トランスレーター美幸 ブログ

トランスレーター美幸 ブログ

新しい周波数の地球で、望む人生を創造できるように、神々や宇宙のメッセージを発信しています∞

 
列車に乗り分かれ、
 
それぞれのパラレルワールドへと、
 
住み分かれ真っ最中の私たち
 
 
現在のパラレルワールド状況です。
 
 
まず、
 
 

新しい地球の世界 の中も、周波数帯がレイヤーとなっていて、いくつものパラレルワールドです。

 

 

既存の古い地球の世界 も、周波数帯がレイヤーとなっていて、いくつものパラレルワールドです。

 

 

 

続きをお読みになる方々は、クリックをお願いします おねがい
 
新しい地球の富氣・豊かさ・喜びの量子場を、バナーに設定しています キラキラ

aaaaaaaaaa

 
 
 

新しい地球の世界の住人 と 既存の地球の世界の住人は、列車が分かれていってますが、

 

 

現在は、同じスペースを共有しています。

 

職場、学校、駅、電車、店など

 

 

個体としては、同じ地球の同じ日本列島に住んでいるからです。
 
 
 
その中で、今、多くの人に起っていること ビックリマーク
 
 
「波長が合わない!という感覚
 
 
これまでは、そんな風に感じなかった人・店・場所に対して、
 
 
「波長が合わん!」 「波長が合わない!」というフィーリングが起こってきます。
 
 
これは、どんどん住み分かれているからです。
 
 
 
ここで、おさらいですが、
 
 
パラレルワールドへの住み分かれとは・・・
 
 
一人一人の周波数によって住み分かれます。
 
 
私たちに身体と意識は、常に周波数を発振しています。
 
 
その周波数に適応する、地球の周波数帯(パラレルワールド)に住み分かれるのです。
 
 
 
最近、セッションなどでも、よく聞くのが、
 
「前からの友人たちと、ごはんを食べに行っても、話が合わなくなり、楽しくなくなった…」
 
 
 
職場の人間関係の場合は、
 
 
波長が合わなくても、話が合わなくても、
 
 
仕事という目的によって同じ場に居合わせているので、
 
 
住み分かれても、職場で会います。(いずれは、会わなくなりますが)
 
 
友人関係は、波長が合わなくなったり、話が合わなくなったら、ダイレクトに「楽しくない…」と感じますね。
 
 
その場合の行動は、人によって、数パターンに分かれます。
 
 
・「もう、ムリ!」と、自分から友人たちに会わなくなる
 
・友人たちに合わせて付き合っている
 
・社交辞令で付き合いを続ける
 
などなど
 
 
 
また、今まで行っていたお店なども、波長が合う合わないが起こってきます。
 
 
・スタッフの機転やホスピタリティに、嬉しくなる アップ
 
 
・「この人、仕事が雑だな~」と、残念になる ダウン
 
 
 
セッションでも、
 
「お客さんが減っているんです。。」というご相談の場合、
 
 
仕事が雑になっている場合が多いです。
 
 
ここでいう「仕事が雑」って、明らかに酷いケースじゃないですよ。
 
 
一見、丁寧に見える。
 
 
今までは、だましだましにやってこれたけど、
 
 
「雑な仕事」や「やっつけ仕事」をする人は、通用しなくなってきています。
 
 
 
客(私たち)もバカじゃない。
 
 
みんな、日々、敏感になっているので、「雑な仕事をする人」「やっつけ仕事をする人」を見抜くように、なってきています。
 
 
そして、雑な仕事の人の店やサービスには、行かなくなる。
 
 
これは、新しい地球の世界でも、既存の地球の世界でもです おねがい
 
 
 
今、私たちは、身体や感覚が、敏感になってきているのです キラキラ
 
 
私たちは、より一層、自分が心地よく感じる人・店・サービスなどに、時間とエネルギーとお金を使うようになってきました。
 
 
そして、それによって、店やサービスなどは、パラレルワールド化していきます アップダウン
 
 
 
皆さんは、最近、いかがですか?おねがい
 
 
虹を見たときは、「今、いる道で OK 」というサインです ウインク