こんにちは。


マン管マー坊です。


皆さん、分譲マンションで恐いことってなんだか知ってますか?


役員をやる人がいない?


管理費等の滞納?


いえいえ、そのどれでもなく修繕積立金が足りないことです。


実際に足りないことがあるのかと言いますと、多くのマンションで修繕積立金が不足しています。


では、その原因は何でしょうか?

修繕積立金の滞納も原因のひとつですが、次の場合が考えられます。


①不必要な工事を行っている。

これは、管理会社が役員や組合員の要望等により、絶対的に必要ではない工事を理事会に提案し、承認を得て進めてしまう場合です。

工事の結果、思っていたほど効果がなかったり改善されなかったりとふたを開ければ無駄で終わってしまったことありませんか。


②役員または管理会社のフロントマンが横領している。

これは以外にないと思われがちですが、管理会社が現金を扱わなくなったのは、現金の使いこみの事故があったことが起因しています。

特に役員が十数年代わっていない場合や現金で回収しているものがある場合は、修繕積立金の使い途など他の組合員もチェックする必要があります。


③修繕積立金の金額が適正ではない。

修繕積立金のガイドラインがありますので、そこにある計算をしてみてガイドラインに則って修繕積立金が積立てられているか確認してほしいところですが、修繕積立金が適正ではない理由として、修繕積立金の値上げが長期修繕計画に基づいて改定されていないことが原因のひとつです。

役員にとって修繕積立金をあげることは、管理組合員の理解を得る必要があるから、先延ばししてしまう傾向があります。

先延ばしは、管理組合にとってマイナスでしかありません。

ただ、先延ばしがいけないことではなく、計算や調査した結果に基づいて管理組合が判断したならば先延ばしはやむ得ませんが、単に大変だとかめんどくさいなどの理由で修繕積立金を改定しないことはあとでつけとして返ってきてしまいます。


以上のように、修繕積立金が不足してしまう理由を上げました。


修繕積立金は工事に使用するお金になりますので、不足しないように計画的に集めて行くことが非常に重要です。


今日のテーマの修繕積立金が不足している場合や役員をしてくれる人がいないなど、マンションのトラブルや相談したいことなどがありましたら、下記からお問い合わせください。


https://toyota-mankan.com/otoiawase/


★弊社の紹介★


弊社のホームページ




不動産の管理や退去に関するご相談は下記から


⬇️


https://toyota-mankan.com/otoiawase/ 



賃貸の入居、退去のダウンロードコンテンツは下記から


⬇️


https://toyota-mankan.com/downloads/chintai/ 


 

SNSもやっています。

いいね👍やフォローお願いします。


インスタ

➡️

https://www.instagram.com/masamitsu_miyake/


Twitter

メインアカウント

➡️

https://mobile.twitter.com/mankan_Masa31


賃貸専用アカウント

➡️

https://mobile.twitter.com/chintaino3189 


資格試験用アカウント

➡️

https://mobile.twitter.com/shikakunomikata


facebook

➡️

https://www.facebook.com/toyota.mankan 







三宅真光(マン管マー坊)のmy Pick