「ここでダメだったら手術しようと思ってたんです・・・。」 | 理学療法士サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

理学療法士サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

諦めていたことにまた挑戦して欲しい。皆様にとって「きっかけ」が生まれる場所でありたい。全力でサポートさせて頂きます!


テーマ:
「1年ぶりに通しでレッスンが出来たんです」

「レッスンの次の日にどうせ痛くなると思ってたけど痛くなかっならなかったんです」

「朝起きた時も、レッスン後も大丈夫でした!」






「これも大丈夫です(^^)」










「有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)」の痛み

治療が難しく、なかなか改善せずに悩んでいる方が多い症状です。

そんな「有痛性外脛骨」の痛みで悩んでいた高校生のAさん。

6年前から時々痛みだし

1年半前から急激に痛みがひどくなり

大好きなバレエのレッスンも出来ず

大切な役も降板し

日々の生活にも支障をきたすようになってきてしまったとのこと。

両足ともに痛いが右の方が痛い。






バレエ専門の整体院

有痛性外脛骨の治療で有名な治療院

などなど

いろんな治療に取り組んできたけど・・・

治らないまま1年半が経過







全身の筋膜の状態をチェック

「内側広筋(ないそくこうきん)」という筋肉を包んでいる筋膜が特に問題


ここは、痛みのあるくるぶしの下とは離れていますが

直接つながっている場所でもあります。


こんな感じで。




他にも関係する場所の筋膜の滑りを筋膜調整でしっかりとだして

特に内側広筋の筋膜の動きは念入りに




初回の施術後はそんなにいい反応ではなかったのですが




2回目の施術も同じ場所を念入りに筋膜調整。

ほんとしつこいくらいに念入りに(笑)

すると3回目のとき




「1年ぶりに通しでレッスンが出来たんです」




嬉しい報告を聞けました!

連続で2日間レッスンに行ったけれども通しで出来たんだそうです。

痛みは少し出ることもあったが、レッスンが通しで出来た事自体が1年ぶりとのこと。

翌日の朝痛くなるのも覚悟していたけれど

それも無かった!!!

左足に関しては「ここ最近痛みが出ていない」とのこと。

大きな改善ですね!!!





最後にお母さんが

「ここでダメだったら手術しようと思ってたんです。」




予断は許しませんが

手術を食い止められるきっかけになれたのなら私も幸せです!!!




自分でのケアの方法も指導させてもらいました!




楽しくバレエがまた出来るといいですね(^^)






*有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)の改善報告はこちら*

①有痛性外脛骨の痛みを筋膜調整で改善

②有痛性外脛骨の痛みを筋膜調整で改善(その2)






お問い合わせ & ご予約


Private Physio Salon TRIGGER

(プライベート・フィジオ・サロン トリガー)
港区赤坂7-6-9赤坂ONビル201

TRIGGER(東京港区赤坂)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。