トリテンとカボスの散歩

トリテンとカボスの散歩

定年後をいかに退屈しないよう生きるか、日々模索しています。
ブログ参加も刺激になるかなぁ・・・と

今日は大寒ということで、朝はそれらしく寒かったけど、昼頃にはいい天気になって来て暖房も切りました。

寒波が通り過ぎた後、外に出して植え替えたさやえんどうの苗は、やはり寒さでクッタリ。あせるあせる

 

100均の園芸コーナーでビニールマルチを買って来て、洗濯ばさみで簡易温室。

 

こちらのゴミ袋温室は、昨年から植えている赤エンドウです。

 

一昨年の今ごろはもっ大きく育っていて(早く種を蒔いたので)、花まで咲かせようとしていたのに、今年はまだこれくらいです。

温かくなったら一気に伸びるのでしょうけどね。

 

ビニール風呂敷温室は、ミックスのサラダ菜の種を蒔いたもの。

 

温室で暖かくしてやったので、こんなに芽が伸びてきました。

 

風呂敷に色がついているので日光不足になるのじゃないかと、こちらも透明のビニールマルチで張り替えました。

手前のレジ袋をかぶせているのは、パセリの鉢です。

 

大寒も過ぎたし、これから春に向かうだけですね。

でも、まだ2月、3月に、ドカンと雪や霜の寒い日が何度かあるのでしょう。

 

☆☆☆

 

この寒いのに、カボスはまたイカ釣りに行きました。

朝4時ごろ出かけるので、昨夜のうちにお弁当を作っておきました。

 

いつもはこんなことはしないのですが、今月イカを釣り始めた頃にイカめしを炊いたので、それを2度ほどおにぎり弁当にしてあげたら余程嬉しかったのでしょう。

こんな写真を撮って、釣り日誌に貼っていましたから。

昨夜はイカめしがなかったので、辛子明太のおにぎりにして、砂糖と醤油を入れた卵焼き、夕食の残りの高野豆腐など。

釣りをしながら食べるので、箸を使うものはNG。

おにぎりもラップで包んでおかないと、手の汚れがくっついて汚いですからね。

 

今朝、テーブルの上には「ありがとう」とメモが置いてありましたわ~

大漁でなくてもいいのだけど。デレデレ

 

 

釣りの時はそんなにおなかもすかないそうで、食べる時間も惜しむのです。

それでいつも途中のコンビニで買って行くのは、片手で釣りをしながら食べられる、100円で8本くらい入っているスティックパン。

 

それもほとんど食べないで持ち帰るため、釣りに行った翌日から数日の朝食はそのスティックパンを2本ずつ。滝汗

私はその甘いパンが嫌いなの。

別に私に「食べろ」と言うわけじゃないけどね~ ぼけー

 

今日の釣果は、義姉にあげた4杯を入れて、12杯。

コウイカとモンゴウイカが混じっていて、4杯はそのまま墨まみれで冷凍しました。

 

 

さて、これは産直で買った黄色のカブ。(味こがね)

 

 

赤いカブは切ったら中は白いので、これもそうだと思っていたら、なんと中まで黄色です。

 

スライスしたものをそのまま食べてみたら、ナシのような甘さがあり、カブとは思えません。

半分の半分は塩もみして漬物にしましたが、

 

半分の半分はもっと薄く切って、サラダチキンとレタスのサラダに入れました。

 

カボスに「それ(カブ)は何だと思う?」と聞いたら、「チーズか?」という答え。

この人、時々味音痴が露呈してしまいますからね。

 

大きいカブなので、残り半分は後日料理します。

 

 

セロリの葉の佃煮と、イリコを入れたカボチャの煮物。

 

今回もイカの肝煮つけにしました。

とても濃厚な煮つけです。

 

新コロ対策のワクチンが、2月下旬から接種可能だそうですが、待ちわびたワクチンもいざ接種となると、その安全性が疑問視されています。

ワクチンは重症化を防ぐもので、感染を防ぐものではないという意見もあり、副作用の危険性もまだはっきりわからないとか。

 

医療崩壊はワクチンで解消するのじゃなかったの?笑い泣き

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへポチッとワンクリックお願いします
にほんブログ村