sa-kun

就職/転職中の方、必見です!!

僕がいままで経験してきた情報を公開中!
企業の内情など学生時代には詳しくわからなかった情報も
交えて就活支援をしています。


無料の最強講座はhttp://shukatsu.webcrow.jp/shao_jiepeji/wu_liaomeru_jiang_zuo.html

就職/転職活動中の方、必見です!!

僕がいままで経験してきた情報を公開中!

某大学大学院を卒業後、
大手自動車メーカーの技術社員として入社。
入社後は日本のものづくりの考え方を学び、
より生産性をあげること、またはコストを削減することが
いかに大切なことかを必死に考えました。
新しい環境技術分野進出を促進する活動に積極的に参加し、
新しい技術の正しい見極め方についてまとめました。

また、在職中には様々な学生さんの就職活動支援を行ってきました。
延べ数百人という実績があり、そのすべてが内定をもらい、
現在企業で活躍中です。

そして、3年間という濃い期間を経て退職という道を選択。
大学院時代の就活ノウハウと社会にでてから様々企業の方と仕事をした経験を
いかし、本当にやりたい仕事・自分に向いている仕事を
見つけていただくための支援をするために独立。
企業の内情など学生時代には詳しくわからなかった情報も
交えて就活支援をしています。

特にメーカー、商社、金融、コンサル志望の方には
強力なサポートができます。

私自身内定を勝ち取った分野なので。

自分に自信がないのはみんな同じです。
自信がない中でどれだけ行動力持つことができるのか

そして、しっかり考えることができるのか

たったそれだけのことで
自分を取り巻く環境は劇的に変わらせることができます。
わからないことは
なんでも質問お受けします。

現在オンライン会員募集中は満員につき一時取りやめます。
(緊急の方は相談にのります)

また、東海地区では塾と個別対応しています。

無料の最強講座は こちら!

テーマ:
こんにちは!


東海地区で就活を教えている


 もあい です。



本日の就活講座は 志望動機 についてです。


そして、今日はテンション高くいくことにしました!笑



志望動機のことについてまだ書いていなかったので



書きます!


志望動機ときいて何を思い浮かべますか?


志望動機とはその会社に入りたい根拠です。

と一言でいってもなかなか思いつかないですよね。


何を書けばいいかってめっちゃ悩みませんか?


僕はめちゃくちゃ悩みました。



でも、実は簡単なんです!



ではなぜ、難しく感じてしまうんでしょうか???



それは、

自分と受ける会社の共通点が見つかっていない

からなんです。


なぜ共通点がみつからないんでしょうか???


例えば、この会社の仕事に興味があります。だから志望します。


と書いたとします。


会社の仕事に興味があるのは結構ですが、


興味がある根拠は????


自分がどういう経験をしてきたから


貴社の仕事内容に興味をもちました。


という風な根拠まで落としこんで考えている方が


非常に少ないのが現実です。



なんでそういう状況になってしまうかわかりますか???



それはまず、自己の事を知らないからです。



その一言につきます。


再び、、例えば!


あなたがipadを売りにいくとしましょう。

どうやったら売れると思いますか????


ちょっと考えてみて下さい。


僕はこう考えます。


 ◯まずipadのスペックなどを研究する
  →製品のことについて詳しくなる


 ◯ニーズを探す
  →相手がどういうものをほしがっているかを調査する

 
 ◯プレゼンの練習をする
  →相手のニーズを満たしていることかつ、その製品を利用すると
   メリットがもっとあることを伝える練習


以上のように考えてみるとどうでしょうか?


売れると思いませんか?


これは就活も一緒です。


 製品(ipad)とは自分のことです。


 相手のニーズとは企業が欲しい人材のことです。


 プレゼンとは面接のことです。




つまり、自分のことをしっかり研究しておくこと


そして、企業がそもそもどんな人材を求めているのかを研究する


そして、私は御社に合っていますよっていうのを伝える場所が


      面接


なんです!



もう少し準備に時間をかけましょう!



企業というのは利益をあげなければなりません。



ですから、利益を上げれる人間が欲しいのです!



じゃあ、あなたは我が社に入って利益をあげれますか?



って聞かれたどうします?



もちろん、あげれます!とは答えるかもしれませんが、



理由はありますか?



その理由を探さないといけないんです。



じゃあ理由を探すには??


自分が目指す仕事について考えてみましょう!



例えば、BMWの車販売の営業をしたい



営業マンはどんな仕事で、どんな能力が必要なのか?



これを研究して下さい。



わからなければ、トップセールスマンと売れない営業マン(いないかもですが)


の話を聞いてみて下さい。


そうすると必要なスキルがわかると思います。



これがわかれば、あとは自分にそのスキルがあるかを判断する



そして、それは志望動機になる。


本日はここまでです。

こんな感じでいかがでしょうか?

次回、志望動機の実践編にてさらに詳しく書いていきます。


わからないことなどあればコメント&メッセージして下さいね。

 無料就活メルマガ配信中!!
   http://www.mag2.com/m/0001606376.html

ただいま、オンラインで就活のノウハウ教えています!
また、東海地区では塾も開講します!

よろしくお願いいたします


 ホームページ
    http://winshukatsuman.web.fc2.com
 趣味ブログ
    http://caserecommend.digi2.jp

 読者登録してね


大学生 ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

内定どころか、エントリーシートすら

通らなかった就活に向いていない男が

エントリーシートが全く落ちなくなった

 最強の自己分析の方法

これを主軸にブログ更新していきます。

東海地区&オンラインで就活を講義している



   もあい    です!


本日の就活講座は

  ラテラルシンキングとその例についてです!


昨日は、ロジカルシンキングについてお話しました。

ロジカルシンキングは、問題の原因を特定することに役に立ちます。

より効率のよい対策ができ、企業で仕事する上では

必要な能力です。

言わば、正当な仕事の仕方です。

就活でも、こういった考え方とその考え方のもと話すことは

非常に大切です。


今回は、ラテラルシンキングです。

まずは、例題です。

交通事故が多発する片側1車線のカーブがあります。

ここにはガードレールもありますが、

良く事故が起きます。

対策はどうしますか?????













良く見かける赤色に点灯するものをたくさん置いて注意を促す。

これも良いかもしれません。

しかし、コストが高いわけです。


この例は実際にあったことで

正解は、中央の線をなくした。でした。

中央線がなくなることで、

人の注意力が高まり、事故がなくなったというわけです。

普通ならば、事故があるなら余計中央線はなくすべではないという

話になると思いますが。


この時の考え方はそもそも

なぜ事故が起きるのか?

人の注意力が散漫になっている

では、対策は??

注意するような障害物を置けば良い??

などと考えることができます。

しかし、

車の正面衝突事故が起きた。

なんで起きたのか?

カーブを曲がる時にふくれてしまった。

なんで、ふくれたんだろうか?

中央線が見えなかったから。

じゃあ、もっと目立つようにしましょう。

光るものをつけましょうとなるわけです。


考え方で、結論の導き方が違うというわけです。


就活で、これを応用すると、

正当な就活は、

企業に入社するには、
内定をもらう

どうやったら内定をもらえる?

面接を受ける


一方で、

内定をもらうには?

  人事担当者と仲良くなる

  人事権を持っている役員を口説き落とす

  親が偉い人ならば、コネを使う。


という風に考え方を変えると

もしかしたら内定をもらえる確立が高くなるわけです。


しかしながら、人事担当者と仲良くなったとは言え、

その会社に入りたい理由がしっかりしていなければなりません。

それは、しっかりした自己分析が必要なわけです。
確実な自己分析方法はこちらを参考にして下さい!

  こちら


就活は正規のルートだけではありません。
本気で内定をもらいたいと思える企業があるなら
方法はいくらでもあるはずです。
本気で働きたい会社が見つかれば、人は絶対に行動します。
行動できないというのは
みんなが就活をやっているから自分もやらなければ、、、、
という義務的な思考が働いているからです。


だからこそ、自分がどんな仕事をしたいかを明確にしなければなりません。
私が提唱する最強の自己分析はこれが可能です。

ぜひ試してみて下さい。

つたない文章でわかりにくい点があるとは思いますが、
読んでいただきありがとうございます。
今後も、皆様に役立つ情報を掲載していこうと思います。

以上で終わりますが、質問等あればコメント&メッセージ下さい。

本日もありがとうございました。

 ◯◯最強の就活講座!!内定を取るのはどいつだ?!(無料)

 ◯◯ホームページはこちらから




人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

内定どころか、エントリーシートすら

通らなかった就活に向いていない男が

エントリーシートが全く落ちなくなった

 最強の自己分析の方法

これを主軸にブログ更新していきます。

東海地区&オンラインで就活を講義している



   もあい    です!


本日の就活講座は

  論理的な志向がなぜ必要なのか?についてです!
こんにちは。


論理的思考(ロジカルシンキング)っていう言葉を耳にしませんか??

論理的に話すことは就活において必要なのか?

論理的とは簡単に言うと ~だから、~です。っていう感じです。

結論に至る根拠があるってこと。


なので、論理的に話すことができれば、回りくどくなく、

聞き手と読み手にとってわかり易いという

メリットがあります。

聞き手としては、納得し易いわけです。

例えば、技術営業する場合では、

この製品が良いという話をする場合に、

ロジカルシンキングをして、話すことを考えておくと

相手が納得してくれ易くなります。

もちろん
嘘はだめですが。


こういう思考術ができていると


エントリーシート、面接でも有効です。


または、上にも書いたように
社会人になって企画書を作る時に使う時も有効です。


さらに、卒論等の研究発表をする上でも有効です。


就活では御社に入社したいです!が結論です。

ではその根拠は????

御社の仕事内容に興味があるからです。

という風です。しかしこれではまだ弱いです。

学生さんの志望動機、自己PRをよく見ていますが、根拠となる部分が弱い人が多いです。

つまり、志望している会社じゃないとだめな理由を探すことができていな

いということです。


表面的に、この会社のここに惹かれました!
って言っている人が
少なくありません。



ここで、ロジカルシンキング術として有名な会社を紹介しましょう。

外資コンサルでは、もれなく、ダブりなくという考え方が採用されています。

これはある事象の原因追求をする場合であれば、原因をすべて把握できていることが

もれがない。そして、考えだした原因に同じ物がない状態をダブりがない。

こういう作業ができていると優先順位をつけ対策ができ、効率化がはかれます。

また、日本企業においてもある自動車メーカーでは、問題に対してなぜなぜを繰り替える風土があり

ます。なぜ、なぜを繰り替えすと何が良いのか?

ある大きな枠でとらえていた問題が具体化されるからです。

そうすることで、効率の良い対策ができ、コストが削減できるのです。


就活でも一緒です。

志望動機にもれがない。

自己PRにもれがない。

状態にしておくと自信がつき、面接でも堂々と話すことができます。


こういった考え方はなかなか身に付きません。

しかしながら、ちゃんと理解しておくこと

そういう考え方を習慣づけることは

大切なことです。

参考にして下さいね!

何か質問とうあれば、ご連絡ください!



以上で終わりますが、質問等あればコメント&メッセージ下さい。

本日もありがとうございました。


つたない文章でわかりにくい点があるとは思いますが、
読んでいただきありがとうございます。
今後も、皆様に役立つ情報を掲載していこうと思います。

以上で終わりますが、質問等あればコメント&メッセージ下さい。

本日もありがとうございました。

 ◯◯最強の就活講座!!内定を取るのはどいつだ?!(無料)

 ◯◯ホームページはこちらから




人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。