遠州の田舎町と五十路⇒六十路男

遠州の田舎町と五十路⇒六十路男

田舎町に住む六十路の仲間入り親父の道楽日記です。

バイクいじりの為の機械加工が、機械製作

に及び、ついにはCNC製作を決意するので

あります。
六十路の声を聞き考えるものがあります。仕事、生活、趣味??
3Dプリンタ自作が直近のテーマかな?




newcamera




寄せ集めで製作し、何とか中完成した「おもちゃ CNC」


少しずつ切削しています。


今はlimitSWの取り付けと制御基板の改良をしています。(済み)


今後はスピンドルの変更と3D切削の挑戦が宿題で~す!


テーマ:

先のTXOC秋ミーの帰りは霧雨や濡れた道の走行でTXが汚れていたけど、気力が湧かず洗車もしてなかった。だけどTXに罪はないので今日、何とか気力を振り絞り、洗ってやった。バイクの洗車は基本やりにくい。高圧でやるのも可哀想だし手で洗うが隅々までって訳にもなかなか難しい。軽く拭き取った後、エアーブローで終了。それにしてもH型リムはゴミも水も良く溜まる。

 

その秋ミーに履いていったシューズが随分くたびれて貧乏臭いので新しいシューズを買った。一応同じブランドで同じ型番。

 

左の小汚いやつは20年履いている。1998年にSR500を新車で買った時、一緒に買ったのでよく覚えている。みすぼらしいが足に馴染んで履き心地はいい。ただみすぼらしいだけ。比べて右の新品は何か品が無い。いろいろ違いがあって何だか嬉しくない。古いのは確かに革製だが新しいのは合皮か?ロゴも変?

 

裏を見ると古いのは韓国製。当然今回のは大陸製。う~~む!こいつは永く履けない気がする。

 


テーマ:

先日のTXOC秋ミーには出席出来なかった一人のメンバーが教えてくれたから良かったが、そうじゃなかったら見逃していたYAMAHA「歴史車両デモ走行見学会」入場パスが届いた。ことしからシステムが変更になって、ネットでの事前予約が必要になった。開催経費も掛かるので\1000徴収される。そこまでして見に来る人も多くあるめ~~と予想してたんだがビックリ!10分程度で満杯終了となった。これには驚いたが滑り込めて良かったよ。モッチャンありがとう。


テーマ:

土日でTXOC秋ミーに参加してきた。集合場所は割りと近くて南信州。近すぎるので集合には遠回りをして行った。宿は下栗の里で日本のチロルとか日本のマチュピチュとか日本のチベット・・・もういいか。と言われているところ。要は急斜面の山村なんだが中々の難所ではある。翌日曜の朝は生憎の霧雨。バイクもむせび泣いている。

 

山肌は少し霧が晴れて雲海風になってきた。だけどチロルだかチベットは見えないだろうな。

 

仲間の一人が遅くまで粘って霧が晴れてきたチロル・・・・もういい!を写真に収めてくれた。これは仲間が撮ったやつで無断掲載だ。

 

素晴らしいじゃないか!これはおいらも見ていない。リベンジは必要だろう。仲間には内緒でそっと行って来よう。

 


テーマ:

遠州の袋井市にエコパというワールドラグビーも行われる総合運動公園の中に多目的エリアがある。パイロンを立てて小さなサーキットコースに仕立てたりする会場だ。日曜の今日、そこでゴミ&ガラクタ交換会があったので職場の若い奴と一緒に出かけた。以前行われていた天竜川などと違いゲートがあるのでAM9:00~というルールもしっかりしている。会場には8:30頃到着したが、ゲート前には既に多くのゴミを積んだ出品者が並んでいた。

 

開場と同時に入場したが、皆、手馴れた様子でゴミとガラクタ郡を並べていく。ま~~よくもこんなにゴミ&ガラクタが集まるもんだ。車のナンバーを見ると遠く関東・関西方面からも来ていた。笑っちゃうくらい。そのゴミの一部。

 

ま~ここで2千円も出してゴミを買って来たことは内緒なんだが、何が残念かというとジュビロが清水に大敗した事と、錦織君がストレート負けしたこと。こんなに晩酌が不味かった日はね~~ヨ!


テーマ:

昨日の台風24号は少し西側にずれたけど、ここ遠州では日曜22:30~約2時間猛烈な風と雨に見舞われた。何年も記憶にない停電も6時間位続き、風呂とか冷蔵庫とかコンロが使えないという当たり前でない時間に恐怖を感じた。一応2Kw位の古い発々は持っているんだが、果たして出動すべきか?それともそのうち復電するのか?迷っているだけで行動に移せない。ま~役に立たんちゅ~ことだな。朝には無事復電したし、真っ青な空だし「そうだ!山に入ってみよう」とダメ元で出かけた。すると出だしから緑の絨毯。ここは普段ダートなのに青葉で埋め尽くされている。お~~!

 

まさかこのまま進める訳は無いよな・・・と思って進んでいると・・・コイツは下をくぐれる。

 

先を考えるとドキドキするが頭を低くして進む。が、コイツは無理だ。

 

ここはUターンして別のルートを登る。多少の障害はあるけど乗り越えたり、くぐったり・・この細身の檜でさえ押しても引っ張ってもびくともしない。暫く思案したが端っこを踏みつけていたら枝が折れて少し低くなったので乗り越えることにした。何とか通過。

 

以外な事に山の頂上まで辿り着いた。かすみが掛かって見通しは良くないが遠州灘が一望出来た。

 

そのまま反対側に山を下ろうとしたが、途中絶対通れない倒木郡があって引き返すことになった。しかし充分過ぎるほどの緑の絨毯走行だった。下界に下りるとダムの放水が半端無い。凄かったのね24号!

 

 

ま~無事帰宅出来てよかったよ。誰にも言わずに出かけてるから、何処かでトラブルがあっても絶対見つからず白骨化してたな(笑

 


テーマ:

職場の課長でバイクも一緒に走ったりする奴が異動するので、スイスメイドの十徳ナイフを購入しネームを入れて記念品として渡す事にした。別にそれ以上でも何でもないんだが、このナイフ、僅かな曲面になっているのと固定方法がうまくいかないので少し苦労した。

ま~~少し深めに彫って誤魔化したが実は墨入れが一番の失敗だった。って言うもの安く上げようと油性のマーカーで墨入れしたら、この赤い樹脂が意外と柔らかく、彫刻部以外の表面に油性ペンが染み込む失態となった訳。ま~~機能には影響ないから良しとしよう。

 

 


テーマ:

今年の夏は高気温や突然の雨などでバイクを転がす機会が少なかった。9月に入って少しだけ気持ちが上向きになってきていたんだが、それはおいらだけじゃなかった。車で30分程離れた所の孫チビ(それがみるみるでかくなってもうチビと呼べなくなった)が、バイクに乗せろ(載せろかな?)と言うのでおんぶ紐みたいな体を繋ぐベルトをアマゾンで買って、軽二輪で1時間程走ってきた。チビ?は動きに逆らわないのでタンデム運転としては走りやすい。ま~親から見れば不安でしかないんだろうが・・・じじいとしては楽しい時間だ。


テーマ:

恒例になったYAMAHAコミプラ前でのhttps://blogs.yahoo.co.jp/onsa_mark_2st_88/41352127.htmlは雨模様で、出席予定だった気仙沼の和尚も「今回は見送る」って事になった。頼んでいた品物が有ったのでおいらが代表として4輪で行って来た。少しだけ雨間があってプラザ前に古いバイクが並んだ。今年のサブテーマは「魔改造」。。。そんな技を持っている人は少ないのは当然。その中でもN市の工場長作「チャピィジャイロ」(勝手に命名)が異彩を放っていた。こいつがそれ。モトメンテのいつもの記者も真っ先に引きずり出してカメラをパシャパシャしてた。トライクみたいに見えるがリジットじゃなくてスイングするので普通に乗りやすいらしい。ま~変態の極みです(ほめ言葉)

 

CP内もチョッとだけ覗いてきた。例の8耐トロフィーもあった。

確かモーターショーで、呼べば自立で走ってくるバイクとかで記事になったやつか?奇怪なやつも出てた。おいらは要らないが・・・

 

雨が酷くなってきたので、恒例中の恒例、じゃんけん大会は屋根付き駐車場に会場を移し盛大に行われた。例年我が兄弟(臼井家)+工場長グループは沢山の獲物をゲットしたんだが今年はおいらと工場長+若くて綺麗なかみさん(一応盛っておく)だけなので、成果は期待薄だったが、意外と良いものをゲットできた。風防は古いけど昔の新品。一番はTシャツかな。ステッカーはCPの職員提供の物だった。ラッキー

 

開催者の音叉マーク大好きおじさんには本当に頭が下がる。一家総出+ボランティア?の皆さん本当にありがとうございました。ここに深く感謝申し上げます。

 


テーマ:

先に書いた陸奥の旅の前に素人床張りしたボロバンの車検を受けようと思っていたんだが、知り合いの車屋が「構造変更がうまくいくか分からんので、行って来てからの方がいい」って自信なさげ。エアコンのガスも入れて欲しかったのに我慢して2000km走って来たのが実状。で、構造変更含む車検に出したのだが、これが一騒動。まず、プロかよ?って思うツッパリ棒?の不備。これは5人乗り用のツッパリ棒。

 

5人乗りを2人乗りに変更したら、運転席の直後に設けなければならないとの事。ま~~これは素人のおいらでもそう思う。痛い出費でバーとブラケットを購入して取り付け。

 

これ位なら普通のトラブルなんだが、大問題が元々メーカーから出所の型式。何度も書いている乗用から無理やり変更したバンなので車検証がはなから「改」付き。この「改」付きを構造変更すると、「改」の項目の証明書が必要らしい。指摘されたのがサスペンション。はぁ~~~?そんなの分かる訳無いじゃん!と答えたものの、うるさい検査官に当たったらしく何とかしないと認められないらしい。一応メーカーに頼んでみたが、やっぱり10年以上前の特別稀な車で無理との事。。。。。。半分廃車も覚悟したが、検査場の中に各車のデータベースを持っている部署?があるらしく、そこで事情を話し、検査担当に連絡して貰った。。らしい。で検査官、渋々車を上げてサスペンションのチェックなどをして何とか合格となった。コイツがその「改」

 

で、問題のサスペンション。3枚位のリーフ?サス?道理で乗り心地が悪いわけだ。このサスを換えたらもう少し何とかなるかな?と思ったが倍返しで五月蝿くなりそうでうかつに手を出せん。また工場長にでも相談してみよう。

 

エアコンのガスも補充したら、バッチリ涼しくなった。あの暑さはなんだったんだ!この野郎!って感じ。関係ないけど危なかったと言えば、今日の蒸し暑さは尋常じゃなかった。そんな中テニスをしてたもんだから始めて3時間位後、意識がふらつくのを感じ急いで水を被り体温の冷却を図った。何とか窮地を脱しこの世にもう少し居られる事になったが、少し危なかった。しゃれにならん!

 


テーマ:

最近のおいらのバイク事情はすっかり軽二輪化していて、XS1もTX650もほとんど乗らない。8月にはTXOCの夏ミーがあるんだが、遠いこともあって気力が湧いてこない。そこにTX650の車検が迫ってきていた事に気付いたが、受検しようか止めようか悩んだ。距離を見たら2年前から1000Kmしか動いていない。500km/年!これじゃ止めてしまった方が正解だと思ったりもしたが、結局もう一回だけ受検しようと予約して簡単に車のチェックをした。ま~適当にだが。ところがバッテリの電圧を見たらENGを回しても電圧が上がらない。おや?何が問題だろう?

 

いろいろ確認していたらコイツが原因らしいと分かった。半年位前にバッテリを交換したが犯人はコイツだったかも?テスターの表示部に乗っている磨り減ったカーボンブラシだ。やっぱり外側のブラシで距離と速度が内側より大きいんだな。クソ暑いので一本だけ急いで作った。この時と同じで4.4mm×4.9mmにヤスリで落とし半田付け。無事、電圧が出る事を確認して終了。チェックしておいて良かった。

 

チョッと小細工で毎度聞かれる「ENGの型式はどこ?」に先回りして紙テープで矢印を作って貼ってやった。だから少し甘く見てね(笑

 

明日も暑そうだ。朝一の予約だけど一発で合格して欲しい。

 

::::追記で結果:::::

朝9時ごろ検査場に到着。予約時は残り2台だったので混んでいると思ったがラインにはおいらだけだった。今日の検査官は優しくて一緒にラインに入って手順やスタンプなど手伝ってくれた。おいら一人だったからだと思うが矢印が効いたかな(笑

 検査は一発合格で一安心。自賠責が前回より安くなって総額\18220。バイク屋さんには悪いがこれなら車検を取って500Km/年でもいいか!・・・・しかし暑かった!

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス