ここだけのはなし

マン管マー坊です。


お住まいのマンションで目を反らすことができないのは、マンションの老朽化です。


大規模修繕工事を定期的に行っていても建て替えを検討する場合がでてきます。


では、どのような場合に建て替えを検討するのでしょうか?


その一つは、大規模修繕工事では修繕が見込めないときです。

見込めないということは物理的に修繕ではどうしようもない状態です。


次は、資産価値をあげるためです。

資産価値を高めるには設備の改修や設置があげられます。

改修や設置に莫大な費用がかかるなら、建て替えも視野に検討することが望ましいです。


上記が建て替えを検討する場合です。


マンションの建て替えは各組合員に影響を与えるおおきなことです。

いまは5分の4の承認が必要ですが、今後4分の3まで引き下げられると言われています。


数字的には建て替えがしやすくなると言えますが、本質的なところは変わらないと思っています。

すなわち、各組合員に建て替えの必要性を理解してもらうことはかわりません!


最後まで読んで頂きありがとうございます。


★弊社の紹介★


豊田マンション管理事務所(株)は不動産全般の管理コンサルティングを中心に、電気・水道の料金削減も行っています。

ホームページはこちら

 賃貸の入居、退去のダウンロードコンテンツは下記から

⬇️

https://toyota-mankan.com/downloads/chintai/ 


 

SNSもやっています。

いいね👍やフォローお願いします。


インスタ

➡️

https://www.instagram.com/masamitsu_miyake/


Twitter

メインアカウント

➡️

https://mobile.twitter.com/mankan_Masa31


賃貸専用アカウント

➡️

https://mobile.twitter.com/chintaino3189 


資格試験用アカウント

➡️

https://mobile.twitter.com/shikakunomikata


facebook

➡️