プクッチ劇場

プクッチ劇場

ギャンブル魂の真実

NEW !
テーマ:

 最初に言い訳しておくと。

 

 

 競馬の予想とは直前の馬体重チェックや返し馬での状態を見ることが重要。

 

 つまり前日やそれ以前に予想するのはちょっと無理がある。

 

 

 それでも。

 

 

 マイルチャンピオンシップを予想するんやっ!

 

 この秋一勝もしてませんプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

 

 

                    ギャンブル魂の真実

 

 

 

 

 マイルチャンピオンシップは比較的荒れないレースとされてる。

 

 

 人気馬が連に絡むことが多く、コースもまぎれが少ない。

 

 よってこのレースは上位陣の取り捨てが問題になる。

 

 多分だけど、一番人気は安田記念を勝ったモズアスコットだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、過去のデータを見ると安田記念を制した馬がマイルチャンピオンシップを勝つのはそれほど多くない。

 

 

 馬場も違うし、季節も違う。

 

 屋根がルメールとあって人気は被るだろうが、ここは思い切ってアエロリットを本命に推したい。

 

 アエロリットの前走は毎日王冠で力強い競馬を見せた。

 

 その時3着だったキセキが天皇賞で好走したところを見るとレベルの高いレースでもあった。

 

 ここはアエロリットでしょう。

 

 屋根も外国人ジョッキーで文句なし。

 

 

 連覇がかかるペルシアンナイト。

 

 

 追い切りではちょっと足りないところを見せたが、やはり屋根が外国人ジョッキーというのが頼もしい。

 

 実績は十分で勝ち負けにも絡んでくると思う。

 

 

 

プクッチ劇場

 

 

 

 スティルビオも毎日王冠を2着。

 

 

 レベルの高いレースで好走する馬って、どうしても次のレースで期待してまうわな。

 

 しかし、毎日王冠のワンツーがそのまま決まるとは考えにくいので、やや評価は下がる。

 

 アルアインも人気になるだろうが、ローテがきつすぎる。

 

 ここは見送りが妥当。

 

 

 エアスピルも上位人気に絡むか。

 

 

 オッズから考えてこの馬は入れておきたい一頭。

 

 よし、まとめてみよう。

 

 軸はアエロリット、連にペルシアンナイト、スティルビオ、そしてエアスピル。

 

 こんな感じでどうでしょうか?

 

 

プクッチ劇場

 

 

 まあ、人気馬が来ると言っても、このレースは混戦。

 

$プクッチ劇場

 

 上位五頭は一桁配当ではないかな。

 

 どれが人気がよくわからん。

 

 しかし、その分オッズは割れるから買いやすいといえば買いやすいよね。

 

 マイルチャンピオンシップは獲るで。

 

 今秋G1初勝利や。

 

 ほなな。

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 11月FX業者紹介←見てね

 プクッチが使ってる口座
メイン口座 お薦め口座 サブ口座

 

 


テーマ:

 つぼ八がやまやに買収された。→軍門に下る

 

 

 つぼ八といえばモンテローザやワタミもFC参加していた業界の老舗。

 

 一時期はどこに行ってもつぼ八があるという状態だった。

 

 しかし、月日は流れ、今やつぼ八というのは「古い」居酒屋というイメージがついてしまった。

 

 

 居酒屋の移り変わりって。

 

 

 物凄い勢いだね。

 

 オーナーの高齢化も問題だったプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

 

 

                    ギャンブル魂の真実

 

 

 

 

 実は昨日も鳥貴族に行ってたんだけど。

 

 

 代り映えしないメニューにややゲッソリ。

 

 秋冬限定メニューというのもあったんだけど、それがなんとも美味くなかった。→限定メニュー

 

 リニューアル商品というのもあったんだけど、頼んでみればそれほど違いはない。

 

 安いから行くけど、うちの気持ちの中では、敢えてお食事に行くという店ではなくなってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんなように結局、大衆居酒屋って顧客に飽きられていくんだね。

 

 

 どこに行っても同じ味、同じサービス、同じ料金。

 

 つぼ八だって同じ道をたどっていたはず。

 

 今は勢いがあっても、やがては衰退していく。

 

 これが居酒屋業界というものなのか?

 

 

 鳥貴族ってなんだかんだ言って鶏料理しかないよね。

 

 

 焼き鳥屋だから当たり前だけど。

 

 でも、たまには魚が食いたいと思ったり、牛肉や豚肉を食べたいと思ってしまう。

 

 そういうのがないと味が単純になってしまうんだよね。

 

 

 

 

プクッチ劇場

 

 

 

 

 いや、これからも鳥貴族は行くと思うよ。

 

 

 やっぱり、安いしね。

 

 しかし、同じような料金体系で違う店ができたとしたら、そっちに行ってしまうかもしれない。

 

 うちとしては既に鳥貴族の全てを見切った。

 

 何を注文しても驚きというものがない。

 

 

 食べる前から味がわかってしまうという空虚さ。

 

 

 そこに感動はない。

 

 ただ空腹を満たし、酔いに身を任せるだけの存在。

 

 それが鳥貴族というお店なんや。

 

 いや、うちの中ではそうなりつつある。

 

 

 

プクッチ劇場

 

 

 実際、鳥貴族の売り上げも全体的に落ちてる。

 

$プクッチ劇場

 

 多くの人が鳥貴族の味に飽きてきたんじゃないかな。

 

 うちは毎週行ってるから、飽きてきてもおかしくない。

 

 メガ金麦とメガハイボールがなければ、今や行く気にもならない。

 

 栄枯盛衰。

 

 やがては鳥貴族も老舗になって行くんだろうね。

 

 月日は残酷や。

 

 ほなな。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 11月FX業者紹介←見てね

 プクッチが使ってる口座
メイン口座 お薦め口座 サブ口座

 


テーマ:

 日本将棋連盟公認の将棋ゲームサイト「将棋ウォーズ」というのがある。→将棋ウォーズ

 

 

 ここは勝率によって昇級昇段する。

 

 最初は簡単に昇級できて1級まではすぐになれた。

 

 しかし、ここからが中々難しい。

 

 最初の一か月で1級近くまで行ったのに、初段になるには2~3か月かかった。

 

 そして、半年経つのに未だに二段に昇段できていない。

 

 

 うちの実力は。

 

 

 初段程度なのか?

 

 あと少しで昇段できそうでできないプッシュ。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

 

 

                    ギャンブル魂の真実

 

 

 

 勝つごとにポイントが上がって行き、最高1.98段まで行った。

 

 

 しかし、あと一勝するば昇段という対戦で負けてしまう。

 

 大体ひと月の成績で決まるから、月の後半になると負けられない将棋が続くのに、そこで勝ち切ることができない。

 

 課金すればたくさん対戦できるけど、うちは課金していないので一日3局しか指せない。

 

 結果、ちょっとでも取りこぼしてしまうと昇段の目がなくなってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 大抵の場合、月の中盤で1.5段までポイントを稼ぐことができる。

 

 

 2段から遠いと弱い人としか当たらないから。

 

 しかし、後半になると同じくらいの実力の人と当たることになる。

 

 そこで連勝し続けるのは非常に辛い。

 

 2勝1敗や1勝2敗を繰り返して、終わってみれば1.5段程度と言うのが毎度のパターン。

 

 

 そこで思ったんだけど。

 

 

 プロ棋士の順位戦って辛いよね。

 

 たった一つの負けで昇級できないなんてことはざらにある。

 

 そんなストレスを溜めつつ、毎回の対局に挑むって精神的にも強くないとできないと感じる。

 

 

 

プクッチ劇場

 

 

 

 順位戦で何連勝もできる人は実力が抜けてないと無理なんじゃないかな。

 

 

 全員プロなんだから強くて当たり前の世界で、さらに抜けて強い人。

 

 そういう人が昇級できる。

 

 だから藤井聡太なんて相当強いということになる。

 

 未だに順位戦での負けはなし。

 

 弱い相手にも取りこぼすということがない。

 

 

 今はC1にいるから順位戦でトップ棋士と当たることはないから。

 

 

 B1くらいまでは連続で昇級できるんではないか。

 

 その辺のクラスまでいかないとタイトルホルダーとかと当たらないからね。

 

 他の棋戦ではたまに取りこぼしたり、トップ棋士と当たって負けてるけど、順位戦は時間も長いから簡単には負けないと思う。

 

 昇級するということは、それだけ力が抜けていないと駄目だということ。

 

 

 

プクッチ劇場

 

 

 そうやって考えると。

 

 

$プクッチ劇場

 

 うちがウォーズで昇段できないのは弱いからなんだろうね。

 

 強い人は二段の壁なんかすぐに突き抜けてしまうから。

 

 もっと真剣に取り組めば二段もいけるけど、そこまでゲームに熱中するわけでもない。

 

 初段がお似合いというレベルの棋士なんだろうね、うちは。

 

 自分の実力を試したいという人はぜひウォーズで。

 

 段位も認定状を出してくれるよ。

 

 ほなな。

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 11月FX業者紹介←見てね

 プクッチが使ってる口座
メイン口座 お薦め口座 サブ口座

 

 


テーマ:

 65歳以上の高齢者人口比率が7%を超えると高齢化社会と呼び、14%を超えると高齢社会と呼ぶ。

 

 

 では超高齢社会とは何%だろうか?

 

 21%以上を超高齢社会と呼ぶ。

 

 人口の5人に一人が高齢者である社会。

 

 

 では日本はどれほどか?

 

 

 なんと27%が高齢者。

 

 4人に一人プッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

 

 

                    ギャンブル魂の真実

 

 

 

 確かに高齢者を見る機会が多いよね。

 

 

 3000万人を超える高齢者が日本には存在する。→昨年の統計

 

 逆に子供を見る機会が少ないから街で子供をみかけると、つい目で追ってしまう。

 

 また高齢の方で働いている人をよく見かける。

 

 一体、超高齢社会とはどんな社会なのか?

 

 こんな心得をしておくと生き抜くことができます。→辛いね

 

 

 

 

 

 

 

 なんと言うんだろう、50歳を超えたレベルで体力が落ちたとか言ってる場合ではない。

 

 

 65歳以上生きる確率が高いと考えると、うかうか何もしないで時間を過ごすということは恐ろしい。

 

 高齢になれば当然、臓器も衰えるから、体力も落ちる。

 

 そんな中、今何もしないで良いんだろうか?

 

 この歳で昔は良かったとか言ってたら、いつか高齢になった時、あの時もっと頑張れば良かったと思ってしまいそう。

 

 

 65歳から今を見たら。

 

 

 まさに頑張るのは今やろう?

 

 今頑張らずにいつ頑張るの?

 

 少しづつでいいから、今から体力をつけておくべきや。

 

 

 

プクッチ劇場

 

 

 

 高齢者のイメージも変わってきてるよね。

 

 

 昔は腰の曲がった人が多かった。

 

 畑仕事をしてた影響だと思うけど、腰が曲がって杖をついてるというのが高齢者のイメージ。

 

 しかし、今の高齢者って昔に比べると元気だよね?

 

 見た目しかわからないけど、ぴんぴんしてるように見える。

 

 

 それに高齢者の居場所というのも増えた気がする。

 

 

 都会に限ってかもしれないけど、高齢者の集団をよく見かける。

 

 楽しそうに語らう高齢者の集団。

 

 うちは65歳になってもそんなに元気でいられるだろうか?

 

 

 

プクッチ劇場

 

 

 

 まだ65歳以上生きると決まったわけではないけど。

 

$プクッチ劇場

 

 その時を想定して物事を考えんといかん時期にきた。

 

 動けるうちは動く。

 

 そうして体力を温存しておくことが超高齢社会で楽しく生きる糧になるんではないかな。

 

 ウォーキングでいいから頑張ってみよう。

 

 頑張るなら今しかない。

 

 ほなな。

 

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 11月FX業者紹介←見てね

 プクッチが使ってる口座
メイン口座 お薦め口座 サブ口座

 


テーマ:

 走るのをやめてから息が上がるのが早くなった。

 

 

 ちょっとした運動でもすぐ息が上がる。

 

 下手するとウォーキングでさえ息苦しくなる。

 

 

 こんなんで。

 

 

 体を鍛えられるわけない。

 

 家に引きこもりがちプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

 

 

                    ギャンブル魂の真実

 

 

 

 椅子に座ってやる仕事だからね。

 

 

 下手をすると一日中PCの前で座ってるということもある。

 

 以前なら適当なところで切り上げて走りに行くというルーティンだったのに、今や走る気さえ起らない。

 

 そうするといろんなことにやる気が起こらなくなって、ますます動かなくなる。

 

 この負の連鎖をどこかで断ち切らないと悲惨な老後が待っていることだろう。

 

 

 

 

 

 

 以前なら週二でジムにも通ってた。

 

 

 77kgのバーベルを持ち上げていたんや。

 

 バタフライなら44kgを3セット楽々とこなしてた。

 

 しかし、今行ってないからわからんけど、実際に持ち上げてみたら64kgさえ危ないだろうね。

 

 胸の筋肉の張りが全くないから。

 

 

 スクワットだって150回くらいできたから下半身も強かった。

 

 

 しかし、今は30回でダウンしちゃう。

 

 なんだろう、この衰え方は。

 

 加速度的に体の衰えを感じてしまう。

 

 

 

 

プクッチ劇場

 

 

 

 身体的に体力がなくなっていくと精神的にも疲れやすくなる。

 

 

 踏ん張りが利かなくなるというんかな。

 

 すぐに諦めてしまおうと思ってしまう。

 

 いや、そもそも何かに挑戦しようという気力さえも衰えてしまう。

 

 

 この状態をどうすればええか?

 

 

 やっぱり鍛えるしかないだろう。

 

 無理のない程度で頑張るしかない。

 

 ジョギングは無理なんでウォーキングを。

 

 腕立て伏せもすぐに息が上がってしまうんで膝附腕立て伏せを。

 

 バーベルを持ち上げるのは辛いんでダンベル5kgから軽い運動を。

 

 このように全体のレベルを下げて、弱プクザップを再開するしかない。

 

 

 

プクッチ劇場

 

 

 いや、ホンマに体力が落ちると気力も落ちる。

 

$プクッチ劇場

 

 少しづつでもええから、筋肉をつけていかないとアカンよね。

 

 仕舞いには軽いモノさえ持ち上げれず、全ての物事が嫌になってしまうかもしれない。

 

 とりあえず、一から体力をつけることにしよう。

 

 体力さえつけば気力も回復するはず。

 

 まずはやること。

 

 それしかない。

 

 ほなな。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 11月FX業者紹介←見てね

 プクッチが使ってる口座
メイン口座 お薦め口座 サブ口座

 


テーマ:

 以前は6km走ってたからね。

 

 

 2~3km歩くのなんか平気だった。

 

 寧ろ、もっと歩きたいとさえ思ってた。

 

 しかし、一旦走るのをやめると、たった2~3kmでも長い、と思ってしまう。

 

 

 足腰が。

 

 

 弱ってる証拠だよね。

 

 肺も痛いっすプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

 

 

                    ギャンブル魂の真実

 

 

 

 

 プクザップの基本は走ることだから。

 

 

 それができないとなると全てにやる気が起こらなくなる。

 

 走れなくても腕立て伏せやクランチはできるはず。

 

 なのに、走るというリズムがなくなってしまうと、他の筋トレも何故かやる気が起こらなくなる。

 

 これをプクザップ崩壊連鎖の法則と呼ぶ(嘘)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ジョギングをやめるとスタミナがなくなってることを実感する。

 

 

 ちょっと階段を上っただけで息切れ。

 

 ちょっと運動しただけで息切れ。

 

 結果、エスカレーターやエレベーターを使うようになるし、激しい運動を避けるようになる。

 

 この負の連鎖でどんどん体力がなくなっていってしまう。

 

 

 何をやるにもそれを続ける体力がないといけない。

 

 

 その基本がプクザップの走るということだった。

 

 何でもそうだけど、基本ができないと上達も望めない。

 

 プクザップをやめるということはそういうこと。

 

 体力を作る基本がなくなってしまう。

 

 

プクッチ劇場

 

 

 

 近頃、自分の咳で夜、目覚めることがある。

 

 

 肺の上に鎧をつけてる息苦しさというのかな。

 

 そういうものを感じてしまう。

 

 そんなんで走れるわけがないし、筋トレを続けることも難しい。

 

 

 もっと若いうちに鍛えておけば良かったと思う。

 

 

 プクザップを始めたのが40歳を過ぎてからだからね。

 

 遅きに失した感がある。

 

 まして、今この年齢で内蔵の状態が良くなるとは思えない。

 

 体力があった時に何故もっと鍛えておかなかったのか?

 

 

 

プクッチ劇場

 

 

 健康って失くした時にその有難みがわかる。

 

$プクッチ劇場

 

 動けるうちに動いておけば良かったという後悔。

 

 あんたらもまだ体が動くなら鍛えておいたほうがええ。

 

 歳をとって後悔してからでは遅いで。

 

 プクザップは走るだけ。

 

 それだけで健康になれる。

 

 それも無料ゆえお勧め。

 

 ほなな。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 11月FX業者紹介←見てね

 プクッチが使ってる口座
メイン口座 お薦め口座 サブ口座

 


テーマ:

 体調を崩していたということもあって、プクザップは半年くらい前に挫折した。

 

 

 その間、ほとんど筋トレもしていないし有酸素運動もしていない。

 

 その結果どうなったか?

 

 

 当然ながら太った。

 

 

 そして筋力が衰えた。

 

 体幹が特にプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

 

 

                    ギャンブル魂の真実

 

 

 

 

 以前なら反動を使わずに起き上がることができた。

 

 

 そして懸垂も10回ほどできた。

 

 しかし、今はどうか?

 

 起き上がるのに一旦、横を向かないと駄目だし、懸垂は1回もできない。

 

 スクワットだって10回やれば息が上がる。

 

 このように筋力が落ちると体幹が弱くなって、歩く力さえ衰えてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 内から込み上げる心の強さというんかな?

 

 

 そういうのがなくなるね。

 

 自然と視野が狭くなるし、好奇心も薄弱になる。

 

 筋トレ社長が言うように、体力が落ちれば気持ちも弱る。

 

 うちは今それを痛感している。

 

 

 年齢的なものもあるよ。

 

 

 もう50歳を超えてるわけで。

 

 肺の状態に加えて心臓も最近は危なっかしい。

 

 ゆえに物理的に体を鍛えることができない。

 

 簡単な運動ならできるけど、そういう運動はやってるつもりだから、それでも体力が落ちるのは間違いない。

 

 

 

プクッチ劇場

 

 

 

 今思えば、筋トレや有酸素運動ができる体力を持ってる時は良かった。

 

 

 もっと頑張れば良かったとさえ思う。

 

 そうすれば多少の貯金は残っていたかもしれない、体力的に。

 

 しかし、そんなこと今思っても仕方のないこと。

 

 鍛えれる時に限界まで鍛えなかった代償がこれや。

 

 

 体が動くうちは鍛えたほうがええと思う。

 

 

 じゃないと歳を食ってから後悔するよ。

 

 一日ホンの数分でも良い。

 

 クランチに腕立て伏せ、スクワット。

 

 これをやるだけでも大分違う。

 

 大事なことは量ではなく続けることなんや。

 

 

プクッチ劇場

 

 

 肺が痛いんや、近頃。

 

$プクッチ劇場

 

 運動してると特に痛くなるね。

 

 こうなったら鍛えるどころではない。

 

 もっと鍛えておけば良かった。

 

 近頃は歩くことさえ億劫になりつつある。

 

 腰回りが弱くなってる。

 

 頑張れる人は頑張ったほうがええで。

 

 鍛えておいて損はない。

 

 ほなな。

 

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 11月FX業者紹介←見てね

 プクッチが使ってる口座
メイン口座 お薦め口座 サブ口座

 


テーマ:

 今日はエリザベス女王杯。

 

 

 今回はマジで馬券を買ってみる。

 

 パッと見た感じ混戦模様。

 

 言い換えればG1にしては物足りない。

 

 

 こういう場合は。

 

 

 屋根で買う。

 

 1000円ほど買いますプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

 

 

                    ギャンブル魂の真実

 

 

 

 デムーロのモズカッチャン。

 

 

 ここから流していきたい。

 

 正直、上位人気の馬はどれが来てもおかしくない。

 

 それもほとんど外国人ジョッキーというのが今の競馬界を物語っている。

 

 ルメールのノームコア、モレイラのリスグラシュー、C・デムーロのカンタービレ。

 

 どれも人気。

 

 その中でもモズカッチャンをうちは一押ししたい。

 

 

 

 

 

 

 

 連覇がかかるモズカッチャン。

 

 

 札幌記念からのぶっつけは気になるが、このメンバーの中では実績が一枚上。

 

 牝馬なんで過去の成績なんてあんまり当てにならんけど、他に軸に据えれる馬がいない。

 

 

 さて相手が難しい。

 

 

 1000円しか使わないと考えると穴狙いでいきたい。

 

 1枠2番フロンテアクイーンでどうか。

 

 ここ最近は粘りのレースが続く。

 

 人気以上に走るというのも興味をそそる。

 

 

プクッチ劇場

 

 

 しかし、もっと荒れると考えれば大外ミスパンテール。

 

 

 冬場に強いという印象がある。

 

 まだ本格的な冬というわけではないが寒くなってどうか。

 

 武豊のスレートレイヤーも一発がありそう。

 

 馬券的にはここまでか。

 

 

 つっても軸になる馬があまりにも不安定なんで当たるかどうか知らんけどね。

 

 

 枠連で1-4、4-6、4-8。

 

 300円づつ。

 

 4-6が人気馬が被ってて一桁だけど、あとは20倍前後。

 

 当たれば運が良かったというレースだから、中穴を狙ってみようと思う。

 

 

 

プクッチ劇場

 

 

 

 すごく小粒なメンバーが揃ったよね。

 

$プクッチ劇場

 

 こういうレースは当てるというより楽しみながら見たい。

 

 モズカッチャンの単勝でもいいよな。

 

 それ以外はオマケで買ってるわけだから。

 

 出走は15:40。

 

 当たれば儲けものや。

 

 ほなな。

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 11月FX業者紹介←見てね

 プクッチが使ってる口座
メイン口座 お薦め口座 サブ口座

 


テーマ:

 大方の予想通り、米中間選挙は上下院のねじれ現象状態になった。→ねじれ議会

 

 

 トランプの暴走が止められると市場はドル買いで反応した。

 

 トランプはFRB議長をも批判していたからね。

 

 これでFRBは次回、そして来年3回の利上げを行うことがほぼ確実になった。

 

 いや、確実になったわけではないけど、FOMCの内容を見ればそう読み取れる。

 

 

 金融の引き締めに走れば。

 

 

 

 株価は下がる。

 

 世界同時株安か?プッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

 

 

                    ギャンブル魂の真実

 

 

 

 トランプ大統領はこの結果に満足してるとみえる。→今夜は素晴らしい成功

 

 

 しかし、世間様はトランプ政権に大打撃という見出しをつける。→逆風

 

 一体、この先どうなっていくのか。

 

 それを為替の世界から読み解いてみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 市場はこの結果にドル買いで反応した。

 

 

 それは円に対してもそうでドル円は114円台にタッチするまで上伸。

 

 他のドルストレートも軒並みドル高。

 

 複数回の利上げを見込んでということもあるが、米中貿易摩擦などトランプが暴走してる件に関しても議会が歯止めになるものという期待が含まれている。

 

 

 その一方でトランプが強い大統領の権限を使って暴走が加速するという見方もある。

 

 

 一体どちらが正しいのか?

 

 トランプの看板政策といえるインフラ投資や減税に関しては議会によって阻まれるかもしれない。

 

 一方で利上げを掲げるFRBへの口先介入は今後も続きそう。

 

 基本的にFRBは政府からは独立した機関なのでトランプが何を言おうが強制力はないが、それでも市場はなんらかの反応をするだろう。

 

 

プクッチ劇場

 

 

 トランプが利上げを批判するその背景は。

 

 

 株価の下落を防ぐ、というのが主な目的。

 

 トランプは自分の大統領成果を株価に求めているところがある。

 

 勿論、それは支持基盤となる有力者たちの利益となる。

 

 

 一方でこれ以上の株価の上昇はバブルの恐れがある。

 

 

 FRBはバブル崩壊となる前に手綱を締めないといけない。

 

 トランプが株価ばかりに捉われて利上げを邪魔するようなことになれば、米国には悲惨は未来が待っているだろう。

 

 

 

プクッチ劇場

 

 

 

 まあ、正直なところはわからんけどね。

 

$プクッチ劇場

 

 FRBも株主の意向で動いているところがあるから、これはトランプの支持基盤とFRBの株主の利益は一致してないんだろう。

 

 いずれにしてもねじれ議会はトランプの暴走を多少なりとも止めると思う。

 

 今までのように好き勝手も言ってられなくなるんじゃないかな。

 

 それは今後の米国の政策を見ていればわかる。

 

 うちの予想ではやがてはドル売り相場になると思う。

 

 ほなな。

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 11月FX業者紹介←見てね

 プクッチが使ってる口座
メイン口座 お薦め口座 サブ口座

 


テーマ:

 若さを保つ方法とはどんな方法だろうか?

 

 

 それは好奇心を失わないで勉強を続けることやものの見方や考え方が柔軟であること。→最強の方法

 

 詳しい内容はリンク先の記事を読んでもらうとして、頑固者にならないことが上手な生き方といえる。

 

 頑固者は自分が否定されたらキレやすいという側面がある。

 

 それはプライドの高さから来る副作用だと記事は言ってる。

 

 

 そう、好奇心を保つことこそが。

 

 

 若さの秘訣なのだ。

 

 新しいものを受け付ける好奇心プッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

 

 

                    ギャンブル魂の真実

 

 

 

 この記事を読んで確かにそういう側面はあるなと感心した次第。

 

 

 自分が生きてきた時代の常識、自分が育ってきた環境の常識、あらゆる常識は日々変化してる。

 

 なのに、自分の価値観だけで物事を決めつけてしまうことは、頭が固いと周囲に思われてしまう。

 

 自分の価値観を否定するだけの勇気。

 

 それがないと頭の若さは保っていられないね。

 

 

 

 

 

 

 人を批判するというのも長い目で見ると建設的ではない。

 

 

 自分とは違う価値観を持っているんだと思えば批判さえしようとは思わない。

 

 そんなものに関わってる時間は非常に無駄だと思える。

 

 常に未来を見続ける好奇心。

 

 それが若さへの秘訣となる。

 

 

 

 自分を否定することは勇気がいるよ。

 

 

 それは歳を重ねる毎に難しくなるかもしれない。

 

 しかし、だからこそ勇気をもって新しい価値観を色眼鏡で見ないで肯定する器量を持たないといけない。

 

 案外これが簡単に思えて難しい。

 

 

プクッチ劇場

 

 

 

 若者の心理や行動を理解することを拒否することは。

 

 

 逆説的に言えば、自分の心理や行動を正当化するということ。

 

 しかし、そこに意味はあるのか?

 

 一つの事実にはいろいろな側面があって成り立っている。

 

 その真実から目を逸らして正解に辿り着くことができようか。

 

 

 相手を拒否して自分の立ち位置を絶対的に高く置いておきたい心理。

 

 

 それは相手を否定することが最も簡単な方法である。

 

 しかし、それをやってしまうと自ずと好奇心の目が摘まれ、新しい何かに関心を持とうという気構えができなくなってしまう。

 

 そう、好奇心とは新しい価値観を受け入れる勇気なのだ。

 

 

 

プクッチ劇場

 

 

 

 好奇心とは生きる目的さえ与えてくれる。

 

$プクッチ劇場

 

 これを失くしてしまっては、早く歳をとってしまうのも仕方ないね。

 

 同じ毎日の繰り返しになるわけだから。

 

 若さの秘訣とは好奇心を持つこと。

 

 それには自分の価値観に疑問を日々持ち続けることが大事なんではないかな。

 

 そして、間違っていたと思えばそれを訂正する勇気。

 

 50歳からでもできる若さの秘訣はそれや。

 

 いや、良い記事が読めた。

 

 参考にするで。

 

 ほなな。

 

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 11月FX業者紹介←見てね

 プクッチが使ってる口座
メイン口座 お薦め口座 サブ口座

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス