは、いつでもどこでもできてごくごく地味なので、淡々と、コツコツとできるか、だけ(笑)あ、私もコツコツ、がまだまだなので、日々修行中です(笑)   ーーーーーー私は「鉛筆やお箸をちゃんと持ちなさい!と子どもを叱ってしまうけど、それって違うのかも」   「私自身が持てないことが辛くて、長年傷ついてきたけど 私の努力不足!じゃないんやな」    そう思った上で、「じゃあ、今から何ができるか」と頭が切り替わってきたのが、すごく大きいなと感じています   (私も持ち方がだいぶ直ってきました~菜箸での料理が楽になってきたのが、めっちゃ嬉しい!!)   ご参加くださったママさん、ありがとうございました   また、来月以降も開催予定です☆気になる方はアメブロまたはフェイスブックのメッセージでお願い致します☆ 

      3
      テーマ:
  • 31 Jul
    • ”妊婦さんカフェ♪やりました~”

      天使ちゃん達が導いてくれた妊婦さんカフェ♪♪私も(妊婦じゃないけど)同席させていただきました☆妊婦さんの體がゆるゆるになったことに私もびっくり!!すごいわー(>_<)(>_<)「私が産前に知りたかった!!」ことが盛りだくさんの産前産後講座。これを機にスタートされるそうです。自信を持って、安心して、産前産後を幸せに迎えられるママさんがたくさん増えるといいなぁ(*^^*)(*^^*)♪

      2
      テーマ:
  • 29 Jul
  • 24 Jul
    • 醤油の声☆

      混ぜると、プチ、プチ、と醤油の声が聞こえる。「美味しいお醤油になってねー!」と話しかけると、プチプチの声が大きくなる。すごい!!答えてくれた!!生きてるんやなぁ!!ちなみにこの樽1つで、醤油4000リットル分だそうです。魔女の宅急便☆私も飛びたい

      4
      テーマ:

プロフィール

maki

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
兵庫県
自己紹介:
音楽を愛する1児の母☆ 弾き語りや耳コピでピアノや歌を楽しめたらいいなあと思っています。 ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。