こんにちは

先日自身のトレイル講習中

あまりに危険な走りをする

トレイルランナーを何組も見かけて

とても残念な気持ちになりましたあせる

追い抜く時も

すれちがう時も

一旦止まってから歩いて通り過ぎるのが

山道でのマナーというか

本質的な部分を考えれば当たり前のこと



そこでinstagramのフォロワーさんに

山のマナー認識(意識)調査を行ないました

ストーリーズでのご意見ご回答

ありがとうございました✨


 結果は意外にも 

谷側に寄って譲る認識の人が多かったので

この認識調査はやって良かったです!


「車と同じく待つのは谷側だと思っていた!」

「谷側に寄るのが当たり前だと認識していた」

「勉強になる良い機会でした」

「長年トレランをしていて初めて知った!」


などなどメッセージやコメントが
寄せられました



山側に寄って道を譲る事を知れば

きっと今後は走っていても

1人でも多く立ち止まって道を譲る人が

増えるかもしれない


 今までは分からなかったから 

何となく止まるのが面倒で

擦り抜けて走ってきた

ランナーも居ると思います


もちろん両端が谷だったり

アルプスレベルの高山だったりすると

もっと臨機応変に切り替えたり

 必ずしもそうとは限らないのですが 

ここでは低山での出来事を題材にしました


本質的な部分だけ理解すれば分かる事。

でも分かっていても流してしまう事もある。

ルールを加える事でもっと

お互いに気持ちよく楽しむ事ができる。


私の様なフォロワー数が万単位じゃない者では

影響力は少ないと思うのですが

これからも仕事のみならず

微力ですが発信したいと思います♩



ご意見ご回答

本当にありがとうございました😊