高血圧

テーマ:

前回の血液検査では血糖値ともども正常値を維持していたのだが、血圧は相変わらず高い状態であった。

糖尿病が発覚したときも高血圧だったのだが、その後改善されたりまた元に戻ったりと変動していた。

しかし高血圧が検査で2度続いると、さすがに自分で毎日血圧検査をしようと思い、シーロムの薬問屋で検査器を買ってきた。

 

買ってきてすぐに測ってみると、120-70でいたって正常値であったため安心したのだが、その後数日間朝、夕、晩と150-90の状態が続き、これはもう高血圧が慢性化していることが明らかである。

唯一血圧が下がるのが寝る前で、かなり酒がまわった後である。

 

そこで高血圧の原因と対策をネットで調べてみると、どこのページにも飲酒が影響していると書かれている。

 

これかーーー∑(; ̄□ ̄A アセアセ

 

タイに来てから塩分の高い食事はあまりとらないので、思い当たるふしはこれしかない。

さりとて酒をやめるのは死ねということと同じだ。高血圧で死ぬか、酒をやめて死ぬか、どっちを選んだらいい?

 

そう思いながらネットのあるページを見ていると、飲酒者は確かに朝から夜までの血圧は非飲酒者より高いが、飲酒後の血圧は下がるため、1日の平均血圧に差がないと書かれていた。自分には平均血圧と血圧が高い状態が続くのとでどちらの指標が健康に影響を及ぼすのかはわからないが、とりあえず自分の飲酒を正当化できる理由が見つかった。

 

それとも1か月ぐらい禁酒して様子を見てみようかな。

 

いいや、それはやめとこう。