久しぶりの更新です汗

 

先ほどyahoo! newsに

「#ねばからの解放」という記事を見つけました。

 

気になったので

僕の考えを記しておこうかなと…

 

年号が「令和」になり2年目

もうそろそろ

時代の変化をちゃんと捉えた方がよくない?

っていつも思っていて…

 

例えば

コロナによって少し変わりつつある

ハンコ文化とか…

 

オンラインで済ませるはずのものが

ハンコがあるせいで

時間を割いて会わなければいけない。

ただ、印鑑をもらうためだけに…

 

話を「#ねばからの解放」に戻すと

結局

家事全般を

主婦つまり女性がするという常識もそろそろ

変わっていかなくては

いけないよね。

 

今回のyahoonewsの記事のアンケートなどを見ていると

女性自身が

「家族のために自分でやならければあせる

と、思い込んでいることが一番の原因みたいです。

 

が、おそらく男性陣もきっと

「女性がするものと」

 

きめつけている人も多いと思います。

この問題は夫婦間で

お互いが理解・納得したうえで

役割分担する必要がある。

 

男性も掃除、洗濯に

料理や後片付けをすべきだよね。

 

共働きが当たり前になってきた

時代に

まだ「家事は女の仕事だ!」

って言っている人は

一度自分が仕事から帰ってから

やってみればいいんだよ。

 

そしたら大変さもわかるから。

 

でも、一番大事なのは

 

女性自身が

「自分がやらなくてもいいんだ!」

 

と、本気で思えるかどうかで

まずは、その自分の中の常識から

変えていかなければ

何も変わらないと思います。

 

もっと、自分に ”ゆるく”

もっと、自分に ”あまく”

生きていいんだよ!

って自分に言ってあげて下さい!!!

 

 

ここだけのはなし…

うちの嫁…←無職

最近、「やっぱり料理は向いてない」と言い出し

自分の妹に

作らしてる…。