タオルと香りのお店 ラビックのブログ

タオルと香りのお店 ラビックのブログ

様々な情報を更新致します。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
今回は日本3大名産地の三重「おぼろタオル」についてです。

その歴史は1908年(明治41年)と古く、ヨコ糸だけが染まる技術を開発し、白いパイルの下におぼろげな模様を描いたのがその名の由来です。

特徴は薄手で軽く、絞りやすいので、身体を洗うタオルとして最も適しています。また、かさばらないので、持ち運びにも便利です。
分業体制が一般的な日本のタオルメーカーの中で、おぼろタオルは自社内にすべての工程を持ち、一貫生産をする事ができる希少となったタオルメーカーです。
一度使うと手放せなくなり当店でもリピーターが多いように感じます。

四国今治、大阪泉州と並ぶ三重のおぼろタオル
是非一度お試し下さい。


タオルソムリエ 折笠拓磨


Ameba人気のブログ