東温モータースの軌跡

    株式会社東温モータース

       東温レンタカー  


衝撃の破格レンタカーサービスが始動します!詳細はこちらから>http://www.toonmotors.com


四輪、二輪の車検整備・一般修理 新車・中古車販売・鈑金塗装・損保ジャパン日本興亜代理店


791-0312 愛媛県東温市則之内乙2107-3


TEL089-960-6055 FAX089-960-6050




$東温モータースの軌跡

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

新たな挑戦!

新たな挑戦の開始です。

東温レンタカー松山空港店をリニューアルし、ライダーズカフェを併載いたします。

 

今年初めから猛威を振るっているコロナの影響で、弊社にも多大な損害を被っています。

人の移動自体が減り、関連する業界がまさに未曽有うの危機を迎えております。

前年同月の売り上げ比較では、50%ダウン以上の月もあり、非常に苦しい時期を過ごしています。

 

大きく変わらないといけない局面です。

ゆでガエルのように、足元からじわじわと茹でられていると、気づくことにも気づかず、変化に対応できないまま終わってしまう危機感があります。

逆に、このような時だからこそ、新しい事にチャレンジするきっかけが出来ました。

 

今まで考えていた事を実行いたします。

それは、人が集い同じ価値観を共有できる場所を作る事!

 

車、バイクの修理販売が基本姿勢の弊社でありますが、もっとお客様との接点を持ちたいと言う思いから、cafeスペースを作り、この場所からいろんな情報を発信できれば楽しいだろうと前前から考えていました。

コロナの影響もあり、松山空港店の売り上げの落ち込みが多く、店舗自体が飲食業が出来るほどのスペースがあるためにうってつけの場所です。

 

ここでライダーズカフェをします。

なぜライダーズカフェか?

バイクが好きだから(笑)

もちろん、ライダー以外も歓迎です。

 

普通のライダーズカフェをしても面白くありません。

なんか尖った店にしたくて模索していました。

 

我々にできることはなにか?

我々にしか出来ない事はなにか?

 

日本一おいしいコーヒーを淹れることはできません。

日本一おいしい料理を作ることはできません。

 

しかし、日本一バイクの事を熱く語ることができます!

 

そんな思いから、整備業としては異例の「見せるピット」を作りました!

通常、整備業界では、サービスピットへの立ち入りは禁止です。

これを逆転させます!

サービスピット自体を店内に作り、それ自体がオブジェであり、パフォーマンスの舞台であると考えました。

アリーナ席から見えるピットを楽しんでください!

これが私たちにできる事、私たちにしか出来ない事です。

日々進化して行く店を楽しんでください!

明日、9月19日より4日間、グランドオープンいたします。それ以降は、当面毎週末の土日のみの営業を予定しています。

あらゆるバイクに関するご相談もお申し付けくださいませ。弊社にできる事であれば全力でお答えいたします!

open10:00

close17:00

 

多数のご来店お待ちしております!

 

レース活動終了

しばらくぶりのブログ更新になりました。

いろいろ思うことがありまして、私的な情報発信ができませんでした。

 

約4年ほど続けていたレース活動を終了いたします。

全日本選手権を目指して、岡山国際地方選のJSBクラスに参戦しました。このJSBクラスに参戦するにあたって、2017年式のBMW S1000RRを新車で購入しレース活動を開始いたしました。

 

JSBクラスは国内ロードレースの最高峰クラスでリッターマシンの改造範囲も広く、レベルの高いレースです。

このクラスにチャレンジするということは、時間、お金、体力などなどすべてを集中させなければスタートラインに立てません。

20代半ばからイベントレースには参加していましたが、選手権を年間通して戦う条件が揃ったのが、やっとこの歳になったといっても過言ではありません。自分が経験したのでよく分かりますが、今でも現役でレースを続けている方々は本当に素晴らしいと思います。

 

私がレースを引退しようと決意した要因に、今シーズン開始直後の転倒があります。

もともと危険なレースに参加している自覚もありましたので、なにかしら転倒すれば辞めようと考えていました。

今年2月の寒い時期に、岡山国際コースに2輪専用シケインが出来ての初走行で転倒です。ごく低速からの転倒でしたが、それゆえに打点が高いところから着地したので、股関節と左肩を痛めました。

当初は、大腿骨の付け根からの痛みで、2か月ほど悶えていましたが、実は肩の方が深刻でした。俗に言う鍵盤損傷で、回復がかなり遅いケガです。

そのために、基礎的な筋力トレーニングや有酸素運動が出来なくて、6月のST1000クラスにエントリーしたのですが、以前のような走りが出来ず、決勝はリタイヤを選びました。

しかし、ケガだけが要因ではありません。

目標を失ったことです。

今までは常に目指すべき目標がありました。

最初は、国際ライセンスに昇格する事。

次に全日本選手権に出場する事。

これが叶ってしまうと、次が無くなってしまいました。

ST1000と言う新たなカテゴリーが今年から出来たので、このクラスでの成績を残そうと思って去年からモチベーションを取り戻しました。

実は昨年に一度、引退を考えていました。そんな中、この新しいクラスが誕生したことをきっかけに、もう一度チャレンジしようと再開しましたが、先ほど書いたケガにより、心と体が離れてしましました。

 

でも、こうして振り返ってみると、五体満足で終われるのは幸せです。

不慮な事故で、命を落とされたライダーが近年多くおられました。

危険なスポーツだと言うことは100も承知ですが、現実に起こる出来事はあまりにも悲しすぎます。

そんな中、楽しい思い出だけのサーキットで終われたのが幸せでした。

 

次の目標も持ちたいと思っています。

今でもレースにチャレンジしている仲間はたくさんいます。そんな人たちを応援しています。少なからず力になれるように、お手伝いすることが、今、最高に楽しいです。

張り詰めた緊張感から解放されてサーキットにいると、今までと違ったサーキットの顔が見えました。

みんなの笑顔や真剣なまなざしが見えます。さほど気にしなかったライダーやメカニックの表情が、ゆっくりと流れだしたサーキットの中で発見することができました。

不思議な感覚です。

 

あらためてサーキット走行を考えてみます。

トップチームや全日本ライダーとは、競技そのものが違うぐらいレベルが違いました。

私個人の意見ですが、努力のみで解決できる違いではありませんでした。

このまま続けても、せいぜい過去のタイムに近づく程度で、その先の4~5秒のラップタイムを削ることは不可能でしょう。

なぜなら、マシンの走らせ方の根本が違いました。これが分かっただけでも十分なのかもしれません。

マシンの違いやサスセッティングの違いではありません。

歴然としたライダーの違いです。

そんな入り口が見えるところで限界が来ました。

この貴重な体験を、他の誰かの役に立てれば良いなと考えております。

 

今まで応援していただいた皆様。本当にありがとうございました。楽しいイベントレースにはまた出るかもしれませんが、その時はまた笑顔で出迎えてくださいませ!

 

 

 

 

サービスの充実!

久しぶりの更新になります。

なぜかブログを書く気力が失せてしまい、無理して書くよりほっとく事を優先させてしまいました。

 

コロナと言う疫病が蔓延し、世界経済を停滞させている状況で世の中のいろいろが変わろうとしています。

 

ブルーハーツの歌詞の中で「見てきた物や聞いた事いままで覚えた全部、でたらめだったら面白い」

まさにそんな事が今起こっています。

普通に仕事が出来る事、学校に行ける事、ご飯を食べて暖かい布団で眠れる事。

当たり前すぎて、当然の権利だと勘違いしていました。

 

人間には、欲があるので発展してきたし、戦争もしてきました。

今、この状況で何を考えるか?

もう、十分なのかもしれません。

 

人にはそれぞれに自分なりの物差しを持っているので、一括りにはできないのだけれども、今自分はそう感じています。

 

会社経営においても、10年前に始めたレンタカー事業で、立ち上げ当初は純粋に今までに無いようなレンタカー店にするべく、格安で使用時間をたっぷり使える仕組みを考え実行しましたが今では、効率や採算性を重視し、お客様の利便性中心では無い考えのようです。

 

これではいかん!

 

これではつまらん!

 

もう一度原点に立ち返ります。

 

経営の大変さや、苦労をお客様に転嫁してはいかんのです。

新たに、お客様の視点に立ったサービスをもう一度考えます。

より使いやすくより便利な会社を目指します。

 

第一弾として、より良い場所を提供したいと思います。

くつろげる場所、楽しい場所。そんな構想を抱いております。

 

また、自分のやりたい事をするべく、ベスパのちっさな店も再開予定です。

秋の涼しい時期にスタートできればと思っております。

大変な時期ですが、楽しんで前に進みましょう!

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>