キラキラママスタセレクト専門家コラムキラキラ

   ↓

聴覚の発達のピークは早い!?絶対音感を身につけるなら「3歳まで」が重要

 

 

こんにちは。

 

絶対音感コーチ鬼頭です。

 

 

前回書きました

東大佐藤ママのしていることは

 

これはお母様が小さいころから

全てを管理してきた話です。

 

ところが東大生で多いのは親に

 

「勉強しなさい」

 

と言われたことがない人です。

 

 

勉強するのが趣味なので

ついついやっちゃうんですよね。

 

「わかるなぁ〜」

って言ってみたいわ爆  笑

 

でもピアノだったらわかりますよ。

 

ついつい弾いちゃうんですよニコニコ

 

 

「よくそんなにピアノを弾いていられるね」

 

って我が子から言われて気づきましたあせる

 

気がつかないものです。

 

だから勉強好きなお子さんが

 

ついつい勉強をしてしまうのは

 

わかります。

 

親御さんたちは

 

「そんなに勉強したら身体に悪いよ」

 

って言わなければならないほど

 

本を読んだりしちゃうんですよね。

 

 

そういうお子さんだったら

いいですよね。

 

だってラクですもの。

 

 

でも、実は勝手にそうなったのではなく

小さい頃から素質もありますが

親御さんも勉強が好きで

特に本をよく読む方が多いです。

 

 

小さい頃図書館へ行って

お子さんの絵本だけでなく

親御さんも本を借りています。

 

 

子どもというのは

 

「親の背中を見て育つ」

 

と言いますよね。

 

これは、親の行動を見ているという意味で

親御さんが本を読んでいる姿を

日常的に見ているお子さんは

自然に本を読むようになります。

 

そこに本がある環境にいるからです。

 

 

林修さんがおっしゃっていましたが

 

賢い人になれるかどうかは

 

5〜6才で決まってしまうのですが

 

それがその家にある本の数に

 

関係しているのだそうです。

 

 

東大へ行くようなお子さんは

幼稚園入園までに文字が読めていて

絵本を自分で読んでいるお子さんも

多いのではないでしょうか?

 

つまり、小さい頃に本を読んだり

植物や昆虫に興味を持ったりしたときに

図鑑で調べるという方法を

教えているのです。

 

佐藤ママのようにやろう!

 

なんて思っても98%の方は難しいと思います。

 

挫折して迷惑するのは

子どもたちです。

 

「あなたは頭が悪い」

「期待に答えられない子」

 

ということを間接的な言葉や態度で

植えつけてしまいますから。

 

それより本を読む習慣を

身につけておいてください。

 

 

お母様も絶対音感をお子さんに教えたり

指導できる教室が始められるようになります!

ご興味がある方は

無料メルマガにご登録ください虹

 ↓

絶対音感で家族を育てるメルマガ合格

面白い発見がいっぱいできる

絶対音感のレッスンを

教えてみませんか?

 

 

絶対音感BASICコーチ養成講座

ベル5月養成講座の日程が決まりましたベル

 

日時:5月15日(水)13:00−17:00

 

場所:東銀座から徒歩3分程度

   *東京駅からも地下鉄で8分程度です電車キラキラ

 

受講資格:ピアノ、エレクトーン、リトミック等の先生

 

「生徒のご入会がありました」ラブラブ

喜びの声が続々と届いております!

 

ピアノ、エレクトーン、リトミックの

お教室をされている先生!

翌日から生徒募集ができます!

   流れ星詳しくはこちら!流れ星

     *定員になり次第募集終了となります
 

 

 

自分にとっての幸せだけじゃなく

お互いに幸せを感じられるような

家族の心を育てたい!

 

それが絶対音感コーチ学会の思いです。

 

お母様も絶対音感を指導できる

教室が始められるようになります!

ご興味がある方は

無料メルマガにご登録ください虹

 ↓

絶対音感で家族を育てるメルマガ合格

 

絶対音感の認定お教室を開きたい!

音楽の教室を開きたい!

我が子に絶対音感を身に付けさせたい!

そんなママのためのLINE@ができました!

登録してねキラキラ

 ↓

友だち追加