LONGスタリオン

LONGスタリオン

ひと口で所有する馬のレース感想更新中~

(注意)

本ブログは単なる趣味で、備忘録や妄想が目的です。正確な情報が欲しいかたは、公式サイトへどうぞ。


2022年トータル (3勝/33戦)

3-3-3-5-3/2-3-1/10


■1月(0勝/6戦)
5日未勝利@中山
アイスケイブ(13着/10番人気)

15日未勝利@中京
ロードオルデン(5着/7番人気) 

16日未勝利@中京
インディゴブラック(3着/7番人気) 

22日未勝利@小倉
ボルダーズビーチ(5着/14番人気) 

29日1勝C@府中
ディオスバリエンテ(2着/1番人気) 

30日1勝C@小倉
サルトアトランテ(5着/1番人気) 

■2月(1勝/4戦)
5日未勝利@中京
インディゴブラック(優勝/3番人気) 
ダート1900m
勝ち時計:2.00.9
7馬身差圧勝。
2着馬に1.2秒差、3着馬に2.3秒差をつけた。
オープンのアルデバランSの勝ち時計1分59秒3と比べても1.6秒差しかないという好時計!
イケメン坂井騎手との相性もバッチシで将来がとても楽しみ!
坂井騎手『終始手応えは良かったですし、持ったまま前の馬を交わすことが出来ました。最後の直線も良く伸びてくれましたし、とても良い内容で勝ち上がってくれましたね

6日未勝利@府中
ロードシャマール(ビリ/7番人気) 

19日未勝利@小倉
ボルダーズビーチ(4着/8番人気) 

26日合馬特別@小倉
サルトアトランテ(12着10/番人気) 
→引退!お疲れさま!サラオクで230万円で落札!地方競馬でも頑張れー!!

■3月(1勝/2戦)
26日未勝利@中山
アルドゥエンナ(13着/11番人気) 

27日未勝利@阪神
ロードオルデン(優勝/1番人気) 
ダート1400m
勝ち時計:1.25.1
5馬身差圧勝。
このメンバーなら負けるはずがないと思ってたが、4コーナーの捲りは痺れた!
幸さんの継続騎乗も功を奏したかな。
これが6戦目!
数を使えるのはやはり楽しい!
これからも無事に!頑張れ!
辻野調教師『キックバックに全く怯まず進み、左右のどちらにも張る面を見せていないのも大きな収穫。以前に比べると明らかに成長を遂げた。状態を確かめた上で、1勝クラスの同じ条件への力試しも考えましょう』

■4月(勝/4戦)
3日未勝利@中山
ロードシャマール(6着/7番人気) 

9日1勝C@中山
インディゴブラック(8着/1番人気) 

10日1勝C@阪神
ロードオルデン(6着/3番人気) 

24日未勝利@福島
ボルダーズビーチ(10着/7番人気) 

■5月(1勝/9戦)
1日未勝利@府中
ロードシャマール(9着/9番人気) 

7日未勝利@新潟
アイスケイブ(7着/11番人気)

8日未勝利@中京
ボルダーズビーチ(4着/7番人気) 

8日1勝C@府中
ディオスバリエンテ(2着/1番人気) 

14日1勝C@府中
インディゴブラック(優勝/1番人気) 
ダート2100m
勝ち時計:2.08.4
2週間前の3勝クラス横浜ステークス(重)の勝ち時計2分08秒1と比べても遜色なしという好時計!ジャパンダートダービーが朧気ながらに見えてきた!?次走が2勝クラスになっても持ち時計的に勝ち負けできそう!この先も頑張れー!
武史騎手『スッと好位に取り付けることが出来ました。ただ、折り合いを付けるために、逃げ馬の後ろに付けたのですが、頭を上げてあからさまに嫌がっていたので、進路を外に取ったところ、その後は折り合いついてスムーズな競馬が出来ました。直線で抜け出した後は最後まで交わされることはなかったですし、現状は広いコースでのびのび走らせる方が良いように思いました』
奥村師『可能であればジャパンダートダービーを視野に入れていきたい』

21日未勝利@中京
ラストファンタジー(4着/4番人気)

21日未勝利@府中
ロードシャマール(3着/9番人気) 

21日未勝利@新潟
ボルダーズビーチ(7着/5番人気) 

29日1勝C@府中
ディオスバリエンテ(3着/1番人気) 

■6月(0勝/8戦)
5日1勝C@府中
ディオスバリエンテ(9着/3番人気) 

12日未勝利@府中
アルドゥエンナ(大差ビリ/9番人気) 

12日未勝利@中京
ラストファンタジー(2着/2番人気)

12日未勝利@府中
ロードシャマール(4着/4番人気) 

19日マーメイドステークス(GⅢ)@阪神
リアアメリア(4着/13番人気) 
惜しい!けど、復活してきてる!確かに格下相手ではあったが、惨敗続きだった一年だっただけに、4着でも嬉しかった!充電期間を置いてやる気を戻したノーザンFは凄い!次はクイーンSかな?夢よ、再び!
幸騎手「道中は折り合いで苦労しましたね。1、2角で頭を上げたけど、それでも最後まで頑張ってくれました。力はありますね」

25日メイクデビュー@阪神
ボーマルシェ(10着/9番人気) 

26日メイクデビュー@府中
ジュドー(7着/2番人気) 

26日1勝C@阪神
ロードオルデン(10着/4番人気) 

■7月(勝/戦)
2日未勝利@福島
ロードシャマール(着/番人気) 

2日未勝利@函館
ボルダーズビーチ(着/番人気) 

3日未勝利@福島
アイスケイブ(着/番人気)

9日未勝利@福島
ワイルドアイズ(着/番人気)

14日ジャパンダートダービー(GⅠ)@大井
インディゴブラック(着/番人気) 

24日メイクデビュー@札幌
ジェモロジー(着/番人気) 

24日未勝利@小倉
ラストファンタジー(着/番人気)

31日北海道新聞杯クイーンステークス(GⅢ)@札幌
リアアメリア(着/番人気) 

■8月(勝/戦)
13日レパードステークス(GⅢ)@新潟
インディゴブラック(着/番人気) 


本ブログは、
有限会社サンデーサラブレッドクラブ
株式会社キャロットクラブ様
有限会社シルク・ホースクラブ
株式会社ロードサラブレッドオーナーズ
ご厚意により、許可をいただいて掲載する内容を含みます。まさかいないとは思いますが、無断転載は厳禁です。



今年のテーマ(色々整理)

①オトコ馬がほしい!

→ジオグリフやイクイノックスが羨ましい!

②できれば、芝の中距離ランナー

→地味に稼げるカテゴリー!

③価格は抑える

→リアアメリアやディオスバリエンテ

 3歳馬のクズっぷりに

 実はテンション下がり気味・・

④色んな意味で旬

→厩舎、新種馬、自分との縁

 辻野さん、奥村さんは牝馬でなければなぁ


そして

⑤やっぱり欲しい馬で行く!

→取れそうな馬=欲しい馬ではない!

 1位指名は果敢に抽選にチャレンジだ!

 その分、2、3位は取れそうな馬を・・(笑)

 ただ、直前で入れ替えるかも?


こんな感じで応募馬決定!

抽選結果・・7/1のAM10時かー

待ち遠しいぜ!(笑)




第1回選択出資希望馬!

LONGスタリオン

ティールグリーンの21

サンデーレーシング


キタサンブラック

母の父スキャットダディ

体高:152.0cm

胸囲:171.0cm

管囲:21.6cm

体重:428kg

総額3,200万円

林先生



まず隆々とした馬体が目に留まりますが、本馬の魅力はその身のこなしです。いざ歩かせてみると動作に窮屈さはまるでなく、首と背中を上手に使った常歩はじつに伸びやかです。また発達した背腰の筋肉が体幹の強さにつながってブレの少ない安定した走りを可能にしており、芝・ダートいずれにも対応できるでしょう。つねに食欲旺盛で毛ヅヤも冴え渡っていることから体質の強さも特筆ものです。素直で落ち着きのある気性と人の指示をすぐに理解する賢さを持ち合わせており、レースではどんな位置取りからも鞍上の思い通りに立ち回る巧みな走りで、堅実に勝ち星を重ねてくれることを期待しています。


第2回選択出資希望馬!

LONGスタリオン

ドリーフォンテインの21

社台サラブレッドクラブ


スワーヴリチャード

母の父ファストネットロック

体高:150.5cm

胸囲:178.0cm

管囲:21.2cm

体重:437kg

募集2,000万円

マッサビエルの小笠先生



骨量豊かなフレームには、首差しを中心に良質な筋肉が養われ、ここへきて逞しさを増してきました。パワーアップは一目瞭然で、天性のバネが利いたフットワークに力強さがともなってきました。カイバ食いが旺盛で型通り順調な成長を見せつつ、いつも毛ヅヤが冴えていることからも代謝エネルギーの高さは明らかです。穏やかな性格でスタッフには従順ですが、僚馬に対して闘争心むきだしに自己主張する姿から、馬群でも怯むことなく力をため、ゴール前で父譲りの豪脚を披露してくれることでしょう。伸びある胴や気性面を考慮すれば、父同様に芝の中距離戦が最高の舞台設定となりそうです。


第3回選択出資希望馬!

LONGスタリオン

ローエキスキーズの21

サンデーレーシング


ミッキーアイル

母の父オアシスドリーム

体高:151.5cm

胸囲:176.5cm

管囲:21.3cm

体重:454kg

募集2,400万円

・・なんだよなぁ・・



ごく平均的なサイズながら前後躯からトップラインに至るまで発達した筋肉をまとい、腹袋も容量があって馬格以上にドッシリと映ります。豊かなスピードがイメージできる血統背景と本馬の馬体はリンクしており、放てばすぐに駆けていく前向きさもまた短距離向きであり、全てがかみ合っているのは大きなメリットとなるでしょう。環境が変わったり運動量が増えたりしても、つねに安定した毛ヅヤや筋肉の張りを保てるのは、精神的な強さとこれまでに培われた基礎体力の高さの何よりの証です。他馬に先駆けて負荷をかけていけそうで、早期デビューから豊かなスピードを武器に躍動してくれるでしょう。



当たるといいなぁ♪

抽選結果・・7/1のAM10時かー

待ち遠しいぜ!(笑)



第1回選択出資希望馬!

LONGスタリオン

グッバイガールの21

父*クリエイターⅡ

母の父カネヒキリ

体高:152.5cm

胸囲:168.0cm

管囲:20.6cm

体重:385kg

総額800万円(20口)

予定厩舎:大井


まっさきに目に飛び込んでくる重厚な筋肉、骨量豊かな太い四肢は、これからの厳しい鍛錬と激しいレースを乗り越えていける支度がすでに整っているとアピールしているかのようです。我の強い性格が顔立ちに表れているように、近寄り難いオーラは周りを怖気させるほどの脅威を醸し出しています。ダート中距離戦線で粘り強く戦い抜き、中央2勝クラスでも僅差2着を3度繰り返した母に北米クラシックを制した父を迎え、上位ランクを狙える好素材といえます。早めの始動から圧倒的な馬力でライバルを打ち負かし、確実なステップアップを続けながら先ずクラシックを目指していきます。



第2回選択出資希望馬!

LONGスタリオン

ワカチナの21

父ロゴタイプ

母の父ゼンノロブロイ

体高:152.5cm

胸囲:168.0cm

管囲:20.6cm

体重:385cm

総額700万円(20口)

予定厩舎:大井


普段から何事に対しても集中力があって、スタッフからの指示に感度良く反応できています。2歳夏デビューから牝馬クラシック戦線を歩んだ母の姿が重なり、豊富な筋肉量を誇る後躯の形状もよく似ています。馬体のサイズアップは父の成長曲線をなぞっているようで、500kg 前後でレースに臨むイメージです。ともにスピードを武器とした両親の特徴が各部に受け継がれており、自ずと早期始動プランになるでしょう。放牧地での疲れ知らずの活発な動きを見れば、父が7歳、母が6歳春まで現役を続けたタフネスさにも期待でき、長きにわたってオーナーの皆様を楽しませてくれるに違いありません。

本ブログは、有限会社サンデーサラブレッドクラブ様のご厚意により、許可をいただいて掲載する内容を含みます。まさかいないとは思いますが、無断転載は厳禁です。


競走馬名:ジェモロジー(Gemology)

栗東:橋口慎介厩舎

父:ハービンジャー

母:ファシネートダイア

(母11歳時)

02/04生

募集時

  体高:160.0

  胸囲:180.5

  管囲:20.7

  体重:463


8月下旬

  体高:159

  胸囲:184

  管囲:20

  馬体重:479


220623

順調!のひとこと!

このまま頑張れー!


屋内周回コース2500mを普通キャンターで乗られており、補助運動としてトレッドミルでの運動も行っています。輸送後のひと息をついてから、デビューに向けて調教の負荷を高めていきます。現在の馬体重は482kgです。


220609

北海道でデビュー!?

姉シンティレーションからも

適性はかなり高いと思います!!


その姉のデビューは

2021年7月25日の札幌・芝1800m。

ちょうど一年後の同じ番組で妹がデビュー!


2着だった姉越え

まずは最初の願望です!!


476kg

周回コース1800~2700mをハロン20秒、坂路コース(800m)をハロン15~17秒で乗られています。順調に調教が進んでおり、7月24日(日)札幌・芝1800m戦でのデビューが目標となりました。このあとはNF空港で調整することとなり、6月10日(金)発で移動の中継地点のNF天栄に移動予定です。


220525 

無事に突破!

7/16㈯小倉、7/17㈰福島

それぞれ1800mの牝馬限定戦があるなぁ・・


5月25日(水)にゲート試験を合格しました。

5月27日(金)にNFしがらきへ放牧に出る予定です。


合格までスムースに進めることができました。カイバも食べていて、体調は安定しています。牧場で鍛えてもらってからデビューを目指します


220518

臆病(汗)

大丈夫かいな


5月18日(水)にゲート練習を開始しました。


臆病でゲートを警戒してなかなか近づきませんでした。スッとは入らなかったものの、駐立は問題ありません。2回練習を行って、2回とも手動で前扉を開けて出しています。また、入厩してからもカイバは食べています


220513

入厩!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


5月13日(金)栗東TC・橋口慎介厩舎に入厩しました。


220512

順調に進んでいることから、ひとまずゲート試験合格を目標に5月13日(金)栗東・橋口厩舎に入厩予定です。NF空港から、移動の中継地点となるNF天栄に5月12日(木)に到着しました。半日ほど滞在してから栗東TCに向けて再移動します。


220506

ひと月前にもスゴく早い時計を計時!

この感じだと、5月中に移動も有り得る!?

セイウンハーデスがダービートライアルを優勝し、上昇気流に乗った?橋口先生管理馬!

楽しみだぁぁぁ!


490kg

週2日は屋内坂路コース(900m)をハロン15秒ペースで2本登坂し、週4日は屋内周回コース2500mをハロン28~30秒ペースで乗られています。走るときにハミに頼ることが少なくなって、後肢を深く踏み込むようになりました。また、気温の上昇とともに毛ヅヤや筋肉のハリが良化し、カイバの食べる量も安定しています。これからは移動も意識しながら調教を進めます。



220401

初めてホメて?もらえた

これからも怪我なく行って欲しい!


週2日は屋内坂路コース(900m)をハロン15~16秒ペースで2本登坂し、週4日は屋内周回コース2500mをハロン30秒ペースで乗られています。この時計が基本ですが、週末にはハロン15秒を切ることもあります。もっと背腰がしっかりとしてほしいと感じるところは、周回コースでの調教で少しずつ改善中です。まだ良化途上ながら、体を柔らかく使えるところを見ると、いいモノを持っていそうです。カイバ食いは細いですが、馬体の張りや体調面には不安はありません。なお、3月下旬に計測した体高は167cm、胸囲は188cm、管囲は20cm、馬体重は493kgでした。


220304

引き続き、週2日は屋内坂路コース(900m)をハロン15~17秒ペースで2本登坂し、ほか4日は屋内周回コース2500mをハロン30秒ペースで乗られています。ハロン15秒ペースの調教にも慣れたことで、余計な力みが抜けて、落ち着いて走れるようになってきました。背中や腰に甘さがあるものの、定期的なケアや、調教にメリハリをつけることで良い方向に向かっています。順調に進められており、心身ともにもう一段上のレベルに引き上げられるようトレーニングに励みます。




220204

お姉さんが若竹賞を快勝し、

クラシック路線に乗った!

今は苦しい時期だと思うけど、

一歩一歩着実に成長して欲しい!

頑張れ!ファシネートダイアの20!


しかし

ポルトフィーノの20

「かなりの素質を秘めている馬とみており・・」

羨まし過ぎる!(笑)


494kg

週2日は屋内坂路コース(900m)をハロン15~17秒ペースで2本登坂し、週4日は屋内周回コース2500mをハロン30秒ペースで乗られています。調教のピッチを上げた時に、今回もハミに頼った走りになりました。背腰の筋肉量が足りないことが原因だと考えており、騎乗者が補助を入れてバランスを取れるようにしています。この課題を抱えながらも体力は備わってきて、動きは徐々に良化しています。ビッシリと負荷をかけた日にはカイバ食いは細くなりますが、他の日はしっかりと食べており、精神面も安定しています。


220107

締まってカッコよくなった!

順調サイコー!


492kg

週2日は屋内坂路コース(900m)をハロン16秒で2本登坂し、週3日は屋内周回コース2500mをハロン30秒ペースで乗られています。力強く、コントロールもきいた状態で走れています。ハロン15秒台にも対応できるかを探りながら調教を行っていますが、もうひとつ上の時計でも楽に動けそうな感触はあります。それでもこれまでペースアップした時にハミに頼ることがあったので、更なるペースアップのタイミングは慎重に図ります。





211203

501kg

週2日は屋内坂路コース(900m)をハロン17~18秒ペースで2本登坂し、週3日は屋内周回コース2500mをハロン30秒ペースで乗られています。以前よりも後肢を使えるようになり、走りには安定感が増してきました。また、調教後にすぐ息が入るくらいに体力も備わっています。これならば12月中にペースアップができそうです。カイバを完食していて、とてもいい体調を維持できているだけでなく、メンタル面も安定しています。


211105



495kg

週2日は屋内坂路コース(900m)をハロン17~18秒ペースで2本登坂し、週3日は屋内周回コース2500mをハロン30秒ペースで乗られています。常歩の時に気負うなどの無駄な動きが少なくなってきました。体の使い方に上達が見られ、現在の調教時計では楽に動けています。カイバ食いもよく馬体には厚みも増していますが、ハービンジャー産駒らしい後肢の緩さはあるので、オーバーワークにならないように負荷をかけていきます。


211001

週2日は屋内坂路コース(900m)をハロン18~20秒ペースで2本登坂し、週3日は屋内周回コース2500mをハロン30秒ペースで乗られています。この中間に坂路調教を開始しました。まだゆっくりとしたペースでの調教ですが、少しずつ前向きさが出てきて、自らハミを取るようなっています。若駒らしいトモの緩さは、これからの調教と馬体の成長とともに解消に向かってくるでしょう。体調や脚元にも不安はなく順調です。現在の馬体重は484kgです。


210903

胸が大きくなった?かな

怪我なく頑張れ!


初期馴致を終え、現在はロンギ馬でのフラットワークと、周回コース2500mをごく軽いペースで乗られています。まだ多少戸惑いはありそうですが、しっかり対応できています。真面目な反面、テンションが上がりやすそうな雰囲気もあるため、そこを見極めながら進めています。食欲があってサイズにも恵まれており、馬体コンディションは良好です。この時期のトモの非力さは仕方のないところで、これから乗り込んで鍛えます。


210828

8/28(土)

2歳未勝利戦(芝1800m)

ファシネートダイアの20の姉

シンティレーションが優勝!


自分の馬以外で

初めてこんなに馬券を買った(笑)


おめでとう!シンティレーション!

おかげさまで、

キャロットクラブの資金が出来ました!w


210725

ファシネートダイアの20の姉シンティレーション

函館のデビュー戦で2着!

3着を大差で千切り、次走は確勝級

ファシネートダイアの仔は走るなぁ

ファシネートダイアの20も楽しみだ!


210720

7月21日にNF空港へ移動


いよいよ始まるねー

頑張れ!!


210718

ミッキーブンブン

リューベック


今日の新馬戦でハービンジャー産駒が勝利!

6月にはキャロットでも新馬戦を勝った馬もいた?(気がする・・)

新馬を勝つ馬が立て続けに出ると嬉しい!

ファシネートダイアの20もその波に乗れるといいな

楽しみが広がる♪


210707

馬体重

6月9日:463kg

6月下旬:491kg

・・28kg増!


我がステーブルの「デカ馬好き系譜」を

しっかり継いでらっしゃる(笑)


210702

63票で抽選・・


そして・・


見事に抽選突破!!

キタ━(゚∀゚)━!


ヤバい!マジに嬉しい!


パープルセイルの20で安全策をとるか、第一希望は最後まで迷ったけど、ディオスバリエンテが負けたレースの印象が強すぎたため、ファシネートダイアの20に投票!


あれは21/06/05・・

単勝1.4倍で出走したディオスバリエンテだったが

ルメールが操る長期休養明けの馬にキレ負けした。

その馬の名はブライトギフト。

そうファシネートダイアの20のお兄さん!


あれが頭に残り、

最終的にはファシネートダイアの20に投票!

そして見事に当選した!


管理は橋口ジュニア先生!

活躍馬は少ないようだけど、

この馬が厩舎初期の活躍馬になったら最高です!


デビューまで順調に行って欲しいな

頑張れ!ファシネートダイアの20!!



カタログ

父の産駒らしく豊富な骨量と、いかにも頑健で安定感のある伸びやかな骨格を授かりました。すでに胸の厚みや肩のボリュームが目を引きますが、春以降に良化を示す父産駒の成長過程を思えば、今後の馬体の充実ぶりを想像するだけで思わず笑みがこぼれます。スムーズな四肢のさばきから見てとれるように関節の可動域が広く、また後躯が生み出した推進力を柔らかい繋の返しがロスなく地面に伝えることで、スピードあふれる走りを実現しています。素直な性格に加えて、兄姉同様に走りに対して前向きなことから仕上がりは早そうで、2 歳戦から安定して能力を発揮し息の長い活躍を見せてほしいものです。



本ブログは、株式会社キャロットクラブ様のご厚意により、許可をいただいて掲載する内容を含みます。まさかいないとは思いますが、無断転載は厳禁です。


父:ファインニードル

母:ナムラバイオレット

母父:チーフベアハート

美浦:伊藤大士厩舎

募集:1,800万円

購買:924万円(2021年 北海道サマーセール)

馬体重:471kg

体高:154.0cm

胸囲:178.0cm

管囲:20.0cm


220623

恐ろしいほど順調ね♪

8月にはデビュー出来るかな

楽しみです!


23日にゲート試験を受け、見事に合格しました。


入厩後、体調を崩すようなこともありませんでしたので、早速動かし出していました。環境に慣らすとともにゲート練習も始めていて、昨日出したところ悪くないかなと思い、練習のつもりで今朝試験を受けてみることにしたんです。すると、見事に合格。素直な性格でいいですね。体はまだ出来ていなくて、時にスクミを見せたりと体質的に良化の余地を残しますし、成長を図りたい状態なのですが、それでもしっかりとこなすのですから偉い馬です。この後についてですが、基本放牧に出したいとは思っているものの、受かったばかりなので少し様子を見て、可能ならば数本時計を出すことも考えるかもしれません



220616

入厩!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


16日に美浦トレセン・伊藤大士厩舎へ入厩しました。


先日見に行った際の印象が変わらず良かったですね。その時は若いスタッフさんと話をしていたのですが、その後、改めて現場責任者の調教主任さんとも話をし、実際に跨ったうえでの感触を確認してもらったところ“まだモサッとした感じは残るもののゲートまでなら対応できるのではないか”ということだったので、それならばということでこのたびトレセンへ連れてくることにしました。まずは体調の変化を見て、初めての環境に慣らしながら少しずつ進めてみたいと思っています


220614

移動!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


14日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見て美浦トレセンへ入厩する予定です。


この中間はハロン14秒ペースを取り入れて乗り込むことができていました。厩舎サイドと相談した結果、早めにゲート試験だけでも合格させようという話になりましたので、このタイミングで本州へ送り出しています。最初は環境の違いなどに気を遣うかもしれませんが、色々な経験をプラスにしてほしいですね


220531

意外とよく見えるなー

てか、早期移動!?

そんなに簡単に重たさは解消出来るもの!?(笑)


現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本登坂しています。良いコンディションを維持して進めることができていますが、まだ見た目に重たさを感じさせる状況なので、じっくり引き締めていければと考えています。焦らず負荷をかけていき、早期の本州移動につなげていくつもりです。



220513

476kg

現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本登坂しています。馬体の幅に関しては現時点でも言うことはありませんが、まだ体高は伸びてきそうで、キ甲が出てくればもう一段良くなってきそうです。現状のメニューでも堪えることはなく、継続的に乗り込むことでさらに鍛え上げていきます。



220428

現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本登坂しています。日々のメニューを順調にこなすことができており、この中間からハロン15秒ペースを取り入れています。乗り込むごとに印象が良い方へ変わってきているので、この調子で登坂本数を重ねていき、さらに良い変化をもたらしていきたいところです。



220419

ノーザンファームがサマーセール落札した馬!

選んだ理由はそれだけ!(笑)


キャロ3歳4頭が全滅の現状・・

会員維持のためにも、

頭数を揃えられてまずはひと安心!(笑)

芝に出てくれるといいな!

頑張れ!


せっかくなんで、名前も応募してみた!

選ばれるといいな♫


470kg 

現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本登坂しています。豊富な筋肉量を誇るしっかりした馬体の持ち主で、如何に持てる力を走りに転嫁させることができるかがポイントと考えています。現状は良化の余地を多分に残す状態なので、焦らず接していくことで確かな成長を促していきます。


↑カタログ

↑サマーセール


220406
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本登坂しています。ハロン16秒ペースで負荷をかけることができており、ここまで問題なくメニューをこなすことができています。トモをはじめ、しっかりとした芯は入っておらず、まだ秀逸な動きとは言えないものの、随所にキラリと光るものを感じさせる1頭です。血統的に主戦場は短めの距離となりそうで、将来の完成型を意識して鍛えていくことができればと考えています。

お話をいただき、さっそく現地へ見に行ってきました。セリのときにもチェックしていた馬でいい印象が残っていたのですが、時を経て改めて見るとずいぶん良くなっていますね。それでも、まだ腰高に映る馬体で多分に成長の余地を残しており、現状で470キロほどですが、良い筋肉がつくことでさらに大きく立派な体になりそうで、気温の上昇とともにぐんと良くなってきそうです。今でもハロン15~16秒ほどの時計を出すことができている状況にあることから年内のデビューはもちろん、順調に行くようであれば始動の時期が早まることも十分に考えられるのではないかと思います。血統的に派手さはないですが、字面どおり、いかにも短距離向きといったタイプで、そのカテゴリーで楽しませてくれる馬になってくれそうです。私自身も厩舎に来る日を今から楽しみにしています

カタログ
血統面のみならず、重心が低く、豊富な筋肉量を誇る本馬は、否応なしに短距離指向を強く印象づけます。牝駒らしく反応の良さはうかがえるものの、オン・オフの切り替えが上手でカイバ食いも旺盛であることは、厳しい戦いを勝ち抜いていくうえで大きな長所となるはずです。さらに特筆すべきは、柔軟性に富んだ良質な筋肉が生み出すしなやかな身のこなしであり、地面を弾くように軽快なフットワークで坂路を駆け上がる姿を目の当たりにすると、思わず頬が緩んでしまうほどです。活躍の場は芝の短距離が想定されるだけに、スプリンターを愛馬の1頭に加えたい方にとって、打ってつけの存在と言えるでしょう。

本ブログは、株式会社ロードサラブレッドオーナーズ様のご厚意により、許可をいただいて掲載する内容を含みます。まさかいないとは思いますが、無断転載は厳禁です。


母8歳時
父エピファネイア
母父マンハッタンカフェ
栗東・藤岡健一厩舎予定
2,000万円(4万円)
(自家生産)
体重463kg
体高158.0cm
胸囲183cm
管囲20.4cm

220621
調教師からもセールストーク炸裂ですな
でも、ラストファンタジーで勉強しました!
もう騙されません😭

先週は6月14日(火)と17日(金)にハロン15秒台のラップを刻み、どちらも及第点を与えられるフットワークだったと思います。調教を終えた後もケロッとしており、体力は十分に備わっている印象。厩舎サイドにここまでの状況を報告しました


千葉の分場でも順調に乗り込めている様子。ケイアイファームの担当者と意見を交え、タイミングを見計らってトレセンへ移すつもりです。雄大な外見で素晴らしい馬エピファネイアの血が色濃く反映されている印象で、芝の中距離型だと思います

220614
ダートコース中心の内容に切り替え、入念に普通キャンターを消化。過敏な反応を見せる面は相変わらずです。ただ、こちらに来た時と比較すると改善の傾向。素材の良さを感じるだけに、メンタルの成長が叶えば更に楽しみが広がると思います

220530
フィレットは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング2000m。5月27日(金)に三石・ケイアイファームより移動しました。

ハロン13秒台のメニューを繰り返しても疲れた様子が無し。進め方について藤岡調教師と意見交換を行った上で、5月26日(木)に馬運車へ乗せました。今後の具体的なスケジュールは未定。でも、状況に応じてトレセンへの移動を決めようと思います

220515
坂路1~2本(15~20秒)

481kg。
気性的に敏感な部分が先々もポイントになりそう。と言っても、重賞戦線で活躍したロードヴァンドールも似たような面を持っていただけに、その点をそこまでネガティブに捉える必要は無いと思います。実際に動きは上々。丁寧に作りたいです

220430
坂路1~2本(15~20秒)。

メニューに幅を持たせつつ、15-15を織り交ぜる現状。子供っぽいところは一朝一夕に変わらないだけに、焦らずに成長を促しましょう。鍛え込んで段々と体力が備わったのは評価できる点。藤岡調教師には素材の良さをいつも褒めて頂いています

220415
坂路1~2本(15~20秒ペース)

473kg。
ここに来てダートコースも併用。ハロン15秒レベルを含めた調教パターンには馴染んで来た反面、精神的な幼さが目立つ現状は色々な物事に興味津々な感じ。牝馬らしい敏感な部分に注意を払いつつ、丁寧に作り上げるスタンスが大事だと思います

220330 
坂路1200m×1~2本(15~20秒ペース)。
定期的に15-15を消化する過程で、テンションが昂ぶっていないのは好材料。餌を普通に食べ切る他、今のところは脚元や背腰等に反動が認められません。心身共に成長途上な印象を受ける状況。それでも、段々と競走馬らしさが伴って来ました


220315
期待?のエピファネイア産駒!
お子さんが乗る可能性は高いが、
それも想定しての藤岡厩舎予定!
頑張れ!

坂路1~2本(15~20秒)
473kg
試しにハロン15秒レベルまで踏み込んだところ、1本目から相応に動けていた感じ。と言っても、まだまだ慣れが必要なだけに、この先も入念に乗り込みながら体力アップを叶えましょう。更に変わる余地も十分。同じパターンを繰り返すのみです

220228
坂路1~2本(17~20秒ペース)
短期間で良くなった点を挙げるのは難しいものの、順調そのものなのは確か。疲れた素振りを特に覗かせず、与えられたメニューを淡々と消化できています。恵まれた体格の持ち主。その点を存分に生かせるように、フォーム固めに専念しましょう

220215
坂路1~2本(17~20秒ペース)
481kg
ハロン17、18秒レベルのキャンターをコンスタントに繰り返す状況です。現在のトレーニングを無難にこなし、調教量に比例して体力の増強も叶っている印象。身体が結構しっかりしたタイプで、走りについてもなかなか良いモノを持っています

220129

坂路1~2本17~20秒

この中間も心身にネガティブな変化は何も生じておらず、与えられた課題に対して前向きな態度で取り組めています。飼い葉をキチンと食べ切っている点も踏まえ、更に負荷を高めて行きたいところ。細かな適性が見えるのはもう少し先でしょう

220114
坂路1~2本(1ハロン17~20秒ペース) 

465kg。
未知の物事には慎重。でも、理解力に長けたタイプで、慣れてしまえば平気な感じです。現在はハロン17、18秒ペースのキャンターを丹念にこなすパターン。乗り込み量に比例して体力が備わって来ただけに、次の段階へシフトする機会を窺います

211215
坂路1~2本(1ハロン18~20秒ペース)

469kg
12月に入ってからも計画に沿ってスムーズに18-18を繰り返しています。本格的なトレーニングへ取り掛かった当初は、身体を幾らか持て余しているようなアクション。その点の改善を念頭に置いて稽古に励むと、段々と良い方へ変わり始めました

211124
出資は叶った模様
今年一年求めていた関西所属のエピファネイア産駒
22年度のエピファネイアの種付料1800万円
(21年は1000万円、20年は500万円、19年は250万円・・!?)
この値段で出資出来るチャンスはもうないだろう。
母父も一発タイプのマンハッタンカフェ!
打率よりも長打力を期待したい!


211116
9月中旬に馴致を実施。ポリトラックで騎乗調教の基礎をマスターした後、現在はトレッドミルや坂路も使いながら汗を流す状況です。ハロン18秒ペースまでは無難に進行。負荷を高めてもいつも飼い葉を食べ切るなど、頼もしい面を見せています


カタログ 
仕上がりが早いサッカーマムの一族らしく、母は芝1400mの新馬戦を勝利。4歳時に芝2000mで2勝目を挙げるなど、2年4ヶ月の現役生活において19戦をタフに走り続けました。初仔ロードエルピスが母に次いでデビューVを飾り、繁殖牝馬としてのポテンシャルの高さを誇示。程良いサイズに成長を遂げた本馬はパワフルな動きを示す他、適度な気持ちの強さが垣間見られる点に好感が持てます。

本ブログは、株式会社ロードサラブレッドオーナーズ様のご厚意により、許可をいただいて掲載する内容を含みます。まさかいないとは思いますが、無断転載は厳禁です。


母11歳時
父マジェスティックウォリアー
母父フジキセキ
美浦・高柳瑞樹厩舎予定
1,800万円(3.6万円)
サマーセール1,210万円
体重443kg
体高153.5cm
胸囲178cm
管囲20.4cm

220614
移動!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

よく見たら、
今年の二冠牝馬を管理する厩舎!
頑張れ!

6月9日(木)
三石・ケイアイファームより移動

468kg。
13-13を取り入れた後も順調だった点を踏まえ、6月8日(水)に千葉へ送り出しました。無事に輸送を済ませており、後は広いトラックコースを使いながら仕上げて行く形。具体的な入厩プランは高柳調教師と話し合いながら決めようと思います

220515
坂路1~2本(14~20秒)

460kg。
この中間からメニューを若干アップデート。坂路コースでは14-14まで進めており、動きは悪くありません。ただ、調教後に脚が浮腫んだり、飼い葉食いが落ちることも。体質的にまだ幼さが残る状態の為、もうしばらくは北海道で鍛錬を積みます

220430
期待通りのTHE!ダート馬!
いいね!

坂路1~2本(15~20秒)。
力強いフットワークからは、やはり砂向きな感じ。コンスタントにハロン15秒台のペースを消化しており、今のところは特に問題も浮かんでいません。完成はまだ先なイメージですが、これから更に良くなりそうな手応えも。乗り込みを続けましょう

220415
坂路1~2本(15~20秒ペース)

464kg。
15-15を再開。千葉へ移った同期達と比べると、まだ脚元が固まり切っていない印象を受けます。もう少し身体がしっかりしてから、更に速いところを交える計画。マジェスティックウォリアーの産駒らしく、ダートの適性を感じる走りっぷりです」

220330
坂路1200m×1~2本(16~20秒)。
ケアを続けたことで脚元の具合もスッキリ。馬体が緩くなった印象は受けず、休みを挟んだ効果でフレッシュさが出ています。ポリトラックで感触を確かめてからも特に問題は見当たらない為、坂路コースでハロン16秒程度の調教を再開しました


220315
膨らんだので良しとしよう!

470kg。
左前脚の球節に若干の張りが認められた為、騎乗トレーニングを一旦見合わせることに。蓄積された疲労が表面に出た印象ながら、小休止を入れればすぐに立て直せそうです。軽目の運動は継続。ウェイトが増えて来た部分には好感が持てます

220228
実はかなりのハイペース
夏のデビューもあり?かもね

坂路1~2本(14~20秒ペース)
14-14を繰り返し消化してもヘコ垂れる様子は見せず、いつも堅実な脚取りで坂路を駆け登っています。餌食いが落ちそうな気配は無し。もう少しボリュームアップを叶えたい点は変わりませんが、ジワジワと成長を遂げているのも確かでしょう

220215
坂路1~2本(14~20秒ペース)
451kg。
ハロン14秒ペースの導入後も順調。また、飼い葉を増やしても食欲が旺盛で、いつも綺麗に平らげています。ただ、現状はなかなか実になって来ない感じ。元々の背が低い方とは言え、付くべきところに肉が付けば見た目の印象も変わるはずです

220129
順調で何より!
とにかく膨らんで欲しいなぁ


坂路1~2本(15~20秒)

日々のトレーニングを無難に消化。15-15を計画通りにこなしつつ、目立った反動が生じていないのは頼もしい部分です。また、餌も残さず食べ、馬体重のキープが叶っている点も好材料。ダート1200mを中心に芝にも対応可能なタイプに映ります

220114
坂路1~2本(1ハロン15~20秒ペース)

446kg。
ずっと445kg程度を維持。コンパクトな外見も考慮すれば更に増えて欲しいのは確かながら、ハロン15秒ペースを繰り返しても極端なマイナスに転じていない経緯は評価できます。今月一杯は同等のメニューを繰り返す予定。鍛錬を重ねましょう

211215
坂路1~2本(1ハロン15~20秒ペース)

445kg。
血統的にはダートで優れたパフォーマンスを発揮しそうな1頭ですが、現状の跨ったイメージからは芝も対応できる印象。そのあたりはトレーニングを進めるに連れ、輪郭がハッキリする部分でしょう。15-15も無難にこなす形。順調そのものです

211124
出資は叶った模様
サマーセール出のダート馬
堅実な活躍を期待!


211116
8月下旬のサマーセールで落札後、まずは新しい環境に慣れさせる形。9月半ばに初期馴致を行ないました。背中の感触と走りの質が良好。非常に見映えのする身体付きです。ピリピリ感の漂う気性は許容範囲。早期デビューを強く意識しています


カタログ
ケイアイF×サマーセール落札馬はロードクエストやロードブレス等を含めた数多の成功例。新たに白羽の矢が立った本馬は、小柄でも全身を目一杯に伸ばす大きな走りに期待が高まっています。落ち着いた気性からは1800mまでこなせても不思議はありませんが、筋骨隆々なマッチョ型に育ちそうな印象。基本的には芝・砂の双方で短距離をメインに費用対効果に優れた結果を残してくれるはずです。
母11歳時
父:リオンディーズ
母父:ジャングルポケット
美浦・宮田敬介厩舎予定
1,160万円(2.9万円)
体重455kg
体高158.0m
胸囲186.0cm
管囲19.5cm

220615
夏を目標にする馬がほぼいないでしょw

現在は坂路2本(上限16秒ペース)のメニューで調整しています。この中間も週1回は15-15の一歩手前までペースを上げています。やや舌を越すクセがあるため、舌を縛って対応しており、ハミ受けがスムーズになってきました。秋を目標にした方がいい馬ですから、更なる変わり身を求めてトレーニングを継続していきます。

220515
現在は坂路2本(上限16~18秒ペース)のメニューで調整しています。週1回は終い重点にハロン16秒ペースで登坂していますが、反応はマズマズ。しなやかな動きをする馬ですが、立派な前躯に見合った筋力が後躯にも備わってくれば、推進力が増してくるでしょう。これから軌道に乗ってくるはずです。

220430
468kg
坂路2本(上限16~18秒ペース)

徐々に時計を詰めながらステップアップしていますが、気持ちが随分と前向きになってきました。まだパワーが不足気味なために、筋力強化は必須課題となりますが、背中の感触からいいモノを持っているはずです。素質を引き出せるように取り組んでいきます

220415
現在は坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。この中間は順調に乗り込めており、徐々に体力も向上している様子が伝わってきます。そろそろスピード調教の開始も視野に入れる予定ですが、気持ちと体の動きがしっかりと噛み合うのか反応を確かめてみたいところ。夏を越せば良くなる馬でしょうから、状態を見極めつつ負荷を強めていきます。

220331
458kg
坂路2本(上限20秒ペース)
今月中旬より騎乗調教を再開し、そこから担当になりましたが、第一印象は背中の感触がいい馬。前任者が指摘していたとおり、まだ緩さが先行しているために動ききれてはいないようですが、しっかりとしてくれば走ってくると思います」と話していました。

220315
現在はパドック放牧をおこなっています。この中間は熱発の影響により飼い葉食いがやや落ちたため、一旦小休止を挟みましたが、食欲はほぼ回復。間もなく騎乗調教を再開する予定です。じんわりと力が付いてきた様子が窺えましたし、適度な休養を挟みながら調整していけば、初夏を迎える頃にはひと回り成長した姿をお見せできるでしょう。

220225
456kg
坂路2本(上限20秒ペース)


この中間もハミ受けのバランスに主眼を置いていますが、まだパーフェクトではないものの、徐々に進展が見られます。ドッシリ構えている馬にしては、時折ピリッとした面を見せ始めており、じんわりと力が付き始めているサインかもしれません

220215
現在は坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。この中間も適正な位置でハミを銜えさせ、リズム良く走らせることを心掛けています。ゴール地点を過ぎた後の息遣いを見ても、まだ余裕があるとは言えないため、基礎体力アップが今後の課題。更なる良化を目指し、入念に乗り込んでいきます。

220131
現在は馬場1周と坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。


まだ後躯が緩く、ハミ受けのバランスにも課題を残していますが、気性面での不安はありません。動き自体はしなやかで、緩さがいいアクセントになっている様子。ジックリと鍛えていけば、力感も備わってくるでしょう


220125

申込状況・中間発表で堂々一位を見て応募!

二年連続で二次募集一番人気馬の抽選突破!(笑)


宮田先生

サンデーだといい馬が集まってるみたいだけど、

結果は微妙よね・・


母ヘレナモルフォは2勝
フラワーCで4着
サイズも良さげ
頑張って欲しいね


現在は夜間放牧と並行して馬場1周と坂路1本(上限22~23秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「このファミリーに共通する緩さはありますが、突発的な動きをすることもなく、折り合いのつけやすい馬。現時点でもサイズは理想的ですが、将来的には先日の未勝利戦を勝ち上がったお兄さんのルークスヘリオスと同じ480kg前後でレースを迎えられるのではないでしょうか。まずは基礎体力づくりに重点を置いて調教を進めていきます」と話していました。

カタログ

父リオンディーズの産駒はまだ2世代のみのデビューですが、すでに芝、ダートの双方で重賞ウイナーを輩出しています。見栄えのする好馬体を持つ馬が多く、馬産地でも高評価を得ています。本馬は現代の活躍馬トレンドとされるサンデーサイレンスの4×3のクロス。馬体も父の評判通りで、頑丈な体幹で完成度も高く肩回りなど前駆にはすでに豊富な筋肉が付いています。今後のトレーニングでトモに厚みも増し、馬格以上に力感みなぎる馬体への変貌を予感。また距離適性も広めに感じており、幅広い活躍を期待します。


本ブログは、株式会社ロードサラブレッドオーナーズ様のご厚意により、許可をいただいて掲載する内容を含みます。まさかいないとは思いますが、無断転載は厳禁です。


母5歳時
父:アメリカンペイトリオット
母父:キングズベスト
美浦・斎藤誠厩舎予定
2,000万円(4万円)
サマーセール1,430万円
体重508kg
体高160.5cm
胸囲183cm
管囲21.6cm

220511
症状は軽くないって言われてて、様子見たって(笑)
注意深く経過観察するくらいなら、
早めに見舞金と保険金の申請してくんないかなー
クラブといい、調教師といい・・完全にハズレ。

ロードヴェロシティは、美浦トレセン診療所で休養に専念。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。
・斎藤調教師 「ボルトでの固定には成功したものの、症状は軽くない・・・との獣医師の見解。術後の容態は落ち着いており、現在はギブスを巻いて過ごしています。負重の掛かる部分なだけに、注意深く経過観察を行う方針。3週間程度の入院期間を経て、全治等の診断が下る予定です」

220507
ロードの高評価馬
こんなこったろうと思ったよ(笑)
終わるの早かったなぁ・・
目覚める前に夢が醒めた感じ・・涙

ロードヴェロシティは、ここに来て歩様に違和感が認められます。レントゲン検査を受けたところ右後脚骨折の診断が下されました。全治等の詳細を含めた今後の動向につきましては5月9日(月)以降にオフィシャルサイトにてお伝えします。

5月6日(金)にゲート試験を突破しています。リフレッシュを図った上でのデビューを考えていたものの、7日(土)の騎乗でトモを落とした動き。念の為、レントゲン検査を受けたところ、右後脚第一趾骨に骨折が判明しました。ボルトでの固定が必要な度合いで、近日中に手術を行う方針。申し訳ございません

220506
さっそくリカバリー!

ロードヴェロシティは、5月6日(金)美浦・ダートコースでゲート試験に挑戦。結果は合格でした。

220505
明暗の「暗」
早くもメッキが・・涙

ロードヴェロシティは、5月5日(木)美浦・ダートコースでゲート試験に挑戦。結果はゲートからの発進が今一つで不合格でした。再び練習に取り組んだ上で近日中に改めて受ける予定です。

5月4日(水)は1頭だけで練習を行い、入りが気になったぐらい。5日(木)の審査ではスムーズに駐立まで進んだものの、他の2歳馬に比べて少し遅いスタートでした。キチンと出ていますが、残念なことに不合格。近日中に改めてチャレンジするつもりです

220427
さて、真価やいかに!?(笑)

ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行います。

千葉のケイアイファームへ到着した後もスムーズに進んでいた様子。検疫が取れた4月27日(水)にトレセンへ迎え入れています。これまでの情報は概ね把握しているものの、実際に手掛けるのは初めて。まずはゲート試験の突破を目指し、練習を始めましょう

220426
入厩
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

4月27日(水)に美浦・斎藤誠厩舎へ入厩の予定です。

背中、フットワーク共に良い感じ。こちらへ来た当初は力んだような一面を覗かせていたものの、環境に慣れたことでリラックスムードが出ています。厩舎サイドへ現状の進み具合を報告。4月27日(水)に移動するスケジュールが組まれました

220419
このクラブに「育成スタッフの期待が大きくて大成した馬」はいるのかしら(笑)

アメリカンペイトリオット産駒は結構走ってるし、デビューが待ち遠しい!

角馬場でじっくりと感触を確かめた後、トラックコースへ。普通キャンターを取り入れていますが、大きな課題は浮かんでいません。北海道で入念に乗り込まれており、体力的にもすぐに発走審査へ向かえるレベル。斎藤調教師に声を掛けましょう

220412
500kg。
スケジュール通りに到着しており、輸送熱等も出ていません。4月9日(土)からトレッドミルを始め、キャンターまで進めている状態。早々にゲート試験へ向かえそうな印象を受けるものの、まずは跨って細かな部分をチェックしたいと思います

斎藤調教師
千葉への出発前にチェック。毛ヅヤはピカピカで、筋肉量豊富なムチムチとしたボディ。イイ馬だな・・・と感じます。育成スタッフの期待は大きく、今から手掛けるのが楽しみ。父が主戦場としていた芝だけでは無く、ダートも行けそうなイメージです

220405
千葉の外厩へ移動!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

4月7日(木)に千葉・ケイアイファームへ移動の予定です。

ハロン13秒台をコンスタントにこなしており、動きは変わらずOK。4月6日(水)に千葉の分場へ向かうスケジュールが決まりました。父アメリカンペイトリオットの初年度産駒からクラシック候補生が登場。本馬も続く存在となって欲しいです

220330
坂路1200m×1~2本(13~20秒)。
本馬は気性の良さもストロングポイント。コントロールに困る事が無く、環境の変化にも柔軟に対応できるタイプでしょう。移動については検討中ですが、以前から早期デビューを意識する1頭。ベストなタイミングで送り出したいと考えています


220315
ロードでも早期移動示唆の馬が出現!
完成度が高いとして、
レベル自体はどの程度なのか?が気になる!(笑)

坂路1~2本(13~20秒)
502kg。
調教のレベルをアップ。いつも抜群の手応えで坂路コースを駆け登っており、ハロン13秒前後のラップにも難無く対応しています。現時点での完成度は高く、このまま進めば3月末頃の移動も十分に意識できる感じ。2歳戦から楽しみな存在です

220228
売り切れてるのに褒め言葉が並ぶなぁ
ラストファンタジーを彷彿とさせる!
THE!ロード馬って感じなのかしら(笑)

この中間もコンスタントにハロン14秒台のペースを消化しており、最後までしっかりとしたフォームを維持。スピード感に溢れる走りは坂路動画からも伝わると思います。ここまで大きなトラブルは無し。至って順調な過程を踏んでいるでしょう

220215
マイルでも距離が短い・・
「期待」の意味するところは東京優駿かな?(笑)
東京ダービーでも一向に構いません(笑)

カタログだと、「ダート短距離路線」
21/11/16は「マイルまで」
今日は「マイルでも短い」
どんどん伸びとるね(笑)

坂路1~2本(14~20秒)
503kg。

見た目、走り共に元から高い評価を与えており、2週間前との比較で大きく変わった点は皆無です。ペースアップ後も極めて順調に運び、このまま丁寧に乗り続ければ期待に応えられるはず。今の印象としてはマイルでも距離が短いかも知れません

220129
順調で何より!


力強さとスピードを兼ね備えたタイプとのこと
問題はそのふたつがどのレベルか?ってとこだけ(笑)

坂路1~2本(15~20秒)
力強さとスピードを兼ね備えたタイプ。この中間もハロン15秒程度を順調にこなし、動きについても申し分ありません。相応の負荷を掛ける中で、脚元や背腰に痛いところが認められないのはプラス。そろそろ新たな段階へ進めようと考えています

220114
能力は置いておいて、
早くデビュー出来ることも重要です!

坂路1~2本(15~20秒)

506kg。
15-15程度は全くの余裕。いつも涼しい顔で走り切っており、この先の更なるペースアップにも対応が可能だと思います。今月中は同様のパターンを繰り返すつもり。ひとまずは課題らしい課題が思い浮かばず、積極的な姿勢で完成へ導きたいです

211215
坂路1~2本(1ハロン15~20秒ペース)

506kg。
ハロン15秒レベルに踏み込んでからも至ってスムーズ。依然として質の高い動きで傾斜を駆け登っています。ここから更に鍛え込めば、必要な部位に一層の筋肉が備わって来るはず。早期デビューを意識しつつ、日々のトレーニングに励みましょう

211130
出資が叶った!
サマーセール馬では一番欲しかった馬!
堅実な活躍を期待!


211116
セリ市場で購買後、9月半ばに初期馴致を実施。トビの大きなフットワークが魅力な他、走りに前向きな気性もストロングポイントと言えます。1600mまでの距離を中心に芝もダートもこなせそう2歳夏からガンガン使えるように育てたいです


カタログ
セリ市場の事前展示で視界に入って来た瞬間に一目惚れ。屈強な外見から想像し難い推進力に富んだウォーキングは実に軽やかでした。調教時には迫力満点の体躯を余さず使った完歩の大きな走りを披露。人間との信頼関係も至って良好です。サマーセールにてS級発掘を連発するケイアイFマジックがまたしても炸裂しそう。ダート短距離路線で筋書き通りに先頭ゴールを決めてくれることでしょう。

220118

サンデーレーシング社のサイト

繁殖牝馬名簿が掲載されてた。

キャロットの母優先

使える馬はどれくらいいるのか・・


クレイドル
なんとなくクラブ枠の予感
2歳という若さでの繁殖いり
うまくいけば、しばらくは楽しませてもらえる?
サートゥルナーリア、レイデオロあたりをつけて欲しいなぁ


ラティーンセイル
かなりの確率でクラブ枠の予感
ダート系の種馬をつけてくるはず
クラブ的にはクリソベリルだろうが、エルコンドルパサーの3×3は・・ありうるのだろうか(笑)
となると、ルヴァンスレーヴを期待
ドレフォン、ヘニーヒューズあたりが現実的かもしれんが・・


オーマイベイビー
オンナ馬以外でクラブ枠はないでしょう(笑)
サートゥルナーリアって、
超キャロット血統なんだけどなぁ(涙)



カラベルラティーナ
大ベテランもさすがに引退のときが迫る。
感謝の言葉しかない。
再度出資のチャンスがあれば・・