○TransportNetwork アーカイブ類はこちら!
本体サイト:http://transnet.client.jp/
新ブログ:http://transnet.dreamlog.jp/

○「栗橋みなみ」町おこしで奮闘中の栗橋エリアを盛り上げましょう!
トミーテックから発売中の鉄道制服フィギュアシリーズ「鉄道むすめ」の中の東武鉄道駅務係「栗橋みなみ」を用いた町おこしを、埼玉県久喜市栗橋エリアで実施中!
※詳しくは栗橋商工会まで
※ 鉄道むすめについては、鉄道むすめ公式ページへ。http://tetsudou-musume.net/

○「オヤジ保存会」参加中。
埼玉県久喜市栗橋エリアにある「井上酒店」のコアなファンによるサークル「オヤジ保存会」に、広報活動を含め参加中。興味を持たれたあなたは広報部ブログまで。
広報部ブログ:http://ameblo.jp/inoueoyaji/


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-01-09 14:32:40

【お知らせ】ブログを再度移設します。

テーマ:サイトインフォメーション
平素より当ブログをご覧いただきありがとうございます。
諸般の事情(というか、使い勝手がいまいちよくない)ので、今後のブログの更新はLivedoorのものに一本化する事にしました。アドレスはこちら。

http://transnet.dreamlog.jp/

たびたびの切り替えとなり大変申し訳ございませんが、ブックマーク等の切り替えをよろしくお願い致します。
(余談ですが、このアドレスは私が最初に始めたときのブログのアドレスでもあります。今は運営元がドリコムブログからライブドアに変わったのですが)
引き続き、サイト並びに当ブログをよろしくお願い致します。

おまぴぃ@広報部長

※ アメーバアカウント自体は引き続き残ります。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-01-05 14:42:10

【サイト運営】本気で整理整頓しなきゃならんのか。

テーマ:雑記
あ、本題行く前に告知!
声優の狩野茉莉さんが主催するイベント「狩野茉莉プロデュース「ヘリウム祭り~先輩編~」」のチケットが絶賛発売中なのです!2/6(日)の昼/夜の2回。昼夜でイベント内容も異なりますので、ぜひぜひ足をお運びください!
詳しくは狩野茉莉さんのブログ(http://yaplog.jp/marimari_kano/)をご覧くださいませ。ホント、よろしくお願いします!

さて。
2011年になり、すっかりサイト運営への余力もなくなってしまいまして、宙ぶらりんになってしまったサイトがたくさんございますよ、ええ。挙げてみましょうか。

・TransportNetwork(本体webサイト)
・TransportNetworkAnnex(webサイト別館)
・TransportNetworkBlog(ブログ、ここのほか、旧ブログが2カ所)
・夜空を眺めながら(ブログ)

このほか、記事更新に携わっている「ちーむ・みなみ活動日記」「オヤジ保存会ブログ」もありますし、どれだけ記事を書けば済むんだ!という事態に陥っております。

思った以上に長文を書くのにこのアメブロが適していなかったり、webサイトが複数にまたがっていたりする一方で更新頻度が全部下がっていく、という悪循環ですよ。
なので、これはもう「縮小再生産」せざるを得ないのかなぁ、と。
(別の書き方をすると、「特急電車が佐倉~成田間各駅に停車し、快速が佐倉折り返しになります!」っていういつぞやの京成電車のダイヤ改正みたいな感じ??)
おそらく、アメブロの更新は休止、FC2とライブドアをライブドアに一本化、webサイトは本体に一本化、夜空を眺めながらはそのまま休止(すでに休止状態ですが)、って流れになりそうな気がします。

鉄道写真館なんかは特に「鉄道図鑑を目指すぞ!」と思って始めたものの、その先にいるのが「裏辺研究所」さんだったりして(公私共々大変お世話になっています)、さすがにここにはもう太刀打ちできないねぇ、なんて思ったのが最近。
従来は合間を見てサイト更新をしていましたが、ここ最近はまともにサイト更新するほうに優先順位を割かなかった(その分を栗橋などの案件に充てていた)のもあって、まあ放置状態ですよねぇ。

~~~
実際問題として、「楽にサイト構築をしていきたい!」というのはあります。
サイト更新をベースとして物事を考えていましたが、今後はブログのアーカイブとしてのwebかなぁ、とも思っています。以前も「即時性」と「データベース」の両立をはかる手段を考えていたのもありますし。
それ考えると、ホント裏辺研究所の更新頻度は頭が下がりますよねぇ。

そんなわけで、当分の間はいろいろと流動的にやっていくかと思います(既にFC2→ライブドアへのエクスポート作業を始めました)。また方針が決まりましたらご報告させていただきますのでよろしくお願い致します。
(ちなみに、アメブロ更新休止の際は改めて連絡致します。ってか、サイト→ブログのリンクすら修正してないしなぁ。サイト内容も全面改訂しないとまずいね)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-05 13:00:23

【上毛電鉄】新春イベントに行ってきました。

テーマ:鉄道写真館【私鉄系】
今更ですが、1/3に行われた上毛電鉄の新春イベントのプチレポートを。
朝6時半に最寄り駅を出発し、八高線経由で前橋へ向かい、そこから上毛線で大胡に着いたのが10時過ぎ。

ということで、以下写真中心のレポートです。
ちなみに、この日は栗橋でお世話になっている方もいらっしゃっていて、大変お世話になった事をまずは書いておく事にします。

$TransportNetwork Blog
一枚目がコレなんですが(笑)、上毛電鉄友の会のマスコットキャラの名前が「赤城いずみ」に決まったそうです。由来は言うまでもないですね~。赤城駅と上泉駅からとられているはずですねー。
(イラストは栗橋みなみイラストコンテスト大賞受賞のbalt@さん。ちなみに、母親の名前と祖母の名前が決まっているのも注目するべきポイントですかね)
※ 候補リストが上電友の会から確認できます。基本1票ずつだったみたいなのですが、「北原ぜん」に2票集まっているのは…?(ちなみに、祖母の名前が「北原ぜん」になっています)

$TransportNetwork Blog
$TransportNetwork Blog
すっかり外装は綺麗になったデハ104。今後は内装の修復を図りたいとの事。目指すは動態での復元(ですが、ものすごく費用がかかるらしい…募金だな、募金)。

$TransportNetwork Blog
$TransportNetwork Blog
そして、今回の目玉(?)であるデキ3021の試乗会に参加。動く電気機関車なんか乗る機会は基本無いですからねー。つりかけモーターの音が結構たまらんです!(そういうあたり、改めて鉄道好きなんだなぁ、とは思う)

$TransportNetwork Blog
折角なので大胡~中央前橋間をデハ101で1往復。正月だった事もあるのか、酷い混雑もなく乗れたのは幸いでした。写真は大胡駅で入庫のため入れ替え中のときのもの。

$TransportNetwork Blog
$TransportNetwork Blog
デハ101が戻ってきてからは、これらの車両も交えた撮影会に。
ちなみに、前回訪問時(2009年秋)から違うのは、デハ104が方向転換を行っており、貫通運転台同士がくっつく形になっています。さらに、デハ104の幌が新調されたそうで(すごく綺麗でした)、少しずつ復活に向けて出来るところから…という印象が見受けられます。

イベント終了後、balt@さんをはじめとした上毛電鉄友の会メンバー3名とともに樋越駅そばのイタリア料理店「レストランカンティーナ」へ。ワインを2本空け(車を運転しないメンバー3人で)、ビザとパスタをたらふくいただきました。一人2000円で収まったかな。
(ちなみに、「上毛電鉄沿線ガイド」に、沿線のお店紹介が加わった上に、一部お店で使えるクーポンがついているそう。このお店では1500円以上の会計で10%OFFになるとのこと。結構おすすめです!)

$TransportNetwork Blog
$TransportNetwork Blog
さらに、上電で前橋に戻ったあと、群馬県庁内で行われている「乗って未来につなげよう~上毛電気鉄道~」(31階)を見学。balt@さんが描いたビール電車のヘッドマークも展示されています。

~~~
今年は上毛電鉄の支援のお手伝いもしたいなぁ、とか思ったのですよね、久しぶりに。
幸いにして、5年前の時と比べるといろいろお手伝いするための下地というか、準備というか、そういうものが整ってきた気がします。今年は本気でそれを実行する年なのかもしれないなぁ、と。

2006年に訪問したときの日記(旧ブログのこの記事参照)を見返すと、2015年の公共交通を考える会の会長である佐羽さんにお話を伺っていますね、私(爆)。
あのときから、上毛電鉄とのつながりは少しずつあったんですね。
よく考えたら、2007年のカレンダー配布はほかでもなく私もスタッフ側にいるし(今思い出した…爆:ちなみにこの記事参照)、定期的にお世話になってるねぇ、ホント。

今年度は恩返しをかねて、もう少し本格的にお手伝いしたいなぁ、ホント。
まずは来年度こそ、友の会に入会する事だな(笑)。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。