『黄帝内経』勉強会は三年間の開催、以来、多くの方々にご評価頂いております。今年も続けて開催することになりました。
下記のとおり、ご案内致します。

日時:2019年6月16日~2020年6月21日
月一回、日曜日 13:00~17:00 

内容:下記の日程表の通り
受講料:75,000円
入会金:10,000円
5名以上で開講します。

場所:東洋医学健康会教室
神戸市中央区小野柄通3丁目2-23 加藤三宮ビル301号室
■参加申込お問い合わせ
TEL:078-801-2006
携帯:090-1591-4366
E-mail:info@t-kenkoukai.com


『黄帝内経』(こうていだいけい)は、現存する中国最古の医学書で、『素問』(そもん)と『霊枢』(れいすう)に分けられ、中医学の思惟方法、人と自然の関係、人体の生理、病理及び疾病の診断、予防、治療を論述しました。中国医学の聖書といわれます。中医学を学習する者に必ず読む本です。
古典を読むまいと、中医学の精粋を修得することができません。
本当の中医学基礎知識を修得するのは、ちゃんと黄帝内経の原典を勉強すべきでしょう。
原文読みの上、日常の生活、養生における応用を加えて解説します。
中国医学の真髄の解説、時間を作って、一緒に勉強しましょう。

 

 




「黄帝内経勉強会」日程表  


2019年6月16日~2020年6月21日

月一回、日曜日 13:00~17:00 


1回  6月16日   

 『素問・上古天真論』から入ります
『黄帝内経』とは.黄帝内経は何を語っていますか
『上古天真論』中医養生原則。法於陰陽・和於術数・順応自然・天人合一・形神一体
黄帝内経生命に対する認識

2回  7月14日第二日曜日    
『黄帝内経』陰陽・五行学説①    
『素問・陰陽応象大論』原文
原文読み。注釈、解釈、解説。

3回  8月25日第四日曜日    
『黄帝内経』における陰陽・五行学説②    
『素問・金匱真言論』『素問・陰陽離合論』などを選んで、原文読み。注釈、解釈、解説。

4回  9月15日
精気陰陽五行学説
精気陰陽五行学説まとめ
中医学における応用

5回  10月20日    
『黄帝内経』における臓象①    
『素問・霊蘭秘典論』『素問・六節蔵象論』『素問・五蔵生成論』『素問・五蔵別論』『素問・経脈別論』『素問・太陰陽明論』 などから選んで、読み、解説

6回  11月17日    
臓象②    

引き続き、臓象の原文の解釈および応用

7回  12月15日    
『黄帝内経』における蔵象③    
『霊枢・本神』中医学の神学説
蔵象学説まとめ

8回  2020年1月19日    
『黄帝内経』における病因病機①    
『素問・生気通天論』 『素問・挙痛論篇』
『霊枢・百病始生』『素問・至真要大論』 などから選んで、読み、解説。

9回  2月16日    
病因病機②    
引き続き、病因の原文の解釈および応用

10回  3月15日    
『黄帝内経』における養生①    
『素問・上古天真論』『素問・四気調神大論』『霊枢・天年』原文読み。解説

11回  4月19日    
『黄帝内経』における養生②    
治未病。養生に関する理論・原則・養生智慧

12回  5月17日    
『黄帝内経』における養生③    
黄帝内経に基づいた養生法、四季養生、食養生

13回  6回21日    
復習及びテスト・修了認定
終了後、受講証明書を発行します。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

東洋医学健康会