(マブリットキバさんのツイッター投稿写真から)

(*今日のものではありません)



今日の宮城県南三陸町 ”さんさん商店街”のゴールデンウィークイベントで、トークショー&じゃんけん大会に参加する AKB48グループメンバー 6人は、



新ジオラマプロジェクト メンバー


後藤萌咲

岩花詩乃

湯本亜美

山尾梨奈

西澤瑠莉奈


5人と


佐藤朱 (チーム8 宮城県代表)


の計6人。



新ジオラマ製作のスタートイベントもあるみたいですね。



ジオラマプロジェクトメンバー5人は、地元の皆さんから必要とされた理由があって選出された5人。



その中で


NMB48 山尾梨奈 (やまりな)さんが選ばれたことには、5年間の長い軌跡があるようです。



20180501 山尾梨奈ツイッター から


ありがとうございます。


5年間お待たせしてしまいました。

やっと念願叶って訪問させていただけます!


54日、心待ちにしています。






よかったですね。彼女の熱意と 地元の子どもたちとの信頼関係は、


マブリットキバさんのこの投稿記事を参考にしてください。


新ジオラマプロジェクト メンバー紹介 【NMB48 山尾梨奈さん】


https://plus.google.com/102177105988330197362/posts/fhYxxnDhrrn





ジオラマリーダーの萌咲ちゃんも、他のメンバーも、地元の皆さんからの信頼があるからこそ選ばれてるわけなんですね。


新ジオラマプロジェクト メンバー紹介 【AKB48 後藤萌咲さん】


https://plus.google.com/102177105988330197362/posts/HJ3nuUpwTEy




今日のイベントが大成功となることを祈ってます。






最後に自分のことを少し書きます。



生まれてから小5まで岩手県釜石市で育ち、22歳まで宮城県仙台市で過ごした自分にとっても、あの日のことは、生涯忘れることはないと思います。 




母親と奥さんを亡くした大槌町の従兄弟は、去年仮設を出て、新居に引越すことができました。一人で頑張ってるみたいです。



被災地の復興のために 様々な形で頑張ってくれてる方々には、本当に感謝しています。




自分は2010年からAKB48に興味を持つようになりましたが、本当にファンになったのは、2011年の震災の後で、AKB48 の復興支援活動で感じたことがあったからです。





後藤萌咲さんの震災との関わりや、AKB48の支援活動への想いなどは、彼女のファンになってから知りました。






萌咲ちゃんが新ジオラマリーダーに選ばれたことは、彼女の熱い気持ちが結びついたんだと思います。


ジオラマ製作は、失敗とやり直しを繰り返す、凄く根気のいるプロジェクトだと聞きました。




自分は何の役にも立ちませんが、こういうことを紹介することが、微力ながらも協力していることになるのかなと思っています。


南三陸ジオラマプロジェクトの完遂と成功を心から祈ります。


マブリットキバさん
ぐぐたす投稿から