こんにちは。




この世界は、わたしが創ってる。





これ、だんだんと本当にそうだって分かってしまった。





例えば、過去に、苦手な人や嫌いな人が目の前に現れると、そこから逃げたり、切り離そうとしたりしてた。





だけど、それは、わたしと他者という、分けたものとしてみていることに気づいた。





味方だけが欲しいって思ったら、敵を作ることになる。




てことはだよ(笑)





どんな人も、わたしという世界の一部。





好きの世界にするってことは、外側のなにかを切り離すのではなく、それさえも、わたしの一部だったんだって受け入れてく。





受け入れてくと、他者=わたしだから、全て感謝に変わっていく。





ということをイマ、思ったので書いてみました。