ブログ担当の小林です。

 

本日は講師として篠田豊先生が来られました。

 

 

午前の講義は

「脈診に応ずる手法と用鍼の選択」

 

その中で先生は、何度も

 

「気の流れ」

「気はどのように動くか」

 

患者さんに合わせて、

脈状に合わせて、

症状に合わせて

 

それに対して、

手技は?鍼の材質は?番手は?

鍼を刺入する角度は?

刺入する深さは?

 

といったお話でした。

 

先人が研究を重ねて見つけた法則

まずはそれを理解し、

己で再現できているか?

 

各々つまづいているポイント

はどこにあるのか?

 

それを思いながら皆さま

集中して聞いておりました。

 

 

テイ鍼の使い方は未だ統一見解がはっきりしていないため

 

使い方は各々の先生でバラバラです。

 

 

正解はないとは言え

「正解っぽいもの」は知りたい私としては

 

それを篠田先生の口から聞けるのは

とても有難いものでした。

 

「テイ鍼は気の流れをよくするために使う」

 

 

では、気の流れの良し悪しはどうやってみるのか?

 

脈診であり、

切経であり、

ツボの反応なのですが、

 

どうしても凝り所見ばかりに

滞りを感じてしまうので

 

「目に見えないもの」をイメージ・意識することが、

 

経絡治療を学ぶ第一歩だと思います。

 

 

他にも円鍼やザン鍼のことや、

銀、コバルト、ステンレス

それぞれの性質や先生自身の感覚を

言語化してもらい、

 

特に、邪を絡め取る感覚は

なるほどなぁと思いました。

 

質問のコーナーも活発で、

 

それを一つ一つ丁寧に滔滔と述べる

先生の滞りのなさや真摯さ

を肌で感じることができました。

 

 

 

お昼休憩には会場の外でお祭りをしておりました。

 

 

 

午後は初めに篠田先生による

模擬患者を用意しての鍼治療を

支部員全員で見ることができました。

 

お一人目は見学に来られた学生さん

(休憩中のトークで着替えを用意しましたと聞きまして、

 それならば是非!)

 

 

 

先生の治療はスムーズに進んでおりましたが、

支部員は皆はじめましてですから、

検脈などはそれとなく気を使われておりました。

 

(二人目の私の時はそんなことありませんでしたけどね)

 

学生さんもいい経験になったらいいですねウインク

 

 

その後は班ごとに分かれて

篠田先生に指導して頂きながら

「脈状に応ずる」というテーマに沿って

 

それぞれ練習しました。

 

 

 

今回の実技はいつにも増して

濃い時間になりましたし、

 

濃い時間を積み重ねることで

篠田先生のような

名人と呼ばれる先生になるのだと実感しました。

 

 

その濃い時間を一人で作れるかが

私の一番の課題です。

 

 

支部員の先生方は普段いかがお過ごしなのか、

是非知りたいですね

(それはまたおいおい・・・)

 

 

支部会を終えた後は、

篠田先生の懇親会を開催しました生ビール日本酒

 

 

一日中話しっぱなしの動きっぱなしで

お疲れにも関わらず、

 

こうしてお話をする場を設けて頂き

感謝しかありません。

 

 

最後には私と篠田先生、

マンツーマンでお話出来ました。

 

 

おそらくこんなチャンス二度とないと思います。

 

 

懇親会に関しては不参加の予定だったのですが、

しんどい時こそ行くべきだ!

 

と、支部員の方に

背中を押してもらいました。

 

 

今まで抱いていた

クールな渋谷支部のイメージは

大きく変わりました。

 

 

 

先輩はやる気のある後輩が大好物です!

 

 

聞きたいことや知りたいこと

相談したいことがあったら

思い切って飛び込んだ方がいいですよ。

 

 

それを躊躇っていた私が言うんですから

きっとそうだと思います。

 

 

と言うことで新たなメンバーはいつでも大歓迎です爆笑

 

移籍された先生もウェルカムウェルカム爆  笑

 

 

 

以上

 

 

 

*10月の本部会は6日ではなく13日です。

 第二日曜ですのでお間違いなく!

 

 

<年間日程>

 

 

10月支部会 : 10月20日.(会場は追って連絡します)

 

11月支部会 : 11月17日(中央合同支部会).

 

12月支部会 : 12月15日.


◇----------------------------◇

 

そしてアナウンスですひらめき電球
 

東洋はり医学会 渋谷支部では

新規聴講生&新規入会者を募集しておりますビックリマーク


「どこか勉強会に行ってみたいな~」
「さらなる鍼灸技術向上を図りたい。」という

鍼灸学生、鍼灸師の方。

本部例会&支部会ともに聴講可能です。

 

 

特に鍼灸学校に通われている

学生諸君にオススメですよ!

 

学校では習っていないことや

「こんな不思議な鍼灸もあるのね!」

 

と驚いて、

 

体験して、

 

私もやってみたい!!

 

 

ってなったらお互いに嬉しいですね爆  笑

 

 

もちろん資格を取得した方も

お待ちしてます!!

 

いつでもいらして下さいねニコニコ

 

 

東洋はり医学会 渋谷支部

聴講希望の方は、こちらまでどしどしご連絡ください↓
Mail :
sibuya@toyohari.net
注意必ずドメイン指定解除を行ってください。

#鍼灸学生#座談会#経絡治療#初めての方#令和#渋谷支部#東洋はり医学会#鍼灸勉強会#実技#支部会

#篠田豊先生#脈状に応ずる#用鍼#コバルト#気の流れ#テイ鍼

 

 

こんにちは、

ブログ担当の小林です。

 

8月は足立支部による

外来講師を招いたスペシャルな支部会。

 

そして26日、27には

「創立60周年記念の経絡大学技術講座」

 

があり、

 

その次の週に本部会・・・

 

と、目白押しでしたねニコニコ

 

 

〜9月の渋谷支部会は〜

 

 

 

9月15日(日)

場所:青南いきいきプラザ

 

【午 前】

10時00分  『集合・点呼・事務報告』

 

10時10分  『篠田先生講義』1時間20分

-脈状に応ずる手法と用鍼の選択-

 

 

11時30分~ 『質疑応答』

 

12時00分~13時00分 『昼食』

 

 

*終了時刻によっては昼食時間前後。

 

 

【午後】

13時00分~13時50分  『実技1』

 

13時50分~14時40分  『実技2』

 

休憩  10分

 

14時50分~15時40分  『実技3』

 

15時40分~16時30分  『実技4』

 

16時30分~ 『講評、篠田先生』

 

 

支部会後、懇親会を行います。

参加できない先生は早めに

支部長にご連絡ください。

一応5000円くらいでみております。

宜しくお願い致します。

 

 

こんにちは、ブログ担当の小林です。

 

ジメジメした天気が続いて

体調不良の方も多いですが

 

 

それによって多くの患者さんを診ている方もいれば

私のような新参者は足が遠のいて・・・

 

 

と、まぁ

いろいろと苦労はあるとは思いますが、

本題へ

 

本日の座談会は「五臓の色体表」

 

 

1時間半の間、この中の気になる所をピックアップして

ひたすら話し合いました。

 

最初に「五香」の話題が上がったのですが、

 

そこだけで30分は語り合ったでしょうか爆  笑

 

 

治験発表の際には、

「特に感じませんでした」

の一言で終わリがちですぼけー

 

 

ですが経験のある先生は体感しているようで

 

赤ちゃんは気の巡りも変動も激しく

 

比較的そのままの状態であるため

 

頭やお肌から香りがわかりやすいそうです。

(小さいお子様がいるご家庭はお試しあれ)

 

 

疳の虫のある赤ちゃんは

眉間に青筋が立ったり、

毛が逆立っていたり

臊(あぶらくさい)

 

ことが多く

 

「臊(あぶらくさい)ってどんな匂い?」

 

となりまして、

 

 

人それぞれ感覚の違いはありますが

 

「おじさんの汗ばんだ頭」

 

ということで一旦落ち着き

 

 

「汗」って心(火)に属するけど

 

肺(金)の変動ですよね〜

 

 

・・・といった具合に数珠つなぎに

 

話に事欠くことはありませんでした。

 

 

 

 

色体表を見る上で注意点もありまして・・・

 

 

  1、当時(4000年前?)と現代の暮らしのギャップ

    表現の違い、解釈

 

  2、項目ごとに区切られているものの

    そこには「幅がある」ということ

 

    汗にしても、匂いなどにしても

    病的な変化もあれば、体調(日常)の変化もあり

    本人の体質によるものもある

 

 

 

「五穀」や「五蓄」といった食事にまつわる話題もありましたが、

応用するのは難しく

「五蓄」に至っては人間の性格に無理くり当てはめてしまっているなぁ・・・

 

 

ベテランの先生が

「5色バランス良く食事するように」

 

なるほど!

 

鍼灸師に相応しい表現だなと思っていたら

 

何となく、洋服の色が気になり

 

「白と黒しか着ない人って多い気がしまして・・・」

 

と私が呟いたら

 

「体調の変化によって服も変化したことあります!」

 

という先生がいまして、

 

 

最初は全身真っ黒だったのですが、

 

通っていくうちに

赤い靴を履いてみたり、

髪の色を明るくしてみたりと

 

気分も体調も快方に向かっていくのが

服装からも滲み出ていたそうです。

 

 

 

また、ドイツに在住されている先生から

 

「トルコ人の患者さんの顔はとても毛深く

ある日、髭を剃ったらその方の顔が緑色だったんです」

 

 

脳内からシュレックを排除しつつ

その方の症状などを聞いていたのですが、

 

 

「肝は青ですが、元々は青緑ですよねぇ」

 

「肝木(胆)の変動がありそうですね」

 

「そこを意識して証を立てるといいですよ」

 

 

という結論に落ち着きました

 

 

時代のギャップと国籍のギャップを

一気に飛び越えた面白くて有意義なお話でした爆  笑

 

 

色体表についても

 

元々は中国で考えられたものですから

 

該当することもあれば

そうでない部分もあり

解釈のズレもその都度修正が必要ですし

 

 

 

そこは鍼灸師らしく考えが偏らないように

「中庸」を保たねばと考えさせられました。

 

 

他にも

「よだれつわり」や「食養」「五刻」

などなど・・・

 

 

先生方の実体験の話やギモンが

たくさん聞けました。

 

 

残念ながらお忙しい先生も多く

欠席された先生からも

お話が聞けたらもっと良かったですニコニコ

 

 

機会がありましたら

また色体表の座談会がしたいです‼️

 

鍼灸師が集まった際にはオススメの話題です爆笑

 

 

午後はひたすら実技

 

 

 

 

 

今年から採用された

「治療の実際」にて

私が先生役をすることになりましたが、

 

うまくできたところ

やらなくても良かったこと

 

後半(標治法)では

脈状やお腹の確認が疎かになってしまったことなど

 

反省の方が多かったものの、

 

改めて本治法の底力を体感しました。

 

 

 

 

〜お知らせ〜

 

9月29日の渋谷支部の会場も

 

青南いきいきプラザですウシシ

 

講師として、篠田豊先生が来られます‼️

 

お見逃しなく音譜

 

 

また、足立支部にて

8月4日に

 

東京文化会館

 

にて特別講義があります‼️

 

 

coming soon...

 

 

 

<年間日程>

 

 

7月支部会 : 7月21日.

 

8月支部会 : 休み.(26、27日 経絡大学技術講座

 

9月支部会 : 9月15日.(会場:青南いきいきプラザ

 

10月支部会 : 10月20日.

 

11月支部会 : 11月17日(中央合同支部会).

 

12月支部会 : 12月15日.


◇----------------------------◇

 

そしてアナウンスですひらめき電球
 

東洋はり医学会 渋谷支部では

新規聴講生&新規入会者を募集しておりますビックリマーク


「どこか勉強会に行ってみたいな~」
「さらなる鍼灸技術向上を図りたい。」という

鍼灸学生、鍼灸師の方。

本部例会&支部会ともに聴講可能です。

 

 

特に鍼灸学校に通われている

学生諸君にオススメですよ!

 

学校では習っていないことや

「こんな不思議な鍼灸もあるのね!」

 

と驚いて、

 

体験して、

 

私もやってみたい!!

 

 

ってなったらお互いに嬉しいですね爆  笑

 

 

もちろん資格を取得した方も

お待ちしてます!!

 

いつでもいらして下さいねニコニコ

 

 

東洋はり医学会 渋谷支部

聴講希望の方は、こちらまでどしどしご連絡ください↓
Mail :
sibuya@toyohari.net
注意必ずドメイン指定解除を行ってください。

#鍼灸学生#座談会#経絡治療#初めての方#令和#渋谷支部#東洋はり医学会#鍼灸勉強会#実技#支部会

#経絡大学技術講座#60周年記念#陰陽五行#五臓の色体表#病的なものから些細なものまで

#天満博先生#私の鍼灸道

 

こんにちは、52期の小林です。

 

 

ということは

東洋はり医学会が52年目の年に

入会しまして

 

紆余曲折ありましたが

今年で60周年なのですね

 

諸先輩方の積み重ねをひしひしと感じております照れ

 

 

 

60周年のお話になりましたので

 

早速

経絡大学」のお知らせに

 

 

ですが、今までとは違う試みがあるとのことで

 

 

村上賢先生が朝礼で仰られた言葉を交えて

お伝えできればと思います。

(ニュアンスが違う場合は補足願います)

 

 

2019.8.26-27の2DAYにおいて

 

今回は「日本教育会館」にて

開催されます‼️

 

それはなぜか?

 

「参加費を抑えるため」

 

 

今までは浅草ビューホテルにて

宿泊費、サービス費を含んでの

講習会でしたが、

 

 

今回はホテルのような親切丁寧な

おもてなしはございません。

 

 

自分たちで助け合って

晴眼者は目の見えない方の

目になってトイレや会場への案内を

お願いいたします。

 

 

特に、先日のような雨ですと

杖と傘の二刀流になりかねません。

 

そのような状況は今後も多々あります。

 

仲間意識を持っていただきまして

助け合ってより良い組織になったらいいですねニコニコ

 

 

また、トイレのクオリティの

ホテルと比べると

狭いとのことですので

 

 

足腰の元気な方は

会場の階のトイレではなく

別の階のトイレを利用された方がいいでしょう。

 

 

実行委員の方は夜な夜な

連絡を取り合ってネット会議をされており

 

昨日も休み時間に可能な限りの

ミーティングをされておりました。

 

そういった方が支えてくれるからこそ

大きなイベントが成り立っている

んだという気持ちは

 

時々でいいので思い出して下さいね

 

 

 

〜グッズのお知らせ〜

 

 

井上恵理先生の難経の本が

 

経絡大学でお披露目されます‼️📙

 

出版部の岩下先生に確認済みです👍

 

 

 

 

さらに‼️

 

当会の会長、

谷内秀鳳先生と偶然同じ班になりまして

 

60周年記念に際し

秀鳳先生モデルの鑱鍼 (ざんしん)

 

が発売されるそうです

 

 

「60th Aniversary」の刻印付き

 

 

 

 

「これ一本で散鍼も自由自在だよ〜」

 

と、使い方をレクチャーされました。

 

休憩中に班員はみな

目を見開いておりましたびっくり

 

 

素材は銅だと思いますが

ひょっとしたらそれ以外のものも

作られている・・・かもしれませんね

 

 

 

一年ぶりに参加した本部会は

 

お灸や鍼の買い出し

 

久々の再会

 

SNS上でお世話になった先生へのお礼など

 

色々とミッションを果たすこともできて良かったです。

 

 

 

ほとんど経絡大学の話題になるのは

致し方ないとは思いますが

 

 

 

その前にホットなトピックスがございます‼️

 

 

 

 

足立支部の支部長、細川先生から

 

チラシを数枚預かりました📰

 

「8月の足立はスゴイことになりそうです‼️」

 

 

8月4日

 

東京文化会館

 

にて外来講師に

古典鍼灸研究会の副会長であり

 

東京都西葛西において

「天鍼堂」院長  天満博先生

の講義が聴けます👂

 

 

午前の國定先生の講義も

激アツです爆笑

 

 

7月21日の支部会にて

興味のある方に配布しま〜す

 

 

 

申し込みは足立支部長の細川先生への

ダイレクトメールのみだそうですので、

 

申し込みたいがそれが億劫だな

という方がいらっしゃいましたら

 

 

支部会の当日に

私が代わりにメール致します📩

(私、もう申し込みました爆  笑

 

 

ちなみに7月の本部会の活動は

下記のアドレスをポチッとしたら見れます🖱

 

https://www.toyohari.net/keirakudai23/

 

 

 

<年間日程>

 

 

7月支部会 : 7月21日.(会場:青南いきいきプラザ

 

8月支部会 : 休み.

 

9月支部会 : 9月29日.

 

10月支部会 : 10月20日.

 

11月支部会 : 11月17日(中央合同支部会).

 

12月支部会 : 12月15日.


◇----------------------------◇

 

そしてアナウンスですひらめき電球
 

東洋はり医学会 渋谷支部では

新規聴講生&新規入会者を募集しておりますビックリマーク


「どこか勉強会に行ってみたいな~」
「さらなる鍼灸技術向上を図りたい。」という

鍼灸学生、鍼灸師の方。

本部例会&支部会ともに聴講可能です。

 

 

特に鍼灸学校に通われている

学生諸君にオススメですよ!

 

学校では習っていないことや

「こんな不思議な鍼灸もあるのね!」

 

と驚いて、

 

体験して、

 

私もやってみたい!!

 

 

ってなったらお互いに嬉しいですね爆  笑

 

 

もちろん資格を取得した方も

お待ちしてます!!

 

いつでもいらして下さいねニコニコ

 

 

東洋はり医学会 渋谷支部

聴講希望の方は、こちらまでどしどしご連絡ください↓
Mail :
sibuya@toyohari.net
注意必ずドメイン指定解除を行ってください。

#鍼灸学生#座談会#経絡治療#初めての方#令和#渋谷支部#東洋はり医学会#鍼灸勉強会#実技#支部会

#経絡大学技術講座#60周年記念#鑱鍼#谷内秀鳳先生#天満博先生#私の鍼灸道

こんにちは

 

 

先日、NHKで剣道の特番がありまして

おんな武士道〜剣道8段に挑む女性たち〜

 

剣道8段の昇段試験には

 

中高年の方が200人ほどいて

 

最高齢の方はなんと92歳‼️

 

その方のインタビューが印象的でして(男性でした)

 

 

「基本をしっかり続けると(剣道が)楽しくなる」

 

 

文章だけでは伝わりにくいとは思いますが、

 

 

いくつになっても昇段試験という

チャレンジをする向上心

 

実際にこの方は何十年も基本を重んじて

剣道に励んでいたんだな

 

というのが、

佇まいや声から伺えまして

 

 

鍼灸の先生においても

ご高齢の方はいらっしゃいますが、

 

みなさま鍼灸道を邁進しておられます。

 

私も将来、そのような重みや深みが出るような

鍼灸道を進みたいと思いました。

 

 

 

では支部会の話を・・・

 

 

午前の部は

 

症例発表は「肩こり」

 

肩こりの患者さんは非常に多いです。

 

それに慢性固執されている方も非常に多い。

 

鍼灸治療するにあたって

実は大変な症状だと思います。

 

とは言え

渋谷支部のカラーだと思いますが、

 

基本に忠実に行うことこそ

 

王道であり

光明が見えると感じました。

 

 

続いて「座談会」

 

 

 

 

本日のテーマは

 

「経絡と五臓六腑」

 

経絡には外経と内経があること

 

それを意識して治療に望んでいるか?

 

と、問われると

 

なかなか難しいですが

 

先人の叡智はできる限り活かしたいものです。

 

 

五臓六腑は臓象論の要約ですが、

 

これがまた奥が深いのですが、

 

文字数でいうと30〜80字程で

シャキっとまとめられていて

 

 

最終的には、

 

 

経絡治療という「刺さない鍼」が

西洋医学的見解でどうゆう変化を起こしているのか?

 

頭で納得する材料がありましたら・・・

 

という声に対して

 

 

皮膚は第三の脳である

 

資生堂研究所主幹研究員の

傳田光洋先生のお話や

 

 

 

触れ合いは人生に幸福感を・・・

 

桜美林大学准教授の臨床発達心理士であり

日本タッチ協会の顧問も務める

 

山口創先生のお話などが聞けました。

 

 

その後、

原子・電子レベルでの情報の伝達もあるよ〜

 

といったバラエティに富んだ内容になりました。

 

 

 

午後の実技は

 

最初の基本指針を

 

班ごとでずっと行うのではなく

講師役の先生はブースにいる状態で

班員が移動するスタイルに変わり

 

 

 

 

 

 

今までよりスムーズに進行し

それぞれの講師の感覚の差を知り、

その上で自分がどうしたら良いか

修正することが出来て、とても良かったです。

 

 

その後は通常通り班ごとに

模擬患者を立てて

経絡治療を行いました。

 

 

 

 

私としては久しぶりに来られた先生に

イジラレながら和気藹々と

 

それでいて基本には忠実に取り組むことが出来て

緊張と緩和のバランスが良いことも

渋谷の特色だなと感じました。

 

 

報告は以上になります。

 

 

お知らせ

 

8月26、27日と

 

全国に限らず

海外の先生も一斉に会する

 

経絡大学技術講座

 

の受付がまだ可能になっておりますので

 

興味のある方は

 

☝️をクリックして詳細をご覧下さい。

 

 

渋谷支部のお知らせ

 

 

<年間日程>

 

 

7月支部会 : 7月21日.(会場:青南いきいきプラザ

 

8月支部会 : 休み.

 

9月支部会 : 9月29日.

 

10月支部会 : 10月20日.

 

11月支部会 : 11月17日(中央合同支部会).

 

12月支部会 : 12月15日.


◇----------------------------◇

 

そしてアナウンスですひらめき電球
 

東洋はり医学会 渋谷支部では

新規聴講生&新規入会者を募集しておりますビックリマーク


「どこか勉強会に行ってみたいな~」
「さらなる鍼灸技術向上を図りたい。」という

鍼灸学生、鍼灸師の方。

本部例会&支部会ともに聴講可能です。

 

 

特に鍼灸学校に通われている

学生諸君にオススメですよ!

 

学校では習っていないことや

「こんな不思議な鍼灸もあるのね!」

 

と驚いて、

 

体験して、

 

私もやってみたい!!

 

 

ってなったらお互いに嬉しいですね爆  笑

 

 

もちろん資格を取得した方も

お待ちしてます!!

 

いつでもいらして下さいねニコニコ

 

 

東洋はり医学会 渋谷支部

聴講希望の方は、こちらまでどしどしご連絡ください↓
Mail :
sibuya@toyohari.net
注意必ずドメイン指定解除を行ってください。

#鍼灸学生#座談会#経絡治療#初めての方#令和#渋谷支部#東洋はり医学会#鍼灸勉強会#実技#支部会

#傳田光洋#皮膚は第3の脳#山口創#人は皮膚から癒される#日本タッチ協会