とうふちくわのブログ♪~創価学会の集団ストーカー被害者~

とうふちくわのブログ♪~創価学会の集団ストーカー被害者~

在日朝鮮カルト団体創価学会と創価公明党に汚染された国営暴力団の日本警察による、集団ストーカー(強制尾行)とテクノロジー犯罪被害の記録を綴ります。ハンドルネームのとうふちくわとは、鳥取県東部で食されている郷土料理です。

在日朝鮮カルト団体の創価学会と、創価公明党に汚染された国営暴力団の日本警察から、365日24時間、集団ストーカー(強制尾行)・テクノロジー犯罪被害に遭っています。

地元の鳥取県内や大阪・兵庫を中心に、車両による流し街宣で集団ストーカー・テクノロジー犯罪周知活動をしています。
集団ストーカー・テクノロジー犯罪の撲滅は創価学会公明党の解体(破防法の適用)が一番の早道です!

【最新の活動動画】




【創価】創価学会広宣部、若しくは教宣部の内部文書

a)創価学会への強固な敵対者に対しては、将来的に考えてもその子息子女
 を落とす必要がある。
 子息子女の不幸により折れる可能性も高い。
 子息子女へは創価学会へ反発しないよう躾ける。
 会員の子息子女の敵であってはならない。

b)会員の商売敵を排除することは資金確保の上で重要である。
 商売敵の子息子女も、将来を見据え落とす必要がある。
 会員の子息子女の敵であってはならない。

c)敵対者が地域で高評を受けぬよう計らう。

d)各会員が連帯し、敵対者が自然と不幸になったように落とす必要がある。
 くれぐれも会員が疑われてはいけない。

e)敵対者の言に信頼が集まらないよう計らう。

f)敵対者の安定につながる者らも落とす必要がある。

g)常に経済的/心理的に圧迫させる必要がある。



テーマ:
創価警察を主体とした犯罪集団は他人のSkype等のアカウントに不正侵入して嫌がらせも出来る!
最近は全く連絡も取りあってない人物から3人同時にSkypeアカウントにコンタクト申請が!

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村
いつも応援クリック頂きありがとうございます。

創価学会や創価警察を主犯とした犯罪集団による、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の馬鹿の一つ覚えの強制睡眠・睡眠妨害や警察の強制尾行・創価警察の身代わりストカーである学会員を使った付きまとい行為も毎日続いておりますが、犯罪集団どもは時には違った方法を使って嫌がらせをしてきます。
私はこの被害を認識してから20年近くなりますが、これまで不思議な事が何度も起ってきて、普通の人なら何が何だか分からなくてパニックなるような事も、この犯罪行為に遭い続けていると何も不思議に思わなくなります。

本題に入りますが、先日5月21日(月)の夜に仕事から帰って来てPCを立ち上げ同時にSkypeも立ち上げると、5年前に行動する保守活動で一緒に活動後、ある事情で疎遠になって最近は全く連絡も取りあってない人物から3人同時に、私のSkypeアカウントにコンタクト申請が来てました。


この中の一人だけからの申請だったらスルーしていたかもしれませんが、同時に時間差で3人からの申請だったので、犯罪の匂いもしたので、先ずは疎遠になっている千葉県の保守系団体の代表の方に電話で確認する事にしました。
その方に何年か振りに突然電話したので驚いておりましたが、Skype申請の事の事情を話すと、『ここ数年は全くSkypeにはログインしておらず、あれから疎遠になっているあなたにコンタクト申請する意味がありませし何がなんだかわからない。』とやはり本人が申請したものでは無いと予想通りの回答でした。

申請がきた中のもう一人は、その千葉県の保守系団体の代表方と一緒の活動されていた女性ですが、連絡先を知らないので確認は出来ませんでしたが、申請が来ていた最後のもう一人は今でも連絡を取り合って親しく交流がある護国系保守団体の中の女性会員の方でしたので、その代表に電話して事情を話し私にコンタクトしてきた女性会員に直接確かめてもらうと、最近はSkypeをやっている正規のアカウントはあるが、そのアカウントは別アカで数年前からログインもしてないしパスワードも忘れたそうで、勿論コンタクト申請もして無いと、こちらも予想通りの回答でした。

この事で今回私に対してのskypeのコンタクト申請は、本人以外の第三者の何者かが他人のアカウントに不正にログインして乗っ取り、嫌がらせ目的でやった事が分かりました。
これもれっきとした犯罪行為であり、このようなサイバーテロが出来るのは創価学会だけの力では到底無理だと思います。
このような犯罪行為を容易に出来るのは、日頃から日本国民を監視している公安警察を始めとした、総体革命で配属された創価学会警察しか出来ません

集団ストーカー・テクノジー犯罪は、証拠を残らないように加害行為をするのが基本ですが、いつも使っているSkypeアカウントだと足が付くので、全くログインせずに使っていないアカウントを乗っ取って今回のような嫌がらせをしてきたのでしょう。
数年前に、パソコンのケーブルから出ている微妙な電磁波をキャッチして他人のパスワードも読み取ることが出来るという事をテレビでやってましたが、あれから数年経った今では、更にハイテク化したサイバーテロもする事が出来るようになっているでしょう。
今回の事ならまだ可愛いものですが、アカウントを容易に不正にログインして他人に成りすまし、離間工作等も出来てしまいます。
要するに創価学会や創価警察を主体とした犯罪集団は、集団ストーカー・テクノロジー犯罪は勿論の事、今回のようなサイバーテロまで何でも出来てしまうという事です。
被害に遭っていない一般の方は、自分に被害が無いから無関心の方が殆どでしょうが、利権絡みで集団ストーカー・テクノロジー犯罪という犯罪行為が日本全国で水面下で行われているとい事を理解して頂きたいです。

今回の事はとても良い証拠になったので、被害届も視野にいれながら今後も周知活動もしながら証拠取りも頑張って行きたいと思います。

【関連動画紹介】

『テンペスト壁の向こうからパソコン画面を盗撮できる電磁波盗聴』
https://www.youtube.com/watch?v=JYFJBQpQkbs&t=257s


にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

フォローしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス