Tree Topの魔女たち

Tree Topの魔女たち

JR大久保駅前にあるちょっとだけスピリチュアルな喫茶店Tree Topに集まる魔女たちのブログです。

明日から7月になるので、慌てて後半のご案内を書くことにいたします。

 

人って、会う人ごとにそのすべてを語らないだけで、それぞれ物語をもっているものでございます。

カバ子さま、魚住駅のすぐそばでオカマスナックのママをなさっておられるのでございますが、

実はオペラ歌手のカバ子さまが、どうしてオカマスナックのママさまになったのか…そこにもいっぱい物語があったのでございます。

2020年の5月末、サラはその一部始終をAmazon Kindleの電子書籍として出版しております。

「オカマのカバ子の夜想曲」というタイトルでございます。

 

ご興味おありの方は、お読みいただけるとよいのでございますが、ボイトレ&ディクションでカバ子さまがお使いになられる魔法は、カバ子さまが経験されたアンナコト、コンナコトから生み出された「近道」なのでございます。

歌いたい歌を、歌いたい声で歌いたいように歌えるように、カバ子さまが魔法をかけてくれます。

あまりに簡単で、ご本人が気づかないことしばしば…でも、お聞きになられる方たちは、あら~!ってわかるから不思議でございます。

 

7月14日(日)14:00~

個人レッスン 30分 ¥1500+オーダー

タイムスケジュールを組みます。

ご予約ください。

 

 

一昨年、ひょんなことからダイエットを始めた高橋くん…ちょっと痩せてき始めると、それが面白くなってどんどん行っちゃいました。

フライヤーを作る時に、いい写真がなくて、以前のものを使用しておりましたが、ご本人はそれがちと不本意だったご様子で、今年の明石原人まつりの際に撮った「現在の」高橋くんに変えてほしいとご要望がございました。

というわけで、爽やかに笑うスリムな高橋くんで、7月のご案内でございます。

何でも、結構ストイックに追究する高橋くんは、大変器用でございます。

おおよそのことなら、車の整備も電機関連もIT系もご自分でなさいます。

ギターもその一つ…誰かのオリジナル曲で、まるっきり初めて聞く曲でも、スルッとサポートに入ってくれます。

ヴォーカルは、非常に気持ちよく歌えます。

7月は海の日で祭日にあたります。

日頃、お越しになれない方も、この機会にぜひどうぞ。

 

7月15日(月・祝)19:00~

高橋くんが月曜日にオープンマイク

Charge:\1000+オーダー

食べ放題¥500メニュー、ご用意いたします。

 

 

12年前、Tree Topで最初にライブを始められたのが 岡本さんでございました。

それから毎月1回の定期ライブを 一度も休まず続けて来られて、今回で148回目となります。

お客さまも多い日もあり、少ない日もあり、コロナもあり、奥さまが突然亡くなられたこともありました。

明石駅前のパピオスでステージイベントをしたこともありますし、NHKのドキュメンタリーになったこともあります。

コロナ前は、台湾ライブも毎年ありました。

岡本さんとはホントにいろんなことをしてまいりました。

150回目が目の前の岡本ひでひと定期ライブ 今回のタイトルは、岡本さんと一緒に作ったオリジナル曲 坂の上から でございます。

例によって、一部は岡本さんの癒しの歌声で、皆さまのリクエスト曲を楽しんでください。

二部は岡本さんの伴奏で、皆さまが歌を楽しむ番でございます。

 

7月17日(水)19:00~

岡本ひでひと定期ライブ 坂の上から

Charge:¥2000+オーダー

食べ放題¥500メニュー、ご用意いたします。

 

 

オープンマイクで3曲くらいは歌ったことあるけど…っておっしゃる方は多くいらっしゃいます。

楽しくて、もっと歌いたいと思う一方で、ドキドキして自信が持てない…ってことございませんか?

もちろんご自分で練習することは大事でございますが、上手になってからって思っておられるなら、ここは「虎の穴」に飛び込むのが一番でございますよ。

ブッキングライブひと枠30分に誘われた…設定で予行演習してみましょ。

とにかくやってみるのでございます。

選曲も曲順も、マイクの位置も、イントロも、MCも 1人でやってみる…いきなりお客さまがいっぱいいるところだとすごく怖いけれど、予行演習なんで、そこは心穏やかに…

これがすごーく効果あるのでございますよ。

これまで目が届かなかったところにも、自動的に気持ちが行くようになります。

思い切っての虎の穴ライブ…ビギナーさま、お待ちしております。

 

9月19日(金)19:00~

UGGと虎の穴 ビギナーズライブ

Charge:¥1000+オーダー

食べ放題¥500メニュー、ご用意いたします。

 

 

アイルランドやスコットランドから移民たちが新大陸に渡り、南部の暖かいところで農業を始めるけれど、そんなに簡単にお金持ちにはなれなくて、毎日の仕事のねぎらいに、お酒と音楽を楽しんでて…ブルーグラスは、そうした暮らしから生まれた音楽でございます。

畑の中で、仲間と一緒に奏でるスタイルなので、基本的にはバンド…だから、たまに一人で…って言われると、ブルーグラッサーはドキドキするのでございます。

で、自然に生まれたのがジャム会…バンドでもピンでも、みんなと一緒に遊べます。

同じ楽器が何台あってもOKなので、一人だけでもフラっと仲間にはいれます。

同じ曲を知っているのが前提ではございますが、知らなくてもだいたいコードは3つか4つくらい…なんとなぁく出来てしまいます。

リズムはツービートで楽し気…つい手拍子したくなります。

でも、結構 奥深いのも事実でございます。

 

Awaji Bluegrass Fes.の前日ではございますが、ブルーグラッサーの皆さまはどんどん遊びにお越しくだされませ。

え~、ブルーグラスって何なん?ってご興味をお持ちいただいた方、そろぉ~っと覗きに来てみてください。

多分、見たことない世界で、面白いと思います。

 

7月20日(土)18:00~

That's Bluegrass! Jam会

Charge:¥1000+オーダー

食べ放題¥500メニュー、ご用意いたします。

 

 

ブルーグラッサーが集まって、ブルーグラス三昧なイベントをするのをフェスと申します。

昨年1月の終わりに、淡路島のタイヨー珈琲さまで1回目をさせていただきましたところ、淡路やろ?夏もしてえな…というお声がございまして…その理由が、冬はフグ、夏はハモ…でございました。

なるほど!ってわけで、新春編、夏編と、年2回の開催で企画するようになりました。

神戸以東、岡山以西、四国…とブルーグラスイベントが開かれる場所で申しますと、明石、淡路と言った播磨エリアはぽっかり空白地帯…ここに、イベントを作ったら、全部を繋いで交流できるやん!と気づいたのでございます。

タイヨー珈琲さま、暑い寒いといった環境をクリアして、なお、ごはんが美味しく、車もバスも便利がいい!と、大変人気でございます。

観覧無料 出入り自由でございます。

夏のリゾートついでに どうぞお立ち寄りください。

 

7月21日(日)11:00~17:00

Awaji Bluegrass Fes.Vol.4 夏編@タイヨー珈琲

観覧無料ですが、タイヨー珈琲でオーダーはお願いしております。

 

 

Awaji Bluegrass Fes.Vol.4 タイムスケジュールでございます。

トップの石笛藤子さまは、淡路島 慶野松原にお住いのローカル 

貝が長年かけて穴を空けた石を笛として演奏される 石笛奏者…

ブルーグラスとはジャンルが違いますが、こんな世界もあるっていうご紹介でございます。

本編は、ジャグバンドやカントリーバンド、セィクリッドなど多彩に楽しんでいただけると思いますよ。

 

 

7月こそはっ!と75歳ホストのまさやんさま、意気込んでおられます。

まぁ長年使ってまいりますと、人間の体もあちこち不調が出てくるもので、これは物理的に仕方のないことでございます。

気持ちはやたらと元気なまさやんさまも例外ではなく…と申しますか、気持ちがやたらと元気な分、若い頃から人よりちぃと多めに使った結果なのかもしれません。

で、メンテナンス…ドクターさまと奥さまが、フライングしようとなさるまさやんさまを羽交い絞めしてお止めになられるもので(いえ、こちらも当然のこと)、まさやんさまははやる心をぐっと抑えて、2か月大人しくなさっておられました。

はい、いよいよ7月は復帰でございます!(と思います)

全国のまさやんファンの皆さま、お待たせいたしました!

会いに来てあげてください。

フォークでなくてもいいオープンマイク 今夜はフォークで乾杯!

まさやんさまは、ド演歌でオープニングなさるのではないかと思われます。

 

7月26日(金)19:00~

今夜はフォークで乾杯!

Charge:¥1000+オーダー

食べ放題¥500メニュー、ご用意いたします。

注:まさやんの入歯に配慮し、柔らかめのメニューになります。

 

 

Tree Top自体は、平成元年の創業なので今年で35年が過ぎたことになります。

一時期、駅前の商店街に移って営業していたこともございます。

今から12年前に、明石市民まつり事務局の仕事を終えて、サラがTree Topに戻り、ライブが始まりました。

12年の間に2度、店主を交替いたしましたが、諸事情あって結局、現在はサラに戻っております。

サラが最初にここでTree Topを開いた時、応接間っていうかリビングっていうか、コーヒーを挟んでいろんな人々が、ご自身のしたいことを見つける場所にできたらいいなと思ったのでございます。

現在は、コーヒーに変わって音楽になっておりますが、気持ちは同じ…Tree Topにお越しになられる皆さまが、やりたいと思うことを実現できるようにお手伝いできたらいいなと思っております。

だから、そうやってできたTree Topが、Tree Topの在り方だと思っております。

そんな「在り方」を継いでいただける後継者が出てきてくれるといいのでございますが…

といいながら、ライブを始めて満12年…周年記念の芸能祭、今年もいたします!

Tree Toppersの皆さまで 盛り上げていただきますね!

 

7月28日(日)14:00~18:00

Tree Top芸能祭

No Chargeですが、Tree Topでオーダーはお願いしております。

 

 

飛び入りさん枠ございます。

あ、ほんなら行ったろか…と思いついた方、ウェルカムでございます。

飛び入りさん時間を狙ってお越しください。

 

 

というわけで、7月を越えて、夏本番の8月に向かいます!