Less is more -

Less is more -

真に豊かな人生を求めて

こんにちは、みみるです。

 

先日6歳の誕生日

パパから銃のおもちゃをもらった息子

 

『強盗はなぜ銃を持っているの?』

と尋ねてきました

 

 

子どもからの質問は

たいていが不意に降ってくるもの

 

それがクセモノ、笑

一瞬ビクつくのだけど

 

母自身の

クリエイティビティ発揮のチャンスであるし

世代間の信念の書き換えの

大大大チャンス!なんですよね

 

子どもが 

"なぜ?" を欲するときに与える情報は

一生の概念として吸収定着しちゃうもの

そう感じます

 

ゆえに慎重になるわけですね

 

一部の人間の行きすぎた強欲と

権力者に振り回され続けた人々とが作り上げた

 

ウソがホントになった

フレーズや概念たち

 

こんないわゆる

"ふつー" で "常識的" な回答なんぞ

わたし以外から湯水の如く聞くことになるのでしょう

 

息子がそれを選択するなら

それは仕方ないけれど

 

母としてというより 

同じ魂の仲間として

今世で学んできた深遠な真理を智慧を

エゴなくジャッジなく

ヒントの種を与えてあげたいなぁと思うわけです

もちろんできる限りでね

完璧ではないにしろ

 

 

 

さて子どもからの不意な質問

 

 

強盗とは一般的に

銀行やお店に入ってお金を奪うこと

むりやり奪うために

銃という破壊的な道具を使って人を脅すこと

 

もっと簡単な言葉で説明しました

 

『なんでお金が欲しいの?』

 

よい質問です

お金がたくさんあると

好きなものがたくさん買えるからね

 

こんな感じでしょうか

 

『なんでそんなにたくさん欲しいの?』

『なんで盗るの?』

 

純粋な心からの純粋な質問ですね

 

 

 

 

 

こたえは

 

強盗は悪い人だからね

悪い人だから人の物を盗るんだよ

人の物を盗ることは悪いことなんだよ

 

 

わたしの回答はこれではありません

 

 

 

 

強盗に限らず

『悪いこと』『悪い人』

 

私たち大人が

当たり前に使う『悪い』という

ジャッジするこの言葉は

なるべく使わないようにしています

 

 

 

完全なる良い人

完全なる悪い人

 

世界の人間が

こんな風に2分しているようには

わたしには見えません

 

 

 

2020年から絶賛流行中の、笑

 

トランプ派が良くて(正しくて)

反トランプ派が悪い(間違っている)

 

 

または

 

姑は意地悪な人間だ

隣人は厚かましい人だ、など

 

 

この幻想と同じ原理です

 

自分と相手の立場に

決定的な相違が存在する感覚です

 

 

そもそも

どの人にも多角的な面が存在しますね

 

あの人は

あなたには最高に意地悪でも

他の人には最高に優しいかもしれません

 

 

これについては他の説明もできて

類は友を呼ぶからねと

 

あの人の意地悪な面は

わたし自身の波長が引き寄せている

 

なるほど

ならば

わたしはそこから、何を学ぶ?

 

賢く現実を生かすことで

現象に反発することなく

魂の成長に繋げることができます

 

 

 

100%の悪人なんぞ存在しない

 

 

あなたが

あの人の

ある一面だけに焦点を当てて

決めつけて

ジャッジして

心的に攻撃しているのだとすれば

 

その傲慢で偏狭な自分の表現は

同じような好ましくない現象を呼び続けるのと同時に

 

多面的な視野を持っていない

頑固で収縮する制限ある自分を

自分自身と世界に披露しているだけなのね

 

 

でもね

これすら、悪くはないのよね

 

こんな自分なんて、と

自分を責めることは

これだって立派な裁きで攻撃だからね

 

 

ジャッジの世界からさっさと手を離して

未熟な自分を受け容れる

 

つまり

 

成長の過程に一時滞在中の

大きな可能性に秘めた自分

 

昨日は気づけなかった真実に

今日気づけたんだ!

階段をひとつ駆け上がった

素晴らしい自分!

 

祝福すらできるわけですね

慣れるとカンタンです

(わたしは慣れるまでに約5年)

 

 

 

現実で起こるたくさんの出来事は

自分を磨く学びの宝庫です

 

例題がたくさんありすぎて

毎日が心地よく忙しいですね

 

 

 

余談ですが

 

我が家の隣人は

裕福な中国系の家族です

 

玄関の外に常に

靴が15足ほど散乱しています

靴だけでなく自転車も

境界線を超えて我が家に入り込んでいます

 

 

中国人だから!

侵入してくるなんて信じられん!

 

こんな状況ですが

 

相手への攻撃や

良い悪いで判断する

"裁く" 習慣から解放され

 

新たに実践するのは

自分の心の中を観察するのです

 

 

なんでこんなに気になるんだろう?

なぜ怒りが湧くのだろう?

怒りの種はなんだろう?

 

 

本丸は

 

この現象からわたしは

どんな深遠な真理を学べるのだろう?

 

 

牙を相手に向けることや

ガマンして自分に牙を向けることなく

 

心に問うことで

開けてみたことのない扉が開きます

 

真理に近づく感覚です

智慧をもって達成します

 

可能な限り

すべての存在を優しく愛に包んで

自分自身に

息子に

向けています

 

 

 

 

 

書きそびれた

強盗の件、笑

 

わたしの回答はこんな感じです

 

 

 

強盗は悪い人ではないんだよ

助けを求めている人だよ

困っている人だよ

 

人から物を盗るという

1つの方法しか知らないから

他の方法を教えてあげられるといいね

 

お金はたくさんあると便利だね

たくさんあることと同じくらい大切なのは

十分にあって

満足することと

感謝することだよ

 

 


みみる