新年度が始まり、今年もまた狂犬病のワクチン接種が始まっています病院

 

例年4月~6月の間にワクチン接種をするようお伝えしていましたが、感染症の予防対策として、札幌市では7月以降も狂犬病ワクチン接種を受付しております。

混雑する時期でもありますので、不安な方は時期を少しずらして7月以降もワクチンは可能です。

 

ビションフリーゼの子犬、コマちゃんです♪

近々ブログにてご紹介させて頂きます照れ

 

狂犬病ってどんな病気?⇒コチラ

 

以前に狂犬病ワクチンをしたことがあるわんちゃんは、4月上旬に札幌市から白い封筒が届きます。

封筒をお持ちの上、お注射にいらしてくださいあしあと

 

注射料は\3,390(札幌市)です。

注射後、注射済票と証明書をお渡しします。

始めてお注射をするわんちゃんは、札幌市への登録が必要になります。(住所が市内の飼い主様に限り)

登録は動物病院で行います。

 

登録料 \3,200

注射料 \3,390

合計\6.590(札幌市)です。登録は生涯に1回です。

登録の際、鑑札をお渡ししますので、なくしてしまわないよう気を付けましょう。

 

★鑑札、注射済票は迷子札になりますので、お散歩時などは首輪や胴輪等につけてあげましょう★

 

注意お注射後は3日間、激しい運動は控えて、シャンプーやトリミングも避けて下さい。

ワクチン注射後は、体調に変化がないか様子をみてあげてくださいお願い

 

マダニの予防も、今年は早いようですでにマダニがついたワンちゃんが来院されていました

マダニ予防についてはまた後日お知らせしますトイプードル