踊らされる庶民

業務が立て込み、更新&訪問ままならずごめんなさい。

原材料高騰の煽りで、醤油や牛乳が値上がりするという報道がされてます。

先日、テレビで「醤油を買い置きしたオバサン」が取材されていました。


その方、床下の収納に大きなペットボトル入りの醤油を10本ほどしまってあるのを見せていました。


「やっぱり、影響は大きいですよ。値上がりする前に、と思って買い置きしておきました」・・・と語っていました。

うーん。


見ると大メーカーの普通の醤油。

私、スーパーなどに行くと、日用の品物がどの程度の価格なのか、見ることがあります。


醤油って・・・量産品の場合めちゃくちゃ安くないですか?


原材料を使って、工程かけて、輸送費かけて、下手するとミネラルウオーターなどより安い。


牛乳だって、お米だって、卵だって、そういう意味では信じられないほど安い値段で売られてるな、と私は思うんですが!


「高くなる」っていっても、ひと瓶が数十円高くなるだけでしょう。


それを「シンドイ」とか「キツイ」って・・・。


他にどれだけ節約した上で、それを言ってるのかな?と思ってしまいます。


それとも、あのオバサンは醤油を毎日何リットルもガブ飲みしてるのかしら?死んじゃうって(笑)


デフレの世の中、コストダウンを強いられ、無理に価格が抑えられ過ぎている、と私は個人的に思います。


原材料が上がる以前に、もう無理があるんじゃないでしょうか。


それなりの価格、が当たり前で良いのに。


それを報道で「生活に影響が」などと言い過ぎるから、よくワケ分からない人たちが、大して得にもならない買い置きとかに走るのでは?(その手の人の方が多い気がします)


小売の人にとってはメリットあるのかしら?それでも一時的なものですよね。


そういう意味でも、マスコミって影響力大きいですね。


行き過ぎは、ちょっと怖いです・・・。

AD

ジャイアン14歳93キロは知能が3歳。

今年もサンタさんにお願いしたのは「ゲキレンジャー」のロボット「デラックスサイダイオー」。


まあ適応年齢なりでしょうか。


このシリーズは既に10年買い続けており、メーカーにとってはありがたいヘビーユーザーです。


しかし、もうオジサンのような風体で、いつまでもサイダイオーでもなかろう、とオバーチャンが今年は反撃に回りました。


私の意見も同じ。


一生ロボットで遊ぶワケにもいかないだろうと思うのですが・・・。


しかし、本人は諦め切れません。


夕べ、「サンタさんに手紙を書くから、字を教えてくれ」と母親にしつこく食い下がります。


仕方なく「さんたさんへ さいだいおーください」と書き、ジャイアンはそれをなぞっていました。


早く寝ればサンタさんが来ると思い、普段夜更かしなジャイアンは早々に寝ました。


朝、早くにどすどすと足音。

置いてあったのはサイダイオーではなく、ムシキングのオモチャでした。


彼はぷんぷんに怒っていました。


自分が何歳か分からず、名前は書けず、何所に住んでいるのかも知らない。


恐らく一生こんな感じで生きてゆくワケですが、これもまた運命でしょう。


私も、血の繋がりはありませんが、たまたま縁があり、こうして暮らしている以上、できることは最後まで(まあ私が先にあの世に行くのでしょうから)やらなければ、と決意を新たにした朝でした。


介護は続くよどこまでも。

AD



とあるお客様の一人に、弊社の入浴剤「太古の泉」を差し上げました。

お使いになり、これが非常に良かった、ということで・・・。


まだ一週間のご使用ですが、


・顔の肌がスベスベになった。

・身体がポカポカ温まり、冷めない。

・夜トイレに数回行っていたのが、一度も行かずに熟睡できた。


などなど・・・。


ご親戚の方にもお歳暮として贈りたい、とのことで、まとめ買いしてくださっています。

ありがたいことです。


パッケージには、薬事法の関係で効能は具体的に表記できませんが、こうしてクチコミで商品が広がってゆくのは一番好ましい状況ではないでしょうか。


これからも地道に「ペイフォワード」を続けたいと思っています\(~o~)/

AD

喘息の季節

春と秋。
気温が大きく変わる季節に、必ずそれは来ます。
今、それはついに訪れました。
木枯らし1号ではなく・・・。
始まりは風邪のような症状。
喉が痛く、鼻水が出る。
風邪を引いたと思い、風邪薬を飲むのですが、全く効果はありません。

自身、かなりアル中ハイマーが進行しているため、毎回「風邪」と思うのだが、これは「喘息」の症状なのです。
最悪、喉がかゆくてかゆくてたまらなくなり、息ができなくなる。
ヒーヒーいって、一睡もできない。
咳こむと、喉が切れて出血します。

15年前、この症状は我が身に突然訪れました。
突然息ができなくなり明け方に自分で運転し、駆け込んだのが、今サッカーのオシム監督が入院している順天堂浦安病院。
2日間で注射2回、吸入3回。

オシムさんがんばれ!

・・・我慢しないで医者行け?
はい、その通りデス。
だけど、ステロイド剤飲むのイヤ。
腹がゴロゴロするもんで(*_*;



守屋前次官が「料亭に・・・あんときゃ~○○先生、こんときゃ~○○先生がいたように“思います”(これも失礼で不思議な話。お偉い大臣さまが居たのに、その程度のもんかい?みたいに思いますが)」だとか?証言しました。


で、当の先生は「覚えてない」「記憶にない」って?


そんなの平然と言うなって思いません?


国会議員、しかも大臣のスケジュールって、そんなに適当なワケないでしょ。


秘書が何人も居て、それこそ分刻みでスケジュール管理してるんだから。

何時何分何所にいた、なんてすぐ分かるはず。


いや、分からなきゃダメですよ。


それともスケジュール類は過去になったら廃棄しちゃうのかな?


そんなワケないし、それこそ怪しいってことになる。


政治家なんだから、いろんな人物に会って当然。


はじめから、そう言えばなんちゅうこともないのに。


見え見えに不合理なことを言うから、突っ込まれる。


当たり前のことです。


ちなみに・・・私ですら過去数年、何処に行って誰と会って何食ったか(味噌ラーメンとか!カニチャーハンとか!)記録を残しております。(笑)


もう少し考えて発言しないとね~議員さん!


・・・しかし、退職金の金額知って驚きました。


他のお役人さんたちも、そんな単位の退職金を貰ってるんですね。


コピー一枚切手一枚、ケチって仕事しているのが馬鹿馬鹿しくなりましたよ。あーあ(笑)