Tortugas Tweets 〜ウルトラクイズの旅〜

「練馬にコミュニティFMを!」を合言葉にインターネットラジオ放送を


展開している練馬放送。 http://nerimabroadcast.jp/


(パソコン・スマホなどで聞くことができます!)



ただ今「カメちゃんのザクザク雑学」という雑学番組を担当。


毎週日曜12時~放送中!


(リピート/日曜18時~・火曜22時~・水曜19時30分~)



「The Radio GrantHeights」


土曜23時~(リピート/日曜23時~)  第一週目に出演中~!










1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

「第12回ウルトラクイズの思い出」その2。

(柴田さんの手記です)

【機内ペーパー】
ジャンケン勝ち組50人は、グァム行きのチケットをもらい搭乗口に集合する。
皆、海外脱出を会社や家族に連絡するため、空港の公衆電話には長蛇の列が…。
もう少しで搭乗時間という時、敗者復活の5人(この5人中3人がベスト10にまで残った。修羅場をくぐり抜けた者は強いね)が合流して、55人の通過者と100人位のスタッフが一緒に飛行機に乗り込む。
放送では気付かせないが、この番組スタッフは本当に多人数で驚かされた。

すぐに機内食かと思いきや、息つく間もなく挑戦者には機内400問ペーパーテストが待っている。
グァムのクイズに進めるのは上位40人だけである。
このテストで落ちる人のほとんどは時間切れで、全ての問題に答えを記入できない人だ。
1問あたり約5秒のハイペースでこなさないと400問は解けないのである。
終了の合図で挑戦者一同が機内食にありついてる間に、スタッフは必死に採点を行う。
挑戦者が休憩中でも働き詰めのスタッフには本当に頭が下がった。
グァムに到着し一人ずつブーブーゲートをくぐる。
自信のない人は顔面蒼白。
ブザーがなれば今来た飛行機に逆戻りだと番組上はなってるが、ちゃんとグァムに一泊はさせてもらえるのでご安心を。













1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>