けいせつ基金 〜空の下でハミング♫〜

けいせつ基金 〜空の下でハミング♫〜

茨城県を犬殺処分ワーストから脱却させるために立ち上げた基金です

2015年3月、雌犬の不妊手術の費用を支援するために、けいせつ基金を立ち上げました。


以来、この6年間の活動の中で

いただいたご支援金総額  10,708,007円

犬不妊手術費用助成金総額 6,044,259円 261頭

猫不妊手術費用助成金総額 3,372,240円 953頭

(2021年3月31日現在)

とういう足跡を残すことができました。


たくさんの皆様に支えていただきましたこと

本当に本当に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。


けいせつ基金は令和3年2月28日をもって、その活動に一旦一区切りをつけますが

これからも、相談窓口としての機能を残したいと考えています。

犬猫の過剰繁殖でお困りでしたら、ご連絡ください。



電話 080-5191-9634

メール i-keisetsugakusha@ezweb.ne.jp


けいせつ基金代表 角新一






5月3日(月)

マリアはシャンプーしてもらって

いい香りになりました(^^)






この日は“ふたば”もね



翌日5月4日(火)

マリアは病院にお泊まりです
















皆さん、ごめんなさい


マリアに何かあったのかと

心配させてしまってますね(^^;;


実はですね

マリアは不妊手術を受けました。


もちろん、随分考えました。


年明け、マリアがヒートになり

「あらら、やっぱりまだ不妊化してなかったのね」

と初めてわかり


まあ、他のトトの間メンバーは全員不妊去勢は済ませてあるし


マリアは不妊手術云々の前に、そもそも、長く生きられるかどうかの爆弾を抱えていて


年齢もはっきりわからんし、あんまり無理はさせたくないな…と思っていたわけです。


だけど、全員不妊去勢手術が済んでいるトトの間メンバーでさえ、たった一人、ヒート中のマリアがいると、みなおかしくなっちゃって


つか、マリアがわざわざ遠くから、“おん”の目の前に走り寄って、お尻を“おん”の前に突き出し、お尻フリフリ♡


“おん”はもうマリアに夢中´д` ;


で、そんな光景を見つけると、トトの間の風紀委員長ハミングが黙ってないわけで、マリアの耳元で

「このメス犬がぁ!」

と声を枯らすほどに吠えまくり

(はい。メス犬ですが、何か?)


トトの間は、いつもはあり得ないようなピリピリムードに包み込まれ


しかもマリアのヒートが長いったらありゃしない_| ̄|○


それでもやはり、手術に積極的にはなり切れていなかった僕でしたが、お医者さんと相談を重ね、この5月4日に手術することになっていたのでした。




手術は13:00から16:00。


「何かあったら連絡します」

というお医者さんの言葉にドキドキしながら、その時間は何の連絡も無く、無事に過ぎ去り


そして今日5月5日(水)

先程お迎えに行ってきました。


コロナ対策で、飼い主も1人までしか病院に入れません。(うっかり、昨日入っちゃったけど)



僕は外の窓越しに、マリアの元気な姿を待ちます。


あっ!



マリア\(^o^)/










良かった( i _ i )


マリアの不妊手術は

「これからも元気で笑顔の時間が長く続くぞ!」

「続けるんだ!」

という宣誓です。


マリア

よく頑張ったね。


えらいぞ、マリア!