とらひこの楽しみながらTOEIC990点挑戦記

とらひこの楽しみながらTOEIC990点挑戦記

TOEIC LR公開テスト990点達成!! これからも990点目指して継続して受験します。通訳案内士と英検1級にも無事合格。NHK 実践ビジネス英語聴いてます。
今年もいろいろな事に挑戦していきます。

今日も先週同様に気温がぐんぐん上がりましたね。天気が良かったこともあり、私は池袋まで自転車で移動し、サンシャインシティで開催された春のオーキッド&ボタニカルフェア2024に行ってきました。

 

さて、

先日解いた問題で気になる単語がありましたので紹介します。

それは、

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

leadです。この単語は、動詞、形容詞、名詞にもなりますが、ネットで語源を調べると、基本は「導く」という意味で、古英語のlædan(他動詞)は「自分と一緒に行くようにさせる;先頭を歩く、案内人として先に行く、同行して道を示す;運ぶ;発芽する、育てる;(人生を)過ごす」という意味から派生しているようです。

Part5では、the lead engineer (主任技術者)として正解の選択肢として登場しました (いつもそうですが、内容は変えています)。この問題では形容詞として使われていますが、TOEICで時々目にする名詞での使われ方は以下になります。

play the lead

この時のthe leadの意味は「主演、主役」となりますので、是非覚えてほしい使い方ですね。

 

ご存じでしたでしょうか? 

一週間後はTOEIC L&R公開テストが開催されます。調整は順調に進んでいますでしょうか?

 

今日の東京は気温が20度以上になり、桜のお花見日和でした。自分も新宿御苑に行き、咲きそろった満開のソメイヨシノを堪能しました。

 

さて、先日解いた問題で気になる単語がありましたので紹介します。

それは、

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

until afterです。問題では以下のように使われていました。(いつもそうですが、内容は変えています。)

until after Tora's notification

中学校の英語の授業では、前置詞の後には名詞 が続くと習います。しかし、ここでは、前置詞untilの後に前置詞のafterが続く「前置詞+前置詞」の形をとっています。実はこの形は、文法用語では「二重前置詞」と呼ばれています。大学受験で英語を勉強していた方なら聞いたことがあるかもしれませんね。

下のWeb記事に詳細な説明があります。

 

 

ここからが重要ですが、私の手元にあるForestの前置詞の項を読むと以下のことが書かれています。

 

 

「形容詞や副詞、前置詞句」が前置詞の目的語になる場合がある。

形容詞

for free, for sure

副詞

from abroad, until recently

前置詞句

from under the desk, since after the war

 

上記の表現はこれまで何度も遭遇した事があるのではないでしょうか?

英語は奥が深く、学ぶ事が沢山あって面白いですね。💦

 

如何だったでしょうか?

ご存じでしたでしょうか? TOEICの勉強を通して英文法を意識すると初めて気付くことかもしれませんね。💦

今日は朝から曇り空で気温も上がらなかったのですが、毎年恒例の「千鳥ヶ淵」に桜の花を見に行きました。午前中早くに訪れたのですが、かなり混雑してました。桜が満開で綺麗でしたよ。

 

さて、先日解いた問題で気になる単語がありましたので紹介します。

それは、

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

horticultureです。

この単語、模試だけでなく実際の公開テストでも頻繁に出てきますので是非覚えてくださいね。

実はこのブログでは、以前にこの単語を取りあげたことがあります。それが以下の記事です。

 

 

Cambridge dictionaryで調べると、

horticulture => the study or activity of growing garden plants

TOEICでは、園芸関係の単語が頻繁に出てきますが、まさにずばりの単語ですね。「園芸、園芸術」です。

上記の記事にも記載しましたが、この単語から派生したhorticulturist=>園芸家も良く出てきますので、一緒にて覚えておきたいですね。

 

如何だったでしょうか?

ご存じでしたでしょうか? 私はTOEICの勉強を通して初めてこの単語に像遇し覚えました。💦

我ながら、何という”おおぼけ”でしょうか?

先日ネット成績発表があったのは、第348/349回かいではなく第346/347回でした。今頃気付きました・・・。

 

という事で、もう一度、当日の振り返りは・・・。

リスニングは「私の予想は、485-495点ですが、何問か聞き逃し、勘で答えていますので495点は黄色信号」と書かれていました。一方でリーディングは「既に間違いがいくつか判明していますので、私の予想は、475-490点」。トータルでは、「目標の970点以上獲得に対しては, リスニング、リーディングの出来次第で黄色信号。」との事でした。

あれっ、結局、346回も、348回も同じような予想をしている..💦

 

 

さて、次はアビメの分析結果を報告します。

それでは、これが・・・・今回のアビメです。

 

いつも通り、TEX加藤先生のブログの記事を参考にアビメを見ると、私は午前のフォーム2でした。LCは(100, 94, 100, 98, 100) => (0, -1, 0, -1,  0)となり、素点で98です。R2,R4のPart3/4で2問間違えたようです。

一方でRCは予想範囲外の下振れでしたが、

(100, 100, 97, 96, 100) => (0, 0, -1, -1, 0)となり、いつも記載していますが、リーディングはリスニングと異なり素点の計算が出来ないのですが、maxでは2問間違えた可能性があります。

 

やっと気温が上昇し、桜開花宣言が聞こえてきていますね。

西日本に出張で来ていますが、明日は東京に戻ります。明日の東京は気温が25度を超える夏日になりそうです。お花見日和ですね!

本日は、TOEIC L&R公開テストのネット成績発表がありました。昨年後半から自分としては満足できる結果ではありませんでしたので、今回もあまり期待ていませんでした。久しぶりの成績公開です。💦

 

先ずは、受験直後の感想を確認すると、リスニングは「私の予想は、485-495点ですが、何問か聞き逃し、勘で答えていますので495点は黄色信号」と書かれていました。一方でリーディングは「既に間違いがいくつか判明していますので、私の予想は、475-490点」。トータルでは、「目標の970点以上獲得に対しては, リスニング、リーディングの出来次第で黄色信号。」との事でした。

 

 

果たして結果は?

 

・・・・

 

 

 

・・・・

 

 

・・・・

 

 

じゃ~ん

 

 

ええっ、これまでの不調がうそのように、予想からかなりの上振れ。本当に久しぶりの990点でしたので、自分の目を疑いました。でも、素直に嬉しいです。

 

受験された皆さんはいかがでしたでしょうか?

 

今日は朝から雨が降り冷えましたが、午後から徐々に天気が回復してきました。来週から、気温は徐々に上がってきそうですが、天気は今一つの様です。

 

さて、先日解いた問題で気になる単語がありましたので紹介します。

それは、

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

inquisitiveです。

Part5の語彙問題の不正解の選択肢として登場しました。この単語、英検1級Pass単に形容詞でる度Cとして載っています。

Cambridge Dictionaryで調べると以下の英訳があります。

1. wanting to discover as much as you can about things, sometimes in a way that annoys people

2. (of a person or a person’s behavior) eager to know a lot about people or things

=> せんさく好きな、好奇心が強い

私が毎日、音読用に使っている教材にも、この英単語が何度か登場しましたので覚えていました。先日発売された2024年春号にも、"inquisitive people"として使われていました。この「現代ビジネス英語」には1TOEICや英検1級で出題されるような単語が頻繁に出てきますので、自然に単語をマスターする事が出来ます。

 

私は、NHK「やさしいビジネス英語」=>「実践ビジネス英語」 から「現代ビジネス英語」続いている、これらのテキストを使って、vacabulary力を高めています。

 

如何だったでしょうか?

皆さんはどのように英単語を覚えていますでしょうか?

 

今日は春分の日、だんだん春が地近付き、桜の開花宣言ももうすぐですね。ただ東京は午後から雨が降り、気温も下がってきていました。

 

さて、先日解いた問題で気になる単語がありましたので紹介します。

それは、

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

flora centerpieceです。

Part7の問題の本文に登場して、実際、この表現が正解の根拠となりました。NHKの朝の連ドラ「らんまん」を見ていた方は、floraの意味が直ぐに分かったと思います。この番組で、「植物」を指す言葉として良く使われていました。では、centerpieceはどのような意味でしょうか? 綴りから、なんとなく「中央に置いている物」かなと予想がつきます。実際にGoogle画像検索してみると、以下の写真が出てきます。

 

これより、flora centerpiece =>(テーブルなどの)中央に置く花の装飾であることがわかります。 

 

如何だったでしょうか?

今回、TOEIC問題で初めて遭遇しましたが、これからも出題される可能性がありますので覚えておきましょうね。

 

 

今日は春分の日、だんだん春が地近付き、桜の開花宣言ももうすぐですね。ただ東京は午後から雨が降り、気温も下がってきていました。

 

さて、先日解いた問題で気になる単語がありましたので紹介します。

それは、

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

flora centerpieceです。

Part7の問題の本文に登場して、実際、この表現が正解の根拠となりました。NHKの朝の連ドラ「らんまん」を見ていた方は、floraの意味が直ぐに分かったと思います。この番組で、「植物」を指す言葉として良く使われていました。では、centerpieceはどのような意味でしょうか? 綴りから、なんとなく「中央に置いている物」かなと予想がつきます。実際にGoogle画像検索してみると、以下の写真が出てきます。

 

これより、flora centerpiece =>(テーブルなどの)中央に置く花の装飾であることがわかります。 floraは品詞問題として形容詞を選ぶ選択肢に登場しました。

 

如何だったでしょうか?

今回、TOEIC問題で初めて遭遇しましたが、これからも出題される可能性がありますので覚えておきましょうね。

 

 

本日は、3月2回目のTOEIC L&R公開テストを山手線内の大学キャンパスで受験しました。ここは初めての会場です。

 

私が受けた午前フォームは、「女性が絵を描いている」が1枚目の写真でした。'X'などを見てみると、午前は2つのフォームあったようですね。

 

先ずはリスニングからです。約250人程度入る会場で教壇にIIBCのスピーカーが置いてありました。私は一番端の列で前から10番目?の席でしたが、音量, 音質とも適度で聞きやすかったです。

Part2は、前回同様で20番程度まで変化球で距離感が大きな問題がほとんどなかったように思います。早口でしゃべる男性のナレーターが居ましたね。その後も大きな変化球問題はなかったような?? 今回、Part3、Part4で難しい単語はナレーション、選択肢にも登場しませんでした。ただ、私は、Part4の園芸の問題か何かで、女性のナレータが比較的早く話し、かつ場面がうまく把握できず、1セット3問中、2問聞き逃してしまったようです。💦 図表問題、意図問題とも素直な問題が多かったです。

個人的な感想としては

Part1 やや易、Part2, 普通、Part3 普通、,4 普通、一部やや難

(*普通と記載していますが、最近の傾向と比較してですので、基本的には以前よりどのPartも難しくなっていると思います。)

私の予想は、485-495点ですが、何問か聞き逃し、勘で答えていますので495点は黄色信号です。

 

次にリーディングです。

Part5は、前回同様にTOEICで頻出の典型的な問題やコロケーションで解答できる問題が多かったです。形容詞と副詞の語彙問題の2問悩みました。その他にも、少し立ち止まった問題があり、30問を約9分弱といつもより時間をかけて解き終えました。(既に数問間違えが判明しています。😿)

Part6は「新しい人が採用される」問題が解き難かったです。ここで時間を取られました。ただ、悩んでも時間のロスをするだけないので割り切って解き進めました。ここでは8分程度かかりました。従って、Part7を58分以内で解き終える必要がありました。

Part7のシングルパッセージ(SP)は、場面がイメージできないような極端に難しいセットはありませんでした。ところどころ正解の根拠を見つけるのに少し時間を取られましたが、前回同様にMP25問に30分残す事が出来きほっと一息つけました。MPは、前回と異なりarticleが含まれるセットはなく、メールやWeb記事、packageno説明、商品の注文表などが出題されていましたので、割と内容はイメージしやすい問題でした。平均すると1問1分のペースで解く事が出来、約5分弱ほど見直しの時間に充てる事が出来ました。同義語、言い換え問題は2問ありましたが、前回よりは解き易かったと思います。ただ、TOEIC初心者は悩んだかもしれません。ところで、リーディング全体で、最近、難しい英単語が散見されます。黒ふれ、暗黒ふれ、あるいはPass単1級に出てくる難単語を一つでも多く覚えておくとスピード感をもって問題を解き進める事が出来るのでしょうね。また、今回、salonに関する問題が複数ありましたね。

Part5 、Part6 普通、一部やや難、Part7 普通、 

既に間違いがいくつか判明していますので、私の予想は、475-490点です。

目標の970点以上獲得に対しては, リスニング、リーディングの出来次第で黄色信号です。 果たして結果は如何に?

 

本日受験された皆さんは、如何でしたでしょうか?




本日は、3月2回目のTOEIC L&R公開テストが開催されます。

東京の今朝は快晴。これから気温がぐんぐん上がる予報です。

 

この時期の受験で一番気になるのは、花粉症の症状です。くしゃみが出ないように、リスニング中に気にしながら問題を解く必要があり、集中力が途切れがちになります。昨日も記載しましたが、私はスプレー式の点鼻薬を持参し、会場に着いたらすぐに使用する予定です。どうか、リスニング中にくちゃみがでないように!

 

今回の会場は、山の手内の大学キャンパス。おそらく初めての会場だと思いますので、早めに会場に向かいたいと思います。

 

それでは、本日受験する皆さん、一緒に全ん力で挑みましょう!、