ともぞう横乗りブログ!!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-04-12 12:36:20

シーズンオフのスノーボードの保管 これだけは絶対やっちゃダメ!

テーマ:スノーボード
{6A292E2A-D072-4C6B-A89E-95FB7A6EA90A}
 
 
すっかり春だなぁ〜〜〜
 
ブログを途中からまったく更新せず
 
気づいたら春だなぁ〜〜〜

 

{5BD3235C-AC44-475E-91FC-BCFD7A76AFA6}
 
今シーズンは久々に白馬コルチナに行ったり

 

 

{B4519586-5DE1-415B-B376-E744D056F61D}
 
カップルが誕生したり

 

 

{9F3E4509-23C9-4089-A435-7FD059BC172C}
 
雪にも恵まれ
 
なかなかいいシーズンだったなぁ
 
{59664907-1E8E-4681-9C1E-B12F0A015A60}
 
さて道具をそろそろしまおうかな・・・・
 
 
ってチョーーーーットまったぁーーー!!
 
あなたの道具そのまま片付けちゃっていいのかい?
 
前置きがいつもながら長いのでそろそろ本題に。
 
まず
 
❶これは絶対やっちゃダメ
 
❷これをやっとくべき
 
❸ここまでやればもうバッチリ
 
の3つに分けてなるべく簡単にわかりやすくいきたいはずがいつも長くw
 
時間ない人はだけでも読んでって!
 
 
❶これは絶対やっちゃダメ
 
※汚れたまま放置
特に今シーズンの終盤は黄砂などの影響で汚れが雪の上に浮いてきてたので
滑ったまま放置すると取れなくなっちゃう。
なるべく早く汚れを落として綺麗な状態で保管しよう!
 
※エッジのバリが出たまま
石や障害物などとの接触でエッジにバリが出たままにしとくとどんどん削れてエッジがなくなってしまう。
なるべく早くバリだけでも取っておこう。
 
※ビンディング付けたまま
ビンディングは外れないようにすごく強い力でボードにひっついている。
夏の気温や湿気でボードが変形しやすいため一刻も早くビンディングは外して保管しよう!
 
※ワックスも塗らず保管
滑走面は非常にデリケート。かっさかさの状態で半年も放置してると劣化がとにかく早くなる。
分厚めに保管用にワックスを塗っておこう。
 
※納屋やベランダに置く
納屋は空気が動かないため湿気がたまりやすい。同様にベランダでは雨風を受けやすいので
エッジやボードの心材に悪影響が。
 
これが保管においてやっちゃダメなこと。
 
つまり綺麗にして
ワックス塗って
ビンディング外して
適所に保管が最低やるべきことである。
ここまではほぼお金もかけずにできること。
 
❷これをやっとくべき
 
ここからは少しお金はかかるが長くボードを使いたい人は是非やっておいたほうがいいこと
 
もちろん初心者、上級者とかは関係ない。
 
技術の問題ではなく道具の消耗の問題なのでどの道具であろうと使っていれば起こる問題だ。
 
※ソールサンディング
滑走面を薄く削ってあげることでダメージの出ている表面を綺麗に研磨できる。
ターンをするとどうしても両サイドエッジぎわが削れてカサカサになっている場合が多いが
この場合はサンディングしないとどうしようもない。
 
※エッジ研磨
切れない包丁が危ないっていうのは家庭科で習った記憶がある方も。
切れないエッジも正しいターンをしてもこけてしまったりと上達の妨げになってしまったり
ガタガタのエッジでは抵抗がかかり早く消耗してしまうこともある。
エッジはしっかり研磨しておこう。
 
※ワックスの下地作り
シーズン前に貯金していたワックスを再貯金。
簡単に説明するとワックスは塗れば塗るほどどんどん溜まっていくので僕らはシーズン前にいっぱい塗ってためているのだ。それをワックスの下地作りという。
 
❸ここまでやればもうバッチリ
 
ここまでは使用して消耗した道具の原状回復が主だったが
ここからはステップアップして自分の環境にあった道具にチューニングしていく。
自分の体格や滑るゲレンデの雪質、コースの広さ、滑走レベル、カービングがしたいのかグラトリがしたいのかバックカントリーで使いたいのか
それに合わせて板をチューニングしていくとより自分の体の一部になっていくんだ!
 
※エッジの角度調整
滑走面とサイドウォール面の調整。滑走面を1度でも削れば大きく変わってくる。
カービング仕様 滑走面1度 サイド2度 (合計で90度よりも鋭角になってグリップが強くなる)
グラトリ仕様 滑走面2度 サイド削らない (合計で90度よりも鈍角になってグリップが弱くなる)
とか。
カービングやグラトリといった特定の練習をしっかりやっていきたい人は絶対やったほうがいいテューニング。
 
※ストラクチャー加工
滑走面に溝を掘って水はけを良くする。
スノーボードは滑りながら雪を溶かし薄くはった水の上を滑っているという理論であるので
特に西日本で滑ることがメインの僕らはストラクチャーがあって損はない。
春先などに急に板が止まるストップスノーや新雪など
ストラクチャーで救われることが多いのは事実。
スピードが出るのが怖いという人がいるが板が走ったり走らなかったり操作がしにくくなる方が実はとっても怖いのだ。
 
と以上つまであげてみたが今年のシーズンオフは最低だけでもやってほしい。
 
メンテナンスのサンディングやエッジ研磨の入ったコースも5800円からあるので
 
今年もお世話になったしまたこのボードで来年も滑りたいなって人はまで
 
来シーズンはしっかりした目標持って練習していきたいなって人は是非を!
 
どのコースもヴォルテージまで板を持ってきてくれたらできるのでとりあえず相談だけでもしに来てみてください♩
 
今年もいっぱい楽しい思い出を作ってくれた道具を皆さんも大切に!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

2018-01-25 14:31:44

パウダーボードって何?

テーマ:ブログ

最近の雑誌とか動画とかでもよく出てくるやつ。

 

尖ってるやつね。

 

 

↑こういうやつね!

 

お店でもよくパウダーボードくださいって言われるようになったんだけども

 

そもそもどういう板なのかってね!

 

上のお調子写真のように

 

ノーズ(前)が長くて太い。

 

テール(後ろ)が短い。

 

スイッチ(反対向きの滑走)がやりにくそう。

 

こんなボードだと

 

難しい滑走条件の時に滑りやすい

 

ということだ!

 

難しい条件とは・・・

 

「パウダーで埋まりやすい」

 

だけでなく

 

カリカリ ボッコボコ 沢地形とか ツリーの中とか

 

ようは綺麗に圧雪されて滑りやすい状況じゃない時全部のこと。

 

犠牲にしたのはスイッチライディングの性能。

 

つまりスイッチをしない限りめちゃんこ滑りやすいということか!!

 

ということで

 

検証してみた動画です!

 

 

 

検証しようとしたが結局いつもの楽しんだだけの動画のような・・・。

 

また次回更新を頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-01-13 14:13:40

雪降ったから山頂でラーメン食べてきた!

テーマ:ブログ

大雪だしゲレンデ行こうかなぁ〜〜

 

いや今日は雪山の上でラーメンを食べよう♪

 

雪が深すぎて山登りはかなりしんどかったけど

 

その分おいしい一杯になったかなw

 

というしょうもない動画をどうぞ!

 

 

 

登るの6時間くらいかかった。やばいな雪。

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス