よしおのあったか日記

よしおのあったか日記

定年退職して2年、再雇用で働いていますが今度独立します。
愛と勇気と知恵で乗り切っていきます!

こんにちは。
よしおです。

以下、ナクソスにCD紹介文からの転記です。

オーケストラ付きの声楽曲ですが、これが楽しい。

ベートーヴェンは、22歳の時にウィーンを再度訪れて、生涯す過ごしました。若いベートーヴェンの青春を感じる曲集とも言えます。


"16歳の時に初めて憧れのウィーンを訪れたベートーヴェン、その時は長逗留ができなかったものの、22歳の時に再度ウィーンを訪れハイドンの弟子となり、そのまま亡くなるまでの35年間をウィーンで過ごし生活を存分に謳歌しました。

当時のウィーンではイタリアの文化が流行しており、サリエリからイタリア語のレッスンを受けたベートーヴェンも、いくつかの「イタリア語のアリア」を作曲します。これらはサリエリが出した課題による習作とも考えられていますが、どれもが当時の名歌手や貴族の子女たちに捧げられており、若いベートーヴェンの交友関係を伺い知る貴重な作品でもあります。二重唱曲や三重奏曲は、独立した作品でありながら、まるでイタリア・オペラの一部のような風情を持つ劇的で聴きごたえのある曲です。

ベートーヴェンの声楽作品を精力的に録音しているセーゲルスタムがここでも見事なサポートを聴かせます。"

ベートーヴェン:管弦楽伴奏付きの声楽作品集

こんにちは。
よしおです。

東京に住んでいる息子よりボジョレーヌーボーが届きました。



息子は、酒類を扱う量販店に勤めているので、そう言えば昨年も贈ってくれたっけ。

大学の時は、全く就職活動をしなくて、ギター一本抱えて、東南アジアを放浪していた息子。

そのうち、東京に行くと行ってアルバイト生活をしていたようだが、現在は一応正社員で働いている。

僕が好きなことをするなら25歳までと言ったのをちゃんと守っていて驚いた。

自分の力でしっかり生きて行ってくれればいいよ。
こんにちは。
よしおです。

本日12月2日、以前より予約していたナクソスにベートーヴェン全集が届きました。

CD全90枚。
現在、再現できるベートーヴェンの楽曲のほぼ全部を録音したセットです。
スケッチや断片としか残っていないものも、音にしています。

しかもいくつかの世界初録音も含まれています。
現在、レコード会社でそんなことができるのは、ナクソスだけでしょう。

1枚目からではなく、90枚目から聴き始めました。
後半の方ほど、馴染みの少ない曲が多いからです。

来年のベートーヴェン生誕250周年を前に、素晴らしい全集を手にしました。
ベートーヴェン 作品全集[90枚組, 収録曲&演奏者 日本語リスト付き]
こんにちは。
よしおです。

今日から12月1日。
僕が子供の頃や若い頃は、12月というともう紅葉の季節が終わって、落ち葉が道に広がっていたように思います。

11月24日に行った京都の紅葉もまだでした。
これも温暖化の影響でしょうか?

今年の7月で長く勤めていた会社を退職したので、東急東横線の日吉駅を使うこともなくなり、毎日見ていた慶応大学の銀杏並木を観る機会もめっきり減りました。



本日、横浜に出かけるので日吉駅に行ってみると大学の銀杏並木はすっかり色付いていました。
こんにちは。
よしおです。

今日11月30日は、アルバイトの掛け持ちです。
午後1時から量販店、午後9時からカフェレストラン。

9時間労働です。

定年になって、アルバイトを探すとき、1件で15万円以上になるところは少ないです。
1日、8時間働けるところも少ないと思います。

僕の場合、1日5~6時間のバイトが週3回、1日2~3時間のバイトが週4日という感じで、週30時間を超えることはまずありません。

ただ、これに自営での活動も入れていくので、休んでいることはまずありません。