豊洲カイロプラクティック(江東区豊洲のカイロ・整体)のブログ

豊洲カイロプラクティック(江東区豊洲のカイロ・整体)のブログ

江東区豊洲にあるカイロプラクティック・整体院のブログ。
カイロプラクティックについて、健康情報について、症状や対処法など
さまざまな事について記していきます。

江東区の豊洲、東雲、有明、辰巳、枝川、塩浜など湾岸地域で
カイロ・整体をお探しの方、是非、ホームページもご覧ください。


豊洲カイロプラクティック( リニューアルしました)

03-3536-7879(予約制)  ホームページも是非ご覧ください! www.toyosuchiro.com

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-17:00


スタッフ募集中:カイロプラクター・受付・助手・学生(全てフルタイム・パートどちらも可)

 詳細はスタッフ募集ページ をご覧ください。

撮影会!

 

 

先日、豊洲カイロのホームページやリーフレットなどに使用する写真を撮って頂きました。

 

やはり、ちゃんとした写真がいいので、プロのカメラマンに依頼をしました。

 

カメラマンは産後ケアで来院され、その後もメンテナンスの施術を受けて頂いている古福美沙子さんです。

 

 

 

最近は育児などもあり、あまり仕事をされていないようですが撮ってもらってびっくり!

 

いやあ、素人iPhoneの写真とは違いますね。

 

それもそのはず、そんなことを言うのも失礼なのですが、古福さんは俳優さんや女優さんの撮影もやっていたプロフェッショナルだったのですびっくり

 

カメラマンとは知っていましたが、撮影の際の仕事ぶりを見て、いつもの古福さんとは違ってあらためてびっくりしました。

 

 

今回の撮影は、堺田先生入職記念でお願いしました(笑)

 

これは、半分本当でホームページや院内、ブログなどにおいてスタッフ紹介の写真が必要になったため、ちょうどこの機会に個人それぞれとスタッフみんなでの写真を撮ってもらうことにしました。

 

 

院内の堺田先生の写真、笑顔はいいのですが色がね。

一人だけ異次元の世界にいます。

これは、堺田先生のせいではありませんが・・・

 

※徳田先生はstay homeでした・・・

 

 

そういった事情もあって、カメラマンの古福さんにお話をしたとこと快諾して頂けた次第です。

 

めっちゃ、いい笑顔じゃないですか?照れ

 

 

本当は、だいぶ前にお願いしていました。

ただ、いろいろな事情や新型コロナの影響でこの時期までずれ込んでしまいました。

 

でも、古福さんにお願いして本当に良かったです。

 

いつもの古福さんではなく、写真家、古福美沙子にはビックリしましたがびっくり

 

プロが撮ると、イケメン、淑女になります!チュー

 

どうぞ、ご覧あれ!

 

 

これからも豊洲カイロプラクティックをよろしくお願いします!

 

※ちょっとスタンプ使ってみました爆  笑

 

伊藤 友円

 

 


 

豊洲カイロプラクティック

 

〒135-0061 

東京都江東区豊洲4-1-2TOSKビル302

 

☎ 03-3536-7879 (予約制)

 

www.toyosuchiro.com

カイロプラクティック誕生125年

 

 

新型コロナウイルスで世界中が混乱していますが、今回はカイロプラクティックについてお伝えしたいと思います。

 

カイロプラクティックが生まれてから、今年は125年になります。

 

ダニエル・デビット・パーマー(1845~1913)

 

創始者であるD・D・パーマーはカナダで生まれアメリカに移住し1886年頃から磁気治療を始めていました。

 

そんな中、聴力を失ったハーヴェイ・リラードという黒人守衛から、17年前に窮屈な姿勢で体を曲げて作業をしていた時にボキッという音がしてから聴力が失われたという話を聞き、リラードの身体を調べ、その結果、背骨の一つにゆがみを見つけました。

 

パーマーは耳が聞こえないのはゆがんだ背骨が原因だと考え、その背骨を元の位置に戻そうと両手で押しました。

 

ボキッという音とともに背骨が元の位置に戻り、リラードの耳が聞こえるようになったそうです。

 

それは第4胸椎と言われています。

 

 

 

 

1895年9月18日アイオワ州ダベンポートでの出来事がカイロプラクティック誕生の瞬間であり、最初のアジャストメント(矯正)となりました。

 

パーマーは病気と背骨には何らかの関係性があると考えるようになり研究が進みました。

 

その後、様々な出来事を経て、学問としても研究が進み臨床が重ねられ体系化されました。

 

現在は、鍼灸治療とともにWHOが認めるヘルスケアとして世界各地でカイロプラクティック・ケアが提供され、人々の健康に貢献しています。

 

ごく簡単に説明すると、こんな感じです。

 

 

人々の健康、公衆衛生を担うWHOにとっても、今年は歴史に残る大きな出来事になると思います。

 

様々な意見はあると思いますが、限定された特定の人にとってではなく、多くの方々にとって有益性のある組織、機関でなければならないでしょう。

 

今後のカイロプラクティックの進むべき道はどうなのか?

 

日本におけるカイロプラクティックの現状を捉えながら、今後について考えていくことが必要かと思います。

 

個人的にもこのような時だからこそ、人間の健康と今後のカイロプラクティック・ケアのあり方について考えてみたいと思います。

 

 

 

 

ちなみに、私事ではありますが、おかげさまで豊洲カイロプラクティックは5月14日に開院13年となりました。

 

多くの方の支援を受けて、これまでやってこれたと感謝の気持ちでいっぱいです。

 

このような大変な時期を迎えるとは予想をしていませんでしたが、豊洲カイロにできることはたくさんあると考えています。

 

4月には優秀な新しいスタッフも加わりました。

 

これからも、豊洲カイロは地域社会に貢献できる治療院として、今まで以上に努力を重ね謙虚な気持ちでヘルスケアに携わっていきます。

 

今後もどうぞよろしくお願いします。

 

伊藤 友円

 

 


 

豊洲カイロプラクティック

 

〒135-0061 

東京都江東区豊洲4-1-2TOSKビル302

 

☎ 03-3536-7879 (予約制)

 

www.toyosuchiro.com

 

 

わからないから不安になるのです

 

 

 

コロナウイルスで大騒ぎですが、一番の問題はわからないことによって不安になってしまうことではないでしょうか。

 

はじめの頃、マスクはともかくとしても、トイレットペーパーなどの紙製品やお米がお店から消えてしまったのは、その典型ではないかと思います。

 

今は、もし症状が出た時にPCR検査をしてもらえるのか、どのくらいの人が感染していたのか、抗体検査をしてもらえるのか、自分には抗体があるのか・・・

 

はっきりしないことが不安につながっているのではないかと思います。

 

 

 

 

お身体の不調もそのような理由があるのではないかと思います。

 

こういった状況ですので、在宅勤務による姿勢への負担や精神的なストレスからか急性的な症状や強い症状が現れている方が増えているように感じます。

 

原因は限定的ではなく、いろいろな要素が複合していると感じます。

 

そのため、ひとつの要素が解決しても症状が改善されない場合、より不安が増してしまうという悪循環に陥ることが多々あります。

 

 

 

 

そこで、豊洲カイロでできることは、まず何よりも構造的な問題、つまりお身体の客観的なバランスの悪さを改善させることになります。

 

いろいろな要素があるにせよ、構造的なバランスの問題に関しては、豊洲カイロで改善します。

 

多くのケースで、この問題が占める割合が大きいと言えるので、構造的なバランスの問題が解決することで症状が緩和することが期待できます。

 

少しでも変化があればしめたものです。

そこに原因があるわけですから、それをしっかり根治していけばよいのです。

 

根治までの途中、波があるかもしれません。

良くなったり悪くなったりすることもあるでしょう。

 

しかし、不安に思うことはありません。

なぜならば、少なくともそこに原因の一つがあることは明白なのですから。

 

構造的なバランスが安定することで症状が落ち着いてくれば不安も減るでしょう。

 

そうなれば、精神的なストレスも軽減されることがほとんどです。

 

 

 

 

以前もお伝えしましたが、お身体の問題は、構造的なバランスと精神的な問題が大きな原因となっています。

 

ギックリ腰や寝違えなどの急性症状、首の痛み、肩こり、頭痛などの慢性症状が悪化している方は、一度、構造的なバランスを確認してみましょう。

 

医療機関などを受診しても解決しなかったお身体の問題でお困りの方は、まずは専門家である豊洲カイロにご相談ください。

 

解決の糸口となるかもしれません。

ご質問などは、遠慮なくお尋ねください。

 

 

 

 

最後にひとつだけ。

多くの場合、感じているその不安に意味はありません。

余計な心配は意味がないのです。

 

不安を払拭して元気でいることが、免疫力を最大に発揮できる環境です。

新型コロナウイルスに負けないように、一緒に頑張りましょう!

 

伊藤 友円

 

 

 

豊洲カイロプラクティック

〒135-0061 

東京都江東区豊洲4-1-2TOSKビル302

☎ 03-3536-7879 (予約制)

www.toyosuchiro.com

5月の受付スケジュールについて

 

 

 

ようやく気持ちのよい季節になってきましたね。
しかし、残念ながら今年は大人しく自宅で過ごすことになりそうです。
 
豊洲カイロは受付をしますが、急性症状や強い症状の方などお身体の問題で辛い思いをされている方を対象に施術を提供していきたいと思います。
 
豊洲カイロが今できることは、お身体の問題で辛い思いをされている方の施術をすることです。
 
今できることを可能な範囲で行うことが役割と考えています。

 

みんなでやれることは、まずは、手洗いとうがい、そしてマスクなどの咳エチケットですね。

 

これは徹底して、しっかりやっておきましょう!

 

さて、5月の受付スケジュールについてお知らせします。

基本的には、通常通りの予定になります。

 

もちろん、世の中の状況が状況ですので変更になる可能性もあります。

その場合、HPやブログでお伝えしますので、よろしくお願いします。

 

 

 

 

お休み

5月3日(日)

5月10日(日)

5月17日(日)

5月24日(日)

5月31日(日)

 

 

原則、日曜・祝日がお休みになります。

 

平日17時以降と土曜日のご予約は大変混み合います。

ご希望の方はお早目にご予約ください。

 

ご予約の当日変更や無断キャンセルは、キャンセル料(施術費1回分)を頂いております。

 

予約ご希望でおとりできない方がいるケースも多々ありますので、ご協力をよろしくお願いします。

 

 

 

 

繰り返しになりますが、手洗い・うがい・マスクの使用で感染予防と拡大を防くことになります。また、不要の外出は控えましょう。

 

豊洲カイロは、状況が許す限り営業はします。

 

在宅勤務によってデスクワーク環境が整わず、姿勢が崩れた状態で仕事をすることで身体の不調を訴える方が急増しています。

 

急性症状やお身体の不調でお困りの際は、ご連絡ください。

 

※院内およびスタッフは、感染予防対策をとっています。

 

ブログ:新型コロナウイルス対策

 

 

 

 

伊藤 友円

 

 


 

豊洲カイロプラクティック

 

〒135-0061 

東京都江東区豊洲4-1-2TOSKビル302

 

☎ 03-3536-7879 (予約制)

 

www.toyosuchiro.com

イトウノマスク!

 

 

ゴールデンウィークですが、多くの方は自粛をされているようですね。

本当にストレスがたまる時間が続いていますが、とにかく今が大事です。何とか頑張りましょう!

 

ところで、マスクがようやく巷に出回りはじめましたね。

使い捨てマスクの価格は1枚、50円~60円くらいってところでしょうか。

 

 

自宅ではたくさんのマスクたちがぶら下がっています・・・

 

 

新型コロナの大流行以前に比べれば高いですが、一時よりはだいぶ落ち着いてきました。

また、自作のマスクや洗えるマスクなど、使い捨て以外も増えてきました。

 

そこで、ステイホームということで暇つぶしに見て頂ければと思いますが、個人的に使用しているマスクを紹介したいと思います。

 

ちなみに通常の勤務時は使い捨てのマスクを使用していますが、基本的に勤務時間以外では洗えるマスクを使用しています。

 

 

1・ウレタン素材の洗えるマスク、PITTAです!

 

 

 

色違いですが、こんな感じですね。

以外とちゃんと覆われています。

肌触りも良いし、洗ってもすぐに乾くので便利です。

ちなみにランニング時にもこれを使用しています。

弱点は使い捨てマスクよりも呼吸がしやすいので、感染予防的な意味では機能性が落ちるかもしれません。

(購入当時:3つ入りで700円)

 

 

2・利用者さんから頂いたタオル素材を利用した抗菌ハイテクのマスク!

 

Nさんが、仕事として携わっているマスクです。

なんと、これを頂きました。

スタッフの分まで頂きまして、本当にありがとうございました。

 

 

これは、なかなかのものです。

大きさも十分ですし、抗菌仕様と洗える点が素晴らしい!

しっかりした作りのため、機能性はかなりのレベルだと思います。

さらに、お顔が細く見えます(笑)

弱点は少し暑いかなと。

ただ、それは言い換えると感染予防に適していると言えます。

 

ハイドロ銀チタン・ソフトガーゼマスク

(980円:税別)

 

 

3・抗菌枕カバーの生地を利用したマスク

 

知人から紹介されて購入した洗えるマスクです。

こちらも抗菌使用です。

抗菌の枕カバーに使用されている生地を使って、特別に製作されたということで個数限定でした。

※作られたご本人に了解を得ていないのでお名前は伏せておきます

 

 

50回洗えるマスクということでしたが、丁寧に扱えば50回以上洗っても問題ないと思います。

しかも、耳にかけるゴムの部分がループになっているため調節が可能であり、さらにゴムが劣化しても交換できるという優れもの。

生地もしっかりしていて感染予防の機能性も問題ないと思います。

弱点は、はじめは生地のにおいが気になるところですかね。

でも、これは一度洗ってしまえば、全く問題ありません。

(500円:税込)

 

 

4・amazonで注文して忘れた頃に届いた使い捨てマスク

 

本当に忘れた頃にやってきました(笑)

 

 

まあ、普通に使い捨てですね。

面積が大きくてしっかり覆われています。

メイド イン チャイナなので少し心配しましたが、機能性は特に問題ないと思います。

ただ、やはりゴムの長さが違ったり、片方のゴムが取れているものがあったりと製品の質は相応かなと思います。

それでも、1枚30円という価格はまあまあと言えるでしょう。

使い捨てですから、ガンガン使う用ですかね。

(購入当時:300枚で約9000円)

 

 

5・アベノマスク

 

この言い方は、怒られちゃいますかね??

でも、皆さんがそう呼んでいますからね。

 

 

言われているほど小さくない気がします。

ただ、洗うと縮んでしまうかもしれません。

気になるのは、横ではなく縦の長さです。

マスクをしながら話をしていると口が見えてきてしまいます。

また、ガーゼなのでキッチンペーパーなど、何か入れないとダメかな。

それと、皆さんが言われているとおり、匂いですかね。

湿った布団のような匂いは気になります。

これも洗ってから使うべきかなと。

でも、洗うと縮むのか・・・

(厚生労働省からの配布:0円)

 

 

 

今後もこれらを使いまわし感染予防をしていきたいと思います。

 

そして、何よりも手洗い!

合わせて、ソーシャルディスタンスステイホーム!

 

頑張ります!

みんなで頑張りましょう!

 

豊洲カイロは、ゴールデンウィーク期間も受付をしています。

スタッフを減らしての時間短縮営業になりますので、ご了承ください。

 

お身体の問題でお困りの方は、早めにご連絡くださいね。

 

HP:●GWの受付スケジュール

HP:●新型コロナウイルス対策について

 

 

伊藤 友円

 

 

豊洲カイロプラクティック

〒135-0061 

東京都江東区豊洲4-1-2TOSKビル302

☎ 03-3536-7879 (予約制)

www.toyosuchiro.com