Tortugas Tweets 〜ウルトラクイズの旅〜

「練馬にコミュニティFMを!」を合言葉にインターネットラジオ放送を


展開している練馬放送。 http://nerimabroadcast.jp/


(パソコン・スマホなどで聞くことができます!)



ただ今「カメちゃんのザクザク雑学」という雑学番組を担当。


毎週日曜12時~放送中!


(リピート/日曜18時~・火曜22時~・水曜19時30分~)



「The Radio GrantHeights」


土曜23時~(リピート/日曜23時~)  第一週目に出演中~!









1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
August 14, 2018

緊急更新!

テーマ:new tweet
今から2週間ほど前の7月28日、大切なクイズの友達が自転車事故に遭いました。
彼と最後に会ったのは、駅伝の応援をされている息子さんの勇姿を見に行った時。
いつものようにニコニコしながら、その姿を見つめていたのを覚えています。

その彼が愛犬の散歩中に自転車にはねられ、搬送された病院で7時間以上におよぶ緊急手術を受け、一命はとりとめたものの意識不明のまま、今も眠り続けています。

自転車を運転していたのは高校生。
少年法で守られる年齢ではありますが、「無灯火・ながら運転」という、昨今の世情を考えれば注意をしなければいけないことを怠っただけでなく、かなりのスピードを出していたという点も加えて、その域をはみ出しているのではないか…とも思えます。

そして、未だに意識不明の状態。
家族は時間がとれる限り病院に通い、彼が目を覚ますことを願って、その耳に届くよう毎日呼びかけています。
いつ目を覚ますかという保証がない状態で、自分たちの用事や仕事もこなしながらの看病も、かなり限界ギリギリのところに来ています。
数日前には脈拍が不安定になり、生命が危ない状態でもありました。

幸せな当たり前の生活が壊され、出口の見えないトンネルをずっと手探りで進むようなことになっていることに、何も力になれない自分の無力さに、とても憤りを感じています。

このような不条理な事故が起こったこと、ずっと生死の境をさまよいながらもがんばっている彼のこと、そして彼が目を覚ますことを心から願って看病をしている家族のことを、どうか多くの人に知ってもらいたいと思い、このような記事を書きました。

依然、生命の危険な状態は続いています。
それでも私やクイズの仲間たちは、「落ちそうで落ちなかったウルトラクイズの時のような粘り腰が発揮されて、きっと戻って来る」と信じています。
誰もあきらめていません!

目を覚まして、元気になって、また一緒に遊ぼうよ!

皆さんもどうぞ、彼の回復のために祈ってください。
そして、よりたくさんの人にこのことを知ってもらうために、ブログのシェアやtwitterでのリツイートなどの拡散をお願いします。

私たちも自転車に乗る際には気を引き締めたいものです…。

twitter

寺原きよみさんのFacebook

※この記事は、ご家族の許可を得てアップしています


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス