新型コロナ対策として横浜市青葉区のあい内科クリニック様のPCR検査用待合室のパーティション工事をデザインから設計・製作・施工まで承りました。
透明のアクリル板だと隣の一般待合室が見えてしまうので、マット調アクリルで人影しか見えないようにしました。
また壁紙も全体の部屋と同じクロスを使用して統一感を出しました。ベージュ系のエンボス地でとでも上品て落ち着きの有る壁紙です。
弊社では今後内装のノウハウを活かして設置スペースに合わせたPCR検査用待合室をデザインから設計・製作・施工までワンストップで展開していく方針です。